So-net無料ブログ作成

アマチュアボクシング界も牛耳られていた! [日本考]

 アマチュアスポーツ界、いろいろ起こりますねぇ

 伊調さんのレスリング界の告発から始まって日大アメフット事件、余韻も冷めやらぬうちにボクシング界ときました。
IMGP3059.jpg
 TBS NEWS より
 いずれもその世界のドンが異常な権力を陰に陽に行使して、本来の在り方から大きく逸脱し、現場が悲鳴をあげるという形で公になっています。
IMGP3064.jpg
 テレ朝 ワイドスクランブルより

 思えば、教育とかスポーツとか、こういう公共的な組織団体の運営が閉鎖的で内部の関係者に任され、民主的なチェック機関が備わっていなかったのですね。そのため長い間に権力者同士横のつながりができ、政官にもコネを持つようになり、こうした外部に影響力を持つ者が、その世界を殿様のように牛耳るようになっていったのですね。
IMGP3065.jpg
 同上

 今、各界で、現場の構成員が、自分たちの組織の運営を直視し、これは余りにもおかしいだろうということを公表するようになったのですね。現場が声を上げるということは、人それぞれ色々なことを覚悟しなければできないことですから、その勇敢な行動は称賛に値すると思います。これは、公正・平等を求める人々の気持ちの表れですから、日本社会の正義感も捨てたもんじゃないぜって嬉しくもなります。

 こうした動きは、言うまでもなく政治権力の不正にも向かいます。閉ざされた個々の世界が独裁権力に歪められているばかりでなく、開いた日本社会全体が、独裁政権に歪められています。

 今のスポーツ界の是正の動きは、直接政治問題と関わりがなさそうですが、問題の質は非常によく似ています。一連のスポーツ界の動きは、現政権にとってボデーブローとなることでしょう。

 もう一、二発欲しい?

 愛用のコンパクトカメラが行方不明で、写真が載せられませんでしたが見つかりましたので追加しました。

 こんな画面も・・・
IMGP3061.jpg

 豪雨被災地ではまだまだご苦労が続いています。
IMGP3062.jpg
 この手はテレビスタッフの手です。

IMGP3063.jpg

 連日暑いですねぇ!


nice!(19)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

知的関心が乏し過ぎませんか? [日本考]

 一昨日、利根川を越えながらラジオを聴いてました。子ども相談室のような番組でした。
 小学校6年生の女の子だったかな?
「太陽は水素のエネルギーで熱や光を出しているそうですが、水素が燃え尽きちゃうことはないのですか?」という趣旨の質問をしました。
 回答の先生
「よく知ってますねぇ、太陽は水素が核融合反応でヘリウムに変わるときのエネルギーで熱や光を出しているんですよね。

 太陽の直径は地球のおよそ109倍、質量は約33万倍あるんですよ。そのうちの92%が水素だと言われています。

 とても沢山あるわけですけれど、でもやがては燃え尽きてしまうんですね。
 それはいつ頃かというと、50億年後と言われています。赤色の光を出して消滅してしまうんです。

 そのとき地球はどうなるかというと、地球は太陽と一心同体みたいなものですからね、地球も消滅してしまうでしょうね・・・」
 そんな解説をしていました。

 ふと思いました、「50億年後」も人間の知的関心の及ぶところなんですよね。
 大宇宙の始まりから終わりまで、場合によるとその外まで、人間の知的関心は拡がります。

 自分たちが住んでいる地球から太陽系、さらに銀河系、銀河の集団から大宇宙。
 小さい方にも関心が向かいます。

 人の知性というのはそういうものです。
 ところがどういうわけか、与党の政治家さんは、極めて近くのことしか関心がないんですよね。

 自分の選挙区のこと、せいぜい日本のことしか関心がないんですよね。
 時間のことで言えば、自分の存命中のこと、せいぜい子どもの将来ぐらいしか関心がないんですよね。

 もっと関心を拡げてもらえませんかねぇ、そうしないと人類の大きな歩みはまったく見えませんよね。

 知的関心が極めて乏しい人が、目先の利害関係の調整に長けていて、そういう人が政治をやっているのではないかと心配になります、特に日本は。

 今問題になっている杉田水脈氏の言っていることなど耳にすると、ほんと、自分の身の周りの限られたことにしか関心がないんですよ、あとは自分がどう出世するかだけ。

 もう、粗末としか言いようがありません。その粗末ぶりが、また周囲の人も寄ってたかってわからないのですよ。関心が狭いから、自分たちの粗末ぶりがわからない。

 それからオウム事件の死刑囚、みんな執行しちゃいましたね、酷い話です。
 日本は何時代をやっているんだ?って驚いちゃいますよね。法務大臣、これノルマだったんでしょうね。これを呑んで就任したのでは?

