So-net無料ブログ作成

米朝トップ会談物別れの裏側 [時事問題]

二度目の米朝会談がベトナムで開かれました。キム代表がハノイ入りした時には、まるで英雄の様でしたので、彼を英雄たらしめたのはなんだったのかと頭を巡らしたものですが、話し合いは、結局合意に至らず、いわゆる竜頭蛇尾に終わったようです。

北側としては、外交で手柄を上げざるを得ないトランプが、首脳会談で要求を呑むだろうとの目算があったのでしょうね。しかし、それが意外にも、側近・官僚の壁が厚くて、事務方の事前会合と同様、合意に至ることはなかった。

空振りに終わったトップ会談ですが、トランプ氏は「意義ある会談だった。トップの友好関係は維持できている」と結んでいます。さすがは商人、トップ同士の人間関係だけは大事にしようという人懐こさが表れています。

一方の北朝鮮サイドは明らかに面食らってますね。キム委員長の指導力に翳りが出たと見られかねません。経済制裁の緩和が得られなかったということは、国民にとって窮地が続くということです。

このピンチをしのぐためにはどうすれば良いか?
今までは、核実験やミサイル開発で危険な存在であることをアピールすることによって対米交渉に漕ぎ着けたのです。それが不調に終わってしまったのですから、この後はどうしますか?

例の方針に戻るのでしょうか、それだけの余力が残っているのかどうか?狙いどおり進んできた外交戦略が、一転、先が見えなくなってきました。

一方のアメリカは、核やミサイルの開発や実験さえしなければ、話し合い外交に応じるという姿勢をとっていますから、北の動きを見守っていれば良いわけです、当面は。様々な疑惑で窮地に立っている大統領が突拍子もないことをやらない限り問題はありません。

そのトランプ氏、政治家というより、むしろ、コストを減らして売り上げを伸ばそうという会社経営者です。「空母を派遣し戦闘機を飛ばして軍事的圧力をかけるとなると何千億もかかる」みたいなことを言ってました。

戦争を経済面から見たら、明らかにマイナスです。こちらのダメージが少なく相手国を都合よく変えることができた時のみペイします。損得で考えると、軍事費はできるだけ少なくしたい。しかし使わないと軍事産業が衰える。それは経済にも影響し、軍事力を弱くすることにもなる。

アメリカが北朝鮮を相手に軍事費を使わない方向で舵を切っているのは、考えてみると、日本がトランプの要請どおりに、イージスアショアだの大量のF35戦闘機だのの購入を約束しているからです。

要望どおり買ってくれる人がいれば、なにも、危ない、また批判を招く戦闘行為など
誰もしません。トランプの、アメリカの余裕は、日本のアベ総理という底なしの財布があるからです。

当人にその自覚があるかどうか、多分ないでしょう、ただ言うなりになってご機嫌をとっているだけだと思いますが、アベ総理は世界平和に貢献しています。いや、アベ総理の財布は、すなわち日本国の財政ですから、日本国民が世界平和に貢献しているわけです。ただし、日本の財政が破綻しない限り、また、買った戦闘兵器で戦闘行為をしない限りの話ですが。

そんなことを感じながら米朝関係を見守っています。

日韓関係、難しいですね。
それから、日本の国会、相変わらず政府側の答弁はひどい、お粗末ですね。

これらの問題にも触れたいのですが、家事・雑事に追われて、なかなか時間がありません。でも昨日は久しぶりにカメラを持って近所を回ってきましたので、あとで写真を追加したいと思っています。

久しぶりに写真を載せます。
まずは梅と夏ミカン、撮り直してきました。同じくスマホなので変わり映えがしないかも・・・
IMG_4982.jpg


続いて2月14日に撮った紅梅。さくら運動公園にて。
DSCF4195.jpg

DSCF4199.jpg


以下は昨日撮ったもの
DSCF4202.jpg

河津桜
DSCF4203.jpg
 
白木蓮の蕾、まだまだ全然咲きそうにありません。
DSCF4206.jpg

桜の蕾はさらに小さい。
DSCF4214.jpg

木の下にはムクドリが・・・
DSCF4209.jpg

DSCF4213.jpg


路地を通ると垣根に黄色い花が
DSCF4218.jpg

DSCF4219.jpg


ついでに今日の写真です。3月3日、ひなまつりではありますが、久しぶりに駅前スタンディング
IMG_4983.jpg
 ドビッチさんと私を入れて6名。
原発反対のプラカを持った方も5~6名いらっしゃいました。
IMG_4984.jpg

雨の中、ご苦労様でした。


nice!(18)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 12

八犬伝

そんなトランプに拉致被害者の救出に託したって
何の効果もないのに
困ったものです。
そして、にわかに「安部4選」なんて言葉が出てきて
もういい加減にしてほしいです。
by 八犬伝 (2019-03-03 19:16) 

