So-net無料ブログ作成
検索選択

梅雨空に「九条守れ」の女性デモ  [日本考]

 【 梅雨空に「九条守れ」の女性デモ 】 さいたま市在住の女性の方の2014年の作品ですが、改めて読んでみて、みなさん、どう思われますか?
 政治的な主張と思われますか? 私は情景を詠まれた、まったく普通の、というか、お上手な俳句と思いますよ。世情も映っていますが、それは詠む人の個性ですから、入って当然のことでしょう。
 この俳句を公民館が月報に載せなかった問題と、東京都美術館が彫刻作家展で、ある作品の撤去を要求した問題をテーマとした映画、『ハトは泣いている』の上映会に、昨日行ってきました。

 主催者Yさんのご挨拶
DSCF3445.jpg

 監督もお出でになっていました。上映会後お話があったようですが、私は、残念、時間切れで拝聴できませんでした。
DSCF3446.jpg


 映画の中身は、いただいたパンフレットより
DSCF3449.jpg

 裏面
DSCF3450.jpg

 中ほどに粗筋がありますのでトリミングします。
DSCF3451.jpg

DSCF3451tr中.jpg

DSCF3451tr右.jpg

 一番下に問い合わせ先と今後の上映予定が載っていますので、トリミングします。
DSCF3450tr.jpg


 この映画を鑑賞して、狂っているのは中央だけではないんだ!と実感しました。
 公民館関係者もさいたま市の教育委員会関係者も、三年も前から、どうかしちゃっていますよ。
 表現の自由が命の芸術をめぐって、法的根拠のないことで、公的な部署が勝手に判断し、規制をかけていく、しかも、「九条守れ」を問題視する。九条に限らず、「憲法を守れ」が問題になるようでは、世の中すでに逆転しちゃっていますねぇ。公務員たるものが、あるいは公務に携わるものが、「憲法守れ」を問題視するとは、一体どこの指令でそんな態度を取るのか、はっきり言ってみろ!と思うのですが、まさか内閣府までさかのぼる暇もないでしょうから、パンフレットにあるように、「政権の意向を気遣う行政に蔓延する忖度」なんでしょうね。
 驚きました、呆れました、巷に蔓延する忖度に!

 「九条守れ」が問題なのではなく「女性デモ」が問題だという見解もあるようです。
 バカたれが、女性がデモをして、何が悪い。デモは表現の自由の内で、まったく暴力的なものではないではないか。これを問題視することも、立派な憲法違反ではないか。

 極右の政権への忖度が働いているばかりでなく、どうも、巷の側にも、右に寄りたい願望があるようですね。多くの日本人が、ここ15年ぐらいで変わってきてしまったようです。ふとそう思いましたよ。
 潮目はどこかと振り返ってみると、中国や韓国・朝鮮の人たちの反日運動が、多くの日本人の気持ちを変えたように思います。それまで日本は戦争加害者として、平和主義の下、成し遂げた経済発展でODAなど隣国や途上国支援を黙々とやってきました。客観的評価は別として、多くの国民はそう思い、そういう誇りを持っていたような気がします。
 ところが、何年それをやっても、「戦前の汚名が返上できないんだ。自衛力に限定しているうちに、尖閣列島も竹島も、このままいくと、隣国に取られてしまうんだ」となんとなくストレスを感じるようになったように思います。

 私も、そこに思いが及ぶくらいですから、そういう感じを抱かなかったわけではありません。
 しかし、そうなった原因は、政治家の国際アピールが、あるいは隣国との関係構築が、まったく下手だったところにあると思うのです。隣国の国民にまで、日本人の思いが伝わっていなかったのです。
 なぜそうなったか、それは、日本の政治家が、日米関係だけを重要視して、隣国との心の通った二国関係構築を怠ってきたからです。政治家の気持ちが、隣国に向かわず、アメリカにばかり向いていたからです。

 こういう状況になってどうすればよいか、戦前の体制に戻って、軍事力を強化して、再び隣国を威圧すればよいのか? そういう答えになりがちですが、あれから70年もたって、いまそんな解決法はまったくありませんよ。国と国との戦争なんか、憲法が禁止しているからできないのではなくて、憲法を変えても、そんなバカな解決策は、今はあり得ないのです。
 ミサイルが飛び交う戦争のことを、想像力を働かせて考えてみなさいよ!

