So-net無料ブログ作成

まだアベさんに頼るの? [時事問題]

 今日は午前中C型肝炎の治療に市内の病院に行ってきました。9時前に行って採血と採尿をして、結果が出てからの診察ですから11時半ごろまでかかりました。お陰様で経過は順調です。8週間、薬を服用するところを、半分の4週間服用しました。
 午後はまったく暇で、すわブログを!と思ったらなんとso-net が緊急システムメンテナンスとかでダウンしているじゃないですか。仕方ないから、しばらく行ってない歯医者さんに行ったり、本を読んだりしていたのですが、終了予定が18時だそうで、18時は駅前街宣が予定されているのですよ。それから夕食を済ませて・・・なんてやっていると、また深夜作業になってしまうではありませんか。
 よって、メモ帳に書き始めた次第です。

 載せたいことは二つあります。まずはアベ外交の負の成果。
 アベ総理は一貫して北朝鮮を敵視し、緊張を煽り、解散総選挙の争点にまでしました。
 しかし、したたかで賢くもある北の指導者は、絶妙のタイミングで、南北融和策から米国との対話政策、中国電撃訪問と、かたくなに見えた外交方針を一挙に転換しました。

 北の平和外交路線がこのまま最終局面まで続くのかどうかはわかりませんが、しかしこの動きを尊重することなく、水を差したり、失敗することを願ったりすることは、国際社会の一員として認められる態度ではありません。

 核戦争にまでつながりかねない東アジアの緊張状態を、話し合いで解決しようという動きに、我が日本は今のところ蚊帳の外です。これは、アベ外交の失敗ではありませんか。

 アベ総理の掲げた「積極的平和主義」はどこに行ってしまったのでしょうか?今こそ積極的に活躍すべき時なのではないでしょうか?
 それとも、アベ総理の「積極的平和主義」は、理解できないものは抹殺してしまえという排斥主義なのでしょうか。となると、平和どころか戦争必定です。どこが平和主義なのでしょうか。

 この期に及んで、「北朝鮮情勢が不安定だから、アベさんに日本をリードしてもらわなければ・・・」という意見をときどき耳にしますが、その考えは、どう考えても得策ではないでしょう。嫌うがために、憎まれ口をききまくり、逆に嫌われまくって、何かいいことがあるのでしょうか?

 以上が本日のテーマの一つです。

 もう一つは、一昨日満開の桜を観に、というか写真を撮りに行ってきたのです、当地の桜堤に。
 一昨日は、majyo さんがお母様のご葬儀をされている日。それに加えて、朝一、別の訃報も入ったのです。八ヶ岳で遭難事故がありましたが、亡くなった方の一人が、私のよく知る人の姪御さんだったのです。

 まったく気は晴れぬまま、それでも3日見ぬ間の桜かな、という貴重な満開ですから、せめてカメラに収めておこうと出かけたのです。

(ここで6時になったので駅前に行ってきました。その模様はまた後日)

 so-net も復旧したので、新規作成画面で写真を載せます。
 まずは途中で見かけた路傍の花。確かハナニラでしたね。
IMGP2079.jpg

 ティアラ口(北口)前の枝垂れ桜
IMGP2081.jpg

 駅の通路を通って南口に行きます。南口を出て6~7分歩くと
IMGP2082.jpg

 後は写真を並べます。
IMGP2084.jpg

IMGP2085.jpg

IMGP2088.jpg
 これ壮観でしょう?ずっと向こうまで桜が咲いています。
IMGP2090.jpg
 この辺りから見事に咲き揃った桜に圧倒され始めました。「花は咲けども心は闇だ」のはずが、「すごいなあ」とただ感心するようになりました。
IMGP2091.jpg

 土手の下には露店が所狭しと並んでいます。
IMGP2093.jpg

IMGP2094.jpg
 この辺りで帰路につきます。
 小鳥のさえずりの賑やかな木がありました。上のほうに確かにスズメ大かちょっと大きめ?の鳥が何羽もいるのですが、なかなか画面に入ってきません。
IMGP2097.jpg

