So-net無料ブログ作成
たまには photo news ブログトップ
前の10件 | -

託児所やってました [たまには photo news]

4日ぶりの投稿となります。
孫が風邪気味で3日ほど幼稚園を休むこととなりました。ママは仕事、バアバも外出の用が続き、2日半託児所をやらされてました。

IMGP0952.jpg


IMGP0954.jpg


IMGP0956.jpg

こんなことをやってました。

それでも昨日は夕方期日前投票に行ってジコウ政権に反対の投票をしてきました。今日は2時ごろからようやく解放され、まずは、いただきものを
IMGP0962.jpg

塀に張りました。車に付けて走ったり駐車場に置いたりするつもりだったのですが、その間もなくなったので、エーイ!とばかり塀に張り付けました。言ってることはきついですけど、あたりは柔らかで、笑っちゃいますね、傑作ではないでしょうか? さてご近所の人はどう思うやら?

それから、先日伐採した枝の残りの始末をしました、幸い雨が止んでいたので。(写真なし)
それでいよいよパソコンに向かう時間ができたというわけです。
以上、今日は近況ご報告のみです。
選挙の動向は下記をおすすめします。他にもためになるものはたくさんあると思います。一例です。
http://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2017-10-19-1

ご訪問に感謝します。

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

平和のための戦争展の展示物 [たまには photo news]

平和のための戦争展の展示物をご紹介します。

撮りそこなった物もございます。文字の読めないものも多いと思いますが標題と概要だけでもお伝えできればとの思いから掲載します。みなさん、たいへん大事な問題を取り上げています。
写真の羅列になりますがご容赦ください。

IMGP0806.jpg


IMGP0809.jpg


IMGP0809tr1.jpg


IMGP0810.jpg


IMGP0811.jpg


IMGP0812.jpg


IMGP0813.jpg


IMGP0814.jpg


IMGP0815.jpg


IMGP0816.jpg


IMGP0817.jpg


IMGP0818.jpg


IMGP0819.jpg


IMGP0820.jpg


IMGP0821.jpg


IMGP0822.jpg


IMGP0823.jpg


IMGP0824.jpg


IMGP0825.jpg


IMGP0827.jpg


IMGP0828.jpg


IMGP0830.jpg


IMGP0830中tr.jpg


IMGP0831.jpg


IMGP0832tr1.jpg


IMGP0832tr2.jpg


IMGP0832tr3.jpg


IMGP0832tr4.jpg


IMGP0833.jpg


IMGP0835.jpg


IMGP0836.jpg


すごいボリュームでしたねぇ、お付き合いいただきありがとうございました。その前に、出展された方のご努力に感謝いたします。お疲れ様でした。ありがとうございました。

平和憲法を守って、戦争に近付かないことが平和と安全への道です。他国と共に戦う態勢を整えることがその道ではありません。それは戦争に近付く道です。

22日の投票日に、しっかり意思表示することにしましょう!




nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

平和コンサート [たまには photo news]

昨日の「平和のための埼玉北部戦争展」で行われた「平和コンサート」です。

まずはじめに、この戦争展の概要をプログラムの表紙から
IMGP0912.jpg

戦後すぐに始まったのではなく、昭和60年ごろから行われているということのようです。市と市の教育委員会が後援しています。

10時ちょっと過ぎに二階の会場に上がっていくとピアノの音が聞こえてきます。
IMGP0855.jpg
おや、男性がピアノを軽やかに弾いています。

IMGP0859.jpg
ニューヨーク在住のジャズピアニスト山下徹さんとのこと。フルート奏者加奈世さんのお兄さんだそうです。これはラッキー、しばしジャズの雰囲気を楽しんじゃいました。

始まりました。ギターの伴奏によるフルートの演奏
IMGP0871.jpg

例によって、流麗なフルートの音色が会場に広がります。
どんな曲を聞かせくれたかというと
IMGP0869.jpg

トリミングします。
IMGP0869tr1.jpg

毎回テーマを決めて選曲しているとのこと。今回は「愛」。「愛があれば戦争なんかしないぞ」との思いからだそうです。
これらの曲を奏でるフルートの調べが、幅広く歯切れのよいギターの伴奏に乗って流れてきます。もう曲目から想像してもらうしかありませんが・・・