 アメリカ目線ではなく、自国中心のしっかりした外交を始めるしかないのです。

 さて、政治の権化、官邸の動きですが、文科省による再調査を宣言しましたが、その調査がいつ行われ、結果がいつ発表になるのか、一向にはっきりしません。おそらく、国会会期末ぎりぎりに出すのでしょう。それまでに、共謀罪=テロ等組織犯罪・・・反政府活動予防法 だけ成立させてしまおうと、どこまでも腹黒い人たちです。

 レッドカードと「アベ政治を許さない」のラミネート20枚、昨日までの在庫を掲げます。
DSCF3443.jpg


 本日は以上です。以下はおまけの写真です。
DSCF3414.jpg

 紫陽花って本当にいろんな花がありますよね、複雑な形をしています。
DSCF3414tr.jpg

 白いのが萼で青いのが花?
 下は葵と紫陽花です。
DSCF3419.jpg


 終りまでお付き合いいただきありがとうございました。


nice!(14)  コメント(19)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

逃げまくってないで、人間らしく応対したら・・・ [日本考]

 今日は映像中心になります。

 まずは、別府沼公園の菖蒲から。

DSCF3332.jpg


DSCF3333.jpg


DSCF3338.jpg


 モンシロチョウがたくさんいたので、菖蒲だけでなくモンシロチョウも追いかけました。

DSCF3334tr.jpg


DSCF3335tr.jpg


DSCF3336.jpg


DSCF3340.jpg


DSCF3341.jpg


 しかしモンシロチョウはこんなもので、撮れたというより、あのひらひらとした舞いにすっかり翻弄されました。

DSCF3339.jpg


DSCF3342.jpg


DSCF3344.jpg
 狙いは左下の蝶でしたが・・・

DSCF3347.jpg


 以上が別府沼公園の菖蒲とモンシロチョウでした。

 ところできのうブログ更新ができなかったのは、こんな仕事?をしていたからでした。

DSCF3361.jpg


DSCF3359.jpg

 階段に手すりを付けました。この階段、散らかりを写さないようにするのが難しくて、こんな二枚になりました。孫がひとりでどんどん登ってくるようになったので、家人からリクエストが出ました。費用は30ミリの丸棒が980円、ブラケットが@358✕4=1432、計2,412 でした。

 昨夜はスーパーストロベリームーンだって、テレビでたまたま聞きつけて、撮ってきました。ちなみにそれって何かと言いますと
【 夏至の頃の満月は赤みがかった色が特徴で、「ストロベリームーン」と呼ばれています。2017年は6月9日(金)に、満月を見ることができるでしょう。】 とネットにありました。
 で、撮った写真は
DSCF3352.jpg

 オートでは何枚撮ってもこうなってしまうので、マニュアルでなんとか頑張って

DSCF3356.jpg

 赤みがかっているかどうかは、気持ちの問題でしょうか?

 今朝のテレビ朝日です。「今週の気になる人物、トップテン」?
 10位から取り上げていって、最終的には

DSCF3411.jpg

 一位は
DSCF3412.jpg

 あの不幸な事件の容疑者でした。
 二位はトランプさん、あちらは、登場人物が重いですね、へらへら取り繕ったことばかり言いません。
DSCF3410.jpg


 注目すべきは三位です。菅官房長官。森裕子議員でも良かったと思います。
DSCF3362.jpg

DSCF3363.jpg

DSCF3364.jpg

DSCF3365.jpg

 以下省略します。のらりくらり、なんでも「文科省が・・・文科省が・・・」としらばっくれています。
 一方
DSCF3384.jpg

DSCF3385.jpg

DSCF3386.jpg

DSCF3387.jpg


DSCF3389.jpg

DSCF3390.jpg


DSCF3391.jpg


DSCF3392.jpg

DSCF3393.jpg


DSCF3394.jpg

DSCF3395.jpg

DSCF3396.jpg

 昨日 majyo さんも取り上げていましたが、森裕子議員は、いい加減な答弁をする政府側に対して、堂々と筋の通った疑念を投げかけていました。
 答弁者は、いい加減で恥を知ったらどうですかねぇ。政府高官とか人間とかいう存在にはとても見えませんよ、率直に言って、ゴミとかクズとかですよ。

DSCF3405.jpg


DSCF3407.jpg


DSCF3408.jpg

 まだまだ、のらりくらりと続きそうです、この泥仕合のような独裁政治!

 レッドカード、昨日は4枚追加して、本日の在庫は12枚。
DSCF3423.jpg


 本日もご高覧いただきありがとうございました。


nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カケ?モリ?なんでも水に流しちゃう政権はザル?それでも法律だけは作っちゃう? [日本考]

 昨日は午前中時間があったので、レッドカードのラミネート作りに専念しようと思ったら、なんとコピー機が紙詰まりで動かない。取っても取っても、受けたファックスをプリントアウトしようとして、同じところで紙詰まりを起こしてしまう。
 仕方なし修理を依頼。来るのは昼頃だと言う。ウッワッ、午前中が吹っ飛ぶ~

 やむなくインクジェットのプリンターでなんとかプリントアウトして、外で80パーセント縮小コピーしてきて、「アベ自公政権に」「レッドカード」を作って、これを切り抜いて・・・
 今回は、バッグなどへの取り付け用に、小さいサイズを作ることにしてました。
 小さいのをいっぱい作って欲しい人に上げようと思っているのですが、小さいのはラミネートフィルムは安いのですが、手間が結構大変で、午前中にできたのがたったの4枚。午後の合い間も含めてできたのが8枚でした。
 こんなんじゃとてもあの政権を退場させることはできませんねぇ。家内制手工業、腕前を上げなければ・・・

