So-net無料ブログ作成
検索選択

与党は信任されて当たり前、信頼に応える義務がある [人間考]

冷夏で身体を休めていましたら、一昨日から一転、関東にもいつもの暑い夏がやってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか、暑中お見舞い申し上げます。

さて、二、三日前から書きかけている記事があります。

 親たちが仕事を持っているので、相変わらず爺・婆が子守りをすることが多い日々です。

IMG_1173fA.jpg

7月28日、行田の古代蓮の里に行ってきました。


IMG_1162fA.jpg


IMG_1171fA.jpg

なかなか風流な川が作ってあります。孫撮影


IMG_1177fA.jpg

遊具もありました


IMG_3104.jpg


 子守りをしながら、選挙結果を反芻している。都知事選は今日なので結果はまだわからない。(いや、夜になって判りました。野党共闘の成果を出したかったけれど、日本会議のオバハンが勝ってしまった、残念)
 先の参議院選挙までの結果を思い浮かべている。

 蓋を開けてみると、なぜか、保守票が多い(と私はいつも感じている)。保守票といっても、今の政権政党は、憲法改正を目指すなど、かなり改革、改変色が強い。特定秘密保護法を作り、憲法違反という批判の強かった安保法制を強引に成立させ(たことにす)るなど、従来の保守路線とは大幅に異なる、行く先の極めて怪しい、強権的な政治路線を敷いている。

 それでも、選挙をしてみると、有権者に占める得票率は低いものの、投票数に占める得票率は相対的に高く、与党圧勝という選挙結果になっている。7月10日の参院選の場合、投票率が54.7%のなか、自民党の得票率は35.9%で、比例区48人中19人を当選させている。選挙区では、73人中36人も獲得している。
 54.7と35.9を掛け合わせると、19.6で、自民党の積極的な支持者は有権者の19.6%に過ぎない。しかし、45.3%を占める投票に行かなかった人の意向を考えると、他人任せ、結果に従うという姿勢の人が多いのだろう。そう思うと、与党支持者がやはり相対多数を占めているのだ。

 なぜ与党支持者は、民主主義をこれほど軽視して先行き怪しい政治に対しても支持を変えないのだろうか、不思議なことである。ナンデダロウ?
 人間にはそういう習性があるのではないだろうかという思いが浮かんだ。人間に限らず、生き物は、自分が生まれ出た世界を学ぶようにできているのだ、生き長らえるために。辺りにあるものをみな生存環境と受け止め、それを手本として学び、それに適応しようとするようにできているのではないだろうか。本能的に、環境に順応するようにできているのだ。
 だから、よほど苦い思いをしたり、学問や思想的裏付けがあって批判精神が芽生えない限り、社会の常識や組織は、正しく機能しているに決まっている、従うべきものと受け止めているのではないだろうか。よもや、「間違っている」とか、「大勢が反対する正しくない政治」などとは思いもしないのではないだろうか。ましてや新聞やテレビが警鐘を鳴らしているわけでなければ、もうすっかり安心・信頼して、現状を肯定、追認、お任せしてしまうのではないだろうか。選挙は現職が強いとよく言われるが、現状肯定が一般心理だからなのだろう。よほどのことがない限り、大衆は現状肯定なのだ。

 70数年前には、そのよほどのことがあり、多くの国民が艱難辛苦を味わってしまった。この時ばかりは、さすがに、占領軍による社会秩序の変革を黙々と受け入れ、半ば喜んで、新しい国に生まれ変わっていった。
 あれから70年、数々の天災と、それが直接の原因となり引き起こされた原発事故以外、一見、大過なく国が営まれてきたものだから、すっかり現状肯定が定着してしまったのだろうか。一握りの与党幹部による国の私物化により、独裁的国家主義の国が間もなく出現するというのに、相変わらずの現状肯定、お任せ主義が続いているのだ。

 人間に、現状肯定心理が内在しているとすると、社会の過半数にはまだ遠く及ばない10%程度でも、異を唱える人たちが出現したら、すでにその時点で、相当に、社会に危機が迫っていると言えるのではないだろうか。
日本はとうにその段階を越えている。与党圧勝などと言っていて良い状況ではなくなっている。本来ならばマスコミが、報道関係者がいち早く気付いて、広く警鐘を鳴らさなければいけないのに、今はその機能が極めて弱っているのだ。
 それから、多くの人が本能的に信頼し肯定的に受け入れる「現状」を執り仕切っている「時の権力者」は、広い見識を持って国民の負託・信頼に応えなければいけない立場にあるのだから、その国民の権利を制限したり、国民の利益に反するような政策を実施するようなことがあってはならない。言うまでもなくそういう責任意識がなければなるまい。
 まるで、幼子にとっての親のような存在なのだ、政治家は。親が子を騙して、子を不幸な目に遭わせてそれで良いわけがない。

 そんなことに思いが至りました。

IMG_3105.jpg

7月29日、秩父高原牧場にて。山百合が綺麗に撮れてなくて、失敗


IMG_3106.jpg

皆野町のとある家の庭先で


ご訪問に感謝します。


nice!(22)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボランティアは気の向くことしかやりません? [人間考]

ここ数日は、珍しく、かなりイライラしていました。その原因がわかりました。

その前に
27日は、三月に一度の通院日で、隣県の大学病院に行ってきました。先日やった骨シンチとCT検査の結果は、
「安定してますね。特に問題はありませんね」一安心。でも、
「胃と腸の中の検査はやっておいてくださいね」
消化管の中のことまではよくわからないらしい。補助金が出るガン検診を受けることにしよう、そのうち。

さて、イライラの原因は、一つは家人の理不尽な発言。「ったく何を言ってるのかね、この人は!」と思うような。
あちらはあちらで、家事と子守で時間的束縛を受けているから、イライラしているんでしょうね、どちらも相応に分担しているつもりだけど・・・

もう一つの原因も判明。
例の音楽祭の舞台打ち合わせのときに、使用中でできなかったプロジェクターとPCのマッチングチェックが、おととい28日に行われました。
IMG_2525 舞台天井.jpg

こんなのが天井から降りてきて、下側が前側に吊り上げられ、舞台の天井になるんですね。舞台裏というか、舞台前を見ちゃいました。

さて、肝心の機器のチェックは、無事使えることがわかって一安心したのですが、この晩、このことを実行委員に知らせるメールを出したのです。私のPCは自宅になくて、3~4百メートル離れた仕事場にあるものですから、夜遅くなると出かけるのもちょっと面倒。でも「今日のことはメール発信してくれるんですよね」と、同行したお仲間の一人から言われていたのです。

言われた通りにメールを発信したのですが、翌朝気がつきました。あれは、言われたからしたのであって、自分の意志ではしなかったな。なぜなら、関係者は居合わせていて、他の実行委員に知らせる意味がほとんどないものな。
自分が、この音楽祭の件で、煽られていることに気がついたのです。

ボランティアというのは、自分から納得して進んでやることですから、人から動かされてすることではないんですね。そういうものの寄せ集めで会が動いていく。

イベントが近づいてくると、イベントを成功させるために、細かいことがいろいろ気になってきます。神経質になってきます。今の時点でイベントの準備が万全整っていれば誰もヤキモキしないのですが、そうもいきません。広報活動をしたり、当日のボランティアを募ったりしながら、段々煮詰めていく部分もあります。

例えば弁当のことは、まだ先で、数日前でいいのです。早いに越したことはありませんから、引き受けたら引き受けた人がやってくれればいいのです。
当日までにしなければならないことは、まだまだたくさんありますが、いっぺんにはできないのです。先のことの気になり具合は人によって違うものです。
でも、みながボランティアですから、自分のやりたいこと、やれることを重点に、進めていくしかないのです。

「これからはチームワークが大事です」と言われるとそのとおりなのですが、「さて、チームワークが悪かったのかなあ?」と心配になります。
絶妙のチームワークで、実に順調に、ことがここまで進んできたのです。ありがとうございます、の心境です。

こんなことを書いたら、お仲間が傷つきませんか?私も多少は心配ですが、でも大丈夫です。私はお仲間のタフさを信じています。きっとわかってくれます。
(これを見ても決して謝らないでくださいね、謝る必要は毛頭ないのですから。善意でやっていることはよくわかっていますから・・・)

完璧にできなくたって、もちろんいいんです。素人がやっているのですから、手作りなんですから。
でも、できるだけいい音楽祭にしますよ~
お近くの人はぜひ見に、聴きに、歌いにいらしてくださいね!

(以上は、未明にスマホのメモ帳に書きました)

28日にポスターができてきました。お仲間のご尽力によります。
IMG_2531 ポスター.jpg

さっそく配り始めました。

ちょっとしつこい?定点映像、別角度です。本日。
IMG_2526 伐採欅のその後.jpg


こちらサイドはクレームが入って、業者としては仕上げ不十分でやめた木々です。
IMG_2527.jpg


本日はこんなところです。雨降って地固まりますよう!