ギターの伴奏が幅広いと書きましたが、茂木さんは12弦のギターを弾きこなしているのだそうです。曲間のトークで教えていただきました。
IMGP0877.jpg
そう言えば張りを調節するパーツが、やたらたくさん・・・12個ありますね。このコンビの良さの秘密が、また一つわかりました。

演奏中気づいたことですが、ジャズピアニストのお兄さん、非常に熱心に妹さんの演奏に耳を傾けていらっしゃるんですよ
IMGP0874.jpg

さすがプロですね、聴き方が違います。

IMGP0878.jpg


楽しい時間は早く過ぎます。「ゴンドラの唄」から最後の「愛の賛歌」へと来てしまいました。アンコールの拍手が起こると、なんと高校で音楽を教えている旦那さんが三線を持って登場、三人で
IMGP0879.jpg

IMGP0882.jpg

「海の声」を演奏してくださいました。

これで第1部が終了、この後第2部「みんなで元気に歌いましょう」へと続きます。
記事を続けます。

第2部に移る前に、加奈世さんからご家族の紹介がありました。92歳のお母様を筆頭に、ごきょうだいもみなさんお揃いで応援に駆けつけていらっしゃってました。明るく、また行動的な音楽一家とお見受けしました。

こんな感じで進行します。
IMGP0886.jpg


どんな歌をみんなで歌ったかと言いますと
IMGP0869tr2.jpg


IMGP0888.jpg

IMGP0890.jpg

IMGP0891.jpg

IMGP0892.jpg

みな懐かしいいい歌で、小声を通り越して、音痴も忘れて中声で歌ってしまいました。
ボードに張られた歌詞は、なんとお母様が書いてくださったそうです。

実行委員長がみなさまにお礼のご挨拶をしております。
IMGP0895.jpg

「今日はいいものを聴かせていただきました。スコッチを舐めながら聴ければなお良かったのですが、それは帰ってからにします。わたし、72~3年生きてきましたが、今ほど戦争を身近に感じたことはありません。これからも、みなさん、戦争には絶対反対の立場を貫いて参りましょう。今日は、みなさん本当にありがとうございました。」
このあと拍手が鳴り止まず、アンコールの声に、お兄さんと妹さんが応えてくれました。
IMGP0896.jpg

曲は「虹の彼方に」いつものギターの伴奏と違って、アドリブの入ったジャズピアノに乗せたフルートの調べを楽しむことができました。貴重なものを聴かせていただきました。

表現力の乏しい者がコンサートのレポートを長々やって何になるんだと時々思いながら書いてきましたが、憂きこともすっかり忘れて2時間を楽しんだという日記のひとコマということでお許し願いたいと思います。

このあとは
IMGP0869tr3.jpg


IMGP0898.jpg
戦争中の子どもたちの生活を伝える紙芝居の上演

IMGP0900.jpg

加藤さんは、かつての妻沼町で空襲体験をされたそうです。妻沼は熊谷空襲ほど集中的な空襲には遭っていませんが、利根川の向こうに中島飛行場があったため、頻繁に敵機が飛来したようです。時に9歳、小学3年生。
「グラマンが低空を飛んでくるんですね、パイロットの顔も見えるくらい。機銃掃射されましたね、バリバリバリってね。でも本当の音はバリバリじゃないんですね。ヒュンヒュンっていうんですよ。近所の家の柱に弾丸の跡がありましたよ。
あの頃はとにかく食べ物がなかった。イモ類と豆、麦。米なんか配給で少ししかなかった。なんか食べるものがない?っていうと、『贅沢言うんじゃない、兵隊さんを見てみろ』ってすぐ言われる。
夜遅く、近所の家に電報が届いて、召集令状だったんですね。次の日にはもう見送られて出征するんですよ。ひどい時代だった。
親父のことなんかも、いい思い出が一つもないんですよ。だから思い出すのも厭なんですよ。
とにかく戦争は絶対ダメ、二度としてはいけませんよ。思想信条を超えて、戦争はダメということでやっていきましょう」という貴重なメッセージをいただきました。