 あの事件は宗教家によるマインドコントロールがあったことは明らかです。みながみな極悪人であったわけではありません。人間心理のまだ十分に解明されていない部分に関わりのある事件です。

 そういうことに思いを馳せると、一網打尽に処刑してしまうというのは、どう考えても野蛮に過ぎます。そこに、為政者の何らかの意図があると思えて仕方ありません。
 さて、その意図とは?

 おそらく、この事件を、カルト問題というよりも、複数の人間が共謀して反政府活動を企てたテロ事件と見立てたいのでしょうね。その先例としたいのでしょう。だからためらわず極刑に処したのでしょう。恐怖政治の始まりですよ。

 世界の潮流は、死刑制度の廃止に向かって動いています。それは、人の尊厳に思いを致すからです。法の裁きを経たとは言え、死刑は、国が人を殺すことにほかなりません。人の価値を知っている人間なら、その罪の大きさは分かります。よほどの理由がない限り、その執行はためらわれるべきことです。

 そんな、人の尊厳もよくわかっていない人たちが、日本の政治を操っているのです。
 由々しきことですよね。


 以下おまけの写真です。
 今日のニュースは見ていませんので、台風被害がどの程度だったのか知りません。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
 当地の天候は、朝から気まぐれで、カンカン照ったかと思うと、にわかに黒雲に覆われザアザア雨が降りました。
 午前中、ベランダで洗濯物の番付きをしました。暇人のやることですが、スマホでブログ訪問をしてましたから、時間の活用はできました。
IMGP3040.jpg

 こんな青空ですからね、洗濯物を干したくなります。
IMGP3043.jpg

 ところが3~40分もするとイッテンにわかにかき曇り・・・
IMGP3044.jpg

 軒下でもダメなのです、吹き降りで。大慌てで室内に取り込みます。

 ではまた!


nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

西日本豪雨災害は人災? [ブログ交流で学ぶこと]

 行ってきましたよ、また利根川を越えて隣の県の大学病院まで、結果を聞きに。それから必要な治療をしてもらいに。でもそのご報告の前に大事な記事のご紹介を致します、忘れないうちに。

 次の二つです。二つとも gonntan さんの記事です。

「理不尽な」
https://lotus2245.blog.so-net.ne.jp/2018-07-21
【 この日の「きっこのブログ」によれば 消えた日報の中に
 自衛隊のイラク派遣日報から消された真実・・・
 イラク派遣から帰還し、亡くなった自衛隊員は35名と公表されている。内訳は、自殺が16名、病死が7名、事故または不明が12名だった。
 この12名の死因不明者の中に、実は戦死者がいるのではないかという指摘です。】 是非ご覧ください。自殺が16名というのも看過できませんよね。

「による人災」
https://lotus2245.blog.so-net.ne.jp/2018-07-22
【 HARBOR BUSINESS OnLineの記事によれば
「西日本の豪雨災害は、代々の自民党政権による人災」だと、河川政策の専門家であり前の滋賀県知事でもある嘉田由紀子さんが指摘されているようです。・・・】 とあります。

 自民党政権に対する根拠の曖昧な非難ではなく、専門的な視点から自民党の国土建設に係る歪んだ姿勢を嘉田さんが指摘しています。詳しいことは gonntan さんの記事を是非ご覧ください。


 さてさて私の検査結果ですが、「変性はあるものの転移していると認められる顕著な兆候は見られない」というもので、快晴ではないものの晴れ時々曇りぐらいのご判断をいただきました。
 その結果、これまでどおりの治療を続けることになり、肩に6か月もつ骨粗鬆症対策のプラリア注射を、腹部に3ヶ月もつホルモン療法のリュープリンを打ってもらいました。

