So-net無料ブログ作成

いい政治は勝ち負けではないだろう! [日本考]


 今日は昼の日中で焦る必要はないのですが、やはり簡単にいきます。単純なことなので。

 政治というのはいつもこうかもしれませんが、争い、戦いなんですね。自分たちの主張をただ、通そうとする。相手の言い分に、正しい、筋の通った、耳を傾けるべき論点があるのかないのか、そんなことは知ったこっちゃない。とにかく、やろうと思っていることを計画通り進めるだけ。
 繰り返しますが、何が正しいのか、何が日本の将来のためか、自分たちのやろうとしていることにどこに問題があるのか、そんなことはすべて知ったこっちゃない。今の政治制度の中で、形式さえ踏めばよい。反対する人たちは、みな抵抗勢力、「日本がよくなる」ことを拒む人たちだから、言いくるめるか、言わせておけばよい。なにしろ、多数決となれば、すべて、思い通りの結果が出る。

 こういう政治になっちゃってますね、多数を握った人たちが、みな戦闘モード。反対意見に耳を傾ける余裕がない。今の内に、この支配体制が長く続くように、法律を作ってしまおう、憲法も作ってしまおう、という発想あるのみ。
 危険ですね、こういう多数派の共謀は。知性が、理性が働いていない。押せ押せムードなだけ。日本には「奢れるものは久しからず」って諺があるのに、それすら脳裏を横切らない。

 政界の周りにはマスコミがあって国民がいて、そのジャッジが大事なのに、幸い国民の支持率がそこそこあるものだから、これも取るに足りないと見ている。国民だってみなが政治に関心があって、政治をしっかり監視しているわけではないから、ものは言いよう、騙しようはいくらでもある。
 でもねぇ、民主主義は国民主権で、主権者を言葉巧みに騙すことは、もっともいけないことですよ。騙しておいて、国民の支持を得たと、自分たちの地位ややろうとしていることを正当化する。

 日本が、本当に、住みよい、良い国になっているのか、自分たちにとって都合がよくなっているのか・・・たまには頭を冷やして考えてみてくださいよ。

 今日はレッドカードではなく、優しい花のカードを差し上げます、自公様、維新の会様。

DSCF3161.jpg

 
DSCF3143.jpg


DSCF3153.jpg


 本日は以上です。いつもコメントや nice をいただきありがとうございます。またどうぞよろしくお願い致します。

nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どこが国家戦略特区なのか? [時事問題]

 夜も遅くなったので簡単に行きます。

 加計問題、ふと思ったのですが、アベ政権になってから、構造改革特区から、国家戦略特区になったのですね。似たように思えてあまり関心を持たなかったのですが、これまでの特区の考え方は、地方がアイディアを持ち、国に申請し、特区として認めてもらうことにより、従来できなかったことを新たな枠組みで実現し、地方を活性化させようとする試みだったと思います。

 一方、国家戦略特区は、地方の申請ではなく、国の主導で、全国一律の規制の例外を設けて、新たな試みをすることのようです。これを「規制の固い岩盤に穴を明ける」と称しているようです。
 地方再生と違って、国家の戦略となると、国の在り方にかかわるスケールの大きな試みでなければならないでしょう。またそれは、国会での議論などを踏まえて、国民的合意を形成しながらやることでしょう。

 一民間教育機関に規制突破の特権と三十数億の利益を供与して、52年ぶりに獣医学部を新設することのどこに国家戦略があるんですかね?なぜ与えた相手が総理の親友なのかということと同時に、これのどこが国家戦略なのかということを、併せて説明してもらいたいものです。

 国家戦略特区と言えば、たとえば、江戸時代の出島のようなものではないでしょうか。全国一律の鎖国の例外として、特別な地域を設けました。加計学園の教育活動が、国の未来をどう明るくするのか、他の教育機関ではどうしてダメなのか、よくよくわかるように説明してもらいたいものです。

 日本の国の戦略ではなく、アベさん個人の権力奪取の戦略ではないですか、国家戦略特区というのは?

 などと思ったので、今日もやはりレッドカードを出さなければなりません。(マンネリ化したので出したくないのですが・・・)

red card sm.png


 さて今日は、「安保法制を廃止し立憲主義を回復する埼玉12区の会」の呼びかけによる「駅頭宣伝」が18時からありました。私は夕方は(家事その他で)忙しく15分くらいしかいられなかったのですが・・・

IMG_4683.jpg


IMG_4685.jpg

 3日のスタンディングよりも盛大でした。20人ぐらいいました。埼玉土建関連の若い人が数人いらしていて、頼もしく思いました。
 4コマ漫画のところをトリミングしますね。
IMG_4686tr.jpg
 やはり、字までは見えませんね <(_ _)>

IMG_4687.jpg

 みなさま、ご苦労様でした!

