So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
おしらせ ブログトップ
前の10件 | -

こんな内閣よくない? [おしらせ]

 majyo さんが、こんなことを書かれていました。
 https://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2018-07-20-1

「 知り合いの方がこのようなツイートしていました。反響は大きかった

【わたしの考える理想の内閣】

総理大臣:枝野幸男

官房長官:山本太郎

財務大臣:小沢一郎

外務大臣:志位和夫

法務大臣:福島みずほ

文科大臣:前川喜平

経産大臣:金子勝or浜矩子

厚労大臣:長妻昭

国交大臣:川内博史

総務大臣:森ゆう子

私も概ね賛成です。皆さまはどう考えられますか?
この内閣の実現を見たいものです。  」

 いやー、新鮮ですね、清廉ですね、魅力的ですね、これ実現させましょうよ!

 以上が本日のメッセージです。

 以下はおまけの写真です。今日はお祭の中日ですからね、暑過ぎる日々ですけど、めげずに熱気を撮ってきました。

 まずは、歩行者天国の準備作業に参加しました。(引っ張り出されました?)
IMGP2890.jpg
 お仲間というかこの道の先輩です。向かって右の方は公園の草取りなどをボランティアでやってくださっている方です。
IMGP2919.jpg
 この看板を数か所出しました。また引っ込めます。

IMGP2892.jpg

IMGP2898.jpg

IMGP2902.jpg

IMGP2907.jpg

IMGP2910.jpg

IMGP2913.jpg

 暗くなり始めました。まだ35℃です。
IMGP2921.jpg


 これから看板をひっこめに行ってきます。

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

オラ、こんな政党いやだ~ [おしらせ]

 今朝も時間がないけれど・・・これだけは~ 取り急ぎ

 今、この国の中枢は・・・? majyo さんのこの記事に如実に現れていると見ました。

 「おら、こんな国いやだー!!」
 https://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2018-07-06

nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

この国会質疑は必見! [おしらせ]

 今晩のmajyo さんのブログより

【 最近の注目は 無所属の会の江田憲司さん
Twitterで評判でした。
今までの攻め方とは違いますね
何しろ、橋本総理時代に経産省から出向して総理秘書官となっていたからです。
その時は夫人付きも担当されていたようです。
だからモリトモ・カケはあり得ない事の連続だと言います。
(省略)
お時間のある方は一度聴いてください。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47766&media_type=   】

この質疑・答弁の様子は一人でも多くの国民が共有すべきものと感じましたので、取り急ぎお知らせします。

IMGP1712.jpg


IMGP1713.jpg


nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

公園放射線MAP [おしらせ]


 前々回の記事でちょっとご紹介しました「公園放射線MAP」の埼玉版を送ってもらい入手しました。
IMGP1602.jpg

 これを見てあちこち何箇所かUPしようと思っていたのですが、とても数が多く、いくつか挙げた所であまり意味がありませんので、製造元のホームページを訪ねました。そうしたら、冊子以上に写真などが詳しく載っていましたので、そちらをご紹介します。
https://hsfnet.jimdo.com/
https://hsfnet.jimdo.com/測定リスト/
 ここで知りたい地区、公園を選べば放射線マップが見られます。
 行きつけの公園が丁寧に写真付きで測定されていて、感激しました。線量のほうは、県内はどこも比較的低く、知らないで後悔したというところは特にありませんでした。
 それにしても民間のボランティア団体がこんなに多くの個所を回って、それをマップに表示し「見える化」してくれていたとはつゆ知らず、改めて敬意を表したいと思います。

 ところでみなさんはご存知でしたか、クリックポストというのを。A4大、厚さ3cm、重さ1kgまで、164円で送れる制度があるんですね。この冊子がそれで送られてきたので、私もさっそく制度を検索してやってみました。yahooへの登録が必要なんですが、それができたので、今日投函してみました。