IMGP2099.jpg
 やっと二枚撮れましたが、何という鳥やら、これでは調べることもできません。
 最後に仲間と離れて幹に咲く変わり者を収めて満開の写真撮影終了としました。
IMGP2102.jpg

IMGP2104.jpg

nice!(12)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

あの喚問で幕を引くお積りか? [時事問題]

 昨日のことなので、取り急ぎ上げておきます。

 昨日、参院本会議で平成30年度予算が成立しました。またまた国家予算をろくに審議をしないまま、好き勝手に決めてしまいました。それも困ったことですが、その後、国会内で記者団の取材に応じ次の発言がありました。

「財務省の決裁文書書き換え問題をめぐり、国民の皆様の行政に対する信頼を揺るがす事態となったことを、行政の長として責任を痛感しております。改めて国民の皆様におわびを申し上げたいと思います。しっかりと調査を徹底し、全容を明らかにし、膿を出し切り、その上で二度とこうしたことが起こらないように組織を立て直していきたいと思っています」

 この発言を吟味したいと思います。
「財務省の決裁文書書き換え問題をめぐり、国民の皆様の行政に対する信頼を揺るがす事態となった」の部分、改ざんを書き換えと言っている点を除けば、この認識は当たっていると言えましょう。しかし「行政の長として責任を痛感しております」は問題をすり替えているでしょう。監督が不行き届きだったと詰め寄っているのではないのです。改ざんの原因になっているのではないかということを問うているのです。

「改めて国民の皆様におわびを申し上げたいと思います」謝れば体裁がいいから謝っているのでしょうが、そんな的外れのお詫びは結構なのです。

「しっかりと調査を徹底し、全容を明らかにし、膿を出し切り、その上で二度とこうしたことが起こらないように」まったくおっしゃるとおりなのですが、佐川氏はなぜこのような事態になったかということはまったく語らなかったのです。全容を明らかにすることが立場上できないのですよ。「全容を明らかにし」たり、「膿を出し切り、その上で二度とこうしたことが起こらないように」したりするカギを握っているのは、佐川氏の上に位する人たちなのですよ。それを明らかにしないで、「しっかりと調査を徹底し、全容を明らかにし、膿を出し切り、その上で二度とこうしたことが起こらないように」することなど到底不可能なのですよ。不可能のことをいかにもやるかの如く言うのは、内容の伴わない口先だけの答弁ですよ。

「組織を立て直していきたい」とおっしゃってますが、これはまったくお体裁の答弁ですね。組織はむしろうまく働いたのではありませんか、理財局の役人のせいにできたのだから。

 随分うがった見方のようですが、あの証人喚問を見ていると、そういう見方しかできないんですよね。幕引きの芝居としては無理があり過ぎます、それが一国民の感想です。


nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

脚本通りの茶番劇だった! [時事問題]

佐川氏喚問劇場は貧弱でしたね
政権側脚本通りの茶番劇でした。
陰の巨悪については何も語られませんでした。「関与はなかった」こればかり強調する異様なものでした。

しかし、これで真相が解明できたと「言う」人は政権支持者だけで、他は益々巨悪の存在を感じてますから、この攻防戦はまだまだ続きますね。

膨大なる時間の無駄と言えば無駄ですね。中国、ロシアの独裁政権、アメリカの不安定な一国主義、北朝鮮の路線変更など、世界は大きく動いているというのに・・・
呆れます。

しかし、これは日本に民主主義が存続するか、巨悪の独裁に屈してしまうかの壮絶な闘いですからね、意義ある最優先課題です。いくら時間をかけても、ネバーギブアップ、応戦し続けなければなりません!

