So-net無料ブログ作成

共謀罪推進者の顔とあの夫人の頭の中 [時事問題]

 まずは昨日の記事最後の写真の再掲から行きます。テレビ朝日の画面から
IMG_4453.jpg

 法案を作る人の顔が見えたほうがいいですからね、よく見ておきましょう。金田大臣は、大臣の席に置かれているだけで、本件との知的関係はまったくなさそうですから・・・
(政治責任は大ありですよ、時の法務大臣ですから。成立すれば悪名は末代まで残るんじゃないでしょうか)

古川俊治議員 テロ等組織犯罪集団というのは「一定の凶悪な犯罪を実行するために集まっている人たち それが定義ですので」 ちゃんと目を開けて言ってもらえませんか? (すみません、たまたま瞬きしているところが撮れちゃって、でも目をつぶっているときが多いんじゃありませんか?)

 今朝のモーニングショーより
IMG_4462.jpg
 トップニュースは「森友学園民事再生法へ」、財務局は?、アベ内閣は? まさか、お咎めなしか~?
 ついで北朝鮮問題、実録小説『野戦列車』から読み解く
IMG_4463.jpg

IMG_4465.jpg

IMG_4467.jpg
 左フリップをトリミングしますね
IMG_4467tr.jpg
 すみません、やっぱり読めるようにはなりませんね
IMG_4468.jpg
 右側をトリミングします

 互いにミサイルを撃ち込むようなことになると、大変な被害が出るから、なんとしても平和裏に解決することを模索しなければいけないと、羽鳥さんはじめ、みなさんまともの意見をおっしゃっていました。

 さて、一昨日の続きです。病院で座り読みした記事に『昭恵夫人「頭の中身」を解剖する』というのがありました。一部を引用します。
IMG_4438.jpg


【 古谷 夫と比べてリベラルなイメージが流布されていますね。
石井 でも、取材してよくわかりましたが、実際には夫との結びつきが深い。彼女は「先の大戦は聖戦だった」とか「中国や韓国に謝るのはおかしい」と語っています。天皇制についても「理屈ではない。絶対に男系でなければいけない」と。芯にある主張は夫のコピーなんです。
中島 そうなんですよね。私が最初に「あれ?」と首を傾げたのは、昭恵さんがミュージシャンで政治活動家の三宅洋平さんと会って「意気投合」したとされた一件です。昨年7月の参院選が終わった直後でしたが、三宅さんは、脱原発や憲法改正反対を掲げて参院選に出馬していたので、2人があったことは「反対派とも対話する寛容なファーストレディー」という文脈でとらえられました。しかし、果たして本当にそうなのだろうかと疑問がわいたのです。
〈省略〉
石井 三宅さんは、昭恵さんと会ったとき電話で安倍首相とも話して、「国を思い世界を憂う国士として同じ気持ち」だと語っています。その辺りが安倍夫妻と通じるところなんでしょうね。
中島 両者の言動を分析していると、「ああ、なるほど」と思う共通する世界観があるんです。〈以下省略〉 】

 そんな記事も読みました。ご参考までに文字起こし、もともと文字でしたね、引用しました。

 本日は以上です。おまけの写真は公園のこの花。葉っぱからして八重桜ですよね、さらに何という種類なのかは?
IMG_4459.jpg

 最後までお付き合いいただきありがとうございました。
nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感