 さて、話変わります。暮に何年振りかで年末ジャンボを3千円買いました。当たるようにとミニのほうにしました、いじましいでしょう? で結果ですが、残念、3百円でした。
 宝くじが当たらないとなると自分で稼ぐしかありませんから、年明けに仕事探しを再開しました。そうしたら、とある公的施設のヘルパー(何のヘルパーかはご想像にお任せします)に欠員があって、その仕事にありつきました。新しい所に首を突っ込むので、期待に胸が膨らむやら、午前中が潰れるので、ますますブログ訪問や更新が遠のいてしまうぜ~と不安になったりしています。ブログのネタにできればいいんですけど、それができなそうなところが辛いところです。
 でも、アベ政治については書くことに事欠きませんので、引き続き時間の許す範囲で、書いたり読ませていただいたり致します。

 本日は以上です。

nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

熊谷空襲を忘れない市民の会、定例会参加レポート [おしらせ]

 昨日標題の会議がありました。ちょっと雑用ができて30分ほど遅れての参加となりました。なんと、「国際政治学者、社会運動家、静岡福祉大学名誉教授」とWikipediaで紹介されている加藤 一夫先生が出席されお話をされておりました。先生は『やいづ平和学入門 ビキニ事件と第五福竜丸』(論創社 2012)や『ヒロシマ・ナガサキ・ビキニをつなぐ 焼津流平和の作り方 2』(ビキニ市民ネット焼津,かまぼこ屋根の会編著 秋山博子共監修 社会評論社 2012)なども出版されています。
IMGP1562.jpg

 過去2回よりずっと賑やかでした。
IMGP1565.jpg

 テーブルの上にはシフォンケーキと紅茶が!
IMGP1563.jpg

 会議は、加藤さんの講座と埼玉県議会が「原発再稼働推進を求める意見書」採択への抗議活動に会として賛同するかどうかについて主に話し合われました。加藤さんの講座は、「熊谷平和講座」として、単発ではなく定期的に行うという方向で初回の日程などが決まりました。抗議活動には会として賛同するということが全員一致で決まりました。詳しいことは、会のホームページをご覧ください。

 当日いただいた配布物をご紹介します。まず
IMGP1571.jpg
 会報です。これは秋号で近々冬号が作られるそうです。
 裏面です。
IMGP1573.jpg


 こんな手作り紙もいただきました。
IMGP1567.jpg

IMGP1569.jpg

IMGP1569trle.jpg

IMGP1577.jpg

 こんな記事も載っていました。
IMGP1570trri.jpg

 制作・発行は
IMGP1570trle.jpg


 この団体が制作した次の冊子もいただきました。
IMGP1580.jpg

IMGP1582.jpg
 裏表紙です。
 中身は
IMGP1583.jpg
 19ページまであります。
 埼玉については、地域ごとに10の冊子が作られているそうです。熱心な市民活動に敬服します。
IMGP1582tr.jpg


 ご出席の方から次のパンフレットもいただきました。
IMGP1575.jpg

IMGP1576.jpg


 市民運動の盛り上がりをひしひしと感じました。以上ご報告いたします。
 この冬最強の寒波襲来だそうです。みなさまご自愛くださいますよう!これを乗り切ればだんだん春がやってくる~♪



nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

始まっていました、猛抗議、原発再稼働を求める埼玉県議会意見書に [おしらせ]

 先日 majyo さんのブログで埼玉県議会が原発再稼働を求める意見書を採択したことが報じられました。
「埼玉県議会恥ずかしいよ!原発について」
http://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2017-12-26

 その意見書の内容は以下のとおりです。

【 世界で最も厳しい水準の規制基準に適合すると認められた原子力発電所の再稼働を求める意見書
 エネルギー政策の基本は、安全性を前提とした上で、安定供給を第一とし、次いで経済効率性の向上と環境への適合である。
 そのためには、優れた安定供給性と効率性を有し、運転時に温室効果ガスの排出を伴わない原子力発電所の稼働が欠かせない。
 よって、国においては、立地自治体等関係者はもとより国民の理解と協力を得られるよう前面に立ち、下記の措置を講じつつ、原子力規制委員会により世界で最も厳しい水準の規制基準に適合すると認められた原子力発電所の再稼働を進めるよう強く要望する。