 本日は以上です。以下おまけの写真・・・といきたいところですが、うっかりカメラが手許になくて、先日PCにストックしたこの一枚だけです。立派なバッタ(たぶんトノサマバッタ)が草むらから飛び出してきたので収めました。

DSCF3137.jpg

 本日もありがとうございました。

nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「自由と民主主義」より、ただ「権力」が好きなだけの自民党(とあの党) [たまには photo news]

 日曜の朝は時事放談・・・今朝はちょっとだけ見ました。写真は、お見せしたいほどのものはないので、話だけ。
 民進党の玉木さんが、文科省の書類について、疑惑が深まっているから、国会で証人喚問するべきだと発言すると、隣りの石破さん「それは国会で決めることですから、国会できちんと決めればよい」と吐き捨てるように言ってました。自分たちが応じていないのに、いかにもフェアプレーやってるような威張り口調!

 8時のサンデーモーニングは、少しカメラに収めました。
 こんなところから始まりました。
DSCF3127.jpg

DSCF3128.jpg

 これに対して文科相は
DSCF3130.jpg
 とおっしゃる。

 そこで民進党が、(27日、日テレズームイン!サタデーより)
DSCF3101.jpg
 証人喚問を迫ると

 
DSCF3107.jpg

DSCF3108tr.jpg

 菅さんのこの対応も、今や有名
DSCF3110.jpg

DSCF3111tr.jpg


 こうした加計学園問題について、寺島さんは(サンデ―モーニングに戻ります)
【 自民党は野党に回った時に冷や飯を食ったことから「政治は権力だ。権力を持ったら、権力を集中して強くすることが政治だ」と思うようになったんですね。肝心の民主主義をすっかり忘れてしまっている 】という趣旨の発言をされていました。
 佐高さんは「森友学園と加計学園を合わせてアベ友学園、アベさんのお友達の学園て言うそうですね」と皮肉ってました。
 岸井さんは「当時の官僚トップの発言ですからね、国会の最重要課題ではないですか」と。

 皆さんのご指摘、まことにごもっとも!と拝聴しました。どう聴いてもおかしいのは、菅官房長官、松野文科相、竹下自民党国対委員長、その他、政治権力を握っている人たちです。
 もう、少し飽きたので、レッドカードを出すのは止めようと思っていたのですが、やはり、今日もレッドカードですね。いい加減で退場せ~い!
red card sm.png



 昨日は、「9条の会・熊谷」主催の第3回学習会、【 「共謀罪」と私たちのくらし 】に行ってきました。
DSCF3113.jpg


DSCF3114.jpg

 主催者ご挨拶
DSCF3115.jpg


 弁護士の先生の講演。
DSCF3116.jpg

 3ページの資料を含む15ページのレジュメがしっかりしていたので、共謀罪の恐ろしさが、ますますよくわかりました。法律のプロほど、この法律の無法さ、恐さをご存知のようです。
 聴衆40名で、来ている人はすでにそのことを知っている人たちですから、知らない人に、無関心の人に、どう知っていただくか、そこが問題です。でも、こうした集まりをやれば、地元の新聞が取り上げてくれますからね。埼玉新聞さんが見えていましたから、記事が楽しみです。

 帰り際に、市会議員の人に議会での反対決議の見通しを伺ったところ、当地はまったく保守が強く、ほとんど「お話にならない」とのことで、がっかりしました。
 まあ、地道にやれることをやるしかありません。

 ところで、いただいたパンフレット「ハトは泣いている」に金子兜太さんのコメントが載っていました。
【 これまで見たことのないテーマを取り上げた映画に衝撃を受けた。
表現や作品を政治的判断で葬ろうとする姿勢は、
15年戦争の頃とちっとも変わっていない。
ドイツが歴史を遡って残すべきものを考えているのに比べ、
日本は浅はかで「月とスッポン」だ。
今、日本を戦争にもっていこうとする政治家は、生活する人々の姿が見えていない。
政治の傲慢、役人の怠慢に対して市民が動く時代になることを期待したい 】 
 素晴らしいコメントですので、お伝えします。
 コメントが先になりましたが、
DSCF3146.jpg

 右下をトリミングします。
DSCF3148.jpg


 こんなパンフレットもいただきました。
DSCF3145.jpg


 本日は以上です。以下はおまけの写真です。

DSCF3112.jpg

 ドクダミもよく見るときれいなんだとお友達?先生?のブログで教わって、小生も撮ってみました。ふくよかな白さがいいですね!
 ところで、遠くのあの鳥な~んだ? スズメ大なんですが・・・遠過ぎますよね
DSCF3134.jpg