 会計時にちょっと嬉しくなったのは、私6月に実年齢が70歳になったのです。70になると、自己負担の割合が2割になるんですね。それから月毎の高額医療費の限度額も低くなるんですね。限度額証明書を市役所でもらってきて提示したところ、2日間で以前より2万円くらい負担が軽くなりました。

 今日は、群大病院の後に実際に放射線治療を受けた日高病院も訪ねました。アフターケアと治療後のデータ収集のために問診をしてくれていると理解しています。

 群大病院の検査結果の所見は治療後渡されたので、診察時に尋ねることができませんでした。そこで、こちらの先生に解説してもらいました。それから、便秘予防のためのマグミットと、排便時に出血した時の治療薬をもらってきました。

 日高病院は、広々していて、豪華な雰囲気で、気持ちのよいところです。ガン患者へのいたわりの思いがあってこのような施設を造ったのではないかと想像しています。

 おまけの写真です。
IMG_4913.jpg

 トリミングします。
IMG_4913tr.jpg

IMG_4914.jpg
 広々としてますよね、それにしても閑散とし過ぎていますよね、お昼休みだからでしょうか?

 台風が近づいていますね。台風の通り道もこれまでとは違いますね。西日本の被災地にまた大雨を降らせるかもしれません。
 災害復旧はもたもたしていてはいけませんね。これから台風シーズンですからね。今の政権与党は、被害の大きさに対する認識がまったく甘かったですからね、迅速な対応ができていませんよね。majyo さんも指摘されていましたが、さしあたって要りもしない高価な防衛装備品に予算を充てるよりも、災害復旧にまずは全力で当たるべきですよね!
 被害の出ないことを、少ないことを願っています。



nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

バイトが夏休みになったら今週は病院通いだ~ [たまには photo news]

 まずは昨日のテレビ画面、TBSより。最高気温更新の余韻。
IMGP3020.jpg

IMGP3023.jpg

 記録更新の速度が確実に速まっていることを示すフリップ。

 さて本日の写真
IMGP3025.jpg

 今年もこの風景、ほおずきと風鈴に出逢いました。ハイビスカスのプランターも。
IMGP3029.jpg

IMGP3027.jpg

IMGP3028.jpg


 今週は通院週間となりました。月曜日は歯医者に。昨日は市内の病院でC型肝炎治療後のエコー検査。
 今日は群大病院で1年3ヶ月ぶりの骨シンチと上半身CT。それと骨塩定量、採血採尿。
 明日は知人の病院見舞いで、明後日は検査結果の説明といつもの治療で再び群大病院へ。

 暇食いなことでまたまたブログ更新したり訪問したりが疎かになってしまいます。今はそれ対策で待ち時間に、これスマホに入れてます。

 久しぶりに長時間車を運転して、しんみり色々考えました。

 ソネブロ界のアイドルさんのご病気が進行しているらしいこと、心塞がりますねぇ。車を運転しながら前がよく見えなくなってきました。

 でもあまり悲しんではいけませんよね、「悲しませてはいけない」と、マイナス情報を出さなくなってしまいますからね。書いてくださることで状態がわかるのですから、思いを共有することができるのですから。

 病が進行しているなら、それはそれで受け止めて、しかし、進行が止まることも、回復に向かうこともありますからね。生きている限り奇跡はありますから、回復を信じて、現状を受け止めて参りましょう。

 この病院はもう6年通いましたからね、色々紹介しました。星野富弘さんの展示コーナーがあることも。
IMGP3037.jpg

IMGP3038.jpg

IMGP3039.jpg

IMGP3039trr.jpg


 でも、この廊下の壁画はまだ取り上げていなかったと思います。
IMGP3036.jpg

 手前から
IMGP3034.jpg

IMGP3033.jpg

IMGP3032.jpg


 そして一番左端にこの病院と星野さんの関係が書かれていました。
IMGP3030.jpg

 地元の詩画作家の作品が患者の癒しになるからと掲示していた訳ではなかったのですね。怪我の治療とリハビリの段階から深い繋がりがあったのですね。

 さて私の検査は午後2時からの骨シンチと、2時40分からのCT撮影です。朝8時半前に着いて、採血採尿、撮影準備注射、骨塩定量は終了しました。

 今12時、昼食抜きで時間の来るのを待っています。結果はすべて明後日になります。転移があるかないかの検査ですから、結果が気になるものですが、私の場合、ほとんど気にしていません。今までもなかったし、体調も変化がないように感じているからです。