ご訪問に感謝します。



nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「戦争は誰でもいや」は本当か? [人間考]

「あの友、その後」でご紹介した友の考えは、〈自国の政府を信じて強靭な国を作り、いまそこにある危機を見据え現実的な対処を行っていく必要がある〉とするものです。これは、アベ政権は危険極まりないと感じる私たちの考えと180度違うものです。
 しかし彼は〈以下の点については賛同しました〉とも言っています。以下とは
〈 *戦争は未来を破壊
戦争の大きな罪の一つは人間の尊厳とともにその者の可能性や将来、そして夢を容赦なく一瞬で奪うことです。深い怒りを感じます。

 *最も残酷な餓死
日本軍の最大の問題というか罪は兵士を餓死させたことです。特に陸軍ですがこれは軍隊としては落第で恥ずかしいことです。皇軍を名乗る資格はありません。

*戦争は人類の天敵、許さぬ
全くその通りだと思います。日本は今後とも平和主義を国是として国を進めるべし。ただし丸腰ではいけません。〉

 これには賛同するとあるのです。(アベ総理など政権担当者も、この点については、しばしば同意するかのような発言をしています。)この述懐に触れると、私たちは、まず、大いなる矛盾を感じます。同じ考えを持ちながらなぜ違う結論に至ってしまうのかと。彼の頭の中はどうなっているのかと。
 しかし、はっきりこう断言している以上、彼の頭の中ではたぶん少しも矛盾していないのでしょう。
 すると、彼らも同じ考えを持ちながら、そこに至る方法が違うのだと思いがちです。「平和を願う」とか「戦争に反対する」とかという私たちのスローガンは意味がないのではないかと思いがちです。
 しかし、実は決定的に違うのです。もうお気付きの方も多いと思いますが、念のためこの点をはっきりさせておきたいと思います。

 彼らにも、同じ思いがあるのでしょう、誰だって戦争なんかしたくはないんだという思いが。そのための備えが必要なだけだと。
 では、どこが決定的に違うのかと言えば、戦争を厭い、平和を願う気持の強さ、優先順位が違うのです。同じ尺度は持っているとしても、その尺度をいつ、どの段階で適用するかということが大事なのです。
 私たちは、ほとんどそこから物事を考え始めます。社会にとって、日本にとって、人類にとっても、この考えが最も大事なのだという思いが強いのです。
 そのためには色々なことを克服しなければいけないと思うのです。隣国と、世界の他の国と仲良くやっていくにはどうしなければいけないのか、どうしたらいけないのかと、思考を巡らせます。
 ところが彼らの場合は、そういう思考の回路が回り始める前に、隣国の脅威が、共産主義の脅威が、日本国の優越性が、先にあるのです。彼らはそれを〈現実〉と言っています。そう思っています。
 そして、その〈現実〉の認識が間違っていないことを確認するために、一生懸命文献を調べます。
 結論を言えば、そういう見方はできるのです。が、それが本当に動かし得ない現実なのかどうかは、誰もわかりません。見方のひとつに過ぎないのです。克服しなければならない誤った見方なのかもしれません。
 大切なのは、未来の日本に、あるいは地球に住む人の住み方なのです。明るい未来につながる方策を考えなければなりません。
 戦争はいつ始まるか?と言えば、敵ができた時から始まるのです。敵はいつできるかと言えば、こちらが相手を敵だと思った時からなのです。相手に敵だと思われないように、相手を敵だと思わないようにすることが大事です。それを〈敵がいるのが現実〉だと思って頭の回路が回り始めたのでは、当然、それへの備えをすることが〈平和と安全のための策〉ということになります。

 他のことにたとえるなら、「健康で長生きしたい」という願いなどにも似たようなところがあります。わりと誰でもそんな思いはあります。
 この価値観の優先順位が高い人は、健康に良くないと言われていることは、できるだけ遠ざけようとします。タバコは吸わない、暴飲暴食はしない、取り越し苦労はしない、安全運転を心がける…などなど。
 しかし、同じ思いを持っていても、生活習慣は様々です。「あれじゃ長生きできないよ」と周囲がハラハラするような生活をしている人もたくさんいます。
 同じ思いを持っているというだけではダメなのです。その思いがどのくらい強いか、そこが決定的に大事なのです。

〈私たちも、戦争には反対です、平和を望んでいます〉には、欺瞞があります、あるいは優先順位の低さがあります。
 一方、私たちが「戦争絶対反対、平和外交を貫け、憲法を守れ、基本的人権を尊重しろ・・・」というのは、彼らの言うこととは重みが、優先順位が全然違います。ですから、迷わず、引き続き言い続けなければならないと思います。そして、彼らの欺瞞性を、優先順位の低さを追及し続けなければなりません。
 DoBitcHさんの街頭での「戦争反対です」の呼びかけには明らかに優先順位の高さが現れています。それ故その呼びかけで「戦争法の廃止を求める統一署名」を集めても、その行為になんら偽りはないと思います。優先順位の低い人がそのように叫ぶことを問題にすればよいと思います。

 私たちは戦争を厭い、平和を願いますが、それも私たちの生活や命があってできることです。そういう認識は持ち合わせていますので、もし、個人ではどうしようもない大災害に襲われたら、あるいは人為的な攻撃に晒されたら、それに備える国の機関を保持していなければ生き残ることができません。そうした状況に備えて、国民生活を守るこれまでの自衛隊のような国の機関は必要です。決して〈丸腰〉を主張しているものではありません。念のため。
 その自衛隊が、軍隊となり、外国にまで進出して他国の戦争にかかわるとなると、性格が一変してしまいます。そこが問題なのです。これも念のため。

 ご高覧に感謝します。 
nice!(17)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの友、その後 [人間考]

 1時間しかないのですが、この件、なんとかまとめることができますかねー?

 この件とは、あの友、『友よ、戦争をしない世界を創ろう!』のあの友のことです。
 去年の8月15日に埼玉新聞が金子兜太氏と森村誠一氏の対談を見開き2ページを使って特集しました。お二人とも、体験に基いて、戦争社会の再来を心から警戒している人たちです。その対談を、新聞社が大特集を組んで報道していることをお伝えすれば、今の政治の危なさが何か伝わるのではないかと思って、この日の新聞を彼に送りました。

 すると、届くと間もなく、次のメールが送られてきました。一部引用すれば話は足りるのですが、一部の切り取りは彼が厭いますので、長くなりますが引用します。

***********************************************

特別対談、読みました。以下感想です。

・旧海軍の南方根拠地であったトラック島に赴任した元海軍主計中尉の金子氏の自身の戦争体験を森村氏が巧みに反政権の自説に誘導しているのがありありと分かりました。
まるで赤子の手をひねるように。共産党にも似た狡さを森村氏に感じました。以前は私の中では社会正義派の一人だったのですが、どうも化けの皮が剥がれてしまった、という印象です。とても残念です。

・ということで、この対談は95歳の純情な老人の戦争体験をうまく利用した左翼の「古典的な」プロパガンダだと思います。

・プロパガンダというのは、森村氏の主張は何ら根拠をしめしておらず、個人の感想レベルで現政権を罵倒しているからです。要は街頭デモのシュプレヒコール並。 とても冷静で公平な議論ではありません。今度の安保法制での集団的自衛権を三国同盟と同じと言っていることには正直笑えました。古いですよね。果たして何人理解するやら。
 また、ちらりと出ていた東条首相(陸相?)の戦陣訓「生きて虜囚の…」は確かに、死ななくてもいい命を死に追いやったと思いますが、この「生きて虜囚の…」は日清戦争の時の清国兵の捕虜とした日本兵への言語を絶する拷問死体を見た軍が捕虜になって拷問されたあげくに殺されるよりは徹底的に戦って死を選べと命令したことがオリジナルになっているようです。
 戦争というものは人間から情理を奪い残虐な獣にします。これには敵味方もありません。

・森村氏は日本よりも親中国のようですね。「中国の台頭を警戒して、今のうちにアメリカと組み、中国を恫喝しようとしているが」という記述がそれを物語っていると思います。
南シナ海や東シナ海などで露骨に周辺国をさかんに恫喝しているのは中国でしょ。
誰の目にも明らかなのに、逆に日米が中国を恫喝しているとは!