以上、取り敢えずアップしておきます。

 28日午後です。おまけの写真をパソコンより追加します。
 昨日撮ったものです。例の定点写真。
IMGP2077.jpg

 公園の一角が、この時期だけこんなに華やぎます。
IMGP2078.jpg

 これはもはや満開でしょう。それに引き換え国会の暗いこと・・・

nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

これ、官僚の不祥事か? [時事問題]

 まずは季節の写真です。
 21日はお彼岸の中日でしたが雨が降っていましたので、明くる22日にお墓参りに行ってきました。季節の花を活けてきました。
IMGP1995.jpg

IMGP1994.jpg


 その帰り道、JA大里の駐車場で撮りました。赤城山を望む景色もいつの間にかこんなに変わりました。
IMGP1999.jpg


 23日近所の公園、定点写真です。
IMGP2000.jpg

IMGP2003.jpg

 賑やかなようですが、まだ一分か二分と言ったところです。
 続いて24日です。何も毎日撮らなくてもいいのですが、ちょっと回り道をすれば来られる所なので、つい見に来てしまいます。
IMGP2002.jpg

IMGP2003.jpg

 3分咲きでしょうか。
 小鳥がいました。ムクドリです。
IMGP2004.jpg

 ジョウビタキも
IMGP2008.jpg

IMGP2009.jpg

 水仙も綺麗
IMGP2012.jpg


 花咲く春がやってきたので、美しい時を逃さず写真に収めておこうと思ってシャッターを切ったりブログに載せたりしているのですが、日本国の実情はそれどころではないんですよね。今が正念場、立ち直れるか、権力の暴走を許してしまうのかの?

 昨日、24日、ジミン党全国幹事長会議での、アベ総裁の弁です。
「まず、財務省の決裁文書書き換え問題をめぐり、皆さまには大変ご心配をおかけしています。この問題によって、国民の皆さまの行政に対する信頼を揺るがす事態となっており、行政の長として責任の重さを痛感しています。
 行政全般に対して最終的な責任は内閣総理大臣たる私にあります。改めて、国民の皆さまに深くおわび申し上げたいと思います。
 なぜこんな問題が起こったのか。徹底的に明らかにし、全容解明し、二度と起こらないように組織を根本的に立て直していく決意です。冒頭、そのことをお約束したいと思います。」

 おいおい、森友学園の問題は、「財務省の決裁文書書き換え問題」?役人が起こした不祥事?「行政の長として責任の重さを痛感」? そうじゃないでしょう、行政の長としての責任もあるけれど、そもそもそれ以前に役人に無理をさせた張本人じゃないの?
「全容解明し、二度と起こらないように組織を根本的に立て直していく決意」?まるで他人事じゃないですか、役人の不始末を自分が指導力を発揮して是正していくって?

 ジミン党全国幹事長会議ってところは、こんな演説が通っちゃうんですかね、呆れます。
 事情通によると、政権には司令塔がいるようですね。その人物が総理補佐官として権力を持ち、官界を牛耳っているようですね。さて、いつまでその支配が続くことか?日本の政・官にいつ春がやってくるのか・・・

 最後に今日の定点写真です。
IMGP2013.jpg

IMGP2014.jpg

 五分咲き?

nice!(16)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

見え過ぎてますよ、森友問題 [時事問題]

アソウ財務大臣によると、財務省の公文書書き換えという前代未聞の不祥事は、当時の理財局長佐川が部下に命じてやらせたことのようです。

なんでまた、佐川さん、官僚が最もやってはいけない行政の記録文書の書き換えなんていう大それたことをやってしまったのでしょう?

是非そこを解明したいところですが、今さら国会で尋問するまでもなく、そんなことは分かりきっているではないですか。政治にまったく興味のない人を除いて、たいてい誰でも分かっていますよ。

この問題の発覚当初、行政の最高指揮官が国会で言ったんですよ
「私や妻が関係していたということになればこれはまさに私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきりと申し上げておきたい」

これは野党議員や国民に対して表明した自らの潔白宣言であると同時に、自分が従える官僚組織に対するトップダウンの明瞭な指示命令でもあるのです。
「内閣はこの方針でこの問題を処理する。官僚諸君よろしいか!」

佐川氏は、国民全体の奉仕者であることを忘れ、この命にひたすら従う道を選んだのです。佐川氏の過ちはそこにあるのです。
その結果、官邸や総理夫人からの指示はなかった、財務省職員の忖度もなかった、交渉を記録した書類は処分済みで残っていないとの答弁を繰り返したのです。