DSCF3308.jpg

 昨日の成果です、両面を交互に並べてみました。


 さてさて政情ですが、カケ問題・共謀罪とも、今が山場ですね、天下分け目の関ヶ原。今まで何度も関ヶ原と思えるところがありましたが、全部負けています。勝っているはずなのに、とにかく手にした権力をフル活用して、あちらが勝ったことにしちゃっています。またその手でくるのでしょう。
 そうはさせじと大合唱するしかありませんね。

「カケ問題、なんで文部省の文書記録を調べないんだ?
不利な証拠はいくら出てきても、徹底して蓋をしてしまうのか?
卑怯者めが、恥知らずめが、悪徳政治家めがー!」

「共謀罪法案、あれでテロを未然に防ぐことができると本気で思っているのか?
あれは、国民を国政におとなしく従わせるための、
基本的人権を封殺する治安維持法にすぎないではないかー!」

 今の政治家の感覚が、いかに、戦後生まれ変わって登場した日本の民主主義の精神と違うものであるか、kazg さんのブログを見ると非常によくわかります。ぜひ、お目を通されますよう!
 http://kazsan.blog.so-net.ne.jp/2017-06-02

 本日のメッセージは以上です。以下はおまけの写真です。
 咲き始めた紫陽花を撮ってきました。

DSCF3311.jpg


DSCF3312.jpg


DSCF3318.jpg
 難しい色です。これからピンクになるのかブルーになるのか、このままなのか?

DSCF3319.jpg


DSCF3323.jpg


DSCF3315.jpg
 葵です。

 今の季節菖蒲も見ごろでしょうから、行ってきました、別府まで。 飛行機で? いえ、車で20分。

DSCF3350.jpg

 真ん中に道路があります。その左側が菖蒲園になっています。トリミングします。
DSCF3350tr.jpg

 現在地(芝生広場の右下)から左の方向を写します。
DSCF3328.jpg

 近づくと
DSCF3329.jpg


 菖蒲の写真は今日は時間がないので次回掲載します。なぜさわりだけ載せたかと言いますと、明後日の土曜と翌日曜にイベントが企画されているそうで、熊谷駅?籠原駅?からバスが出るそうです。この公園のほか、あじさい寺として知られている妻沼の能護寺、国宝のある聖天山歓喜院にも行くそうですので、取り急ぎお知らせしました。

 本日もお付き合いいただきありがとうございました。


nice!(15)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「印象操作」?言ってる暇があったら事実を示せば! [日本考]

 
 毎日新聞の記事を引用する形ですが、とうとう yahoo News にもこんな記事が載りました。

【 <加計学園>「印象操作」安倍首相が連発

 ◇野党側の質問に正面から答えず 与党内からも批判の声

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、安倍晋三首相は5日の国会審議で「印象操作」という言葉を連発し、野党側の質問に正面から答えない場面が繰り返された。このところ、首相がこのフレーズを使う姿が目立ち、与党内からも批判の声が上がっている。  】

 昨日の朝10時ごろカーラジオを点けたらやってました、国会中継。10分✕2 くらいしか聞けなかったけれど、まったく酷いものでした、アベ総理の答弁は。もはや、アベ sorry としか言いようがないなあと思いましたよ。

 今朝のテレビの報道も・・・まずはTBS

DSCF3265.jpg


DSCF3270.jpg

 総理たるものが、ヤジを飛ばしています。

 「印象操作」って言いますが(これ私の意見です)、「火のないところに煙は立たず」ですよ、そういう印象を受けるから、野党議員さんが質しているんじゃないですか。その印象が違っているなら、そのように説明すればいいだけのことですよ。
 それができないからその印象が残ってしまう。それを質問者のせいにする。「印象操作だ」というレッテルを貼って片付けようとする。「質問者の質疑が印象操作だ」という印象を与えようとしているのは、あんた方官邸サイドではないですか。もう見え見えですよ!

DSCF3278.jpg


DSCF3279.jpg


 以下はテレ朝です。

DSCF3280.jpg


DSCF3285.jpg


DSCF3286.jpg

 高齢犬の数の10年後の予測は、170万頭だかに減るんだそうですよ。

 何はともあれ、「岩盤規制に穴を開ける」なんて、行政の長たる内閣総理大臣が、必要な政策と思うなら、しかるべき官庁にしかるべき指示を出して、堂々と改革すればいいだけのことじゃないですか。なにも親友加計学園のために、ドリルで小さな穴を開ける必要なんかないじゃないですか。って素人だって思いますよ。

 まったく、こんな低レベルの議論を、税金から高い給料をもらっている人たちが、国会議事堂でだらだらと繰り広げているんですから、本当に厭になっちゃいますね。レッドカードですよ、今日もやっぱり。

red card sm.png


 今日のコメンテーターの青木さんと玉川さんも言ってました。
【 これだけ疑惑が持たれているのに「調査しない」で済ませたら、なんでも「調査しない」で通っちゃいますよ、これから先。そういう前例になっちゃいますよ。国民はバカだからこの程度で済むって、そういうことですから・・・国民はバカのままでいいんですか?ってそういう事態ですよ! 】(以上は主旨です)
 まったくおっしゃるとおりですね。