・この手の論は結局は自分達の国を自分達で守ろうとするか否か、自分達の選んだ政府を(監視しつつ)信じるかどうかが論の分かれ目になっているような気がします。

・以下の点については賛同しました
*戦争は未来を破壊
戦争の罪は色々あるでしょうが、この対談にも書かれているように、戦争の大きな罪の一つは人間の尊厳とともにその者の可能性や将来、そして夢を容赦なく一瞬で奪うことです。深い怒りを感じます。

 *最も残酷な餓死
日本軍の最大の問題というか罪は兵士を餓死させたことです。特に陸軍ですがこれは軍隊としては落第で恥ずかしいことです。皇軍を名乗る資格はありません。

*戦争は人類の天敵、許さぬ
全くその通りだと思います。日本は今後とも平和主義を国是として国を進めるべし。ただし丸腰ではいけません。

森村誠一氏のいかがわしさについては以下の記事を参考に添付します。記事も話2/3程度かも 知れませんが。
ヤフー知恵袋でのQAです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316314298

質問:森村誠一著「悪魔の飽食」は左翼系の捏造本ですか?
答え:
以下引用。
***********************************************

 以下は長くなるのでさすがに省略させていただきます。 

 このお返事の最初の部分
《95歳の純情な老人の戦争体験をうまく利用した左翼の「古典的な」プロパガンダだ》という部分だけで、あまりにも実態と違う感想に開いた口がふさがらず、オーマイゴッド、私はもう説得をあきらめました。

 その数日後、彼から次のメールが届きました。

***********************************************

先日の埼玉新聞のお礼に本を送りました。古本ですけども。
Amazonマーケットプレイス出品者「こおろぎレコード4」から届きます。

・別冊正論15 中国共産党
戦前の日本は軍部独裁の暗黒時代だったというのが私の受けた教育ですが
果たしてそうなのか、とぐだぐた考えております。
戦前の問題を解く中で一つのキーワードは当時の共産主義・コミンテルンの
世界的影響です。
この本の特集「最新研究で蘇る中共・ソ連・共産主義の戦争責任」は私の
目下の関心にフィットしました。
私も今、読んでいる最中ですが、特集の中でも
・共産主義者が主導した戦争翼賛体制
・アメリカを巻き込んだコミンテルンの東アジア戦略
・年表付き解説・日中歴史問題とは何か
はインパクトがありました。

明後日はいよいよ大注目の中共中国の抗日70周年記念軍事パレードですね。

なお不要でしたら屑箱にでも入れてください。

ではでは
***********************************************

 そのうち読みますが、まだまだ読む気になどなっていません。

 その後も私の方からは接触する気が起こらず、住まいと同じく遠い存在になっていました。ところが彼のほうは、相変わらず知人の一人であったようで、いつもと変わらず「たより」や年賀状も届きました。
 そこで、『平和を願う音楽祭 in Kumagaya 』の趣意書ができた時点で、CCで送りました。すると次のメールが返ってきました。

***********************************************

メール、ありがとうございます。

ご多忙、お元気な様子なによりです。

国際情勢はますます不安定な様相を呈してきています。
また、国内も週刊誌ネタでの国会質疑など野党のだらしなさが
強靱な国家(軍国化ではありませんよ)作りを阻害しています。

沖縄は宜野湾市長選挙で垣間見えたように、左翼勢力の虚構がはがれつつあり、沖縄県民の良識バネが働いたように見えます。
(以前、お書きしたように私の沖縄へのスタンスは太田中将の決別電報や両陛下の沖縄への思いと同じですが、今の沖縄県の政治情勢は全くそれらとは違う様相であると判断したゆえの記述です)

我々はいまそこにある危機を見据え現実的な対処を行っていく必要がありますね。

思想、言論での相違はありますが、今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
今年もお元気でご活躍くださいまし。

***********************************************

 来るを拒まず…でいきたいので、今後ともお付き合いするつもりでおりますが、しかし、こういう見方が身近に現実にあるんですな~
「強靭な国家づくり」を願う人が、意外にも多いのでしょうねぇ、そういう国家づくりにうつつを抜かしていると、全体主義の軍国主義国家になっちゃうんですよ、そうなったら、どう責任を取ってくれるのですかねー?

本日はこれまでです。取り急ぎ…
nice!(23)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末年始のDoBitcHさん情報 [人間考]

お正月も8日が過ぎようとしているというのに、3日に記事を上げただけ、訪問も滞りがちになってます。わたくしハワイに行ってました!

みたいな状況ですが、実は近所をウロついていただけで、初詣も行っていません。
もっとも初詣に行ったら、神社が憲法改正に賛同する署名活動をしていて、うっかり投じた賽銭を返してもらいたいとお怒りの方もいらっしゃるので、参拝はこれからゆっくりでなんら問題はなさそうです。

ところで憲法改正については、小生、実は「誇りある日本のために推進」したいほうなのです、心の内では。しかし、今したがっている人たちとは、変えたい場所も変え方も、まるで違うので、一緒にされたらたまりません。国民主権・平和主義・基本的人権の尊重という3本柱は素晴らしいもので、これらを形骸化するような憲法改正など、とても許す気になれません。神社がそんなならお参りする気すら起こりません。
「参拝客なんか頼まねーで、神がかりでやってみりゃいいじゃねーか」って思うばかりです。

さて小生のブログ時間が減ってしまっている理由の一つに、パソコンのダウンがあります。Windows10の評判が悪いことは知っていたのですが、
あまりに頻繁に「期間限定です」って出るものだから、それから「インストールは後でできます」とも出たものだから、取り敢えずダウンロードだけしておこうと思って、ダウンロードをしたのです。そうしたら、もう強制的に、あと何分何秒でインストールが始まりますって
話になっちゃったのです。
マイクロソフトは詐欺集団かって気分になって、電源を切ってしまったのです。
電源を入れると、インストールが始まるらしいので、その後入れてない、つまりパソコンは使えない状況になっているのです。
いずれはどうにかするにしても、今は無用の長物なのです。今日は仕方なしスマホで原稿を打ってます。

坂東のジョン・レノンさん(DoBitcHさん)情報をお届けします。
まずは年末のDoBitcHさん

***************
12/27Sun.
8:33ゴミ拾いに扮し出発 交差点周りを2周 9:30帰還
途中若い20歳前後の酔っ払いグループに遭遇 [戦争反対ですよねーゴミ拾いやってんですか?]って声掛けてきて[署名してくれる?]って言ったら[俺たち戦争行かされるの絶対やだから,するする]って
ところが酔っ払ってるから最初の野郎は[マイケルジャクソン]住所[ アメリカ]なんて,次の奴も何だか知らないカタカナ名書いて住所に[ドミニカ共和国]なんて書きやがり,次は自分の名前らしいのだが住所欄が[日本]だよッタクー それから周りで真面目にやれよ!声が掛かり 後の2人はきちんと署名してくれたケドー
3人はボツだろうけど2人はゲット!やはり署名用紙持って出るもんだな
これなどからもしかすると夜歓楽街へ行って酔っ払い相手にやればボツも出るかもだけど署名集まるかも?なんて考えてみてる(笑い)

12/28Mon.
8:24ゴミ番犬&朝立ち 9:06帰還
T病院から10人分署名ゲット
12:02駅立ち開始 12:42終了
1人男性署名書きながら[頑張ってよ]ボソッと頂き

12/29Tue.
8:18ゴミ番犬じゃない朝立ち 9:06帰還
15:09駅立ち開始 15:34寒すぎて終了
17:54駅立ち開始 18:45終了
本日署名成果無し

12/30Wed.
8:20ゴミ番犬&朝立ち 9:09帰還
今年最後のゴミ回収日
定位置では人も通らないので回収車が行ってから例の交差点周りをザッとゴミ拾い
午前 皆様から頂いた貴重な[戦争法の廃止を求める統一署名]を総がかり実行委員会へ郵送
5名の署名用紙を38枚送付した
但しマイケルジャクソンとか奥さんが署名したら家の中から出てきた旦那に[そんなのに署名するな!消せっ!]って怒鳴られて消した2名分含めて5名分がボツになると思う
5[×]?38=190ー5=185
よって185名分を送付したと
5名分の署名が埋まってない用紙は手元に残した
後日それを埋めて送付する積もり,その署名が10人分有るし
他にも持って行って埋めて下さっている用紙も有るので
現時点で多分200名分は頂けていると思っているところ
ご協力下さった方々に心より御礼申し上げます,有難うございましたー
尚この署名活動は3月くらいまでやるような事を見ましたので
今後もご署名頂ける方が居られましたら署名用紙はまだ沢山有りますので仰って下さい

13:19駅立ち開始 13:44終了 成果無し
中断して一時買い物
半頭上に掲げている[署名を・・・]は手がホトホト疲れるし風が吹くと両手で支えなくてはならず大変なので[戦争反対]プラの下に首からぶら下げるようにした,詰まり腹側はプラが上下2段になったって事ね,んで
14:27駅立ち開始 14:52終了 成果無し
矢張り手は楽チンになったワー
19:44駅立ち開始 20:19終了 成果無し
チョット時間を変えてみたが寒くて堪らんだけだった

