So-net無料ブログ作成

桃の節句の駅前スタンディング [たまには photo news]

 3月3日、桃の節句の駅前スタンディングです。

 例によってビラの作製はドロナワとなりました。決してドロナワが好きなわけではないのですが、事前に作っている暇がなく、いつも、結果がそうなってしまいます。
 前回、脱被ばく実現ネットさんの縮小コピーを入れた場所に、オリジナルを二つ入れました。
 ひとつは
---------------------------------------------------

国有地 格安 払い下げ のなぞ

 近畿財務局が大阪の学校法人森友学園に対し、9億余の国有地を「ゴミ撤去費用」8億余値引きし、1億余で払い下げた問題が波紋を広げています。
① 財務局がなぜ特段の便宜を図ったのか、政治家の関与はなかったのか?(なければないで官僚の行政姿勢が問われます)
② 優遇を受けた森友学園の教育方針は、戦前の教育勅語を手本とする国家主義思想を強要するものです。隣国の人たちを蔑視する歪んだ民族差別主義も窺え、その教育内容が問題になっています。
③ その学園理事長は、アベ総理も所属する日本会議の大阪支部長です。
④ もともとの学院設立計画は「安倍晋三記念小学校」の名のもとに進められており、昭恵夫人が名誉校長ということになっていました。

 アベ総理はなんの関わりもないと答弁していますが、これでも関わりがないと、また夫人は私人だから知ったことではないと、言えるのでしょうか?単に理事長の独断で進められていたことなのでしょうか?
 こんな歪んだ行政がまかり通ってしまったら、遠からず、日本中の学校が森友学園化してしまうでしょう。もしかしたら、いまは天下分け目の関ヶ原、そんなときかもしれません。
          3月3日 momotaro
---------------------------------------------------

 もうひとつは、
---------------------------------------------------
あの ビートたけしさん も叫んでいます!

 御著『テレビじゃ言えない』(小学館新書)の中で、
<テレビじゃ言えない「危ないニッポン」>
<テレビの自主規制が年々ひどくなっていて、かつてのような言いたい放題、やりたい放題がドンドンできなくなってきてるんだ>
<ニッポンは「一億総活躍社会」どころか「一億総自主規制社会」だ。>
<国が国民に「頑張れ」って強いるのは、よくよく考えりゃ「働いて税収を増やせ」「社会保障に頼るな」って言われているのとほとんど同じだろ。>
<テレビは「真実を伝えるメディア」というより、「真実をオブラートに包むメディア」だ。> など

 このまま突き進んでしまってよいものかどうか、ともに考えてみましょう!
          3月3日 momotaro
---------------------------------------------------
 ビラ配りをしてみると、政治に関心を持っている人が実に少ないことが分かります。「ビートたけしさんも・・・」と言えば少しは関心を寄せてもらえるのではないかと、本を手に入れておきました。
 そしていいところを拾い出そうとしたのですが、そのいいところがなかなか見つからず、上記のとおりわずかの行数で終わってしまいました。そこで文字を大きくしたり行間を開けたりして収めました。

 次に配置です。当初はたけしさんのを表紙脇の目立つ所におこうと思っていたのですが、内容が、いえボリュームが乏しいので、森友学園問題を目立つ所に、たけしさんのは最後にすることにしました。

 そうして、今回はピンクの紙に100枚刷りました。
IMG_4094.jpg

IMG_4095.jpg

 用紙が数枚不足して、白と黄色も混じりましたが、トラブルもなく刷り終わり、大慌てで四つに折り、リュックに詰めました。また昼飯抜きとなり、ビラをもって飛び出したのが12時55分、ほぼ駆け足で行ったのですが、数分遅刻してしまいました。

IMG_4099.jpg

 今日は金子兜太先生の息子さんの奥さまも見え、写真に写っていない人も入れて総勢10名のスタンディングでした。
 ビラのはけ具合は・・・あまりよくなくて、配れたのが5~60枚でしょうか。置けるところに置いてもらうよう、お仲間に2~30枚ほど託しました。風は寒いし、花粉は飛ぶし・・・で、ご通行中のみなさんのご機嫌も、あまりよくなかったのではないでしょうか、残念!

 以上で本日のレポート終了です。
 にじさん、ビラ配りの応援ありがとうございました!

nice!(14)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感