展示物については、後日といたします。長くなりました。お付き合いいただいてありがとうございました。

nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

平和のための戦争展開幕 [たまには photo news]

本日10月8日午前10時、熊谷中央公園の平和の鐘が鳴らされ、埼玉北部戦争展が今年も静かに始まりました。
IMGP0838.jpg

IMGP0841.jpg

IMGP0843.jpg
戦争犠牲者に黙とうを捧げました。
実行委員長山岸秀先生、開会の挨拶。
IMGP0845.jpg

「icanがノーベル平和賞を受賞しました。Ican、主語のIが大事です。主体性を持って何事にも取り組んで行きましょう、そしてやればできるんです・・・」
IMGP0846.jpg

IMGP0851.jpg

加奈世さんのフルートとお姉さんのピアノ伴奏により「翼をください」「青い空」を合唱し、オープニングセレモニーを終了、園内の緑化センターに移動しました。

IMGP0798.jpg

IMGP0799.jpg
IMGP0801.jpg

IMGP0803.jpg

IMGP0806.jpg

IMGP0808.jpg

どれもみな大事なテーマです。また改めてご紹介します。
本日はこれまで。

nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

10月3日、恒例スタンディング [たまには photo news]


今日は10月3日、例の駅前スタンディングの日です。
事前の用意は、ビラではなく、ボードにしました。
IMGP0773.jpg


1時です。今日は総勢7名でした。
IMGP0779.jpg


みなさんの掲げているものは・・・
IMGP0777.jpg

IMGP0781.jpg

IMGP0780.jpg

IMGP0782.jpg

IMGP0778.jpg


今日お預かりしたチラシは
IMGP0784.jpg

裏側
IMGP0785.jpg

トリミングします
IMGP0786.jpg

IMGP0787.jpg


以上取り急ぎお知らせしました。ご訪問に感謝します。

nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

思いが叶った二日間(その5) [たまには photo news]

寝て起きました。15日朝です。
改めてこの部屋。階段上がって突き当たりです。
IMGP0641.jpg
夜具を片づける前。奥で寝ている人、成仏してしまったわけではありません。寝起きの体操をしているのだそうです。奥にもまだ4畳ですが一間あります。
そこの窓から右手(北西)を望むと
IMGP0650.jpg

左の寝室の窓から南よりを望むと
IMGP0651.jpg
いや~気持ちのいいところです。
2階の階段脇にも8畳間があります。
IMGP0642.jpg
窓が明るくなっていますが、そちらが東、朝日が差し込んでいます。
階段を降りて、改めて玄関から入りなおしてみます。
IMGP0647.jpg
正面が廊下で階段に通じています。「お茶が用意してあります、どうぞごえんりょなくおあがりください」とあります。
IMGP0648ed.jpg
こういう開放的なところなんですよね、ここは。また頭が下がります。
玄関右手の部屋です。
IMGP0646.jpg
「花も嵐も踏み越えて・・・」の歌詞が見えます。
右手窓側には
IMGP0644.jpg
星影のワルツ
さらに右側には
IMGP0645.jpg
青い山脈。そして真ん中にアコーデオン?
帰りにお伺いしたところ、てるりんさんがアコーデオンを演奏なさるそうです。現在は肩を痛めていて、控えているとのこと。いつか生演奏でこれら3曲歌えたら・・・また思いが膨らみました。

さて、朝食です。昨夜のうどんを温かい汁で、それから用意していただいた納豆や魚の干物、卵焼きなどで、黒米入りのご飯をいただきました。
7時頃でしたから、テレビが一斉にJアラートを報じました。

「北朝鮮が6時57分ごろ、弾道ミサイル1発を太平洋に向けて発射しました。近くの丈夫な建物に避難してください。近くに丈夫な建物がない場合には・・・」
長野も警戒地域に指定されていたので、食事は中断し、大急ぎでお膳の下に潜りました!
は、真っ赤な嘘で、「また騒ぎをやってるぜい」とゲラゲラ笑ってテレビを見てました。

何を根拠に不謹慎にもゲラゲラ笑っていたかと言うと、
①宇宙空間を通り過ぎるだけだろう、今ごろは通っちゃってるんじゃないの?
②警戒区域が北海道から長野までだろう、広すぎるんじゃないの?弾道がどこに来るか捕捉できてないってことだよ。
③そのくせ警戒区域に埼玉や東京など首都圏は含まれていないんだよ。含むと騒ぎが大きくなり過ぎるって考えてるんじゃないの?
④第一頭を抱えて伏せてろって、そんなことやって効果があるのかね?