12/31Thu.
8:18ゴミ拾いに扮し朝立ち出発 交差点一周をゴミ拾い 9:07帰還
13:50駅立ち開始 14:47終了
男女1名ずつ計2名の署名を頂けた,このところは成果無しが続いていたからホッとした
17:23駅立ち開始 18:30終了
女性1名から署名が頂けた,これで外で見ず知らずの人に署名して貰えたのは計9名となった
時間効率からすると果てし無く悪いけどやる意味はアルと
今日の人たちはナンカカンカいろいろ喋って行ったわ,そして皆最後に[頑張って下さい]だった,嬉しいねー特に最後の女性(オバちゃん)は[何かあげる物ないかしら]ってカバン中を引っかき回し始めたから[イエイエご署名して頂けただけで十分頂きましたので]って[何か飲み物でも持ってればよかったー]ってマーだオラに何か恵みたがってたわ,そう言うお気持ちだけで心温まるよね!
現実は足底が完璧冷切ってたワ

今年が終わる
憲法が踏みにじられた9/19を忘れない!
オラ小さい時から祖父に[この国は自ら起こした戦争に負けて,決して戦争をしない,だから絶対武器を持たない良い国になったのだ]って耳タコのように聞かされてきた
そのオラが知っているオラの国が壊されつつあるなんて!これは絶対に許せねー!のだ
このまま行ったらオラの国は亡くなっチマうんだゼッ.そうしたらオラ何処に住ミャー良いんだ?
オラの居場所が無くなる?!だから放って置けないのだ.
毎日毎日立ち立ちやっててバカで暇人だなーと思うでしょ?良いのよ,そう思われて結構なの
オラの住める国が亡くなッチマう方が余程イヤなのだ
憲法は守りますって屁理屈並べて平然と嘘付く輩は許せん!
憲法学者じゃ無くったって誰が見たって憲法違反でしょーが!
第一祖父は[良い国になった]と安心して死んで行ったんだぜ!
勿論そんな人は沢山居られるでしょー?が
そうやって旅立って行った方々にオラ申し開きが立たねーってンだよ!
本音で言えばプラぶら下げてコジキと一緒にズーッと一日中駅に居たいくらいナンだわ
マーしかしオラも大した事もやってネーンだけど,やる事が有るんでね.仕方なく途切れ途切れに行ってるってー訳よ
オラに休みはネー!元旦からもう朝立ち!なノラ!
(朝立ちの本来の意味とは違って使用してますが笑って~♪許してっ♪)
***************

続いて年明けのDoBitcHさん
***************
DoBitcH犬の立ち立ち日誌-3
2016

1/1Fri.

8:18ごみ拾いに扮せず朝立ち出発 [戦争反対][原発反対]プラぶら下げて普通速度で市内新年初散歩 9:00帰還

13:14駅立ち開始 男性1名ゲット 風が寒過ぎて14:00終了 これで路上署名計10名となった

17:28駅立ち開始 18:29終了 成果無し

ただ男女一人ずつ話し掛けてくれた人が有って男性は[Kyosa党?Shami党?じゃーどこのセクトにも所属せず,偉いですねー私も基本的には無党派なんです.署名?勿論してますよー]ってな話で女性は[3日は有るんですかね?一人でやってらっしゃる?偉いですねー]なんて話をしていかれた,こちらも既に署名済みー



1/2Sat.

8:12出発 プラぶら下げて市内散歩 8:52帰還

13:47駅立ち開始 14:29終了 女性1名ゲット 実はナント良く知っている方だったワ(笑い)

17:34駅立ち開始 18:37終了男性3名ゲット 今日は計4名増えたので路上署名は14人に



1/3Sun.

8:09出発 プラぶら下げて市内散歩 8:52帰還

13:13駅立ち開始 14:11終了 女性2名男性3名計5人ゲット

17:31駅立ち開始 18:36終了 男性2名ゲット 今日は成果あり!計7名!路上署名は合計21名に

夕刻の駅立ちではその2名(若干酒気味?)が署名後残って談笑.そうしたら我が高校母校のオラの6年後輩だって事が判明!なので話しが更に弾んだ後[赤いらかの先輩がやってるんじゃー俺ら帰れないよなー]などとしばし一緒になって[戦争反対でーす!署名をお願いしまーす]やってくれてた.嬉しいヨねー!最後は[ちょっと俺ら先輩の邪魔してるかのも]って帰って行かれた.6年後輩の奴らの時はすでに赤いらかは無かったんですとー母校とは久しく接点も無いからそんなに早く赤いらかは無くなっていたんだを知る.おいおいジャーあの校歌の歌詞はどうなってんだ?何色でした?などの話から赤フンなどの話も出て矢張り彼らの頃は既にフンも無かったとの事.授業中6尺フンが風でたなびいていたのが,妙に懐かしいーそんな事を思い出させてくれた今夕の出会いであった



1/4Mon.

8:15 ゴミ番犬&朝立ち 9:12帰還



1/5Tue.

8:13ゴミ番犬じゃない朝立ち出発 9:03 帰還

13:17 駅立ち開始 13:57 終了 1名男性ゲット

17:54 駅立ち開始 18:34 終了 成果無し

但し目線でオラに向かって親指を突き上げた[イエイポーズ]をして行かれた男性が2人いた

これは明らかに[もう署名したヨッ]の意思表示と見た 路上署名合計22名に



1/6Wed.

8:11 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:02帰還

13:21 駅立ち開始 14:07 終了 女性1名ゲット 路上署名合計23名に

18:20 駅立ち開始 18:51 終了



1/7Thu.

8:15 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:06 帰還

いつもの所で突っ立ってたら,見掛けない知的顏した黒縁メガネ男性が近付いて来て,胸の辺りを差しながら[それはなんですか?そうですかー私も今の状況に腹が立って仕方ないんですよ.戦争反対,署名しましょう.原発反対も当然の事です.何でココに立っているんですか?あーゴミをねー偉いですねー是非頑張って下さい]などと署名1名ゲット

この方東京都下の住所で乗っていた車は長岡ナンバー商用車,オラに近付いて来る前にカメラで写真撮ってたのよねー成りもキチンとし喋りも大変清潔感が有り話していて気持ちよかった.朝立ちでもやはり署名用紙は持って出るモンだなって

路上署名合計24名に



駅立ち等署名の所感を述べると

驚くのは見掛けで男性は20代後半以上女性は40代以上の人しかしてくれない

(20代前半の男学生風酔っ払いグループはちょっと例外としてだけど)

20代後半以上の男性で署名者は基本的にはファッションには拘りの無い方が多い

カッコつけた男は絶対署名に関心無く,女性も全く同様傾向

男女共頭ん中がおしゃれに行っていそう?な輩には全く期待できない

10代20代の女性からは圧倒的に無視されるゼィ

学生風男らからも殆ど無視される

矢張り強面のヤクザ男がやっている事では手が届かない部分が有るって事かね?

マー顔と成りは変えようもネーからなーどなたかご助言を

とは言ってもスタイル変える気は毛頭無いんでしたわ(笑い)



この暮れから新年に掛けて署名お願い立ちをするのに

声をどの位の音量で掛けると一番効果有るのか?とか声を発しない方が効果有るのか?とか色々試行錯誤してた

結果は全く声を出さないで突っ立っているだけよりは声を出して誘った方が成果が有るって事を知った

プラ見ただけでツカツカって意思を持って近づいて来る人は除いてだけどー

何せ60年以上生きてきてオラ人生初の試みだからなー毎日試行錯誤の連続ー

配信不要な方はご一報をヨろYOro?DoBitcH
***************

以上、年末年始のわれらがDoBitcHさん情報をお届けしました。
ご訪問に感謝します

nice!(16)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

坂東のジョン・レノンさんの続報 2 [人間考]

 時間がなくて困ったはずなのに、今日はまた突然時間が空きました。坂東のジョン・レノンさんの続報を優先して、本日は取り組みます。

 前回の最後にコジキが登場します。そのときは、とっさに BrerRabbit さんのブログ(http://brer.blog.so-net.ne.jp/2015-11-23)を思い出しました。彼の最近のブログは、ホームレスとのかかわりから心の温かさが生まれる、そんな動画を紹介していました。
「おやっ、ここでもホームレスが登場したなー、奇遇だなあ」と思いました。しかし、展開を見てみると、これが少ーし違うのです。動画のほうは、とにかくホームレスに温かくしてやるのです。そうすると、なんか温かいものが返ってくるのです。
 ジョン・レノンさんの場合は、さあ、どうなるでしょう? 生身の人間の触れ合いです。ではドラマチックな展開をお楽しみください。(ちょっとどなたかの真似?)