SUN FIRST

いよっ!!久しぶりのアップ!!
日本中がゆで蛙だから新鮮!
同じ思いが大切。
by SUN FIRST (2019-03-03 19:21) 

gonntan

交渉は外交の花ですからちゃんとやってもらわないと
いけないのですが、自分の再選のためにやろうなんて
下心見え見えでしたね。でも北朝鮮もご指摘のように
何にも果実がないじゃ帰るに帰れない。この先どうするんでしょう。
首相は拉致は自分が交渉するなんて、最初から当事者意識が
ない発言をしてますね。ロシアもしたたか、中国も北朝鮮も。
となると弱い者いじめしかないですね。
by gonntan (2019-03-03 21:16) 

ファルコ84

どの局をみても米朝会談で同じ画面
それだけ関心が深かったのでしょうが、結果は…!
どちらも一筋縄ではいかない指導者
簡単に非核化&全面制裁解除とは、いかないんでしょう。
一番困るのは北朝鮮の庶民、可愛そうです。
by ファルコ84 (2019-03-03 23:01) 

momotaro

八犬伝さんへ

> トランプに拉致被害者の救出を託したって何の効果もないのに・・・
問題を理解してもらうことは大切ですが、救出を託すとは! 呆れます。
> にわかに「安倍4選」なんて言葉が出てきて・・・
まったく、なんの思想も政策もない、牛の尻尾みたいな党員が多いんでしょうね、あの党には。
by momotaro (2019-03-03 23:11) 

momotaro

SUN FIRST さんへ

> いよっ!!久しぶりのアップ!!
毎度ご声援ありがとうございます <(_ _)>
by momotaro (2019-03-03 23:12) 

momotaro

gonntan さんへ

> 自分の再選のためにやろうなんて
アベさんもやたら外国に出て点数を稼ごうとしてますよね。
外に出るとしつこい質問はかわせるし、お客様扱いは受けるし、いいことだらけですからね。旅費と交際費がかかることを除けば。
> ロシアもしたたか、中国も北朝鮮も。
となると弱い者いじめしかないですね。
弱い者って、沖縄?国民?東京新聞?籠池夫妻?
まったく卑怯者めが!
by momotaro (2019-03-03 23:14) 

momotaro

ファルコ84さんへ

二度目の米朝会談、世界が注目していましたよね
> 結果は…!どちらも一筋縄ではいかない指導者・・・
北の大将が強気だったのでしょうね。
> 一番困るのは北朝鮮の庶民、可愛そうです。
北の指導者はその点を軽視していますよね!
by momotaro (2019-03-04 13:33) 

Enrique

トランプは北を日本のように経済成長させて吸い上げたいのでしょう。
北朝鮮は戦前の日本の政体でしょうから,日本の成功体験が生かせます。確かに無限の潜在力を秘めていると言えるでしょう。
望み通りにしてもらって,日本の負担が減る方が有難いのですが,なぜか上手くいかない方を望むような空気があります。

by Enrique (2019-03-05 06:30) 

momotaro

Enrique さんへ

>トランプは北を日本のように経済成長させて吸い上げたいのでしょう。・・・
商人ですから、思いはそんなところにあるのかもしれません。
> 北朝鮮は戦前の日本の政体・・・
戦前の天皇制に倣っていますよね。
> 望み通りにしてもらって,日本の負担が減る方が有難い
ですよね、その後方支援的存在が友好関係醸成にはいいですよね。
> ですが,なぜか上手くいかない方を望むような空気があります。
蔑視するような偏見を持っている人がいますからね、いつまでも、根拠もなく・・・
by momotaro (2019-03-05 14:37) 

にじ

久しぶりにおあいできました。三日のスタンディング。さむかったですね。こうやって立っていると、マジョさんのことを想います。残された者はしっかりしないとですね。北朝鮮は我が父の生まれたところです。いつもとても複雑な気持ちになります。さまざまな思惑はべつにしておいて、とにかく前へすすみたいものです。春・春
by にじ (2019-03-05 21:56) 

momotaro

にじさんへ

三日のスタンディング、寒い中お疲れ様でした。私は遅れて行って、写真を撮ったり、DoBitcH氏に用事があって話をしたりしていたので、すぐ時間になってしまいましたが、雨だったのでプラカを持っての行き来が大変でした。
> マジョさんのことを想います。残された者はしっかりしないと・・・
あの方の神出鬼没の活躍ぶりは凄かった。ブログ界での活躍ぶりも凄かった。惜しい人が旅立ってしまいました。穴は埋まりません。
> 北朝鮮は我が父の生まれたところです。いつもとても複雑な気持ちになります。
近くて遠い国ですね。
朝鮮半島はすぐ隣で、歴史的にもつながりの深い地域です。蔑視するのではなく親愛の情をもってお付き合いしたいものです。
by momotaro (2019-03-06 06:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。