So-net無料ブログ作成
検索選択

統合失調症、日本 [日本考]

 今日は8月6日、広島に原爆が投下された日です。

【 広島は6日、被爆72年目となる「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園では午前8時から平和記念式典が開かれ、広島市の松井一実(かずみ)市長が「平和宣言」を読み上げた。7月に国連で採択された核兵器禁止条約に触れ、日本政府に「核保有国と非核保有国との橋渡しに本気で取り組んでいただきたい」と求めた。一方、続いてあいさつした安倍晋三首相は、条約に言及しなかった。】朝日新聞デジタルより

DSCF4017.jpg


 あのNHKも、国連で中満泉事務次長が、被爆者の不断の努力を結実させようと粘り強く交渉を重ね、核兵器禁止条約の成立に尽力したことを伝えました。一方、アメリカの核の傘の下にあることから、この条約に参加しなかった日本政府の対応を非難めいて伝えていました。

 日本政府は、国連での核兵器禁止条約に、アメリカの核の傘に入っているからという理由で参加しませんでした。しかし、戦争での唯一の被爆国である日本は、被爆地広島と長崎で、原爆廃絶を訴える平和式典を、内外の要人を招き、72年間欠かさず行ってきました。一般国民の大多数も、この言語を絶する被災を共有し、同じ思いで8月6日と9日を迎え、核兵器の犠牲者が再び出ることのないことを祈ってきました。

DSCF4013.jpg

DSCF4014.jpg

DSCF4015.jpg


 こうした国民の思いとは裏腹に、政府は日米安全保障条約を結び、万一日本が侵略された場合には、アメリカの核兵器によって報復するという関係を結び、それ故、核兵器禁止条約には参加できないという政府の見解を内外に示しました。

 日本という国は一体何なのだ?というのが素朴な疑問です。どう見ても二律背反です。『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を書いた矢部宏治さんが、同書の冒頭(13頁)に「日本の政治家や官僚にはインテグリティがない」という見出しで「人格上の統合性、首尾一貫性」がない人間を、アメリカ人は最も軽蔑していると書いていたことを思い出します。

 よくこういう矛盾したことを平気で表明できると思います。通常は、日本はどういう国として、どういう国の在り方をめざして歩んでいくか、国民の意思を妥当なところに統合して、その総意を背景に国が営まれていくものです。日本はそれがまったくなされていません。

 敗戦国ですから、傀儡政権が日本国民をだましながら統治しているという面もあるかもしれませんが、それだけではないような気がします。統合ができていないことを恥ずかしいと思わない神経があるような気がします。

 人が集まれば、考え方は様々です。多様性があるのは当然のことで、意見がまとまらないことはよくあることです。内輪もめもあります。そのうちの議会の比較多数派が政府を作り、その意見が国の見解として示されます。外から見たらまったく支離滅裂でも、一向に構わない。外から全体としてどう見えているのか、全体としてこの国がどこに向かって歩もうとしているのか、そういうものが見えなくてもまったく構わない。国を牛耳っている一握りの人の意見で国が動いていく。それでいいと思っているのです。

 民主主義というのが分かっていないという言い方もできますが、そういう理性的な問題以前に「島国根性から未だに脱け出していない」という見方もできると思います。
 島国というのは、外国が遠いので、そこが一つの世界なのです。世界にはいろいろな立場の人がいます。色々な意見があります。世界をまとめる必要はないのです。その中で、自分の立場を高くすれば、自分の意見を優先させれば、それでいいのです。

 島の外が、世界が、見えていないのです。世界の中で日本がどうあるべきか、そこに考えが及ばない。
 日本の中で支配者になればいいのです。立身出世をして、**事務次官になれば、国税局長官になれば、政治家ならば**大臣になればいいのです。いくら他の多くの人が核兵器廃絶に熱心に活動していようと、いくら日本が唯一の戦争被爆国であろうと、いくら外国の人が異様に感じようと、そんなことはどうでもいいのです。「日本は、支離滅裂、どうなってんの?」と世界中が奇異の目で見ても、恥ずかしくもなんともないのです。もともと統合しなければならないという、そういう価値観がないのです、為政者に。
DSCF4016.jpg


 いつまで島国に住んでいるの?と笑ってやるしかありませんねぇ。こんなことをいつまでもしていると、本当に取るに足りない変な国として、存在感を失いますよ~。瑞穂の国が消滅してしまいますよ~

 大切なことは、世界人類の理性に認めてもらうことではないでしょうか?

 お目め直しに
DSCF4012.jpg


 本日もお付き合いいただきありがとうございました。
nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感