So-net無料ブログ作成

3.29 「安保法」施行 と 週刊 DoBitcH レポート etc. [時事問題]

昨日2016年3月29日は、日本が地滑りを起こして、専守防衛の国から他国で戦をする国に変わった歴史に残る日でした。
そんな日でしたが、いつも以上に育爺課業と雑用が重なり、抗議行動もブログ更新も、何をする暇もない一日でした。
幸い今朝、majyo さんの「安保法が今日から施行」(URLは下記)に出合い、「わが意を得たり」の気分となりましたので、この忌まわしき日のことは、この記事に丸投げさせてください。
http://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2016-03-29-1

それでは、「厳しい風雨もなんのその」の週刊 DoBitcH レポート 行ってみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.20.Sun.
風が余りに強く,またプラがクルクル回ってしまいそうなので初めて[ゴミ拾い者に扮したゴミ拾い]は中止した.
プラの無いゴミ拾いはする気が無いし,ゴミも風で飛んじゃってるよな.
出ていかないとこの時間こんなにユックリ出来るんだを実感してる.
昨夜address帳が壊れてしまっていて日誌が配信できなかったので朝イチでアップルのサポートに電話して解決せねばって待機してる
13:26 駅立ち開始 14:05 終了

3.21.Mon.
8:17 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:10 帰還
12:08 駅立ち開始 12:44 終了

3.22.Tue.
8:12 ゴミ番犬じゃ無い朝立ち出発 9:07 帰還
昨日は駅立ちから帰ってきてバタバタしていて大事な事を書きそびれてた.
3名男性ゲットしたのだった.
その中の2名は当地にサッカーをやりに来た市外の男子中学生,一人が極めて積極的で,もう一人は彼に促されて書いていた.
なのでオラが促された方に一応[戦争反対でしょ?]って聞いたら
[ウン] って意思は確認したから問題はないでしょう,路上署名合計76名に
13:27 駅立ち開始 14:04 終了
なんと快挙?制服着た女子高生が一人で通り過ぎようかなー?ってところから3歩戻って書いてくれた!
凄いね生女子高生だよ!しかもホント普通のカーイー娘!初事件!
17:14 駅立ち開始 17:48 終了
凄い事が又起きた.さっきと違う制服着たカーイー生女子高生が1名署名してくれた.
こちらも一人で歩いててツカツカッて来た.驚きの連続だーね!
しかも[頑張って下さい]って恥ずかしそうに!
結構署名の後[頑張って]って言ってくれる人多いけど,女子高生に言われたらコリャー別格だな!
その他男性1名女性1名ゲット
18:11 駅立ち開始 18:42 終了
男性1名ゲット 本日都合5名ゲットで路上署名合計81名に

3.23.Wed.
8:10 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:07 帰還
13:04 駅立ち開始 13.44 終了
男女1名ずつ2名ゲット で路上署名合計83名に
17:15 駅立ち開始 17:24 雨が降ってきたので中断,南口に移動
17:30 再開 17:57 風が舞っていてどこに立っていても濡れるし寒いので退避
しばし雨宿りして様子見したものの,状況が変わらないので中止.
帰りにしっかり濡れたわ

3.24.Thu.
8:12 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:06 帰還

3.25.Fri.
8:12 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:08 帰還
13:14 駅立ち開始 13:48 終了
風が寒過ぎー
17:24 駅立ち開始 17:54 終了
寒過ぎて長く出来ねー
18:17 再び駅立ち開始 18:43 終了
男性1名ゲット 路上署名合計84名に

3.26.Sat.
8:12 ゴミ番犬じゃない朝立ち出発 9:07 帰還

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒い中の試練ばかりじゃないんですね、
「凄いね生女子高生だよ!しかもホント普通のカーイー娘!初事件!」
いいこともあるんですね(^_-)-☆

さて、最寄りの公園の定点映像。
IMG_2161 定点3.26.jpg

3月26日。ソメイヨシノ(手前の枝)は一分咲きですかね?
枝に寄ると
IMG_2164.jpg


IMG_2169 3.27.jpg

27日です。

同じ日、最近何かとお世話になっている Kyuno さんのところで「蚕の神さま展」なるものをやっていました。
養蚕信仰に関連した掛け軸や護符30点余りが、入場無料で展示されていました。
事前にお知らせできればよかったのですが・・・
IMG_2170 Kyuno.jpg