そしてその間に、その答弁に合わない公文書の書き換えを指示していたのでしょう。答弁に合わない記録が記されているものは抹消させたのでしょう。書き換えの前と後を比べれば、それは明らかなことです。

この悪事の責任を、総理の発言に口裏を合わせて努力した佐川氏に求めるのがいいのか、そもそも事実と違うことを宣言した総理に求めるべきなのか、これは難しい問題です、なんてことはちっともありません、易しすぎます。

佐川氏本人が言おうが言うまいが、総理の発言が元で始まった不祥事です。佐川氏には他になんの動機もないでしょう。意欲を持って動いた者がことあるときは責任を取るものです。

総理は言うべきですよ。
【 森友はなかなかユニークな教育を実践していると聞いていた。そこで私の考える教育のモデル校として優遇したいと思った。資金が足りないとのことなのでなんとか負担を軽くして学園を大きくしたかった。その過程で起きたことなので、値引きした責任は私にある。是非を国会で議論して欲しい。非なら私は職を辞す】

本当のところはこうなんですよね、それを密かにことを進めようとした。ことが公になると
「カゴイケなんて人、知らない。妻も一時期名誉園長をしていただけだ。私も妻もこの問題には一切関わっていない」とコソ泥のように逃げ出した。

その結果カゴイケ夫妻はあえなく囚われの身となった。佐川氏も自業自得の面もあるけれど、国税庁長官に持ち上げられたり罷免されて国会で喚問されたり・・・。死者も出ている。

この問題、総理の方針でことが収束したらこの世は闇ですよね。こんな無理が通ったら、それこそ道理がすべて引っ込んでしまいますよ。

これ、私のユニークな意見じゃなくて、多分、みんなが思っていることだと思いますよ。
nice!(15)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

兜太先生が心配されていたこと [たまには photo news]

 載せたい写真があるので大急ぎで取り組みます。

 まずは
IMG_4843.jpg

 名古屋の公立中学校が前川さんを招いて特別授業をやったところ
IMG_4847前川氏.jpg

 文部省から質問が届いたそうです。
IMG_4846.jpg

 この文部省の行動はいやらしいですね、これパワハラですね。前川氏に対する嫌がらせ以外の何物でもないでしょう。こんな異例のこと、文部官僚が自らの意思でやるはずがないと思うのです。これも、官邸か政治家が文部省に圧力をかけてやらせたものと推測できます。
 これに対して、特別授業を実施した中学校長は立派でしたね、少しもビビらず堂々と「お返事」をしたようです。


 さて昨日の2時頃珍しく暇ができたので、市街地を流れる星川沿いを散歩しました。目的地は熊谷桜(クマガイザクラ)が咲いているかもしれない石上寺。写真は撮った順に載せます。

IMGP1951.jpg
 サンシュユ
IMGP1952.jpg


IMGP1955.jpg

IMGP1956.jpg
 テイカカズラの一種でしょうか

IMGP1957.jpg

IMGP1958.jpg

IMGP1959.jpg
 戦跡巡りのときに訪ねた身代わり地蔵
IMGP1961.jpg

IMGP1962.jpg

IMGP1963.jpg

IMGP1964.jpg

IMGP1965.jpg
 灯ろう流しの出発点
IMGP1966.jpg

IMGP1967.jpg


IMGP1968.jpg
 着きました、石上寺さん。
IMGP1969.jpg

 咲いていました、満開でした。
IMGP1970.jpg

IMGP1971.jpg

IMGP1972.jpg

IMGP1977.jpg

IMGP1978.jpg

IMGP1981.jpg

IMGP1981tr.jpg

 石段を上がります。上から本堂脇の大木を写します。前にも紹介しましたが、幹の繰り抜けているところは、被弾した痕です。
IMGP1982.jpg


 お花見は以上です。思いがけず、一足お先にきれいなものを見てしまいました。

 帰り道、何やら人だかりができていました。手に手に通信機器を持っていましたから、ポケモンとか何とかなのでしょう。
IMGP1984.jpg

 枝垂れ桜ももうすぐ咲きそうです。
IMGP1985.jpg


 昨日の散歩は以上です。

 今日は、平和を願う音楽祭をやった時のお仲間と、故金子兜太さんにお線香を上げに行って参りました。
IMGP1989.jpg

 ご子息さまご夫妻がお相手をしてくださいました。私は、これは無断だったのですが、たぶんお許しが得られるだろうとの見通しのもと、kazg さんの「金子兜太さんを悼む」の記事をプリントしてお持ちしました。
IMGP1986.jpg