 目いっぱいトリミング
DSCF3134tr.jpg

 急いで屋上(と言っても2階の上)に上がってうしろから
DSCF3135.jpg

 気取られたとみえて、すぐ飛んでいってしまいました。ちょっと見かけない鳥を見たっていうだけですね、これは。
 本日もお付き合いいただきありがとうございました。

nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共謀罪、プロもシャウト & ローカルニュース [時事問題]

 共謀罪について、前の記事で、ド素人ながらその問題点を挙げました。衆議院通過を大きく報道しなかったマスコミへの批判として。長いものではないので再録します。そして、そのあとに、法律のプロ、弁護士集団のご意見を載せます。

【 昨日(23日)のマスコミの報道はなんだったんだ? あの国会でろくに説明もできない曖昧な「テロ等組織犯罪取締法」が衆議院を通過したというのに、その様子がちっとも伝えられなかったのではないか? 一日テレビにはりついている暇などないから、どこかで少しは伝えていたのかもしれないが、関心を持っている者の耳にも届かない程度の報道で済むような小さなことか?

 だいたい、しかじかの犯罪を犯した者を処罰するという法律ではないのだぞ。準備しているとして処罰しようという法律だぞ。本当に予見している犯罪を犯す準備だったのか、紛らわしかっただけなのか、どうして判別が着くと言うのか? よほど定義がしっかりしていなければ、未遂の段階で取り締まることなどできるわけがないではないか。必ず善良な市民が巻き込まれる。少しも悪くないのに、犯罪者に仕立てられてしまう。

 「テロ等組織犯罪取締法」と言えば聞こえはいいが、大衆に網をかけるような方法で、一点突破を狙ってくるテロリズムを取り締まることができるはずがないではないか。ド素人の私にもそんなことはわかる。
 マスコミはそろいもそろって何をしているのかね? 今朝の新聞には書かれていたようだけど、もっとセンセーショナルに取り上げなくて、政府に加担してこんな悪い法案を作らせてしまっていいのかね? 】

 続いて弁護士グループの抗議声明
 kazg さんのブログ( http://kazsan.blog.so-net.ne.jp/2017-05-22-1 )より拝借
 「あすわか」とは「明日の自由を守る若手弁護士の会 」だそうです(kazg さん 注)。

【 衆議院法務委員会における共謀罪法案の採決強行に抗議する声明

(あすわか超訳ver.)