     記

1 将来の世代に負担を先送りしないよう高レベル放射性廃棄物の最終処分に向けた取組を強化すること。
2 立地自治体、防災関係機関等との連携を強化し、避難のための道路、港湾等のインフラの整備や避難行動要支援者等に十分配慮した避難計画の策定などを継続的に支援すること。
3 電源立地地域対策の趣旨に基づき、新たな産業・雇用創出を含む立地自治体の実態に即した地域支援を進めること。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成29年12月22日
埼玉県議会議長 小林哲也

 衆議院議長
 参議院議長
 内閣総理大臣 様
 経済産業大臣
 原子力防災担当大臣     】

 という粗末なものでした。まったく懸念すべきことが多過ぎるにもかかわらず、だれの差し金か、目先の利益に目がくらんで再稼働を国に要望する「恥ずべき」意見書の採択でした。
 これを読んで更に驚いたのは、「埼玉県議会議長 小林哲也」です。この人、当地選出の県会議員です。ちょっとびっくり、開いた口が塞がりませんでした。
 ところが先日3日のスタンディングの折に下記の抗議文と運動の趣旨を説明する文が両面に印刷されたA4のビラをお仲間からいただいたのです。

IMGP1558.jpg

 読みにくいでしょうから、文字を載せます。(作成者の許可の下)
 と思いましたが、コピペしたらPDFファイルのため文字化けしてしまいました。<(_ _)>

IMGP1557.jpg

 右上を文字打ちします。
【 自民、県民会議に断固抗議する
 私たちは、埼玉県議会の「原発の再稼働を求める意見書」の決定に抗議する県民の有志です。県議会の意見書とは、県民総意の声という意味があり、全会一致として出されるべきものです。反対会派がいくつもある中で、自民党、県民会議による可決に対し、呆れ、怒り、声を上げているのです。
 事故を起こしながらその原因と責任をあいまいにしたまま幾多の裁判を抱える東京電力。その株主たる埼玉県の議会として事故原因の究明、責任の所在、補償問題等の解決こそを求めるべきなのに、「意見書」では、東京電力を免罪するだけではなく、国に再稼働を要求することで、国民をさらに原発事故の危険に誘導する無責任な行為に腹を立てているのです。 】

IMGP1560.jpg

 しっかり抗議活動が始まっていて、賛同者を募る名簿もできていました。

 以上抗議活動のご紹介でした。

  

 
 

nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

「平和のための戦争展」いよいよ明日、明後日です! [おしらせ]


昨日、一昨日の拙ブログの記事に寄せられたコメントについて思うことを書き始めたのですが、何かと用事が発生して、途中で止めました。今日も少しばかり続きを書いたのですが、まだ未完成で公開できません。

でも、何か書きたいので明日と明後日に行われる「平和のための埼玉北部戦争展」のお知らせを取り上げます。以前にも載せましたが、明日と明後日ですので、改めてお知らせします。夕方会場に行ったところ、大勢お集まりで、準備をほぼ終えていました。

IMGP0489.jpg


IMGP0489tr.jpg


8月27日に行われた金子由佳さんのパレスチナについての講演の概要も展示されるそうです。
IMGP0469.jpg


ご都合つきましたらお出かけください。


nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

「私はパレスチナが大好き」 [おしらせ]


三度パレスチナ関連です。
先日「フルートの演奏とガザの報告」を主催した会のメーリングリストから大変貴重な情報をいただきました。

「 パレスチナに住んだ事のある
小学生の作文の紹介がありました。
【ちきゅうラジオ】
https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=0184_05_6803
9月2日午後8時配信終了ですが、よろしければ聴いてください。
26分過ぎから30分半までです。」 というものです。