IMGP1990.jpg

 いろいろお話を聞かせていただきました。先生は日記をつけられていて、最後のページには、「トランプが危ない」という趣旨のことを書かれ、核兵器の小型化を実現しようとしていることをたいへん心配されていたそうです。

 以上取り急ぎ・・・
nice!(18)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

A・A・Su にゆだねると地球すら危ない? [日本考]

 今まで政権に当たり障りなくというか、政権の安定に寄与するように報道番組を作ってきたNHKが、とうとう姿勢が変わりました。連日トップでその日起こった大事な出来事を伝えるようになりました。
 内部でどういう政変があったのかは知りませんが、なぜ変わったのか、その理由はわかるような気がします。
 この政権の異常ぶりが認識されたのだと思います。政権の安定は大事ですが、異常な政権の安定は、日本をトンデモナイことにするという意識が、局内で優勢になったものと思います。
 そのきっかけは、森友問題の周辺で死亡者が出始めたことにあるのではないでしょうか。
 本来では死ぬはずのない、真っ当な社会生活を送ってきた人が、生きていられなくなってしまった!そんな政治を安定させることにどんな意味があるのか、これはこのまま放置できないという認識に立ったものと思います。

 この森友問題をどう幕引きするか、政権側も腹をくくって策を立てたのでしょう。佐川氏を国税局長官から辞任させて、国会答弁の責任をすべて背負ってもらう。そして「アベ夫妻森友学園優遇問題」を「佐川事件」に仕立て直してこの問題を乗り切る!
 証人喚問などが国会で始まるようですが、政権側の幕引き劇ですから、攻める側がまたまた苦労するでしょう。なぜ苦労するか、なぜ攻めきれないかは明らかです。とっくに土俵の外に押し出しているのに、まだまだと言い張って、あの手この手で負けを認めない工作を政権側がやるからです。

 この政権のいいところは実行力があるところかもしれませんが、悪いところは、問題点を何も理解していないところです。
 例えば、憲法を守らないことの問題点、三権分立が機能しなくなることの問題点、論理を無視した論争をすることの問題点、公平性をないがしろにすることの問題点、報道や表現の自由、人の知る権利を奪うことの問題点、事実を曲げることの問題点、国の平和と安全をリスクに掛けることの問題点、罪のない人を死に追いやることの問題点・・・
 まだまだきりがありませんが、こういうことの問題点が分からないのですよ、今の政権担当者は。挙げているだけで、情けなくて涙が出てきますよ。ここまできたら、いくらなんでも、人間として最低じゃないですか?

 問題の大きさが分からないから、いくら指摘しても平気なのです。自ら失政を認めることはないのです。この政権は、退陣させる以外、退陣しませんね。

 アース(EARTH)は私たちの住処、地球だけれど、A・A・Suは東洋の、21世紀のナチスですね。放置したら、日本が、東洋が、もしかしたら地球全体が大変なことになりますよ。

 おまけの写真を2枚(16日撮影)
IMGP1941.jpg

IMGP1948.jpg

 
nice!(17)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

一気に春が来ましたが・・・ [たまには photo news]

 3月11日撮影。
 ミツマタ
IMGP1909.jpg

IMGP1909tr.jpg


 熊谷会館解体工事中、なぜ壊すことになったのか・・・?
IMGP1911.jpg
 重機というか、怪獣機というか・・・

IMGP1914.jpg
 手前は寒緋桜?
IMGP1917白木蓮3.11.jpg

 一重のヤマブキでしょうか
IMGP1922.jpg


 以下、本日、3月14日撮影
IMGP1930.jpg

 あまり変わりはないのですが、琵琶の木の向こう側が・・・
IMGP1931.jpg

IMGP1932.jpg

IMGP1927.jpg


IMGP1933.jpg
 ミモザでしょうか?