 さて、この記事、写真を入れてブログにあげるのは、いつになるやら。今日中には上げたいですね ^_-☆

 忘れてました。岸田氏、秋の総裁選に不出馬を決めたそうですね。アベさんの三選を支持して、次の機会を狙うとのこと。もう、この人、ほんと、腑抜けてますね、バカですね、軽いですね。自分の出世のことしか頭にないんですね。
 日本の政治がどうあるべきか、なんてことについては、まったく考えがないんでしょうね!

 本日は以上です。


nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

本性現わしたヤーさん政権 と 41.1度体験記 [たまには photo news]

 まずは昨日のことから。

 日曜朝のTBS時事放談
IMGP2939.jpg

 終盤国会で、IR法案と参議院の六増法案を、ろくに審議もせず強行採決・成立させたことを批判していましたね。
 サンデーモーニングでも、与党の審議姿勢と法案そのものについて、強く疑念が表明されていました。自党に有利な選挙制度を自分たちだけで決めているわけですから、批判されるのも当然のことです。
 博打で経済活性化を図ろうというのも、ヤーさんがいよいよ本性を現してきたって感じですよね。訳わからず持ち直したらしい支持率ですが、今度こそ下がるんじゃないでしょうか。

 猛暑が続いています。公園の一角はどうなっているのかなぁ、カメラ持って行ってきました。
IMGP2940.jpg
 やっぱり!
 
 午前中は昨日撮った写真をプリントしてました。知り合いのお祭関係者に差し上げるために。そういえば普段でしたら勤務している時間です。20日から夏休みになりました。
 午後は珍しく昼寝を少々。

 国道の歩行者天国が18時からなので、その15分ぐらい前から活動開始。

 19時ごろ孫たちのお祭見物に同行。夕焼けが綺麗でした。今日の快晴を暗示していたのかも?
IMGP2952.jpg


IMGP2972.jpg
 

IMGP2973.jpg
 本当の人ごみに入ると熱いし子どもには危険なので、遠巻きに見物。20時半ごろには帰路に。

 21時には歩行者天国が終わるので、看板引っ込め作業。

 風呂に入って汗を流し、寝床に入ろうとする22時過ぎ、お祭り広場で最後の渾身の叩き合いをしてきた山車が、闘い終えて戻ってきました。笛の音を先頭に、ゆっくりと哀愁を帯びた鐘と太鼓のお囃子を響かせながら。この音を聞くと、出迎えたくなります。三日間お付き合いしたわけではないので、おそらく出る幕ではないのですが、野次馬根性という奴でしょうか、山車の最後を見届けたくなります。
IMGP2987.jpg


IMGP2995.jpg
 お囃子たたき納め。

IMGP2998.jpg
 運行責任者や総代のご挨拶。無事故だったようです。お疲れ様でした、ご苦労様でした。

IMGP3004.jpg

 山車も無事倉に収まりました。ではまた来年!

 以上が昨日の出来事です。


 今日は?といえば、今日は西風から始まったんですよ。何年か前に多治見市とともに日本最高気温を記録した時もそうでした。少し乾いた西風が吹いてくるといつも以上に気温が上がるんです。また40度を超えるかもしれないと思っていたら、やはり14時過ぎにその情報が入ってきました。41.1度を記録。.
 その場でその温度を体験しているわけですから、何かそれらしい記録を残しておきたいと、カメラを持って外に出ました。さて何を撮ったらいいのか?

IMGP3007.jpg
 14:28 暑さの元の太陽です。空も快晴なんです。

IMGP3009.jpg
 14:29 41.1度の茄子の花。どうってことはなさそう!