 まずは
2015/11/29 (日) 9:44 *****************

例の交差点周り車道と歩道をくまなくゴミ拾いしてきた
ただし前回までは1時間かけていたものをオラにも時間ってーモンがあるから半分の30分で切り上げて来た

今まではプラを長く掲げるのを最優先して歩行速度をユックリにしていたのを
ゴミ拾いに手抜かりないよう心掛けながら自分の時間を優先させ歩行速度を普通にしたってー事ね

ハイタッチは自転車歩行者どちらも信号待ちしている人に声を掛けると100%成功するワ

朝練?に向かう信号待ち中学男子に
[どう?戦争反対?]ってやったら
[ハイ,戦争には反対です]って声変わり途中のあどけない表情で
純情そうにハッキリ堂々言い切ってくれた事に感銘した
勿論ハイタッチ!でニッコリ

[戦争に反対ですか?][はい][ジャーハイタッチしましょう]
これで全部決まる

矢張りハイタッチする時は皆笑顔になるってのが大変嬉しいよね

特に女性は恥ずかしさからなのか?意外性からなのか?判然としないが
必ず笑い声を上げてハイタッチに応じてくれる

それと笑い声の勢いからか?
女性のハイタッチしてくる力の方が男性のそれよりずっと力強い事だ

今朝も幸先良し!
今宵は駅スタもやる予定
DoBitcHから送信
***********************************

2015/11/29 (日) 22:39 *************

通常駅スタやる時(国会もだけど)はショルダーバッグに,プラを隠し持って行って所定の場所で肩からぶら下げるンで,帰りは又バッグにしまって平然と帰って来るってー事にズーっと違和感が有っててー

今日は出掛けるのが18:25になったのだが
毎朝一週間に7日ゴミ番の日もゴミ番で無い日も家から出る時から必ずぶら下げているのだし,今朝なんかも交差点でゴミ拾いでぶら下げているのだから
どうせなら最初からもう駅までズッとぶら下げて行っちゃおうってンで
遂に家出る時からぶら下げたまま出掛けたとー

どうせなら少し散歩も兼ねてと,北大通りを市役所まで行き左折、それから駅へ向かったと

マー折角歩くなら暗いけど少しでも多くの人に見えた方が良いだろうってんで,通常のオラの歩速度の80%程で駅ロータリーまで
すると,後ろから[オーイ,オーイ]としつこく声が,振り向いたらなんだ、いつものコジキだ!
[見落として行っちゃーダメだよ!]だとー又このあいだと違うベンチに座っていて[何か飲ましてくれヨー]多分酒だな?とは思ったけど
[俺金持ってねーんだよ](いつものように1円も持参してないのが事実!)[ダメだあなー]っていつもの憎めない笑顔,そして例によって7,8センチ程伸ばした白あご髭を
歯が無いらしく顎を中心にヒゲを90度円運動させながらフガフガ喋るのー

今宵は駅スタ始めたのが18:48
いつも思うんだが突っ立っているだけでは運動にもナンにもならないので,駅ど真ん前にちょっと立っただけで
通り過ぎて東口の方からニットーモールの先の方まで行って戻って来たら,またあのコジキー
隣に知り合いの男らしいのが座っていてワンカップ大関飲んで気がデカくなっていやがる?
[だいたい金持ってネーンじゃダメだよ,そんな看板ぶら下げて歩くンなら,皆んなに幾ばくか施してやって初めてその看板の価値が出るってモンでさー金がネーンじゃそんな看板ナンの意味もネーンだよ!]などと訓示を垂れやがった.
次は駅ロータリー1周して又コジキの前[だいたい足が有って立派に歩いてんだから金がネー訳ネーだろー?金が有るから足で歩けるんだからヨ,だいたいこう言うコジキにパン一個も買ってやれネーようじゃー人間大成しネーよ!]などと講釈?占い?

駅スタやっても街歩きしてもプラの反応は丸で皆無だから,ついこの憎め無いえびす顔のコジキのお話に終始しちゃう
という訳で毎度の事ながら擦れ違う人々との人間的接点は見出せ無くも,このコジキとは不思議と人間お付き合いが出来ちゃうモンでダウもスンマセン

このジジーおもしれーなー
その昔皆んなにオラ[ルンペン]て呼ばれていた位だから,ジジーと接していて気持ち良いのよねー全く同類だなーって
そのうちお仲間になっちゃってるかもーだって若い頃からルンペンが理想で生きて来たからね!
近い将来そんなオラを見掛けたらパン一個でも恵んでやって下さいまし
ヨろYOro〜DoBitcH
駅スタ19:20終了,19:35帰還
DoBitcHから送信
**********************************

2015/12/01 (火) 22:44 ************

17:15家から前後にプラカードぶら下げて出発
ゆっくり目の歩行で駅到着17:30
駅前ロータリ-を2周して
17:42 定位置スタンディング

突っ立っているだけでは手持ち無沙汰なので
その後ロータリ-3周して18:10終了
今日は買い物などせねばならぬので早めに切り上げー

アレッ?実はあのコジキに,ある頼み事をしようとズッと探したのだが
ついに見つからずー!必ず毎日居たのに収容されちゃったのかね?
少し行くのが早すぎたか?

プラについては相変わらず反応ゼロ!
でも無かった,一人お年寄り女性が小声で[そ〜よね〜]ってオラの前を通り過ぎて行かれたのだったワ
今宵は風は有ったけど全然寒くなくて助かった18:45帰宅
ヨろYoro~Thank you DoBitcH
DoBitcHから送信
***********************************


2015/12/02 (水) 23:04 *************

今日が3日と勘違いして駅へ向かってて途中で気付いたのだが
先程書いたように一応13時に独り駅スタ
いつもの[戦争反対][原発反対]だけで
15分程で終了
いつも夕方だと皆急いでいるからか?全く反応無いのだが
昼間だとちょっと違うのね,人通りが全く少ないって事も有るだろうが
たった15分だけなのに
言葉は悪いが有閑マダムってーの?上品なイデタチの
ユトリを持った歩き方をされているお買い物?帰りオバサマ
オラの前を[戦争反対]見つけて通りながら,ゆっくりコックリコックリ
納得の[ウン,ウン]だよね,オラの目を見て微笑み返しして下さった方がお二人もいたわ
勿論このお二人別々に現れたのよ,そのお一人はご自分の頬の辺りまで右手を上げてオラに向かってお上品にチラチラッて手を振ってくだすったわ

お二人ともお上品過ぎて咄嗟にハイタッチって言い出せなかったのー
後で[惜しかったなーやっぱり要求すれば良かったなー]って悔しがってんのー

夕方又駅ロータリーに行ったら
昨日も今日の昼にも居なかったあのコジキが居ったの

なんと仲間なんだろうねーコジキのジジーを除いてみんな3,40代っぽいんだけど
どういう人種なのか,どう表現したらいいのかオラの辞書には
今までに無かった人種達ね
悪人じゃなさそうだけどーその境目みたいな顔付き目付きではあるわなー
そいつらが5人で車座になって酒盛りやってンだわ
ワンカップとかビールの空き缶が幾つも転がっていて

こっちが先にジジー見つけて手を振ったら[オーオー]と
ジジーが皆んなにオラを紹介するような雰囲気—
3人がベンチに座って2人が地べたに
少しジジーに近付いて二言三言交わしてたら
その中の地べたの一人が[戦争ハンターイ!]ってデカイ声で
慌てて地べたに座っているそいつに下向きに手を出したら
またデカイ声で[戦争ハンターイ]って強烈ハイタッチ
そうしたら次々デカイ声で[戦争ハンターイ]って言い始めちゃったから
それぞれ周って5人の酔っ払いと強いハイタッチし合ちゃったワ
コジキもちゃんと[戦争ハンターイ]ってひげ回転させながらハッキリ言ってたぞ!—
奴ら酔っ払ってるから嬉しがって何度も何度もハイタッチ要求されちゃってー

ソンナ予期せぬ?ハイタッチ嵐から解放されて
定位置到着が17:17
暫く留まってはロータリーを一周の繰り返しで3周したわ
駅ど真ん前のラグビーボールの所がオラの定位置なのだが
その横で毎度クズれた高校生カップルのくっ付き過ぎ肌触れ合い過ぎイチャイチャは気持ち悪いだけだワねー

18:30でスタンディング終了
ゆっくり歩いて勿論プラぶら下げながら18:48帰還

昨日も今日の昼間もコジキが居なかったのは
酒で潰れていたって事が判明
[よくそんなに酒飲めるねー]って聞いたら
[オラ金持ってネーンだけど,こうして誰か彼かが持ってきてくれんのよ]って恵比須顔
憎めねーオヤジだなー
よって今日も頼み事が出来る雰囲気にはなれなかったワ

嬉しい反応を期待するなら昼間だし
多くの人にアピールするなら夕方だし困った迷うねー

そういえば駅スタ中,いつもの金曜スタンディングのオバさんが
前を通って[明日ですねー]ってハイタッチしたんだけど
明日は早朝から青山まで病院だから[アベ政治を許さない]13時までに帰って来られるかなー??