 以下はローカルニュースです。

 先日お知らせしました下記に行ってきました。
DSCF3145.jpg


 なんだかよくわからないまま、近所だったし、知り合いの方の催しだったので行ってきました。

DSCF3299.jpg


DSCF3295.jpg

 広河隆一さんの、福島とチェルノブイリの写真が展示されていました。

DSCF3294.jpg


DSCF3290.jpg


DSCF3289tr.jpg

 チェルノブイリはすごいですね、取り敢えず石棺で覆ってあったのですが、寿命が30年ということで、それをスッポリドームで、さらに覆うんですね。

 バザーもウケていました。
DSCF3292.jpg


DSCF3291.jpg


 Sさんが説明してくれました。
DSCF3296.jpg


DSCF3298tr1.jpg


DSCF3298.jpg


 素晴らしいチャリティー企画と思いました。このような活動を地道にされている方がいらっしゃるのですね。今回のイベントは明日までなのでお知らせのお役に立てませんでしたが、ときどき色々な形でやられているそうなので、またお知らせします。
 最後に映画の上映企画があるそうですので、そのご案内を掲載します。ご興味のある方は、コメント欄にご一報くだされば、仲介したいと思います。
IMG_4700.jpg


 本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戦争を勝手に始めてくれるな、お爺ちゃん! [日本考]

 昨日は日曜日、朝はTBS の時事放談から始まりました。

DSCF3203.jpg


DSCF3204.jpg


DSCF3205.jpg


DSCF3207.jpg

 今日昨日のゲストはこのお二人。
 どんな建設的なご意見が出るやらと耳を傾けると、二階さん
「北朝鮮はならず者国家なんだから・・・何をしてくるかわからないんだから・・・今までと同じことをやっていたのでは向こうは何とも思っていないんだから・・・こちらも腹をくくらなければ・・・」のようなことをおっしゃってました。
 当然の発言と聞いた人も多いのかもしれませんが、こういう感覚って恐くありませんか?
「戦争はいつ始まるのか?」、「ケンカっていつ始まるのか?」って考えたことがあるんですよ。答えは「どちらかが敵対心を持った時」だという結論を得ました。
 それからいくと、戦争を認めていない国としては、どの国からも敵対心を持たれないようにすると同時に、どの国に対しても敵対心を持たないようにしなければならないんですよ。

 二階さんの発言を聞いていると、これはもはや敵対心だと思えてしまうのですよ。こういう心持になると、相手を黙らせるか消し去るかしないと収まらないわけですから、国家間では戦争ということになります。このお爺さん、自分は行きもしないのに、若い人や平和に暮らしたい多数の人を巻き込む戦争に、もはや突入しちゃっているんですよ。困ったことです。爺さん個人の感覚で、大事なことを決めてしまわないでくださいよって思っちゃいました。
 最大政党の幹事長ですからね、発言は重いですよ。やはり、レッドカードですね。それからもちろん、彼が支えるアベ政権にレッドカード!

DSCF3187.jpg


 公明党の漆原さん、加計学園の話になって「国民が疑問を持っているのは確かだから、政府はもっと丁寧な説明が必要ですね」と語っていました。
 そうなんです、すべて丁寧な説明が必要なんですよ。ですが、それを指摘すれば済む問題じゃないんですよ。丁寧に説明できない事情があって、誤魔化しているからいつまでも尾を引いているのであって、「もっと丁寧に説明する必要がある」は、なんら批判になっていないのですよ。
「お好きなようにやってください、あとは説明を上手にしてくださいね」と言っているだけですから、公明党さんはどこまでいっても政権べったり支持なんですよね。
 今度は「自公が支えるアベ政権にレッドカード」というカードを用意しようと思います。

 8時からはサンデーモーニングです。残念ながらゆっくり見ていられなくて、この写真1枚

DSCF3211.jpg

 地球温暖化の話をされていました。地球の平均気温が一度上がると、気象災害が30%増すのだそうです。科学的な根拠については知りませんが、経験上うなずけますよね。「地球の未来」のことを考えると大問題です。
 必死で温室効果ガスの排出を抑えなければいけないのに、世界第二位の排出国のアメリカが、「そんなことはかまってはいられない、炭鉱を復活させて景気をよくするんだ」って言いだした。何がアメリカファーストか、天に唾すれば、天罰が最初に下っちゃうぞ~。この大統領もレッドカードものですね。

 本日は以上です。以下はおまけの写真、たいしたものはありません。

DSCF3202.jpg

 たぶん、またムクドリです。
 ここしばらく、温暖な天候が続いているので、その間に、かなりの野鳥が繁殖したように思います。鳴き声から察すると、すずめ、オナガ、ムクドリ、キジバトが増えたように思います、この辺りでは。野鳥ファンとしては嬉しいことなのですが、どうも、ツバメやヒバリは減っているように思えます。あまり見かけなくなりました。