                 2017年5月19日

 今日、衆議院の委員会で、共謀罪をつくる法律案が無理やり通されました。来週にも、衆議院の本会議にかけられる計画だと報じられています。私たちは、心のどん底から怒ってるので抗議のシャウトをします。
 刑法という法律は、どういうことをすれば犯罪になるか、どういう行為は自由にしていいのかを決めています。人の命や身体、財産などを傷つけたり、傷つける危険性があってはじめて、国家権力が動く、というシステムになっています。そうでないと、私たち自由に行動できないからです。
 共謀罪の法案は、約300もの犯罪について、話し合っただけのときから刑罰をあたえることができるとしています。この法案は、命などの危険があってはじめて罰されるというシステムをひっくり返し、私たちが自由に行動できないようにし、国家が市民の行動に簡単に口を出せるようにするものです。
 沖縄では、「威力業務妨害罪」という犯罪がすでに、市民の行動を取り締まるための『名目』に使われてしまっています。今回の法案では、その「威力業務妨害罪」も話し合えば共謀罪になるとされているので、めちゃくちゃ危険です。
 「組織的威力業務妨害罪」という犯罪は、もともと「何をすれば犯罪になるのか」があいまいで、労働組合の活動などをつぶすために使われてきたので、大問題です。これひとつとっても、戦前の治安維持法と同じレベルでキケンな法律なのです。
 自民党は、2007年の党内の議論では「組織的威力業務妨害罪」などは共謀罪に入れていなかったのに、安倍政権は、なにがなんでも話し合っただけで犯罪にしようとしています。
 「物言う市民」を手当たり次第に取り締まるつもりだとしか思えません。
 首相は、イッパンジンは処罰されないと言っています。
 でも、「組織的威力業務妨害罪」は、原発反対や米軍基地反対の活動に使われかねません。楽譜のコピーは著作権法違反になりますし、節税も所得税法違反と疑われかねません。
 こういった行為は、市民が普通にやっていることなのに、話し合っただけで犯罪になりえるのです。だいたい、「イッパンジンは処罰されない」なんて、法案のどこにも書いてありません。「計画」して「準備行為」があったとされれば、誰でも処罰される可能性があるのです。全然納得できません。
 警察は今でも、犯罪をしていない人の個人情報を集めたり、イスラム教徒だというだけで尾行したりして、プライバシーを侵害しています。共謀罪ができれば、今以上に、私たちの行動や会話、目線、メール、LINEなど、コミュニケーションそのものが監視されるおそれがあります。
 政府は、「共謀罪を制定しないとTOC条約を批准できない」と言っていますが、諸外国を見てみても、こんな広範な共謀罪法案を作らずに条約を批准しても、問題ありません。そもそもTOC条約はマフィア対策のもので、テロ対策ではありません。
 日本はすでに国連の13個のテロ対策条約を批准しているし国内にもバッチリ適用できています。共謀罪法案にはとってつけたように「テロリズム集団その他の組織犯罪集団」って言葉は入っていますが、テロリズムの定義もなく、あたかも「テロ対策」っぽく見せるためだけのものです。
 衆議院法務委員会では、政府は野党議員の質問にまっっったくまともに答えず、「一般市民は捜査の対象にならない」と根拠レスな答弁をただただ繰り返したり、野党議員が大臣の答弁を求めているのに政府の職員が勝手に答弁したり、異常としか言いようがなく、民主主義を踏みにじるものでした。5月17日に野党議員が金田法務大臣の解任決議案を提出したのは、当たり前すぎるほど当たり前のことです。
 こんなめちゃくちゃな審議のあげく、まだまだ審議しなければならない問題は山ほどあるのに、今日、強行採決されたことは、「暴挙」以外の何者でもありません。
 5月16日に報じられた朝日新聞の世論調査では、「共謀罪法案を今国会で成立させる必要はない」という声は64%に達し、「必要」という声(18%)を大きく上回りました。共謀罪法案に反対する声は猛烈なスピードで広がっていて、多くの国民が、衆議院での審議を通じて浮かび上がってきたこの法案の「ヤバさ」について、もっと審議してよと願っています。
 私たち共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会は、日本の人権保障と民主主義の未来を大きくゆがめるであろう共謀罪法案の成立を食い止めるため、これからも全力を尽くします。
以上  】


 専門家集団もこのように(「めちゃくちゃ危険」、「戦前の治安維持法と同じレベルでキケンな法律」、「あたかも「テロ対策」っぽく見せるためだけのもの」などと)感じ、抗議の叫び声をあげています。

 やはりはっきり揚げなければいけません、レッドカード!

red card.png


 さて、昨日もお疲れ気味で、10時ごろダウンしました。たまには報道ステーションでも見ようと思ってテレビを付けたのですが、ほとんど見ないうちに寝てしまいました、点けっぱなしで。そんな時間に寝入ってしまうと、2時頃起きてしまいます。そんなときは寝床スマホでブログ訪問、勉強させてもらいました。で、また4時から6時頃まで眠りました。

 昨日ブログが書けなかったということは、一昨日のことから未処理になっています。
 一昨日の水曜日に、「安保法制を廃止し立憲主義の回復をめざす熊谷市民・団体の集い」こんな会議がありました。案内メールをいただき、1時間半ほど都合がついたので参加しました。

IMG_4680.jpg

 私を含め、10名、少数精鋭(私以外は)ってやつでしょうか。いろんな団体、組織があるものですねぇ。議事録などは差し支えがあるかもしれないので、掲載は控えます。拡散用にお預かりしたパンフレットを2枚載せます。

DSCF3096.jpg


DSCF3095.jpg

 ご都合のつく方は是非ご参加ください。

 5.27 (土) 「共謀罪」学習会 熊谷緑化センター14時~

 5.29 (月) 駅頭宣伝 (熊谷駅北口) 18時~19時  なども、関心のある方、ご都合のつく方はご参加ください。
 以上ローカルニュースでした。

 以下はおまけの写真です。
DSCF3092.jpg


DSCF3093.jpg

 枝にとまっているオナガの撮影に成功しました。トイレの窓を細く開けてこっそり、柿の木にとまっているところをパチリ。ノートリミングです。

 本日もお付き合いいただきありがとうございました。
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日のマスコミの報道に、レッドカード! [時事問題]


 今日も10時半になりました。ちょっといつものように写真をベタベタ貼ってコメントを添える元気は残っていません。しかし、言いたいことはあります!
 昨日のマスコミの報道はなんだったんだ? あの国会でろくに説明もできない曖昧な「テロ等組織犯罪取締法」が衆議院を通過したというのに、その様子がちっとも伝えられなかったのではないか? 一日テレビにはりついている暇などないから、どこかで少しは伝えていたのかもしれないが、関心を持っている者の耳にも届かない程度の報道で済むような小さなことか?