ヨろYOro~Thank you DoBitcH
**********************************


2015/12/03 (木) 23:29 ************

デカイA3の[アベ政治を許さない]プラといつもの[戦争反対][原発反対]
を肩掛けでかカバンに忍ばせー家に戻っている時間は無いからー
朝から青山まで行って受診
大急ぎで帰ってきて12:20当駅まで帰り着き
13時までには間が有ったので,朝は味噌汁一杯で出掛けたから
松屋へ飛び込んで大盛りカレー430円也
松屋のカレー美味いよ,少なくとも吉野家のカレーより数段美味い
牛丼高くなっちゃったからオラあたりだと手が出せなくなっちゃってて
カレーの方がずっと良いのー

食い終わって外へ出たら例のコジキがベンチに
[アノサー俺も細々仕事しながら生きてんのよ,いつもパンが欲しいって言うじゃない?]
[いやーいつも腹減ってるワケじゃねーから]なんだ??変な雰囲気
[もしさーこの看板ぶら下げていてくれたら,毎日パン一個届けるけど,どう?]ってやったら
[やだよーああいう風にやってるの見ると気持ち悪いモン]って指差したのが
何か宣伝で突っ立っている女性の事だった,なんだ?オラの事も気持ち悪がってたんだとは思ったけどスルー
[でも腹減らしている事も有るんでしょ?]
[もちろん有るけど,なんか何となく有り付けるのよ]
計画大失敗が見えてきて
[生活保護なんか受ける気はないの?]
[あんなの面倒くさくってさー]結果マルで相手にされなかったワ

結局予定はすっかり外れて
このコジキそんなに困って無いって事なのかねー?
いくらこの恵比須顔でもソンナに物が集められるとも思え無いのだが
不思議なジジーだなー

ジジーには敗戦して
12:30から独りスタンディング
13時までにはまだ間が有るから
しばし観察しつつ
どうも中学生が歩いてたり自転車だったり一杯目に付くのよ
何やってんのかわから無いまま
チャリの中学男子が[オレも戦争反対だよー]とか言い捨てて走り去っていくのが2,3有りー

その後13時にいつものメンバー集まってきて
オラ含めて11名で[アベ・・・・]スタンディング

オラいつものように自分のプラ前後にぶら下げながら
[アベ・・・]高く掲げてゆっくり歩いて行ったり来たりスタイル

そのうちオラが歩いているすぐそばのバス停に
男女中学生が20名程集まって来てた

その中の一人が[戦争はんたーい]って言い始めたら
実は中学生だからまだ無色じゃない?だから積極的に引き込みたくは無かったのよね

ところが次々[戦争ハンターイ]が始まっちゃって
[じゃーハイタッチしよう]ってやったらそこに居た中学生全員と
[戦争ハンターイ]ハイタッチで完全盛り上がっちゃったわー

[なんでアベ政権許さない]ってやってんの?な素直な質問
[みんな戦争に反対でしょ?][もちろん]
[このアベ政権ってのはね,今まさに戦争が出来る国に変えようとしてるのよ]
[そんなのやだよー俺たちが戦争に行かされるんでしょ?]
[そう言う事になっちゃいけないからこうしてやっている訳よ]
[そんなの絶対ヤダ]
[彼氏が戦争に行かされたりするかも知れないよ]って女の子に言ったら
[ヤダーヤダー]ってハイッッチ

[アベ・・・]が入れ替わりマイクでスピーチしてたんだけど
途中戦争反対で盛り上がった中学生達
最も目立って大柄な女の子が[ヤレヤレー] って中学生皆んなから持ち上げられたら
スックとマイク握って
[私たちは中学生ですが戦争には絶対反対でーす]ってやった度胸には度肝を抜いたね
あの子は大物だワ!

聞いてみたら希望する高校へ行って説明聞いてくるって日だったって分かった
だから各々希望の高校へ向かっていた中学生集団だったのね

中学生くらいだと素直に反応するから気持ち良い
だけどもこんな素直な無色を焚き付けて色付けて良いのか?罪悪感は残ってる!

あとこのコジキだよなー
えびす顔だけで食えて行けてたり酒呑んだくれてイラレたり
そんなに恵比須顔の価値あるのか?
でもオラのギブアンドテイクを断るくらいだし
生活保護も受けてない?何か秘密ある?疑問フツフツ

朝の味噌汁一杯昼の松屋大盛りカレー一杯で
今日は夜までエネルギーが不足しっ放しだったわ

ヨろYOro~Thank you DoBitcH
***************************************


2015/12/04 (金) 23:20 *****************

今日は金曜だから駅前スタンディングって知ってたんだけど
敢えて時間をずらして行った
だって団体で並んでても反応殆ど無いって分かって来てるから

んでオラ18;55定位置到着独りスタンディング
矢張り一人の方がオラのプラをジッと見ていく人が
多いって事ね,特に女性が圧倒的に多い
男性はシャイなんだかねー?残念にも敢えて目を背ける人が多いワ
19:30短く終了,勿論プラ晒したままユックリ歩いて19:48帰還

昨日のコジキが[・・・・ああいう風にやってるの見ると気持ち悪いモン]って言ってたじゃない?昨日は長くなるからそこは突っ込まなかったんだけど
[お前はどうなんだよ?]って言いテーよな
オラはコジキ見ても[同類だから気持ち悪い]とは決して思わないけど
普通の人はコジキ見て大体気持ち悪いって思ってんじゃない?

オラはコジキってのは[気持ち悪い!]って言う部分を超越しちゃってんだと解釈して来てた
だから看板ぶら下げたって何したって[気持ち悪い]って思われても平気なんだと思ってたのよね
ナニよ!コジキの分際で[気持ち悪い]って言えるのかよ!だよな

そもそもどんな美しい女性でもどんなにいい女でもどんなに格好良い男でもどんなに好男子でもどんなにブスでもどんなに醜い女でもどんなにブ男でもどんなに醜い男でもどんなに価値ある女でもどんなに魅力のある女でもどんなに魅力ある男でもどんなに価値ある男でも
ちょっと見る角度を変えればみんな気持ち悪いわけでしょがー?

気持ち悪いって思われない!って思ってる奴が居たらそいつは裸の王様状だゼ!

[気持ち悪い]って思われるかも知ンないけどそこを開き直って
道歩ってんでしょ?

ミットもねーを開き直れた結果初めて道が歩けてんでしょが!
そこが吹っ切れてない人は道が歩けてネーんだって

彼の言う[ミットもねー]って詰まり[羞恥心]よね
羞恥心が吹っ切れた結果道を歩いてる
道歩ってる人は辛うじて羞恥心が吹っ切れたから歩けてんだって

コジキ如きがソコが吹っ切れてなくてなんでコジキやってんだよ!
あのコジキは本物のコジキじゃネーな

オラの前澄まして通って行く奴ら見てて
みんなピエロなんだって

ピエロだからオラプラかざして突っ立ってんだって

羞恥心かなぐり捨てて道歩けてるって事はなんとかピエロに成れたからなんだって
ピエロが何澄まして歩き回ってんだよ!
オメーら皆んなピエロなんだって
ピエロは何したって恥ずかしく無いんだって
そもそもピエロなんだから

このコジキもエセピエロだけど
この国の人間は自分がピエロなんだとの自覚がそもそも無いんだね
だから澄ましてられる

だいたい平然と道を歩けてるのは自分はピエロと自覚したからの結果でしょ?
なんでそのピエロがピエロを発揮しねーの?この国の方々は?

ってー昨日のコジキとのやり取りで思った事

中学生の事も有るんだけど長くなるからまた後日

ヨろYOro~Thank you DoBitcH
*********************************


2015/12/06 (日) 23:19 ***********

中学生が[なんでアベ政権許さない]ってやってんのー?って聞いてたじゃない

オラそれ聞いて学校現場はどうやって解説してんのかね?って
オラ自衛の為の自衛隊が有ること詰まり個別的自衛権の事は突っ込まないよ

だけど戦争放棄を謳った憲法9条が厳然と有るのに
集団的自衛権を認めて地球の裏側まで自衛隊が出て行ける事になったって
どうやってセンコーはガキに説明してんのかね?

お学校から離れて久しいから昔の知識で言えば
倫社とか社会とか道徳とかの時間にどうやって説明出来てんの?