IMG_4698.jpg

 ドクダミです、洗って干しました。自分に都合の好いやり方がわかりました。たくさん刈り取って、それを洗って、それを干すという作業に分けちゃうと、作業に間が空いちゃって、しなだれちゃうので、朝、一束か二束刈り取ってすぐバケツで洗ってゴムで結わえて吊るしてしまうということにすれば、朝飯前にできることがわかりました。

 またまた取りとめのない記事にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本国、想定外の変わりよう! [たまには photo news]


 今日も8時を回ってしまいました。急ぎます。

 今日は6月3日、駅前スタンディングの日です。
 まず、胸に提げるプラカードを作りました。表が(裏も表もないのですが)「アベ政権にレッドカード」、裏に兜太先生の「アベ政治を許さない」のA4判を2枚ラミネートしました。
 ついで、チラシです。毎回書き加えてきたので中身が多くなり、もらった人がうんざりしかねないので、新規に作り直すことにしました。しかし全部新しくするとなると、午前中の1、2時間では無理なので、簡単にし、チラシそのものも小さく半分にすることにしました。すなわち、B4裏表を4つに折ったものから、B5裏表の2つ折りに減量しました。
 次の文を大急ぎで捻り出しました。

【 アベ政権に退陣を迫る
      レッドカードを掲げよう!
  理由その1
 アベ首相は、森友学園問題で
「私や妻が関係していたということになれば、間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきり申し上げておきたい」と明言しました。
 そして、少なくとも夫人が大いにかかわっていたことは、どうみても明らかなのです。なぜ自分の言った言葉の責任をとらないのでしょうか?

DSCF2844-3.jpg


  理由その1 の続き
 無責任な言動は、他にも色々、色いろ、いろいろありますが、この点だけでも十分です。
 民主主義は選挙と多数決だけがその要件ではありません。少数意見の尊重と、話し合いによる合意形成の過程が大事な要素です。
 話し合いは、当たり前ですが、言葉で行われます。では言葉を交わせば話し合いが成り立つかと言えば、そうではありません。言葉に責任を持つこと、つまり出まかせは言わないこと、それから、論理に従って応答がなされることが必要です。
 アベ政権は、言葉に責任を持っていません、その場をしのぐための出まかせを言います。質問者の問に対する論理的な解答もしていません。強権的に応じなかったり、はぐらかしたりしています。
 この政権の下では、民主主義は成り立ちません。選挙と多数決という形式がとられるだけです。「自由民主党」とは名ばかり、中身は、アベ政権の独裁政治です。日本がどんどん一握りの権力者が思うように操る独裁国家に変わっていってしまいます。しかも「国民主権、基本的人権の尊重、平和主義」という旗だけは立てて。
 こんなことは許せませんよ!

  理由その2 
 アベ政権は、憲法に従っていません!
 憲法というのは、為政者と国民との約束事です。日本国憲法も99条でつぎのように掲げています。
《 第九十九条「憲法尊重擁護の義務」
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。 》
 2015年、憲法学者の大半が違憲とする「安保法制関連法」を成立させました。2013年には国民の知る権利や報道・表現の権利を損なう「特定秘密保護法」を成立させました。今国会では「テロ等組織犯罪準備罪処罰法」と名を冠した、まったく対象があいまいな「共謀罪法」を成立させようとしています。
 また、オリンピックにことよせて、2020年までに憲法改正をしようと、アベ自民党総裁は言っています。
アベ自民党総裁とは、アベ内閣総理大臣のことです。つまりこの内閣は、「憲法を尊重し擁護する」意志など、端からないのです。この内閣は、明らかに、憲法違反内閣なのです。
 今日本は、戦後70年間想定していなかった事態に直面しています。
 みなが目を覚まさなければいけない事態です!   】

 できたビラです。上半分が表でその裏側に下をコピーします。

DSCF3195.jpg

 これを100枚用意して駅に向かい、1時2分前に着きました。今日は大勢集まるのではないかと期待していましたが、残念、総勢6名でした。KSもSMもMSも、党の人はひとりも来ませんでした。彼らやる気があるんでしょうかねぇって少し思っちゃいましたが、組織の会合やイベントもいろいろあるので、それぞれ一生懸命に取り組んでいるんだろうと思うことにしました。
 チラシの受け取り具合ですが、よくなっているとは言い難いようです。以前と変わらずですね。半分ぐらい残っちゃいました。収穫は、土曜日ということで、予備校、英語クラブ、パチンコ屋などが宣伝ティッシュを配っていました。彼女らもなかなか配りきれず困っているようだったので、近づいていって、ティッシュをもらってやりました。その時に「これ読んでくれる?」ってチラシを渡して、つまり物々交換しました。収穫というのはそのティッシュで、お仲間にも分けてやり、今、手許に6個あります。

DSCF3197.jpg
 背中につるしたレッドカード

 そう、にじさんからお預かりした映画のパンフレットです。

DSCF3199.jpg


DSCF3200.jpg
 これは裏側です。

 さてさて、今日がスタンディングの日というのはわかっているわけですから、なぜ前もって準備しないのか?という疑問がわきます。わかっているのですが、毎日何かと忙しく、こうなってしまいます。
 一昨日はおふくろの命日だったので、草取りをして、花を飾ってきました。花の季節ですので、いつになく安く飾ることができました。気は心、金額ではありませんから。