まったく、流れ星が落ちてくるような話を出汁にして、宣伝しまくって、支持率を上げたり防衛予算を吊り上げたりしようっていう魂胆なのだから、呆れてしまうって初めは笑っていたけれど、もう遥か沖に着弾したことがわかってからも、全チャンネルがいつまでもそのニュースばかりをやっているので、しまいにはみな、腹が立ってきました。

折よくてるりんさんから電話が入りました。「今出ればアルプスが見えるかもしれない、時間がたつと雲が出てまた見えなくなってしまいますよ」
大急ぎで、昨日の公園に上がりました。

北アルプス展望美術館駐車場からの眺めです。
IMGP0652.jpg

IMGP0658.jpg

IMGP0660.jpg


このあと実家に戻り、すでにお出でになっていたてるりんさんにお礼を申し上げ、荷物を積んで帰路につきました。十分なカンパもできないのに、お土産までいただいてしまいました。

帰りは松本から佐久に抜け、道の駅で休憩
IMGP0663.jpg

浅間山を写して、佐久インターから上信道に乗り、上里で昼食、13時半頃には熊谷に着いていました。急いだのは、千葉九十九里まで帰る人がいるからです。
プリウスは18リットルで元の満タンになりました。リッター24キロぐらい走ったようです。

majyoさん、てるりんさん、福山?さん、松山?さん、大変ありがとうございました。お陰様で思いが叶いました。
ブログをご覧いただいたみなさま、今パソコンのキーボードが不調で手間がかかり、5回にもわたってしまって申し訳ありませんでした。








nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

思いが叶った二日間(その4) [たまには photo news]

14日の夕方です。ひとりプチ散歩を終えて実家に戻りました。お膳は食べ物でいっぱい。
「ウッワ、ずいぶんご馳走を作ってくださったんですねぇ。天婦羅うどんをご馳走してくれるというので、酒と肴は一通り持参してきたんですけど。これはすごい!」

すごいのならちゃんと写真を撮ればいいのに、みなさんを少々待たせていたこともあって、てるりんさんにもノンアルコールビールを注いで「カンパーイ」なんて始めちゃったものだから、手作りのご馳走の写真はあとのまつり、半分食べたものになりました。

IMGP0640.jpg
もう空き缶があんなに並んでいます。
天婦羅はエビ、蓮、ピーマン・・・トレーいっぱいあったんですよ。
IMGP0639.jpg

紹介の順番が違いましたねぇ、オードブルが先でしたねぇ
IMGP0639tr2.jpg
チーズ、スモークサーモン、ミニトマト、きゅうり、セロリ、りんごなどを楊枝で刺したお摘みが、たくさん用意していただいてあったのでした。
さらに煮物も。そうそう、茶碗蒸しも。煮物の右にあるのは、干し柿ではないかと思うのですが、その中にマーガリンらしきものが詰まっていました。これも美味しかった。
IMGP0640tr.jpg

この右隣に手打ちうどんと朝用のご飯が・・・

せっかく用意していただいたものを食べ残ししたくなかったのですけどね、飲む人ってのは、あまり食べないんですよね、孤軍奮闘及ばず、結局半分近く残してしまうことになりました。申し訳ないことをしました。

食べ物の経緯は以上ですが、それをほお張りながらどんな話をしたかって?
テレビに夜のお祭り風景の静止画が映ってまして、てるりんさんが池田町の八幡神社例大祭の話をしてくれました。9月23日と24日にあるのだそうです。ネットの観光協会から写真をお借りします。
CtPWk9JVMAAW5Fc.jpg