それからさーアノ戦争法案が通ったアノ委員会の惨劇
議事録も何も残って無いんだよ!つまり可決成立を立証する術がネーんだぜ
委員で無いJM議員とか議員秘書までが雪崩れ込んで来て議長席囲んじゃって
何が起こっているのか誰にも全く分から無いまま暴力的に採決されチまってる
国民誰も採決が行われたのか?可決されたのか?が理解出来てネーのよ

明らかに民主国家の体を成してネーってーコノ事実を
ガキにどうやって説明してんのかね?センコーは

そこをキチンと説明出来てネーなら真の教育でネーでしょがー!?
敢えてソコに触れようとしないなら教師失格ジャで!?
教師は教師たるプライドってモンが有ると信じたいがね

あそこのところが解説出来なかったら教師じゃネーよ
それが出来てネーから複数のガキから[なんでアベ政治を許さない]ってやってんの?って来たッテーの

ガッコレベルで行くと触らぬ神に祟りなしってーやってんのかね?
だったらガキをおガッコ行かせなくてイイって!
ナンの教育もしネーんだからヨッ!

昔のオラの高校だったら青タンとか坂本なんかが絶対
[この国は民主主義国家では有りますがー国会だけは民主主義ではアリマセン!]って
絶対はっきり言い切っちゃてるよな(笑い)

何はともあれ
菅官房長官ヨロシク教育現場は粛々と進んでいるのでせうか?
それがまさしくabの仰るセンコー丸含みの[一億総活躍社会]ってーモンなんでせうか?

アノ大柄な女の子が
[私たちは中学生ですが戦争には絶対反対でーす!]って
やった光景が目に焼き付いている

ヨろYOro~Thank you DoBitcH
**********************************

今宵はここまでです。感想を書いている間がなくなりました。
皆様のご感想を、どうぞコメント欄にお寄せください。
ご高覧に感謝します。
nice!(21)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子守りで学んだこと [人間考]

 材料はあっても書く間がないので、一週間前、11月12日の神奈川県立植物園です。
 この時期、菊花展をやっています。
IMG_1182 植物園1.jpg


 こんな長い水遣りのノズルがあるんですねー、展示中も水を遣らなければいけませんものねー
IMG_1184 2.jpg


 菊花展をよそに芝生のほうに来ると、花がきれいに植え込まれています。
IMG_1186 3.jpg


 ダリアでしょうか、ひときわ目立つように植えられています。
IMG_1187 4.jpg


 「ダリア、大銀河」とあります。
IMG_1191.jpg


 続いて「ダリア、桜女王」。ちょっと盛りを過ぎてしまったようです。
IMG_1192.jpg


 もうひとつ「ダリア、秋田美人」とあります。
IMG_1193.jpg


 いつもはなかなか写真を撮っている間もないのですが、今日はベビーカーの中で眠気を催したらしく、到着前にダウン。こんな状態です。
IMG_1195.jpg


 ひんやり寒い日だったので、温室に入り寝かしておきました。4~50分ブログ訪問ができました。

 温室の中で、バナナがこんなに見事に生っていました。
IMG_1214 バナナ.jpg


 睡蓮が上品に咲いています。起きてしまったので、多くは撮れません。
IMG_1215.jpg


 ここも秋の花が咲きそろっています。
 花の右側にネットがトンネル状に張ってあります。そこに、直径2センチほどのかわいらしい実が着いています。
IMG_1199 (2).jpg


 オキナワスズメウリとありました。オキナワとあると、今は何でも応援したくなります。
IMG_1217.jpg


 植物園の写真はこんなところです。

 さてさて、こうまで子守りに時間を取られていると、こちらも何か得るものはないかと考えてしまいます。で、何を得ようとしたかというと、生まれてくる子は何を持って生まれてくるのか・・・? という好奇心です。腹が減るなど生理的に不快になると泣くメカニズムの他に何を持って生まれてくるのか・・・?

 外界を知ろうという意欲も持っているようです。毎日、目や耳から入ってくる刺激を「こりゃなんじゃ?」の思いで受け止めているようです。

 何かができるようになることをうれしく感じるようにもできているようです。立てるようになり、歩けるようになったことは大変うれしかったようです。その後も、少しずつ「自分で…、自分で…」と自分でやりたがります。

 人との交流では、解り合うことを喜びと感じるようです。
 歩けるようになって少しして、公園にまだ枯葉がたくさん落ちていたころ、「これ葉っぱだよ」と教えたところ、落ち葉をつまんでは「葉っぱ、葉っぱ」とやってました。「ほらアリさんだよ」と言うと、アリに興味を持ち、下を見ては「アリさん、アリさん」とやってました。物の名前を覚えたというより、物の名前を通して、解り合えたことに満足しているようでした。

 梅雨時には「雨がやんだねー」という状況を理解して、そういう状況になると、自分から「雨がやんだねー」と言い、「ホントだねー、雨がやんだねー」と言うと、満面の笑みを浮かべていました。

 解り合うことを喜びとするメカニズムができていて、人の学びの旅が始まっていくのだなあ、なんて学んだような気がします。知ることもうれしいのでしょうが、あんたの言ったことがわかったよと表現し、よろこびながら知識を増やしていくようです。

 孫から知り得たことよりも、もっと大事なお知らせも多々あるのですが、今日はこの辺で。

 ご訪問に感謝します。

nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

総理の帰属意識は? [人間考]

(『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を読んで は次回とさせてください。)

 ときどき帰属意識について思うことがあるのです。

 人間は社会的動物だから、どこか、何かへの帰属意識はたいていだれもが持ち合わせているものだ。集団への帰属意識が薄いと、あれは、わがままで勝手な利己主義者だと批判されるが、何に帰属意識を感じるかは、人によって様々だ。
 家族や一族に感じる人もいれば、地域社会や会社、出身学校、同好会や経済・政治団体に感じたりもする。

 もう少し広くなると国だが、国に帰属意識を感じない人は少ないだろう。帰属意識を感じれば、大事にするし贔屓もする。オリンピックやワールドカップなどがあれば、たいていの人が日本の活躍を期待し応援する。ノーベル賞に日本人が選ばれれば、たいていの日本人は喜ぶ。

 しかし、国と言っても、その国の捉え方は様々だ。自分たちを育んだ日本の風土、景観を日本と感じる人もいれば、そこで育まれた温かみのある人々を日本と感じる人もいる。歴史を紐解いて、いにしえの日本に思いを寄せ、それらを含めた日本に愛着を感じる人もいる。中には、日本人の血筋に執着し、他民族を排斥したがる人もいる。

 だが、帰属意識は国にとどまらない。アジアの人々にそれを感じる人もいれば、人類全体にそれを感じる人もいる。さらには、他の生物の生態系を含めた地球の生き物全体にそれを感じる人もいる。もっと言えば、人類を含む生命体の営みとその場となっている地球を存在させている宇宙の理に帰依している人もいる。

 ほんとうにわがまま勝手な人は、そうはいないものだ。

 さて、人々が多様な帰属意識を持つなかで、今の宰相アベさんは、何にそれを感じ大切にしているのだろうか。
「美しい国へ」を読んだところによると、「国力が弱いから拉致事件が解決しない」、「国力が弱いから中国の世界戦略を封じ込めない」、「国家があっての国民だ」などということを強調していた。

 アベさんは、国家(日本政府の力)に帰属意識を感じているのだ。政治家だからそれもある程度は当然のことだが、人々にさまざまな帰属意識があることを理解しないで、その感覚を国民全体に押し付けようとしている風がある。
 彼はまた「日本を取り戻す」というフレーズを使っていた。だれが乗っ取っていたというのだろうか。首都圏の空域を押さえ、沖縄等に巨大な基地を展開するアメリカから取り戻すというのなら、言葉としては理解できるが、そんな様子はひとつも見られない。短い期間を除き、ずっと政権の座にあったのは、彼の所属する自民党だったのだ。

 では何から日本を取り戻すというのか? おそらく、平和憲法があり、国民に思想信条・表現の自由等があり、マスコミを含めて権力が分散し、国家の力を存分に発揮できない状況から脱皮することを指しているのだろう。やったことを見ればまさにそれであった。

 つまり、アベさんが取り戻したい「日本」とは、日本列島やそこに住んでいる日本人のことではなく、日本の国家、それも明治維新以降、戦中まで続いてきた、つまり長州の先人と祖父が築き営んできた「国家」なのである。
 つまり、大陸に進出し、アメリカと戦争をし、あの大きな犠牲を出してしまった国家。男尊女卑、家父長制、女性に選挙権を与えなかった国家。治安維持法で思想家を犯罪者として処罰した国家なのである。

 かつては、天皇を絶対的権威として担ぎ出し、その威光を利用して、国民の総意をくむではなく、上意下達の専制的な政治を行った。今は、戦勝国アメリカの絶対的権威を背景に、同様の専制政治を行いつつある。さすがに時代が違うから、どこまで元に戻せるかわからないが、彼が実現したい日本はそれなのだ。