 今年はその気配を感じる機会もないまま一気に春がやってきた感じです。雪国は大量の雪が一気に解けるでしょうから、また災害の発生が懸念されますね。心配です。

 さて日本の政治に春は来るのでしょうか?来るに決まっているし来なければ困るのですが、これほど行政府を挙げての不正が発覚しても、まだ退陣する様子を見せない政権ですから、まだしばらく居座る気なのかもしれません。
 見え見えの馬鹿げた取り繕いに苦しむだけ苦しめばいいとも思いますが、与党は「改憲案で9条の2項をどうするか議論を詰めている」とかの報道を耳にすると、「こいつらまだやる気でいるのか」と、腹立たしくもなりますね。

 気分直しに、本日おまけの写真です。
IMGP1940.jpg


nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は3.11 [日本考]

今日は3.11
思い出します、7年前を
地球に生きているとこんなこともあるんだあ、人生観が変わりました。
車や家を、人を、オモチャのように呑み込んでいく津波、燃え盛る火災、電源が喪失して制御不能になった原子力発電所・・・
1から、いえゼロから出直しだって思いました、自分の頭も、日本の国も。
原発事故さえなければ、時間と共に傷が癒されるだろうけれど、あの事故の痛手はどこまで膨らみ、いつまで続くことか
少なくとも、原発は即刻停止して、東北地方復興の対策を、国の再興の道を考えなければならない
そう思ったものでした。

ところが現実は、時の政権担当民主党の菅政権潰しに世相が傾き、ついには自民党が政権を奪還、あの震災の反省総括もないまま、従前の自民党政治が復活。原発も再稼働に向けて着々と歩み始め、原発事故は完全にコントロールしているとオリンピックを誘致、あの大災害があたかもなかったかのように、目先の経済活動にうつつをぬかすようになりました。

さらに悪いことに、首相のアベは、積極的平和主義などと紛らわしい言葉を用いて、戦争のできる国づくりに邁進しています。

3.11 の教訓が少しも生かされない国の動きです。また大災害が起きますよ。あんな感性・理性の乏しい人に国政を任せておいてはいけません!
nice!(17)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

山ふたつ動き始めた?内と外 [時事問題]

 ご無沙汰しました。元気でしたが例によって家事・雑用に追われ、夜は早めに就寝しちゃってました。
 休んでいた間のことはあとに回すとして・・・
 昨日政治に大きな動きがありましたねぇ。まずは午後2時にDoBitcH 氏からメールが入りました。
【 遂に官僚の自殺者が出ちゃったじゃねーか、ったくー 】
 近畿理財局の職員が自宅で自殺した模様という事象でした。
 やがて佐川国税庁長官が辞任したというニュースも報じられ、辞意を認めたという麻生財務大臣の記者会見がテレビ中継されました。
 自分の省の役人の不誠実な国会答弁や、改ざんを含むずさんな文書管理の責任など一切関係ないとするまったく「蛙の面に水」の図々しい会見でした。
 国税庁長官からサガワを降ろせば収まるとでも思っているのでしょうか?
 ところが、決裁文書の書き換えはたいへん大きな問題です。「(本件の)特殊性」などの文言が消されたようです。この問題が追及されていく中で関係職員が遺書や原本を残して自殺したという出来事は大変重いもので、遺書と原本の速やかなる公開が求められるところです。遺書については本件に関する部分です、もちろん。

 何でこのようなことが起こったのか、それは明らかです。総理または夫人が関わっていたとなると政権が飛びますから、なんとしても関わりがなかったことにするために、官僚が骨身を削って、あの手この手で尻拭いをしたのでしょう。その理不尽な負担が、あちこちでほころびとなって、これからも出てくるでしょう。