 だいたい、しかじかの犯罪を犯した者を処罰するという法律ではないのだぞ。準備しているとして処罰しようという法律だぞ。本当に予見している犯罪を犯す準備だったのか、紛らわしかっただけなのか、どうして判別が着くと言うのか? よほど定義がしっかりしていなければ、未遂の段階で取り締まることなどできるわけがないではないか。必ず善良な市民が巻き込まれる。少しも悪くないのに、犯罪者に仕立てられる。

 「テロ等組織犯罪取締法」と言えば聞こえはいいが、大衆に網をかけるような方法で、一点突破を狙ってくるテロリズムを取り締まることができるはずがないではないか。ド素人の私にもそんなことはわかる。
 マスコミはそろいもそろって何をしているのかね? 今朝の新聞には書かれていたようだけど、もっとセンセーショナルに取り上げなくて、政府に加担してこんな悪い法案を作らせてしまっていいのかね?

 マスコミに、特にテレビに、今日はレッドカードを揚げる!

red card.png


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「共謀罪」とアベ内閣にレッドカード [時事問題]


 昨日は、孫がちょっと風邪気味で幼稚園を休むことになり、家事と子守りと小バイトでダウン、ブログお休みとなりました。今日こそはと思ったのですが、空き時間に来客が続き、今日もピンチとなりました。もう、9時半を過ぎ、眼がくっつく前に、なんとかアップできるかどうか・・・

 今日は共謀罪については進展がなかったのでしょうか、ニュースに上がって来なかったようです。この法案は、目的も対象も不明確で、どう考えても治安維持、官憲の権力強化が目的のように思えます。悪い奴に悪い法律を作らせてはいけないというのが今日も変わらぬ思いです。また、森友問題しかり、加計問題しかり、依怙贔屓で、ばれても一切とぼけて責任を取らないアベ政権に、今日も揚げますレッドカード!

red card.png


 きのうの「あさチャン」です。
 この方、31歳のときに進行した胃がんが見つかり、余命1年を、家族が宣告されたそうです。
DSCF3036.jpg

 宣告を受けた奥様が、思い切って、100万円もするミニSLの組み立てキットをプレゼントしたそうです。
DSCF3037.jpg

 その制作に没頭しているうちになんと病が癒え、ミニSLは出来上がり
DSCF3040.jpg

 
 話題変わって北朝鮮のミサイル開発問題。チャンネルもテレビ朝日、モーニングショー。昨日22日です。
DSCF3041.jpg


DSCF3043.jpg

 北朝鮮の核とミサイル開発は、もちろん脅威ではありますが、軍拡が無意味であることを諭しながら共存の道を探るしかないと思います。朝鮮半島の問題解決にどう貢献するか、日本ならではの方法を提案したり実行したりすべきです。米軍の軍事的な圧力を煽ったり、過度に期待したりすべきではありません。

 今朝のモーニングショーです、大西議員のヤジ問題。

DSCF3059.jpg


DSCF3060.jpg


DSCF3061.jpg


DSCF3062.jpg


DSCF3063.jpg


DSCF3064.jpg


DSCF3065.jpg


DSCF3066.jpg


DSCF3067.jpg

 禁煙の制度化に反対する態度にも問題があります。受動喫煙が有害となると、周囲の人の健康のために、自分の嗜好を断念するしかないのではありませんか。ましてや、公衆に貢献すべく国会議員になったのですから。

 今日の午後、TBS、Nスタです。
DSCF3073.jpg


DSCF3074.jpg

 イギリスで自爆テロ事件が起きました。劇場で起きた悲惨な事件です。共謀罪があると、こうした事件が未然に防げるのでしょうか? 単独犯で、他人と連絡を取り合っていない人物の場合は、まったく掴みようがありません。また、SNSを使って連絡を取り合うにしても、こうした「特別な」人たちは、暗号を使うなり、悟られにくいように警戒して連絡を取り合うでしょう。隠さず交信する人は、悪意のないいわゆる普通の人が多いはずです。
 今、成立を急いでいる「テロ等組織犯罪防止法」は、テロにはほとんど無力でしょう。政策に批判的な善意の市民の活動を規制することが目的と言わざるを得ません。