IMGP3011.jpg
 14:32 柿の葉に強烈な太陽。

IMGP3013.jpg
 14:33 ハゼラン あと少しでいつもどおり咲きそう。

IMGP3017.jpg
 家に戻ってテレビ画面のスクラップ

IMGP3018.jpg


 当地は被災地ではないので、こんな暢気なことができたけれど、この暑さにどれだけ沢山の人が苦しめられていることか?
 エアコンがあるから、扇風機があるから生きていられるようなものですからね。停電と重なったら大変なことになってしまいますよね。恐ろしい暑さです。


 
nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな内閣よくない? [ブログ交流で学ぶこと]

 majyo さんが、こんなことを書かれていました。
 https://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2018-07-20-1

「 知り合いの方がこのようなツイートしていました。反響は大きかった

【わたしの考える理想の内閣】

総理大臣:枝野幸男

官房長官:山本太郎

財務大臣:小沢一郎

外務大臣:志位和夫

法務大臣:福島みずほ

文科大臣:前川喜平

経産大臣:金子勝or浜矩子

厚労大臣:長妻昭

国交大臣:川内博史

総務大臣:森ゆう子

私も概ね賛成です。皆さまはどう考えられますか?
この内閣の実現を見たいものです。  」

 いやー、新鮮ですね、清廉ですね、魅力的ですね、これ実現させましょうよ!

 以上が本日のメッセージです。

 以下はおまけの写真です。今日はお祭の中日ですからね、暑過ぎる日々ですけど、めげずに熱気を撮ってきました。

 まずは、歩行者天国の準備作業に参加しました。(引っ張り出されました?)
IMGP2890.jpg
 お仲間というかこの道の先輩です。向かって右の方は公園の草取りなどをボランティアでやってくださっている方です。
IMGP2919.jpg
 この看板を数か所出しました。また引っ込めます。

IMGP2892.jpg

IMGP2898.jpg

IMGP2902.jpg

IMGP2907.jpg

IMGP2910.jpg

IMGP2913.jpg

 暗くなり始めました。まだ35℃です。
IMGP2921.jpg


 これから看板をひっこめに行ってきます。

nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

偏愛、溺愛のパート2 [日本考]

 前記事で、子や孫を溺愛している人を見かけることがあることを書きました。大事な子や孫ですから、他の人以上に健康や安全に気を使って育てることは、これは当然のことです。

 しかしあまりに極端に周りの人と差別して厚遇すると、そんな中で育つ子は、周囲の人の価値に気付くこともなく、彼らと自分との公平性・平等性を保つことが大事だというモラルを持つこともなく大人になってしまう恐れがあります。

 自分の思いや自分の好む人や物だけを大切にして憚らない人間が出現します。現総理のやっていることを観ると、まさにそれに当たるような気がします。

 つまり、自分の考えに異論を唱える人がどんなにいても、例え大半の学者に違憲と言われても一向に構わない。また事件・事案の関係者にどんなに不公平・不平等な取り扱いをしても、そのことを国会でいくら追及されても、また自殺者が出ても、蛙の面に水(小便?)、まったく平然とやり通してしまうのです。

 そんなことを書きました。
 その後、付け足すことがあることに気付きました。
 周囲との公平・平等性が取れないことを横の関係とすれば、こういう人は縦の関係においても、公平・平等性が取れないのです。

 どういうことかと言えば、過去、現在、未来を等しく大切に捉えようとする思考回路も発達していません。自分が大事だから今の時代が大事なのです、と言うか、今の時代しか頭にないのです。

 いくら財政赤字を遺しても、困るのは次の時代ですから、気にもならないのです。
 ゼロ金利やマイナス金利は今の経済に活性化の刺激を与えてはいても、これで景気が浮揚して来なければ、次の時代にはこの金融政策はまったく使えないのです。

 年金を株に注ぎ込むこともそうです。今の株価を揚げる政策に過ぎません。揚がったところで、必要な年金を換金しようとすれば、いっぺんに株価は下がるのです。大金ですからね、揚げる効果もありますが、揚がったところで売り抜けるわけにはいかないのです。

 総理は外遊をしばしばします。その度に経費はかかるし、土産もばら撒いています。オスプレイやイージスアショアなどの防衛?装備品も言うなりに買っています。明らかに赤字財政をさらに悪化させています。

 普通なら懐具合を考えて金の使い途を、使う額を判断します。当たり前のことです。しかしこの政権は当たり前のことをほとんどやっていないように思えます。そういう金の使い方をしています。