この写真の風景は熊谷の夏祭りにも似ているのですが、お囃子のリズム、音色、雰囲気などはいろいろ違うでしょうから、参加してみないと想像がつきません。でもきっと情感豊かな秋祭りなのでしょう、なにしろ北アルプスのふもと、安曇野ですからね。

ひときり、各地のお祭りの話に花が咲きました。秋田の竿灯祭りとか、秩父の夜祭り、おわら風の盆とか。
てるりんさん、6時にはご自宅にお帰りになるとのことなので、少しは政治のことをお話したくて、「ポスト自公政権の受け皿に求めるもの」というブログで、「こんなアンケートを作ったんですよ」と話を始めると、
「うんうん、それブログで読みました」とのこと。
「共産党さんから回答が来なかったんですけど、ようやく市委員会から回答が届きました。もらったばかりでまだ載せてないんですが・・・」と回答を読み上げると、「ふむふむ、まあ、そんなところでしょうね」硬い話はその程度。あとは、調子の悪いパソコンで苦労した話を共有したり。
間もなく「明日は9時ごろ来ますから・・・」とお帰りになりました。

この後8時ごろまで飲んで食べて、残り物を冷蔵庫に入れたり食器を洗ったりして、9時には2階の寝室に上がりました。布団の中でスマホして、早寝しました。
上がってびっくり、2階も広いんです。その様子は、その5で。

取り留めのないお話にお付き合いいただきありがとうございました。

nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

思いが叶った二日間(その3) [たまには photo news]

9月1514日の2時半ごろのことです。上原良司の碑を拝しに坂を上りました。
IMGP0616.jpg

まずは石碑建立の趣意
IMGP0620.jpg

トリミングします
IMGP0620tr.jpg

続いて良司氏の略歴
IMGP0619.jpg

トリミングします
IMGP0619tr.jpg

そしてモニュメント
IMGP0617.jpg

トリミングします
IMGP0617tr.jpg


ご参考までに遺書の全文をネットより引用します。

【 「所感」

栄光ある祖国日本の代表的攻撃隊ともいうべき陸軍特別攻撃隊に選ばれ、身の光栄これに過ぐるものなきと痛感いたしております。思えば長き学生時代を通じて得た、信念とも申すべき理論万能の道理から考えた場合、これはあるいは自由主義者といわれるかもしれませんが。自由の勝利は明白な事だと思います。人間の本性たる自由を滅す事は絶対に出来なく、たとえそれが抑えられているごとく見えても、底においては常に闘いつつ最後には勝つという事は、 かのイタリアのクローチェもいっているごとく真理であると思います。

権力主義全体主義の国家は一時的に隆盛であろうとも必ずや最後には敗れる事は明白な事実です。我々はその真理を今次世界大戦の枢軸国家において見る事ができると思います。ファシズムのイタリアは如何、ナチズムのドイツまたすでに敗れ、今や権力主義国家は土台石の壊れた建築物のごとく、次から次へと滅亡しつつあります。

真理の普遍さは今現実によって証明されつつ過去において歴史が示したごとく未来永久に自由の偉大さを証明していくと思われます。自己の信念の正しかった事、この事あるいは祖国にとって恐るべき事であるかも知れませんが吾人にとっては嬉しい限りです。現在のいかなる闘争もその根底を為すものは必ず思想なりと思う次第です。 既に思想によって、その闘争の結果を明白に見る事が出来ると信じます。

愛する祖国日本をして、かつての大英帝国のごとき大帝国たらしめんとする私の野望はついに空しくなりました。真に日本を愛する者をして立たしめたなら、日本は現在のごとき状態にはあるいは追い込まれなかったと思います。世界どこにおいても肩で風を切って歩く日本人、これが私の夢見た理想でした。

空の特攻隊のパイロットは一器械に過ぎぬと一友人がいった事も確かです。操縦桿をとる器械、人格もなく感情もなくもちろん理性もなく、ただ敵の空母艦に向かって吸いつく磁石の中の鉄の一分子に過ぎぬものです。理性をもって考えたなら実に考えられぬ事で、強いて考うれば彼らがいうごとく自殺者とでもいいましょうか。精神の国、日本においてのみ見られる事だと思います。一器械である吾人は何もいう権利はありませんが、ただ願わくば愛する日本を偉大ならしめられん事を国民の方々にお願いするのみです。