 本日は以上です。以下はおまけの写真です。
 まずは、この辺では少数派のヒヨドリです、たぶん。遠くの電線にとまりました。
DSCF3070.jpg

 トリミングします。
DSCF3070tr1.jpg


DSCF3070tr2.jpg


 さて、この見事なオレンジ色の花はなんの花?
DSCF3071.jpg


DSCF3072.jpg


 本日もお付き合いいただきありがとうございました。

nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テロ等準備罪:悪いことをやる前にやっていいという法律を作る、これこそ準備罪ではないか? [時事問題]

 今日も一番言いたいことが表題に来ました。
 通すと決めて、いくら説明がうまくできなくても、いくらほかに解明されなければならない問題が生じても、とにかく、今国会で立法化してしまおうという意気込みで進めている「共謀罪」の国会審議、これこそが、最大最悪の組織的凶悪犯罪の準備行為ではありませんか~?
 こんなのはダメです。誰が見ても、犯罪を犯していない人を犯罪者にして取り締まろうという悪法ですよ!レッドカード!!
red card.png



 今日は日曜日、まずはTBSの時事放談から

DSCF3005.jpg

 ↓ 止まらぬミサイル開発

DSCF3006.jpg

 ↓ 毅然として対応していくってどうするの? 何ができるの?

DSCF3009.jpg


 加計学園問題

DSCF3011.jpg


DSCF3013.jpg


DSCF3014.jpg


DSCF3016.jpg
 怪文書ですよ、よく調べてください、でっち上げのはずがない

 森友のゴミがなかったゴミ問題

DSCF3017.jpg


 テロ等準備罪

DSCF3018.jpg


DSCF3019.jpg
 だれを監視するつもりやら? レッドカードを掲げるヤツか?


 続いてサンデーモーニング

DSCF3023.jpg


DSCF3024.jpg


DSCF3025.jpg


DSCF3026.jpg


DSCF3028.jpg

 野党不信任決議案を提出するも、あえなく否決され・・・

 続いて加計学園問題

DSCF3029.jpg

DSCF3030.jpg

DSCF3031.jpg

 むかしこんなこともありました、森友と同じように
DSCF3032.jpg

DSCF3033.jpg

DSCF3034.jpg


DSCF3035.jpg


 テレビ画面の切り抜きは本日は以上です。

 今日ブログ仲間の記事でご紹介したいのは、以前ご紹介したイゴカーさんのその後の作品です。絵とその解説がとにかくユニークです。
 http://boxtreenh.blog.so-net.ne.jp/2017-05-14
 http://boxtreenh.blog.so-net.ne.jp/2017-05-20

 このブログの抗議の仕方は、レッドカードの提示です。これは単純明快ですが、芸術性もウィット性もゼロです。それを補って余りあるのが、アヨアン・イゴカーさんの作品です。見てきて、読んできてください!

 以下おまけの写真です。オナガの姿を捉えました。電線ですが・・・

DSCF3022.jpg


 ご訪問に感謝します。


nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤紙が届かぬうちにレッドカード [日本考]

 本日私のオリジナルメッセージは、タイトルの「赤紙が届かぬうちにレッドカード」です。
 みなさん、真剣に考えてください。
 昔むかし「我こそは△△の住人〇〇の✕✕兵衛・・・我と思はん者はいざまいれ」とか勇ましく名乗って闘ったころは、それはそれで人間ドラマ、ひとつの人生だったのです。
 戦争の意味は時代によって異なります。今は、大国が理性を失って戦争に突入すれば、地球が、少なくともこれまで築いてきた文明が滅びます。今よくある戦争は、局地限定の陰湿な殺りく合戦です。自分の国を、親や子を、兄弟姉妹を守るのならばいざ知らず、遠い異国で「お国のためだ」と言われるだけの半信半疑で、命をかけて、同じ人間と殺し合うのです。そんなことが正気でできますか?
 赤紙をもらったら行かざるを得なくなる、そんな時代が来る前に、時代遅れの政治をしている政治家にレッドカードを揚げましょう!

red card.png

 これは赤旗ではありません。ルールに著しく違反した者を退場させるレッドカードです。

 オリジナルメッセージは以上ですが、お知らせしたい情報が三つあります。so-net のブログ仲間さんのところで感じ入ったものです。

 まずは、majyo さんの昨日の記事のコメント欄に寄せられていたこの情報です。

【 国連プライバシー権に関する特別報告者 ジョセフ・ケナタッチ氏が日本政府に懸念を表明しました。共謀罪(テロ等準備罪)に関する法案はプライバシーや表現の自由を制約するおそれがあるとの書簡を安倍首相宛てに送付しました。
 またアムネスティ・インターナショナルとグリーンピースは共謀罪に反対して異例の共同声明を発表しました。
 国際的組織が反対を表明するほどこの法案は極めて危険であるということです。
 共謀罪は絶対廃案です。戦前の社会体制への逆流、日本の北朝鮮化を力を合わして阻止しましょう。民主主義を闘い取りましょう。  by ただよし (2017-05-20 03:21)  】

 転載の許可を majyo さんからも、ただよしさんからもいただいていないのですが、日本の外の人が反対を表明するほど、この法案はひどいということを広く知っていただきたくて、ここにコピーさせていただきました。

 次なる情報はchoko 1112 さんの次の記事です。
 http://cyokokunn.blog.so-net.ne.jp/2017-05-13

【 GPIFがクラスター爆弾製造の米軍事会社に投資をしていたことが判明!