 国内に天災が頻発しています。救済や復興に大金がかかります。そういう金の使い方については、横の不公平・不平等の問題です。国政の長としてあり得ない、許せないことです。

 縦の不公平・不平等から見ると、財政赤字が増えることは次の時代にツケを遺すことです。次の時代はどうするのでしょうか?
 次の時代のことは、まったくお構いなしなのです。今の、自分の時代のことしか頭にないのです。

 この人に限らず、政治家は未来を見据えて思考していると思いがちですが、政治家の「未来」は短いですよ、百年、千年先のことなんか考えていませんから、精々四、五十年ですからね。特にこの人の場合は自分が総理をやっている間のことしか考えていませんから。そう思えます。

 いくら赤字財政を遺しても、マイナス金利で行っちゃっても、公的資金が株に注ぎ込まれていても、後のことは次の政権が考えればいいと思っているだけですから。
 この人、三選を狙っているようですが、三選と言わず、四選、五選とやって尻拭いも自分でしっかりやればいいとも思います。

 でもダメですよ。そんなにやらせたら、日本はこの時代で、アベ政権で終わってしまいます。刹那主義、主義というほどの考えもなく、ただの刹那・勝手人間に過ぎませんから。

 あれ、ずいぶん凄いこと書いちゃってますねぇ。
 お断りしておきます。これは一国民の感想に過ぎませんから、皆さんどう思われるか、それぞれに考えてみてください。

 未来・将来に思いが至っていないことを書きましたが、過去の時代に関しても同じです。冷静・客観的に歴史を受け止めてはいません。自分の思いを正当化するような解釈しかしていません。過去の時代の人々の人生や思いがどんなものだったか、そういうことに平らに想いを寄せるような能力も関心もありませんから。

 以上、補足しておきたくなりました。

 以下、おまけの写真です。と言っても連日38度ですから、ほとんど撮っていません。

IMGP2874.jpg
 15日、歩行不足対策としてショッピングセンターの中を歩きました。でも、精々2~3千歩です。

 16日はついつい手が回らなかった枝降ろしです。やっておかないと、大木が復元して、親切なお友達に怒られてしまいます。
before
IMGP2875.jpg

after
IMGP2876.jpg


 16日の午後です。TANKの6カ月点検に行ってきました。
IMGP2877.jpg

 一時間も早く行って、ドリンクサービスしてもらって読書してました。

 今朝の写真です。夏祭りが始まりました。
IMG_4911.jpg
 この暑さです。無事終わるといいですねぇ

 以上、お付き合いいただきありがとうございました。


nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

偏愛・溺愛が国政を席巻! [日本考]

-良心の異常な欠如

-他者に対する冷淡さや共感のなさ

-慢性的に平然と嘘をつく

-行動に対する責任が全く取れない

-罪悪感が全く無い

-過大な自尊心で自己中心的

-口の達者さと表面的な魅力

これは人格が問題となる精神病質です
さあ、誰かに当てはまりませんか?


以上は majyo 氏が「66時間の空白」の中で書かれていることです。

こういう人はそうザラにはいませんが、しかしタマにはいるものです。普通の社会生活で気づくことはあまりありませんが、身近で長く付き合っているとそんな特徴を持っている人を発見することがあります。

この人格上の問題に、遺伝する形質の問題があるのかどうか詳しいことは知りませんが、育てられ方でそうなる可能性は十分あります。

majyo 氏の指摘に直接は書かれていませんが、こういう人たちの特徴に、偏愛・溺愛があります。自分に繋がりのある人、身内、仲間を極端に可愛がる傾向があります。周囲の人と差別して大切に接します。

誰でもそんな面はありますが、それが極端に強いのです。普通の人間は、平等とか公平、博愛とか慈悲という理念あるいは価値観があって、それとのバランスで、抑制しながら愛する人に接します。

ところがこの種の理念ないし価値観をほとんど持ち合わせていない人がいるのです。一に自分が大事であり、次いで自分が愛する人や物がとにかく大事なのです。それ以外の存在は、まったくどうでも良いか、ねたみの対象でしかないのです。その人たちとの公平性が保たれていないという心の痛みはまったく感じないのです。