DSCF3178tr1.jpg


DSCF3178tr2.jpg


 おや、もう、麦の刈り入れの季節でした。残っているところもありますが、田圃に変わっているところもありました。

DSCF3179.jpg


DSCF3185.jpg


 昨日は留守番と子守りで・・・合い間にレッドカード作り
 今日もなにかと忙しく・・・ドクダミの刈り取り作業が進みませんでした。その内梅雨になっちゃいますね。それから、ブログ訪問が思うようにできず、失礼をば致しております。 m(_ _)m


 以下はおまけの写真です。

 ほら、ドクダミがこんなに
IMG_4691.jpg


 近所のマンションの植え込みです。「サツキツツジ」とボードにありました。
IMG_4693.jpg


 おや、壁にヤモリが・・・
IMG_4690.jpg


 取りとめのない記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。


nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「象徴」には敬意を払い、そのものはないがしろにするお積りか? [日本考]

 今宵は遅いので、スピーディーにいきます。いけるかなぁ?

 今日ちょっと気が着いたことは・・・昼間、車の運転をしながらラジオを点けたら、国会中継をしてました。天皇の退位特例法について審議してました。その経緯については毎日新聞のネット記事をお借りしちゃいます。

【 衆院議院運営委員会は1日、天皇陛下の退位を実現する特例法案を退席した自由党を除く全党の賛成で可決した。「女性宮家の創設等」を明記した安定的な皇位継承に関する付帯決議案も可決した。菅義偉官房長官は答弁で、今回の法案が「将来の先例になり得る」と明言した。また女性宮家創設などの課題について、特例法が3年以内に施行された後に検討する考えを示した。

 法案と付帯決議案は、衆参正副議長が主導して与野党が法案提出前に協議して合意する異例の手法を取っており、委員会の質疑はこの日の約3時間だけで終了した。法案は2日の衆院本会議で可決後に参院に送付され、9日にも成立する見通しだ。  以下省略  】

 皇室典範を変えるのか特例法で行くのか、女性宮家を創設するのか、女性天皇を可能にするのかなど、各党意見はいろいろ違うようですが、実に整然と、おごそかに国会審議がなされ、ヤジも強行採決もなく、議長に感謝しつつ法案が可決された様子が伝わってきました。

 見識ある国会議員が協議の末に妥当な結論に達し、審議を終了したという、国権の最高機関としての威信と風格を感じさせる審議ぶりだったと言えるでしょう。こんな厳かに整然と話し合いができ、紛糾しない結論に落ち着くことができたのも、ことが天皇陛下の進退にかかわることだからであることは容易に想像がつきます。
 しかし、ことが天皇のこととなると、なぜ、こうも、しゃんとして審議ができ、あるべき国会の姿になれるのか、これはどうも不思議なことです。天皇の存在は「日本国と日本国民の象徴」です。象徴についてはこれほどまで敬うことができるのに、国民そのものについては、バカにしきっているじゃありませんか、それで良いのですかね? そこが不思議です。
 国民にかかわりのある問題を論じ合っているときには、質問をはぐらかし、必要な調査や喚問は行わず、ちっとも意見がまとまっていないまま質疑を打ち切り、怒号の中、採決をしてしまう。だれの手本ともならない恥ずかしい会合ぶりですよ。天皇のこととなると借りてきた猫を装い、国民や他党を相手にすると、やりたい放題の野獣になってしまう、そういう図が丸見えですよ。

 天皇を敬うことはちっとも悪いことではありません。立派な人格者で、尊敬に値します。生まれながらの境遇を受け入れ、誠心誠意それに応えていらっしゃる・・・私ごときが何をかいわんやです。
 
 象徴天皇には敬意を払い、持ちあげて、そもそもの国民はないがしろにする、そんなペテンは許しませんぜぇってね、車を運転しながら思いましたよ。

 昨夜は、レッドカードを作りました。紙製のヤツを、スタンディング用に。
DSCF3171.jpg

 左側のヤツです。百均で赤い画用紙と、ハガキが入る「チャック付収納パック」を買ってきて、補強用にボール紙をL字型に切って、マジックで手書きしました。
 どうもイマイチなので、今日は使ったことのないラミネート加工機を使ってみることにしました。試用に入っていたL版サイズので作ってみました。
DSCF3172.jpg

 2枚しかなかったので、本日は2枚のみ。1枚はさっそく DoBitcH さんに差し上げてきました。
 トリミングすると
DSCF3187.jpg

 ラミネートフィルムは、写真L版20枚を買ってきましたので、明日以降、製造します。スタンディング用にはA4サイズがいいのではないかと思っています。

 本日は以上です。以下はおまけの写真です。
 ご近所のきれいな花、名前はわかりません。
DSCF3163.jpg

 次はわかります、紫陽花です。
DSCF3167.jpg

DSCF3167tr.jpg

 ムクドリの幼鳥だと思います。
DSCF3165.jpg

 
 ご近所の奥様、ドクダミを干してました。
DSCF3170.jpg

 洗ってこうやって干して・・・作り方を教わりましたので、今年は私もやってみます。
DSCF3168.jpg

 教えてもらった上に、よく冷えたのを一本もらってしまいました。あっさりとおいしかったです。

 本日も長々お付き合いいただきありがとうございました。

nice!(16)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

いい政治は勝ち負けではないだろう! [日本考]


