So-net無料ブログ作成
検索選択

Wish you were here そりゃそうだ! [時事問題]


 今日は土曜日。テレ朝さんのモーニングショーもありません。時々小雨の降る寒い一日だったので、おまけの写真の用意もありません。こんな日はブログを休むのが一番なのですが、約一週間毎日書いていたので、やや習慣付いたような、書かないと何か大きな穴があいてしまうような、そんな気がしていますので、一筆。

 それにしても、日本はおかしな政府を立てていますなあ。国政を担う役所のお役人さんが記録書類も残せないような不祥事をしでかして、それに総理夫妻が関わっていたことが濃厚なのに、民間人ばかりを吊るし上げて、自分たちは何の責任も取らない。
 かと思ったら、唯一の戦争被爆国日本だから、核廃絶はぜひとも実現したい国民の願いであるはずなのに、核兵器禁止条約交渉の参加をボイコットしたとのこと。
 不参加の理由を、岸田外相は、核兵器保有国と非保有国との間の亀裂が深まる恐れがあるので・・・とかなんとか。それは、各国が足並みそろえて「止めましょう」と言えるようなら、こんな条約を作る努力も要りませんわ。やめようという国が増えていって、その潮流を作るしかないじゃないですか。まったく外相さんも利口そうな顔をして、なんとトンチンカンなことをおっしゃることか。

 で、国連の空席になった日本政府代表の席の上に「Wish you were here あなたがここにいて欲しい」と書かれた折り鶴が置かれていたとか。恥ずかしいやら、悲しいやら、こんな政府にいつまで国政を任せておくのか、腹立たしいことではありませんか!

 この頃まめに更新していますが、かけられる時間はあまりありませんので、じっくり長いものは、深いものは、なかなかモノにできません。そこで、今日は三つほど素晴らしい記事をご紹介させていただきます。

 そのうちの二つは、風船かずらさんの記事です。物静かで深みがあります。
http://it18skbl.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
http://it18skbl.blog.so-net.ne.jp/2017-03-27

 もうひとつは BrerRabbit さんの記事です。3月28日のテレ朝、モーニングショーのビデオが見られます。また、今日の記事では、空席の折り鶴の写真が掲載されています、それもぜひ!
http://brer.blog.so-net.ne.jp/2017-03-30

 本日は、おまけの写真もありませんが、取り敢えず、これにて更新します。ご訪問に感謝いたします。


このまま行っちゃうつもりなのかな? [時事問題]

 またまた、一日の残りが少ない時間となりました。例によってテレ朝さんのモーニングショーより、撮れた順に行きますね。ご参考までに。
IMG_4191.jpg

IMG_4192.jpg

IMG_4197.jpg

IMG_4198.jpg

IMG_4201.jpg

IMG_4203.jpg

IMG_4205.jpg

 しかし、この問題って何なのでしょうねぇ?
 自分たちが関与していたということならば、内閣総理大臣も議員の職も辞すと、内閣総理大臣がおっしゃっていて、その関与もどう見ても明らかなのに、一向に責任をおとりにならない。

 連日新しい証拠や疑惑が出てきているのに、疑惑の元の財務局からは、相変わらず、何の記録も計算書類も提出されない。行政がこんなにいい加減でいいんですかね?

 みんな結託して復古的な教育方針の学園にテコ入れしようとしていたのに、「疑惑」が発覚したら、みんな「オラ知らない」、「あんなシツコイ人は知らない、名前を使われて迷惑している」、「あの人は大変失礼なことをしたから10年も前から付き合っていない」とかなんとか知らんぷりを始めた。挙げ句は、くそまじめに、偽証罪で告訴するとか言い出している。大阪の役所は今までしたこともなかった家宅捜索(現地調査?)かなんか始めた。

 これ、どう見てもおかしいですよ。おかしいまま行っちゃうんですか、行政側の何の反省の弁も、責任を取ることもなしに。そのうちテレビ局も国民も飽きるだろうと?

 それしかできないんですかね、この政権は。一強の自民党も、エリートのはずの政府の役人も。
 情けないことこの上ないけれど、それも一興だと思いますよ。死に体のまま、政権を担って、内外に恥をさらして行けばいい。付和雷同の人はいざ知らず、物のわかる人の抵抗は、これからますます強くなるでしょう!

 可笑しいことと言えば、国会答弁などで誤魔化しが多いと言われている現政権が道徳教育に力を入れているという話も可笑しいですね。文科省の教科書検定、ファルコ84さんのブログに依りますと
【 文科省は’18年度からの道徳と各教科の教科書検定に意見をつけたという。
例えば小学校では「日本の伝統と文化の尊重」のためだとして、
「パン屋」を「和菓子屋」に、
「アスレチック公園」で遊ぶ子どもたちを「こととしゃみせんの店」に変更し
数学でも「和算」や、問題や解き方を額に書いて神社などに奉納した
「算額」を紹介したりする教科書が増えたらしい! 】
 
 まったく、「ランチなんて言っちゃだめだ、昼食って言いなさい」とか言いそうな勢いですが、一方で英語教育には力を入れているんですよね。TPPの取り決めも、日本語はなし。英語を公用語にせよとの要望があちらの国から寄せられているのではないでしょうか?
 地に足を付けて、しっかりした理念に基づいた政策を実施してもらいたいものですよ。教育が次世代に及ぼす影響は大きいのですから、財務局の忖度とは影響の度合いが違うのですから、文科省さん、また審議委員のみなさん、上面に走らず、深みのある誘導をしてくださいよ!

 本日のおまけの写真は・・・はや、スズラン(たぶん)が咲いていました。背景がイマイチ?
IMG_4180.jpg

 拙い記事にお付き合いいただきありがとうございました。 3月31日24:25?