自分が愛する者を大切にすればそれで良いのです。愛する妻や長年の盟友や自分に好意を寄せている人を大切にすれば良いのです。それ以外の人との接し方の公平性など気にも止まらないのです。

こんな振る舞いを日本の真ん中でしている人がいます。つい思い浮かべてしまいます。

森友問題では、自分の関与は一切なく、妻や妻の秘書もお咎めなし、かばい切りました。一方、森友学園側の籠池夫妻は10ヶ月もの間勾留されました。近畿財務局の職員で自殺された方もいましたが意に介しません。

加計問題でもしかり、自分の関与は一切否定し、直前まで知りもしなかったと。また、学園の側にはなんの咎めも追求もなく、役所内部で無理な辻褄合わせばかりをやってきました。

山口某のレイプ事件も、親交のあるジャーナリストとなれば、逮捕状すら失効させてしまいます。

口では法治国家と言っていますが、法の下の平等はどこにあるのでしょうか。そんなもの、ありはしないのです。口は体裁のいいことを言うだけです。非を認める気などありません。心の痛みは一切ないのです。そういう価値観を持ち合わせていないのですから。

とにかく堂々と、自分と自分の愛する人を大事にするのです。そうでない人と差別することこそが大事であり生き甲斐なのです。不平等、不公平をいくら指摘されてもへこたれないどころか、生き生き元気が出ちゃうのです。

なぜこんな人間が出現してしまうのかというと、こういう、人を溺愛する人間に溺愛されて育つと、高い確率でこうなってしまうのではないかと最近気がつきました。

周囲と差別されて、より安全により健康により美味しくより楽しくより思い通りに生活させてもらって育つと、周りに気遣うという神経が働かないのです。そういう感覚神経が育たないのです。他人の価値は教わっていないのです。人生の目的は自分の思いを遂げることであり、自分の愛する人を贔屓することなのです。

なんとかファーストとかと声高に言っているどこぞの大統領さんもまったく同じです。人類全体のことを考えると、欠陥人間と言わざるを得ません。

こういう人はとにかく自分が大事ですから、処世術には長けています。グループのリーダーに取り入り、すぐナンバーツーになります。やがてリーダーにもなります。こうしたリーダーの特徴は、従順な部下はスピード出世し、耳に痛いことを言う部下は閑職に追いやられます。

いずれにしても、総理大臣や大統領の地位まで上がるようなことは滅多にありません、異例のことです。というのは、公的な官職においては、やはり公共性が大事で、高い地位に至るまでに不適格性が露呈し、出世街道を断念せざるを得なくなるからです。

アベさんの場合は、ジミン党の総裁から内閣総理大臣に、さらにそこに権力を集めて独裁体制さえ執りつつあります。そこまで登ってしまいました。与党政治家と中央官僚にも、同種の人間が多くなっているからでしょう。

本人に公平性とか平等性という価値観がない以上、いくら指摘しても非を認めることはないでしょう。取り巻きもほぼ同種の人間ですから、政治の歪みを認めることはないでしょう。もっと遠くの人が審判を下すしかないのではないでしょうか。

司法がそうした役割を果たすべきであることは間違いありません。真っ先に期待します。
さらに、選挙民がその役割を果たすことが最も根本的なことです。
メディアや文化人が大所高所から知的判断を下すことも大事です。
外国のメディアや政府が異常ぶりを指摘してくれることもなにがしか効果があるでしょう、期待しています。

本日は以上です。長文にお付き合いいただきありがとうございました。

取り敢えずスマホよりアップします。

以下PCより

今朝のTBS時事放談より
IMGP2856.jpg
 この豪雨災害は本当に桁違いです。桁違いの救援活動が必要です。

IMGP2861.jpg
 茄子の花の色は薄茄子色でした。

IMGP2871.jpg

 ハゼランがなかなかよく撮れません。珍しくピントが合うと色がよく出ません。もっとはっきりしたピンク色なんです。下のも、姿はよく撮れたのですが、色がよく出ていません。
IMGP2873.jpg



nice!(15)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

この国は一からつくり直さないと・・・ [日本考]