 今日は昼の日中で焦る必要はないのですが、やはり簡単にいきます。単純なことなので。

 政治というのはいつもこうかもしれませんが、争い、戦いなんですね。自分たちの主張をただ、通そうとする。相手の言い分に、正しい、筋の通った、耳を傾けるべき論点があるのかないのか、そんなことは知ったこっちゃない。とにかく、やろうと思っていることを計画通り進めるだけ。
 繰り返しますが、何が正しいのか、何が日本の将来のためか、自分たちのやろうとしていることにどこに問題があるのか、そんなことはすべて知ったこっちゃない。今の政治制度の中で、形式さえ踏めばよい。反対する人たちは、みな抵抗勢力、「日本がよくなる」ことを拒む人たちだから、言いくるめるか、言わせておけばよい。なにしろ、多数決となれば、すべて、思い通りの結果が出る。

 こういう政治になっちゃってますね、多数を握った人たちが、みな戦闘モード。反対意見に耳を傾ける余裕がない。今の内に、この支配体制が長く続くように、法律を作ってしまおう、憲法も作ってしまおう、という発想あるのみ。
 危険ですね、こういう多数派の共謀は。知性が、理性が働いていない。押せ押せムードなだけ。日本には「奢れるものは久しからず」って諺があるのに、それすら脳裏を横切らない。

 政界の周りにはマスコミがあって国民がいて、そのジャッジが大事なのに、幸い国民の支持率がそこそこあるものだから、これも取るに足りないと見ている。国民だってみなが政治に関心があって、政治をしっかり監視しているわけではないから、ものは言いよう、騙しようはいくらでもある。
 でもねぇ、民主主義は国民主権で、主権者を言葉巧みに騙すことは、もっともいけないことですよ。騙しておいて、国民の支持を得たと、自分たちの地位ややろうとしていることを正当化する。

 日本が、本当に、住みよい、良い国になっているのか、自分たちにとって都合がよくなっているのか・・・たまには頭を冷やして考えてみてくださいよ。

 今日はレッドカードではなく、優しい花のカードを差し上げます、自公様、維新の会様。

DSCF3161.jpg

 
DSCF3143.jpg


DSCF3153.jpg


 本日は以上です。いつもコメントや nice をいただきありがとうございます。またどうぞよろしくお願い致します。

nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どこが国家戦略特区なのか? [時事問題]

 夜も遅くなったので簡単に行きます。

 加計問題、ふと思ったのですが、アベ政権になってから、構造改革特区から、国家戦略特区になったのですね。似たように思えてあまり関心を持たなかったのですが、これまでの特区の考え方は、地方がアイディアを持ち、国に申請し、特区として認めてもらうことにより、従来できなかったことを新たな枠組みで実現し、地方を活性化させようとする試みだったと思います。

 一方、国家戦略特区は、地方の申請ではなく、国の主導で、全国一律の規制の例外を設けて、新たな試みをすることのようです。これを「規制の固い岩盤に穴を明ける」と称しているようです。
 地方再生と違って、国家の戦略となると、国の在り方にかかわるスケールの大きな試みでなければならないでしょう。またそれは、国会での議論などを踏まえて、国民的合意を形成しながらやることでしょう。

 一民間教育機関に規制突破の特権と三十数億の利益を供与して、52年ぶりに獣医学部を新設することのどこに国家戦略があるんですかね?なぜ与えた相手が総理の親友なのかということと同時に、これのどこが国家戦略なのかということを、併せて説明してもらいたいものです。

 国家戦略特区と言えば、たとえば、江戸時代の出島のようなものではないでしょうか。全国一律の鎖国の例外として、特別な地域を設けました。加計学園の教育活動が、国の未来をどう明るくするのか、他の教育機関ではどうしてダメなのか、よくよくわかるように説明してもらいたいものです。

 日本の国の戦略ではなく、アベさん個人の権力奪取の戦略ではないですか、国家戦略特区というのは?

 などと思ったので、今日もやはりレッドカードを出さなければなりません。(マンネリ化したので出したくないのですが・・・)

red card sm.png


 さて今日は、「安保法制を廃止し立憲主義を回復する埼玉12区の会」の呼びかけによる「駅頭宣伝」が18時からありました。私は夕方は(家事その他で)忙しく15分くらいしかいられなかったのですが・・・

IMG_4683.jpg


IMG_4685.jpg

 3日のスタンディングよりも盛大でした。20人ぐらいいました。埼玉土建関連の若い人が数人いらしていて、頼もしく思いました。
 4コマ漫画のところをトリミングしますね。
IMG_4686tr.jpg
 やはり、字までは見えませんね <(_ _)>

IMG_4687.jpg

 みなさま、ご苦労様でした!