こんな精神状態で征ったなら、もちろん死んでも何にもならないかも知れません。ゆえに最初に述べたごとく、特別攻撃隊に選ばれた事を光栄に思っている次第です。

飛行機に乗れば器械に過ぎぬのですけれど、いったん下りればやはり人間ですから、そこには感情もあり、熱情も動きます。愛する恋人に死なれた時、自分も一緒に精神的には死んでおりました。天国に待ちある人、天国において彼女と会えると思うと、死は天国に行く途中でしかありませんから何でもありません。

明日は出撃です。過激にわたり、もちろん発表すべき事ではありませんでしたが、偽らぬ心境は以上述べたごとくです。何も系統立てず思ったままを雑然と並べた事を許して下さい。明日は自由主義者が一人この世から去って行きます。彼の後姿は淋しいですが、心中満足で一杯です。

言いたい事を言いたいだけ言いました。無礼をお許し下さい。ではこの辺で 】

良いことをたくさん言い遺してくれました。中でも
「真に日本を愛する者をして立たしめたなら、日本は現在のごとき状態にはあるいは追い込まれなかったと思います。世界どこにおいても肩で風を切って歩く日本人、これが私の夢見た理想でした。」
この言葉に私は心打たれます。「愛国者」と自称する人はたくさんいますが、他国を踏みにじろうとする人は、結局、自国民を不幸にします。真の愛国者は、他国と共存して、なお誇り高い良司氏のような人です。

まったく日本は無茶な戦争をしたものです。若者に有無を言わせず国のために死んで来いと命じたのです。それが起死回生の一撃となって、戦局が変わる目算があるならまだしも、そんな見通しもないまま、他人の、しかも志ある若者の命を、「お国のため」という言葉でもてあそんだのです。
「こんな戦争を二度とやってはいけない」というのは、日本人誰しもが思うことではないでしょうか。

IMGP0621.jpg
心をこめて鐘を鳴らしました。

素晴らしい人を輩出しているんですね、池田町。そういう土地柄なのでしょうか、今もそんな伝統が生きているような気がします。たとえば実家の茶の間に・・・

このあとスーパーに立ち寄り、ビールなどの酒類と、つまみをあれこれ買いました。それから実家にもどり、銭湯を教えてもらいました。日帰り温泉という選択肢もあったのですが、ひと風呂浴びて、早くイッパイやる方を選んだので、近くの保健施設のようなところに行きました。「三丁目のクランク状の交差点を右に曲がって・・・」歩いても10分とはかからない近くに、いい町営の施設がありました。写真は撮り損ないました。65歳以上は200円だったかな、それで貸し切り状態でした。まだ早かったからかな

実家に戻ったあと、まだ陽があったので、カメラを持って近所にふらっと。
ほんの10mメートルぐらいのところに、「牛に引かれて善光寺参り」の牛を繋いでおいた繋ぎ石?がありました。
IMGP0622.jpg

その向かい側にはこんな史跡もありました。
IMGP0623.jpg

それからコンビニの駐車場で見て、写真に収めたいと思った場所に行ったら、火燃しが始まって煙っていて、あてが外れました。
IMGP0626.jpg


パソコンが不調で時間がかかってしまい、本日はこれまでです。

nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

思いが叶った二日間(その2) [たまには photo news]

14日9時ごろ東松山インターから関越道にのりました。横川サービスエリアまでノンストップ。

小用を済ませ、運転手交代。初めてハイブリッドカー・プリウスの運転席に座りました。スイッチが左側にあって、ボタンなんですね。それを二回押すとスタンバイ。ギアというかシフトレバーが左手、ちょっと動かすだけで前進、後退、エンジンブレーキ。サイドブレーキは左足で操作。へー、でもいきなり高速道路で大丈夫なんですかね?