 言うまでもありませんが、近年めっきり自然災害が増えています。

 まだ復旧もままならない西日本の大雨被害も、広範囲に数日にわたって降り続いた雨の総量は、おそらく観測史上最高でしょう。まだ7月も初旬の出来事でした。
IMGP2841.jpg

 台風シーズンはこれからです。気象災害といえば落雷もありますし、竜巻などの突風被害もあります。

 地球の平均気温が100年間で0.75℃上がったと言われており、大気や海水の持つエネルギーが増えたことにより、気象災害のレベルが変わった可能性があります。数十年に一度の災害が、毎年どこかで何度も起こるようになったのかもしれません。

 火山の噴火も頻発しています。地下のマグマの活動が活発になっているのかもしれません。

 地震も、プレート型の東南海地震をはじめ、活断層が動く内陸直下型の地震も、そう遠くない将来に高い確率で多数起こることが予想されています。
12.23-jisindou-zenkoku.jpg


 これらの危険な因子をまともに捉えると、危なくて悠長になんかとてもしていられませんよ。

 もう、即刻原子力発電所は閉鎖、安全対策を施すべきですよ。

 2020年にオリンピックを誘致しちゃったんですよね、予想されている東京湾を震源とする地震でも起こったら、どうするのでしょう、目も当てられませんよ。

 政治の世界は、与党の話ですが、列島災害のさなか、赤坂自民亭でこれですからね。
s-IMG_0423.jpg


 与党政治家には、もはや何も期待できませんよね。
 
 この国は、だれのための国なのでしょうかね?
 人民の、人民による、人民のための国だとしたら、いまこの国は、最大の危機に直面していますよ。人民が安心して暮らしていけないのですから。明日は我が身、いつ大災害に巻き込まれるかわからないのに、税金を取っている国が、確たる対策を何もしていないのですから。

 この国は、人民の国ではないんですね。人民がいくら不幸に遭おうと、後の祭りで、復興と称して、建設業界や建材メーカーが潤えば、そしてそれが、政治資金として還流されれば、それでいいんですよ、この国は。

 人民の人民による人民のための国を、まったく新規に創りましょうよ。そうしないでちょこちょこパッチワークをやっていてもダメですよね。

 立憲民主党さんあたりを中心に、しっかりそういう旗を揚げてもらって、その旗の下に集まってまったく新しい国づくりを始めましょうよ!


 以下おまけの写真です。

IMGP2842.jpg
 百日草ですね

IMGP2844.jpg
 マリーゴールドでしょうか

IMGP2846.jpg
 午前中のハゼラン

IMGP2848.jpg
 午後4時のハゼラン

 本日は以上です。





nice!(19)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒロの会 続報 [たまには photo news]

 松元ヒロ公演実行委員会が実は先週の土曜日にあったんですよ。その後暇がなくて記事に挙げられなくて、一週間たっちゃいました。

 そのときの証拠写真です。
IMGP2823.jpg

IMGP2824.jpg


 このとき、お仲間の編集 l'ami を営む鰹さんがA2サイズのポスターとA4のチラシを仕上げて持ってきてくれました。
IMGP2825.jpg


 チラシの表はポスターと同じ、裏は
IMG_4907.jpg


 私が担当したチケットもナンバーがふられミシン目が入りカットされていました。

 さあ、チケットを手分けしていよいよ販売する段取りかと思いきや、その前に、各団体さんに委託するのに封筒が必要だろうという話が急きょ持ち上がりました。チケット作りのついでにそれもやったろかと時間がないにもかかわらず引き受けちゃいました。

 1週間後に再度集まることになり、この日はチラシと「ヒロの会ニュース No.4」をだけを持ち帰りました。
IMGP2847.jpg


 それから1週間、私は昨日の夕方、なんとかチケット委託封筒を印刷し終え、今日の会議に参加しました。

 いつもと違ってテーブルを合わせ、チラシを分けたりチケットを封筒に入れたりする作業を手早くやりました。が、なんとその写真を撮り忘れました。
IMGP2838.jpg


 パソコンの調子が悪いので、これでアップします。

 追伸・・・オーなんとかアップできましたねぇ

 というわけで長らくお騒がせしておりますヒロさんの公演、いよいよチケットが実行委員に配布されましたので、ご興味のある方はご一報ください。確保しますので!




nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感