 不正なことをして、国会やマスコミ、検察などから追及を受けるのは、普通の神経の人には辛いことです、耐え難いことかもしれません。しかしシラを切りとおすのは、時の政権に奉仕するだけのことです。もともと役人に事実を曲げる動機などないのですから、知り得たことをつまびらかにしてしまった方が、どれほど国民のためになるか、ひいてはご自身のためになるか、わかりません。君子は豹変す!です。期待しています。

 森友問題がらみで派生した決裁文の書き換え問題、理財局職員自殺問題で、アベ政権という大きな山がいよいよ揺らぎ始めた感があります。明らかな不正を正せないようでは、社会が歪むばかりです。マスコミ、国民、一丸となって、この悪政に終止符を打とうではありませんか!


 もう一つ、世界の大きな山、米朝関係が動き出したように見受けられます。北朝鮮が「ピョンチャン・オリンピックを政治利用して韓国に急接近を図り・・・」という表現をする人もいますが、平和の祭典ですから、平和に役立てることは大いに結構なことです。その韓国を間に挿んで、米朝が対話の方向に舵を切り始めたようです。あれほど罵倒し合っていた両首脳が、満面の笑みを浮かべるようになりました。
IMGP1900.jpg
   今朝のテレ朝より

 いつ、どんな理由で決裂してしまうか予断は許せませんが、武力衝突がいつ起こるか、いつ日本に向けてミサイルが発射されるか、いつ自衛隊が米韓と一緒になって戦争を始めるか、ハラハラ見守るよりはよほどいいことです。

 米韓日と北で軍事衝突が起これば、最大の被災国は韓国です。また南北は同一民族であり、地続きです。朝鮮問題は日米で圧力をかけるというより、まずは韓国の意向を尊重することが第一と思います。


 大きな山がふたつ、是非大きく動いて欲しいと思います。

 さて1週間を簡単に振り返ってみます。
 まず先週の土曜日、スタンディングの折に、お仲間からパンフレットを一枚預かりました。拡散用です。
 まずは表
IMGP1904.jpg
 これはもう要らなくなりましたね
 裏です。細かいので、二枚に分けます。
IMGP1905.jpg

IMGP1907.jpg


 そうそう、そういえば、3日から、C型肝炎の治療薬を飲み始めました。夕食後大粒のを3錠呑んでいます。1週間たちましたが、今のところ特に副作用はないようです。

 次は6日に撮った写真です。気がつけば春、菜の花が咲いていました。
IMGP1883.jpg

 畔道がなさそうなので近寄るのは遠慮しました。トリミングします。
IMGP1883tr.jpg

 ヒバリもさえずっていました。
 遠く、上越国境の山々が見えます。
IMGP1885.jpg

 足下にはイヌフグリが・・・
IMGP1890.jpg

 ホトケノザやシロツメクサも・・・
IMGP1891.jpg


 近所の公園、定点写真です。
IMGP1892.jpg

 まだこんなものですが、琵琶の木の向こうにあるハクモクレンの蕾が・・・その前にヒヨドリを発見
IMGP1893.jpg

IMGP1894.jpg

IMGP1895.jpg

 なんとジョウビタキも捉えることができました。
IMGP1896.jpg


 7日には、膝蓋骨の手術に立ち会いました。というか終わるまで待機して、術後説明を受けました。三つに割れた骨をどうやって接合するのかと思っていましたが、縦に太めのスチールをドリルで穴を開けて二本通し、それを軸に細いワイヤーを八の字に骨に回して固定するんですね。術後の写真を見せてもらって理解しました。うまくできたと先生、おっしゃっていました。SUN FIRST さんが付き添いの付き添いに駆けつけてくれました。感謝・感激<(_ _)>

 8日には水道屋をやりました。シャワーが、ヘッドの付け根から水が洩るようになり、これでは孫が風呂に入れないと脅され、午後ホームセンターに直行し、ホースとついでにヘッドも新しいのにしました。
IMGP1899.jpg

 今までのは手許スイッチが付いていなかったので、これでいくらか節水にもなるでしょう。

 書き漏らしは多々ありますが、今日はこれにてUP します。
 お付き合いありがとうございました <(_ _)>

nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感