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人 (GPIF)が、広範囲に小型爆弾をまき散らすクラスター爆弾をつくる米国企業の株式を保有していることが4月7日、分かった。

 日本も批准する国際条約で製造が禁じられているが、GPIFが製造企業の株を持つことはできるという。

 民進党の長妻元厚生労働大臣が提出した質問主意書に・・・(一部省略)・・・対して7日の閣議で決定されました。

 政府答弁書
「わが国ではクラスター弾等禁止法で、製造の禁止や所 持などの規制を定めているが、GPIFが、クラスター 爆弾を製造している外国企業の株式を保有することを禁 止しているものではない」 (以下省略) 】

 詳しいことは cyoko さんのブログでご覧ください。choko さんも 【 年金基金を、選りに(も)選って「爆弾製造会社」に投資とは?酷い、酷過ぎる 】 と書かれています。酷い話です。

 もうひとつは、風船かずらさんのブログで知った落合信彦さんの言葉です。
 http://it18skbl.blog.so-net.ne.jp/2017-05-07
風船かずらさんは

【 さわやかな緑の風に誘われて散歩に行きました。落合信彦さんの「豚」の人生、「人間」の人生という本をもって出かけました。
 この本が出版されたのは1999年4月でだいぶ前ですが・・・
 人生をあまくみるな。コマーシャリズムに流されるな、人生の目的を見定めろ、本当の危機意識を持てなど、共感するところが大です。なにが危機か、この本が書かれたころよりもっと今のほうが両極化がすすみ深刻化しているように思います。対話と民主主義が形骸化していると感じるからです。 ・・・ 】 と書かれています。

 私がハッとしたのは「人生をあまくみるな」という警告です。ふつう、書き手は読者に「人生をあまくみるな」とはなかなか言わないものです。それをあえて言っているということは、今日の極右政治の台頭を予見していたのではないかと思えるのです。
 「人生をあまくみるな」は「アベやスガをあまくみるな」、「独裁者の到来をあまくみるな」ということと同じなのではないかと、「人生をしっかりやり遂げようと思うなら、それなりの覚悟をして取り組め」と言っているような、そんな気がするのです。(勝手な想像ですから間違っているかもしれませんが。)

 レッドカードは、政権に突き付けると同時に、甘い気分でいる主権者国民(自分も含め)にも突き付けなければならないのではないかと思った次第です。

 本日のメッセージは以上です。以下はおまけの写真です。今日は暑過ぎたせいか、野鳥があまり飛んでいませんでしたので、薔薇の花、二題。

DSCF2995.jpg


DSCF2996.jpg


 ご訪問に感謝します。

nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共謀罪衆院法務委員会通過?あきれたもんだ! [時事問題]

 どうやら、共謀罪法案が衆院法務委員会を通過したようです。どうせ野党が納得しない中での強行採決だったのでしょう。
 森友学園問題は?加計学園問題は?夫人の関与は?総理の意向の伝達は?疑惑を何一つ解明しない状況で、新法を通すとは?
 ヤフーニュースによりますと、
【 加計学園「総理の意向」文書、文科省は「存在確認できず」と発表。個人PC調べず。野党は批判 】 とのこと。
 まったくひどい独善・独裁政治です。今日も揚げます、レッドカード!

red card sm.png


 今朝のあさチャン、ニュースアクセスランキング。

DSCF2979.jpg

 一番大きな問題は5位のロシアゲート事件でしょうか。アメリカ国民とトランプ大統領の関係に注目したいと思います。米ロの関係も興味深いですね、どうなっていくのか・・・?