さっそく聴いてみました。
【 パレスチナの思い出
イスラマバード日本語クラブ 小学4年 まつうら はな(文字は不明)
私はパキスタンに引っ越す前、パレスチナに住んでいました。パレスチナはイスラエルの占領地です。そのためイスラエルとパレスチナの衝突がよく起こります。あまり安全ではないのですが、私はパレスチナが大好きです。
パレスチナに住んでいた3年間、私は西岸地区ラマンダの現地校に通っていました。生徒はみんなパレスチナ人、私はたった1人の外国人でした。
パレスチナの子どもは喧嘩をいっぱいします。面白いのは叩かれたらもっと叩き返す、怒鳴られたらもっと怒鳴り返すという仕返しルールがあることです。これを子どもに教えるのは親と先生です。
パレスチナは数え切れないくらいの思い出が残っています。その中で忘れられないのは・・・】

先日の講演会に引き続き、感動しました。で、一気に文字起こしまでしてしまいました。でも、勝手に載せるわけにもいきませんので、さわりだけでやめます。2日午後8時まで聴取可能だそうですので、是非ご興味のある方はお聴きになってください。実にいいことが書かれています。

本日のメッセージは以上です。
以下はおまけの写真、どれも昨日の早朝です。
IMGP0495.jpg

IMGP0506.jpg

IMGP0494.jpg

問題を出します。上の3枚の朝顔の写真は、花の大きさがみな違います。直径10cm超の大輪、6~7cmの中輪、3cmの小輪、さあ3枚は大中小のどれでしょうか?(当たっても賞品はでません<(_ _)>)

IMGP0496.jpg

公園を掃除しているおじさんがいました。いつも、草むしりとか、ボランティアでやってくれています。今日は草掻きで掻いた草が乾いたので、泥を落としてポリ袋に入れているところでした。
IMGP0499.jpg

ポリ袋も自前だそうです。ありがたいことです。頭が下がります。

オナガがいました。
IMGP0502.jpg

IMGP0503.jpg


本日は以上です。お付き合いいただきありがとうごさいました。

nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

「熊谷空襲を忘れない市民の会」ラジオに出演 [おしらせ]


 ここ数日子守りの用事が少なくて時間がありました。昨日は別タイトルのブログ記事を二つ、今日も一つ書きました。これは今日の二つ目です。

 今日のニュースは、地元の「熊谷空襲を忘れない市民の会」の代表が、今日の午後4時に文化放送に生出演されたことです。私もカーラジオでしっかり聴くことができました。

 番組は終戦記念日の特集で、終戦間際に空襲を受けた小田原などいくつかの都市の一つとして熊谷が取り上げられ、同会の代表の米田さんがインタビューを受けるという形で約10分お話をされました。
 熊谷は、1945年の8月14日の深夜から翌15日の1時過ぎまで七十数分にわたりB29の爆撃を受け市街地は焦土と化したのでした。米田さんは、「亡くなった人が266名、負傷者が15390名、市内を流れる星川で多くの犠牲者が出た」ことなどを美声で淀みなく説明されていました。(人数は記憶しそびれましたので、Wikipedia に依ります)

 米田さんは御年72歳、女性の歳は普通はわざわざ言わないものですが、この方、熊谷が空襲を受けたこの日にお生まれになったそうで、昨日が誕生日、日本の戦後の年数と同じ72歳というわけです。お生まれになったのは影森だそうで、お母さんが家に帰ってみると自宅が丸焼け、ショックでお乳も出ず、泣いてばかりいたそうです。

 私もよく知らなかったのですが、「熊谷空襲を忘れない市民の会」はホームページがあり、月一の定例会やそこで決まった行事の計画などが詳しく載っていますのでご紹介します。詳しいことはそちらをどうぞ。
 http://www.peace-kumagaya.org/

 本日のメッセージは以上です。以下はおまけの写真です。ご近所の玄関前のプランターです。
DSCF4151.jpg


DSCF4151tr.jpg


 本日もお付き合いいただきありがとうございました。
nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

受け皿づくりが大事です! [おしらせ]