一抹の不安はありましたが、アクセル、ブレーキ、ハンドル操作は変わりありませんからね、いきなり高速デビュ―しちゃいました。

大きな吊り橋を越え、カーブとトンネルの連続を経て、軽井沢インターを過ぎるとなだらかな下り坂。佐久に出るとしばらくは右側に浅間山を眺めながらの走行となります。と言っても運転手は眺めちゃいられませんけどね。雲が掛かっていて、山頂までは見えなかったようです。

更埴ジャンクションまで行くのが最速ルートなのでしょうが、わざわざ三角形を遠回りしてまで急ぐ旅でもないので、上田インターで降りました。降りて、カーナビに実家の茶の間の住所を入れました。R254を通るルートがなかなか見つからず、エーイと最短ルートを押しました。確かに遠くはなさそうだけど、どんな峠道が待っているやら?

対面車が一台も来なくて、通行止めを心配するような道もありましたが、目的地にはどんどん近付いていっているようでした。そうそう、蕎麦屋さんにもなかなか出合えず、筑北村というところでやっと一軒。迷わず立ち寄りました。
IMGP0593.jpg

IMGP0595.jpg

IMGP0597.jpg
ザル蕎麦食べました。さすが信州、うまかったですよ。

ここに寄ったのが12時半頃だったので、13時到着は間に合いそうもありません。少し遅れますコールを入れました。
そこからは峠一つだったでしょうか、池田一丁目の交差点にドンピシャで出ました。
着きました
IMGP0598.jpg
玄関の写真は車がない時に撮ろうと思っていて、結局撮り損ないました。<(_ _)>
「はるばるようこそ!まずはお茶でも」って・・・
IMGP0599.jpg
畑仕事から看病、ビラ作り、SNSを使っての情報発信などなど、頑張って来られたんですよね、この腕!自然と頭が下がります。
「広いんですねぇ、実家の茶の間は想像していたよりずっと広いですよ。写真を撮らせてもらっていいですか」
「どうぞ、どうぞ」
玄関入ってすぐ右側の部屋
IMGP0603.jpg

その次の間
IMGP0604.jpg
散らかっているんじゃないんです。バザーの部屋なんですね。色々な物が置いてあります。
IMGP0605.jpg
三番目の部屋、ここが茶の間ですね、ピントが合ってなくてすみません、また眩しいものが二つあって<(_ _)>
玄関からまっすぐ広い廊下があります。
IMGP0606.jpg

階段とその向こうはお勝手のようです。

お茶をご馳走になって一休みした後、近くのクラフトパークを教えていただきました。車で5~6分南に向かい、東の山を登っていくと美術館やちびっこ広場、上原良司の碑などがある公園に着きました。
中ほどにある池田町創造館の駐車場からの景色です。池田の街を眼下に北アルプスを望みます。
IMGP0608.jpg

IMGP0609.jpg

IMGP0610.jpg

雲が低くて、北アルプスまでは望めませんでした。
IMGP0611.jpg

IMGP0612.jpg

反対側、駐車場の上に、良司の碑が見えます。
IMGP0615.jpg

このあとすぐ手を合わせに行くのですが、その前に、彼の崇高な遺書をご紹介させていただきます。今日は時間がなくなりましたので、その3で。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

思いが叶った二日間(その1) [たまには photo news]

これは出かける前に掲載したかったのですが、時間がなく実現しませんでした。

先週の初めごろから、企んでいることがありました。それは、拙ブログによくコメントを寄せてくれるSUN FIRST 氏と、以前飛入り投稿してくれた東の釣り師、
http://mo-mo-ta-ro.blog.so-net.ne.jp/2013-08-03
どちらも高校時代からの友人なのですが、たまには遠出しようという話になり、たまたま3人の都合が14,15ならなんとか・・・ということで一致。さてどこに行くかという段になったのです。

お二人は目的地は特にないようなので、ようし「折があったら是非一度」と思っていた、知る人ぞ知る「実家の茶の間」見学を実現しようと思い立ったのです。
さきしなのてるりんさんが、介護やご自身の闘病生活にもかかわらず、志を着々と実行されている現場に行って、直接敬意を表したいと、いつかそんなことができたらいいと思っていたのです。