DSCF2982.jpg

 上のフリップで一番関心があるのは、当然

DSCF2983.jpg


 本日は以上です。以下はおまけの写真です。
 今日も狙いはオナガだったのですが、撮れたのはムクドリでした。

DSCF2986.jpg


DSCF2987.jpg


DSCF2992.jpg


DSCF2993.jpg

 ムクドリは鳴き声はギャーギャーしているし、数はいっぱいいるしで、希少価値はちっともないのですが、地上に降りて餌を探している姿はひょうきんで可愛いらしいものです。写真はピントが甘かったり逆光だったりでイマイチでした。
 尻尾は短く、色は白黒のぶちで、見映えはあまりよくありませんが、この鳥の飛翔力はかなり優れているのではないかと、先日思いました。飛び去るスピードがめちゃくちゃ速いのです。あっという間に100mぐらい先に行ってしまいました。そういえば、大集団で飛び回るときも、大きく旋回したかと思うと、逆方向に急旋回したり、よくもぶつかり合わないものだと感心してしまうような編隊飛行をやっていますよね。両の翼も、小さく畳んでいる尾羽も、よほど強靭にできているのではないでしょうか。

 子守りをしながら、鳥を観察したり写真を撮ったりすることができるようになりました。気候もいいですからね。
 本日もお付き合いいただきありがとうございました。


nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

民主政治絶滅の危機、政権にレッドカードを! [時事問題]

 隣国の核・ミサイル開発も恐いけれど、自国の独裁政治も負けずに恐い!

 いまさら何を言うまでもないのですが、いま、日本の民主主義は危機的状況にあります。
 憲法を順守すべき総理大臣が、憲法に違反する法案を作り続け、さらに憲法を変えようとしています。平等であるべき行政が、恣意的操作の下に著しく不平等に行われています。国会で答弁に立つ各大臣の説明は、はなはだ曖昧で、補足すべき官僚も極めて不誠実です。
 総理や官房長官も、言説にまったく責任を取らず、発言に重みが無くなりました。民主主義が死にかけています。この政権がこのまま続けば、日本の民主主義は過去のものとなるでしょう。

 よって、この政権に、一国民としてレッドカードを掲げます。
red card sm.png



 さて、昨日の昼です。テレ朝のワイドスクランブルより。(今日の昼は生憎撮れませんでした)

DSCF2971.jpg


DSCF2972.jpg


 今朝のモーニングショーです。

DSCF2973.jpg


DSCF2974.jpg


DSCF2975.jpg


 今朝のファルコ84さんのブログでも取り上げていました。
 http://falco84.blog.so-net.ne.jp/2017-05-18
 一部お借りします。

【 安倍総理は、疑念だらけ [社会・経済・政治]

安倍首相のお友達が理事長を務める学校法人「加計学園」に
獣医学部を新設する計画について、
内閣府が「官邸の最高レベルが言っている」と
そして「『できない』と言う選択肢はない」とする文書の件
文書の日時や出席者が特定されています。

菅官房長官は記者会見で、
「どういう文書か、作成日時だとか、作成部局だとか明確になってない。
通常、役所の文書はそういう文書じゃないと思う」などと苦し紛れに述べた。

文書は、文科省関係者によると、同省職員が作成し、
内閣府の審議官と参事官、文科省の課長と課長補佐の計4人の実名だそうだ。

そして「これは官邸の最高レベルが言っていること」と語ったとも。

安倍首相は3月の参院予算委員会で
「この問題について働きかけていない。
働きかけて決めているとあれば、責任を取る」と述べている。
まさに、森友学園問題と同じ構図です。   】

 以前、山本太郎さんも、皮肉たっぷりにこの問題を国会で採り上げていました。官邸サイドは、状況証拠が明らかなのに、誠意ある説明をしないで、「知らぬ、存ぜぬ」で、国会答弁も、官房長官記者会見も、済ましています。この民主主義のルールに従わない官邸の態度は、やったこと以上に悪いことだと思います。人類が築いてきた、日本が戦後やっと手に入れた、民主主義を破壊する行為だからです。

 本日申し上げたいことは、以上です。以下はおまけの写真です。

 近所でキジバトをよく見かけます。
DSCF2958.jpg

 つがいでいるところはいいのですが電線じゃなあ・・・なんて思っていたら、パタパタと飛んでいって、木の枝にとまりました。やったぜと思って小走りで追いかけ、ズームを伸ばして覗いたのですが・・・

DSCF2962.jpg

 こんなのしか撮れませんでした。

 夕方、公園で子守りしながら、どうやら棲みついているらしいオナガを狙ったのですが、枝の間に隠れていて、これまたいいショットは撮れませんでした。

DSCF2976.jpg


DSCF2977.jpg

 顔と頭と肝心の尻尾がよく撮れていないので、50点、不合格ですね。

 隠れず撮らしてくれたのは
DSCF2964.jpg
 アイリスだかアヤメだか?

 本日もお付き合いいただきありがとうございました。



nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感