 彼の愛国心は、わずか80年ぐらいのあいだ日本に存在した、靖国神社に象徴される国家像なのだ。そんな狭小な愛国心に、一億余の多様な日本人が振り回されることがあってはならない。

 国も愛するが、ほかにも愛するものがたくさんあるのだ、日本国民は。

(ここに書いたことの多くはアベさんの腹の中のことであり、断定はできない。しかし、このように見ている人は少なくないと思う。もし違うところがあるなら、野党議員や国民としっかり向き合って、十分説明しなければなるまい。)

 今日のおまけの写真は、水玉模様のような千日紅です。
IMG_0704 (3) 千日紅.jpg


 追加します。今宵、十四夜の月です。うっすら雲がかかっています。
IMG_0957 14夜の月.jpg


 今日もお訪ねいただき、ありがとうございました。
nice!(25)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝日の異論がいまだにムカつく・・・ [人間考]

 今日は少し時間があったので、『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』例の長期課題を少しばかり進めました。しかし、ある程度まとめて掲載するところまではまだ行っていませんので、その前にひとつ、短いのを掲載します。

 11日の夜に、朝日新聞の投書欄「声」に、先日すでにブログで取り上げた
  http://mo-mo-taro.blog.so-net.ne.jp/2015-10-06
佐伯啓思氏の意見文に対する反論を投稿しました。550字以内ということなので、ブログの三分の一か四分の一程度に圧縮して、メールで送りました。
 それから一週間たっても音沙汰がないので、多分没になったものと判断し、多少修正してここに掲載します。

***************************
 十月二日の本紙異論のススメに「そもそも『平和』とは何か」と題する佐伯啓思氏の意見が掲載された。
 要旨は
① 安全保障法に反対した人は「戦争とは人殺しで、平和とは、戦争すなわち人殺しをしない状態だ」という理解がある。しかし歴史的には、平和は力による平定に対する同意が産み出す秩序であり、力のバランスの維持である。
② 長い歴史の中で日本が危険なことをしたのは、欧州帝国主義時代のほんの短い期間であった。憲法9条の平和主義はわれわれ自身への過度な不信感と、終戦直後の現実離れした厭戦感情の産物であるように思う。
というものだ。
 私は、この議論は到底看過できない。①の発想は、日本の江戸時代を彷彿とさせる。しかし当時の幕藩体制はそれなりの歴史があって生まれたものである。今の世界がアメリカの一極支配にどれだけ同意しているか、いささか疑問が残る。
 ②については、戦争を厭う気持ちが現実離れしているとは、信じられないお言葉だ。戦争は避けられないことだから、冷静にやるのがまともな人間で、二度としたがらない人は、心に傷を負った病人だという認識だ。
 一見クールな理性のようにも思えるが、これこそ現実離れした頭の遊びだ。「文明生活を享受しながら、野蛮な殺戮合戦など、もはやできない」とするのが、当たり前の人間の感覚ではないだろうか。
****************************

 一度取り上げたテーマだが、賢しそうなこの手のご意見は、本当に我慢ならない。
 この人の、平和・反戦主義を「終戦直後のあまりに現実離れした厭戦感情の産物」だという捉え方が、冷静ぶって、理性的ぶって、一番罪深いと感じる。直後、または最中の人の感覚が一番当たっていて、尊重されるべきだとは思わないのだろうか?

 原発に関しても、「原発反対」は、事故直後の異常な原発アレルギーの産物だと言うのだろう。しかし、故郷を追われた人の心持ちをどう思っているのだろうか? 一時的な異常なアレルギーか? 
 また、何かあったときに、逃げずに適切な対応を、だれがとれるというのか? 事故が起こらないことを前提に、平然とやっているほうが、よほどおめでたいか、別のなにかに眼が眩んでいるだけではないのか? それを、屁理屈をつけて正当化しようとする、そんなことに大事な頭を使っているだけではないか。
 人間社会は、集団が懲りることによって、ようやく同じ過ちを繰り返さなくなり、少しずつ進歩していくのだ。懲りることに水を差し、不幸を克服することを奨励するなど、ニコニコしているけれど、あなた、人間ですか?と問いたくなる。

 さて気分直しに、いつものピントの甘い写真をいくつか・・・

 熊谷運動公園です
IMG_0901.jpg

 こんな滑り台があります
IMG_0902.jpg

 池があって鴨?がいます
IMG_0903.jpg

 傍らに、八木牧場という小さな牧場があり、ヤギとウサギがいます。
IMG_0900.jpg

 ウサギ小屋の屋根の上に、アゲハでしょうか、きれいな模様の蝶々がいました。
IMG_0898 アゲハ?.jpg

 ちょっとしつこいですか、またまたランタナです
IMG_0890 ランタナ.jpg


 今日もお訪ねくださり、ありがとうございました!




nice!(24)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京裁判―たまにはイルエッチケー [人間考]

 まずは皆様方のブログの感想です。
 ナイスやコメント伝いにブログを訪問していると、感動することが本当にたくさんあります。思い思いに生き生き活動されていて、それを美しく撮った写真を添えたりして、マメに更新されています。美的センス、ユーモア、勤勉性、協調性、同情心など、日本人の良い面が溢れているような気がします。
 完成度の高い作品がこれほど揃っているブログ集は、おそらく世界一なのでは?と思いますが、他国のブログ集を知らないので、断定は控えざるを得ません。

 そんな中で、安保法制の危険性を訴える記事も増え、その活動報告とともに、さまざまな事象や文献・映像資料からの指摘が、日々、厚みを増しています。これも、それぞれにうったえる力があり、考えさせるしっかりした内容を持っていて、社会への影響力はかなりのものと思います。
 こうした、公開された多数の人の懸念を無視して、おざなりの国会審議で強行採決するようなことがあれば、それは、この政権の本当に危険な、ナチス並みの独裁性を表すものです。

 今朝の時事放談で、野中氏と古賀氏が「狂っているとしか言いようがない」と言っていましたが、かつて政治の中枢にいた人がそう言うくらい、異常な政権運営です。私の眼には、「中枢にガンができてしまって、どんどん増殖している。正常細胞がしっかり免疫力を発揮しないと、この国はガンで死んでしまう」と映っていて、たいへん危惧しています。

 さてブログにもどります。この間、「NHK受信しないイラネッチケー」なるものがあることを教えてもらった「さきしなのてるりん」さんのブログで、たまにはイルエッチケーだなーとまた教えられた記事に出会いました。
 http://terurin-sakisina.blog.so-net.ne.jp/2015-06-30-1

 記事中に、NHKスペシャルの『東京裁判知られざる攻防』という動画がはめてありました。東京裁判は、連合国によって日本の戦争責任が問われた裁判で、東條英機など7名が死刑判決を受けたものです。
 てるりんさんがこれを取り上げたきっかけは、某右翼氏が、この判決にただ一人異論を唱えたインドのパール判事の写真をプロフィールに使っていることだったとのこと。
 そう、この話は、安倍さんの『美しい国へ』のなかにも、誇らしく採り入れられていました。

 てるりんさんはこのビデオを観られて、次のコメントを書かれています。

「 パァル判事をあがめる人には
  ついでにその言葉にもしっかり耳を傾けて
  勝戦国の判事たちとは違った判断をした根底には
  非暴力の思想があることをこそ受け止めてもらいたい。
  正しい戦争イコォルすべて
  戦争に勝ったものではないということ。

  日本が始めた戦争ではあるが
  何の罪もない子どもたちまで犠牲になった
  アメリカによる原爆を含む数々の空爆。
  それが正しいとどうして言えるだろう。
  パァル氏の心にはそういう思いが
  あふれていたに違いない。  」

 この動画は54分に及ぶものですが、昨日、私も観ました。そこには、70年前にパール判事が受け止め、苦悩し、必死で具現したアジア人の歴史観、歴史を受け止める眼がありました。
 侵略戦争も、大量虐殺も、その事実を認めたうえで、それを裁く法がないからという理由で、無罪としたのです。今まで行われてきたことだから、それで裁くことはできないとしたのです。
 第二次大戦を境に、世界の法秩序が変わる過渡期にあったのです。判事としては裁けないけれども、日本のしたこと(だけでなくアメリカのしたこと)に対しては、厳しく非難しているのです。将来に向かっては、「もう戦争をする時代ではない」とはっきりした意思と認識を持っていた人でした。

 右翼の人や安倍総理のように「東京裁判には、戦争を遂行した日本の指導者に対する理解者がいた」という話ではまったくないことを確認することができました。
 むしろ『友よ、戦争をしない世界を創ろう!』のたいへん立派な先駆者の一人だったのです。そんな人物を発見したことを報告するとともに、ぜひ、このビデオをご覧になって、みなさんの目でもお確かめていただきたいとの思いで、てるりんさんには断りもなく記事を拝借してしまいました。お許しくださいますよう m(__)m

nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感