そのてるりんさんのブログは8月末で、ぱったりなくなりました。
幸い、私は、以前ブログのメールに送信したことがあって、ご自宅の電話番号を知っていたので、かけてみました。そして男3人宿泊可能ですか?などお伺いを立てましたところ、営業してないけれど、知人ということで、一泊500円、ご希望があれば朝食300円で泊まれますよとのこと。
安すぎる点は後で調節することにして、とにかく私の行ってみたさと、景勝地で旧友と旧交を温めることの両立が見えてきました。

さて、私はもうひとつ日頃実現できていないことがあったのです。それは、あのsuper majyo さんが、ガンが発覚し放射線治療を受けることになったとのことなのです。放射線治療とくれば、不肖momotaroは、病名こそ違え、先輩なんです。1日2.3グレイ✕週5回✕6週間、計69グレイの被ばく体験者なのです。ステージの進んだガンが発覚し、治療が始まって5年経ってピンピンしているのですから、会えば何か力付けることもできるのではないかと思っているのです。そうは言うものの、一往復する時間はなかなかとれなくて、日々が空しく過ぎていたのです。

この際、この件もなんとかならないか・・・我が旧友たちは、前の晩の13日から前夜祭?で当地でイッパイ、それからカラオケで熊谷泊まりなんです。なら、早起きしてもらって、6時半発にしてもらえば、治療前のmajyo さんに会えるのではないか?
これも連絡をとると、なんとかなりそうなことがわかったのです。
あとは強行するのみ!

てな訳で、14、15の私の短い夏休みが始まるのです。
前置きが長過ぎましたねぇ。実はまだ前があるのです、短くしておきますが。

majyoさん、ブドウが好きだと書いてました。12日にたまたま近辺でブドウを栽培している現熊谷市、元の江南町に行く用があったのです。種ありですが活きのいいのを買いました。そのときてるりんさんにも電話しました。
「そちらはブドウの産地ですか?」
「作っているところもありますけど、まだ早いですね」
そこで実家の茶の間用にもひとつ買いました。そのブドウ農園の写真は撮り忘れたのですが、その帰り途、
IMGP0584.jpg
この「くり」が目にとまり、栗も二袋買いました。
IMGP0582.jpg

「えっ、二袋買ってくれるの」って言うから
「そう、負けてくれる?」って言ったら
「じゃ、これ持っていっていいよ、今年最後のブルーベリーだよ」って
IMGP0586.jpg
これをくれました。左側にはイチジクが3個入ってました。うっかりそれを食べてしまった後の写真です。
気持ちのいい人たちなのでもう一枚写真を撮りました。
IMGP0583.jpg

「写真を撮ってどうするの?」って言うから
「ブログに載せるの。いい?」
「いい、いい、是非載せて!載せたら教えて」って訳で載せます。有機農法がんばってください!

これ追加します
IMGP0665.jpg



14日の朝はがんばって早起きして、6時30分には出発してました、SUN FIRST さんのプリウスで。

7時半ごろには大学病院の入口に着いて連絡を取り合ったところ、どうも駐車場の話が合いません。同じ系列の国際医療センターのほうでした。7~8分で移動できましたので、支障はありませんでした。
ようやくmajyoさんの14日の記事に追い付きました。
IMGP0590.jpg
ロビーです。majyoさん、お元気でした。
私が治療してもらった高崎の病院も豪華だなぁと思いましたが、ここはまたそれを数倍大きくしたような豪華な施設でした。
IMGP0592.jpg
スタバの喫茶室です。cofee、お見舞いに行ったほうが奢ってもらっちゃいました。

majyoさんの記事には「momotaro侍3人衆」なんてありましたけど、われわれは、剣豪ではなく酒豪二人と下戸ひとりの、てんぷくトリオみたいなもので、majyoさんを励ました?あと、すぐに北に向かい、ナビの支持するまま東松山インターを目指しました。

今日の記事は実家の茶の間まで、着きませんでした <(_ _)>
明日は高速道路でひとっ飛び?しますので・・・続きをお楽しみに!

nice!(13)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - たまには photo news ブログトップ