 本日は以上です。以下おまけの写真・・・といきたいところですが、うっかりカメラが手許になくて、先日PCにストックしたこの一枚だけです。立派なバッタ(たぶんトノサマバッタ)が草むらから飛び出してきたので収めました。

DSCF3137.jpg

 本日もありがとうございました。

nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「自由と民主主義」より、ただ「権力」が好きなだけの自民党(とあの党) [たまには photo news]

 日曜の朝は時事放談・・・今朝はちょっとだけ見ました。写真は、お見せしたいほどのものはないので、話だけ。
 民進党の玉木さんが、文科省の書類について、疑惑が深まっているから、国会で証人喚問するべきだと発言すると、隣りの石破さん「それは国会で決めることですから、国会できちんと決めればよい」と吐き捨てるように言ってました。自分たちが応じていないのに、いかにもフェアプレーやってるような威張り口調!

 8時のサンデーモーニングは、少しカメラに収めました。
 こんなところから始まりました。
DSCF3127.jpg

DSCF3128.jpg

 これに対して文科相は
DSCF3130.jpg
 とおっしゃる。

 そこで民進党が、(27日、日テレズームイン!サタデーより)
DSCF3101.jpg
 証人喚問を迫ると

 
DSCF3107.jpg

DSCF3108tr.jpg

 菅さんのこの対応も、今や有名
DSCF3110.jpg

DSCF3111tr.jpg


 こうした加計学園問題について、寺島さんは(サンデ―モーニングに戻ります)
【 自民党は野党に回った時に冷や飯を食ったことから「政治は権力だ。権力を持ったら、権力を集中して強くすることが政治だ」と思うようになったんですね。肝心の民主主義をすっかり忘れてしまっている 】という趣旨の発言をされていました。
 佐高さんは「森友学園と加計学園を合わせてアベ友学園、アベさんのお友達の学園て言うそうですね」と皮肉ってました。
 岸井さんは「当時の官僚トップの発言ですからね、国会の最重要課題ではないですか」と。

 皆さんのご指摘、まことにごもっとも!と拝聴しました。どう聴いてもおかしいのは、菅官房長官、松野文科相、竹下自民党国対委員長、その他、政治権力を握っている人たちです。
 もう、少し飽きたので、レッドカードを出すのは止めようと思っていたのですが、やはり、今日もレッドカードですね。いい加減で退場せ~い!
red card sm.png



 昨日は、「9条の会・熊谷」主催の第3回学習会、【 「共謀罪」と私たちのくらし 】に行ってきました。
DSCF3113.jpg


DSCF3114.jpg

 主催者ご挨拶
DSCF3115.jpg


 弁護士の先生の講演。
DSCF3116.jpg

 3ページの資料を含む15ページのレジュメがしっかりしていたので、共謀罪の恐ろしさが、ますますよくわかりました。法律のプロほど、この法律の無法さ、恐さをご存知のようです。
 聴衆40名で、来ている人はすでにそのことを知っている人たちですから、知らない人に、無関心の人に、どう知っていただくか、そこが問題です。でも、こうした集まりをやれば、地元の新聞が取り上げてくれますからね。埼玉新聞さんが見えていましたから、記事が楽しみです。

 帰り際に、市会議員の人に議会での反対決議の見通しを伺ったところ、当地はまったく保守が強く、ほとんど「お話にならない」とのことで、がっかりしました。
 まあ、地道にやれることをやるしかありません。

 ところで、いただいたパンフレット「ハトは泣いている」に金子兜太さんのコメントが載っていました。
【 これまで見たことのないテーマを取り上げた映画に衝撃を受けた。
表現や作品を政治的判断で葬ろうとする姿勢は、
15年戦争の頃とちっとも変わっていない。
ドイツが歴史を遡って残すべきものを考えているのに比べ、
日本は浅はかで「月とスッポン」だ。
今、日本を戦争にもっていこうとする政治家は、生活する人々の姿が見えていない。
政治の傲慢、役人の怠慢に対して市民が動く時代になることを期待したい 】 
 素晴らしいコメントですので、お伝えします。
 コメントが先になりましたが、
DSCF3146.jpg

 右下をトリミングします。
DSCF3148.jpg


 こんなパンフレットもいただきました。
DSCF3145.jpg


 本日は以上です。以下はおまけの写真です。

DSCF3112.jpg

 ドクダミもよく見るときれいなんだとお友達?先生?のブログで教わって、小生も撮ってみました。ふくよかな白さがいいですね!
 ところで、遠くのあの鳥な~んだ? スズメ大なんですが・・・遠過ぎますよね
DSCF3134.jpg

 目いっぱいトリミング
DSCF3134tr.jpg

 急いで屋上(と言っても2階の上)に上がってうしろから
DSCF3135.jpg

 気取られたとみえて、すぐ飛んでいってしまいました。ちょっと見かけない鳥を見たっていうだけですね、これは。
 本日もお付き合いいただきありがとうございました。

nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感