 今日は8月12日、日航機の墜落事故のあった日です。520人も亡くなられました。あれから32年経ちましたが、まだまだ気の重い日です。ご冥福とご遺族の方のご多幸をお祈りします。

 と昨日書き始めました。この事件、マスコミはもうまったく問題にしていないようですが、何かと謎が多く、どう書いたらよいやらと思案に暮れているうちに、夕方の用事の時間になり、そのまま、毎年恒例の花火大会見物に行ってしまいました。

 花火大会の件はまた後日に回すとして、日航機墜落事件の謎については、幸い majyo さんが取り上げてくださいましたので、そちらを参考にしてください。
 http://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2017-08-12

 この事件は謎が多く、真相がわからないままです。問題は、その国の体質が変わらぬままだということです。520人もの尊い命の犠牲を産み、世界最大の航空機単独事故だというのに、真相が解明されないままというのはどういう裏があるからなのか、裏の蓋が取れないうちは、真の民主主義、国民主権ではないということです。

 そんな状況で、アベ政権は、ますます裏を多くし、政治を闇の中にしまうために、特定秘密保護法を作り、「テロ等」を頭に冠して組織犯罪準備罪取締法を作り、国民の活動を委縮させる方向に急速に進んでいます。

 閣僚を数人入れ替え、前より思慮分別がありそうな内閣を組みましたが、それは、前がひど過ぎたからそう見えるだけです。本質はまったく変わっていません。あのような方向性を持つ総理大臣に国を任せておくことは百害あって一利なしです。

 では総理が代わればよいかと言えば、あの政治を一強として支えてきた自民、公明は最早、国民にとってまったく頼りにならない政党であることが判明してしまいました。

 アベ自公政権の後にどんな政権を作るか、そこに日本の将来がかかっています。つまり、受け皿です。受け皿ができなければ、自・公+アルファの政治が続くだけです。

 受け皿として都議選で飛躍を遂げた都民ファーストの会の延長線上に「日本ファーストの会」を若狭議員が立ち上げたことが注目されています。ここに、民主党を離党した細野議員が加わるのではないか、ここが受け皿になるのではないかとの期待もあるようです。

 しかし、脱アベならば、脱自民ならばよいというものではありません。我々は、民主主義や国民主権に反する、戦前回帰の国家主義政治が続くことを警戒しなければいけません。つまり、日本会議の主張に沿うような政治は、同じ穴のムジナなのです。

 つまり、受け皿なら何でもよいのではないのです。基本政策が大事なのです。そこを問わなければなりません。それをはっきりさせなければなりません。

 その一助となるように、まことに拙いながら立ち上げたサイトが「ポスト自公政権の受け皿に求めるもの」です。
 http://seiken-check.blog.so-net.ne.jp/

 このサイトが一助としての役割を果たすかどうかは、一重にその注目度にあります。今のところは残念ながら、注目度が高いとは言えません。このサイトの5分の1から、10分の1程度しかありません。

 是非とも、あちらのサイトにも足をお運びくださいますようお願い致します。またご意見、ご感想、アドバイスなどお聞かせください。

 今日のメッセージはそんな我田引水でした。

 以下はおまけの写真です。
 昨日は朝から曇天、時々小雨でしたが、2時ごろ薄日が出てきましたので蝉取りではなく蝉撮りにちょっと公園に出かけました。
 途中、例のサンジソウ、オシンソウともいうやつです。2時では丸い粒です。
DSCF4041.jpg

 電線に、たぶんヒヨドリです。
DSCF4043.jpg


 アブラゼミ見つけた。
DSCF4049.jpg

 二匹目もアブラゼミ
DSCF4050.jpg

 同じ蝉を真横から
DSCF4051.jpg

 オッ、ミンミンゼミを見つけた。と思って撮ったら、右側にアブラゼミもいました。
DSCF4052.jpg

 もう.一匹ミンミンゼミを捉えました。
DSCF4055.jpg


 本日は以上です。花火の写真はいいのが撮れているのかどうか、後日・・・
 お付き合いいただきありがとうございました。

nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - おしらせ ブログトップ