IMG_2172.jpg


28日です。3分咲きでしょうか
IMG_2193 3.28.jpg


IMG_2195.jpg


29日、昨日です。
IMG_2196 3.29.jpg


例の欅の木。カラスはめげずにもう新居を作っていました。
IMG_2198 カラスの巣.jpg


誰かが「公園緑地課は何やってんだ、こんなに丸坊主にしていいのか」と苦情でも行ったのでしょうか?
作業を中断したと見え、ここだけ細枝が数本残っています。でもここの木陰は交差点です、ざ~んねん!
IMG_2200.jpg


最後に、昨日のちょいの間ブログ訪問で出くわした名言です。
「 こんな政府
  早くつぶさねぇと
  自衛隊員の命だけでなく
  国民の命もあぶねぇ。 」
http://terurin-sakisina.blog.so-net.ne.jp/2016-03-21 より

本日はこれまで。ご訪問に感謝します。




民進党代表の決意表明に思う [時事問題]

民主党と維新の党が合流した民進党が昨日正式に発足しました。

結党大会で新しい代表に選出された岡田氏は「民進党は、日本に政権交代可能な政治を実現するためのラストチャンスであるという認識を持たなければなりません」と決意を述べました。
党発足の第一声ですから、力強く語ったつもりなのでしょうが、この決意・認識には違和感を覚えてなりません。

政権交代の実現を目指すのはいいのです。が、政権交代可能な政治を、とか政党を目指すとか言われると、どこと政権交代するつもりなのかと当然思います。その相手が自民党であることは自明です。
自民党は、今やかつての自民党と違う極右政党です。自民党の多くのOBたちが苦言を呈していることからもわかります。自民党には、もはや自浄能力がないのです。
そんな政党との政権交代が目標では、そんな政治は危なかしくて、とても頼りにすることはできません、となるのです。

わかってますか、民進党さん。あんな政治をやっている政党は、永久に少数政党に留めるべきなんですよ。
政権を担うことがあってはまずいのです。憲法を無視したり、憲法に非常事態条項という穴をあけたりされたら、この国が、また今のような乗っ取られ状態が定着してしまうのです。
そういう危機感を持ってください、共有してください。

そういう危機感があって、野党連携が進んでいるのです。それを多くの国民が注視しているのです。連携の結果、民進党の候補者が多数指名されるでしょうが、その人の政見が「政権交代可能な政治を目指す」ではまったく困るのです。
かつてはそのスローガンでよかったのですが、今の自民党をよく見てください。とても安心できる保守政党ではなくなっているのです。

今の自公政権は、戦前回帰の国家主義を指向し、国民をことば巧みに騙しながら権力の集中を図っている独裁政権なのです。

打倒あるのみです。
そんな政権と円満に政権交代を続けていくことができるはずがないではないですか!

新代表の決意表明にそんな不満・疑問を感じたのは、私だけではないはずです。

文字ばかりですみません。ご訪問に感謝します (*^^*)

今年の熊谷桜は? [たまには photo news]

先日コメント欄に、あるスーパーレディーから、「熊谷には有名な桜もあるようです。またお知らせください」って寄せられました。すっかり忘れていました。あれは早咲きなんです。「平和を願う(別名アベ政治を許さない)音楽祭 in Kumagaya 」に気をとられて、今年は見損なったかと思って、今日急いで行ってきました、例によって子守りが寺。(漢字じゃないでしょう、ひらがなでしょう、ここは!)
行った先は石上寺(せきじょうじ)です。
すると・・・左の方の小さい木が熊谷桜(くまがいざくら)なんですが・・・
IMG_2155.jpg


そちらを見ても・・・
IMG_2157.jpg

おや、今年はどうしたものか、散った様子もなし・・・
でもさらに近づくと
IMG_2139.jpg

そうだ、こんな感じだった・・・

もっと近づくと
IMG_2141.jpg


IMG_2142.jpg


今年は花の着きがどういうわけか悪かったそうです。それでも雪景色を彷彿とさせるこの花の気品は出ていて、オー、これはやはり、当地の数少ない名物のひとつかもしれないと改めて思いました。

ちなみに昨年のは
http://mo-mo-taro.blog.so-net.ne.jp/2015-03-21

寺院内の他の桜も・・・
IMG_2136.jpg


IMG_2149.jpg


IMG_2150.jpg

くまがいざくらの若木です。


話換わって、聞きかじりですが(なにしろニュースを見る時間もろくにないので…)オトタケさんがスキャンダルで人気を失ったそうで・・・あの人も自民党から出馬しようとしていたそうですから、敵失を喜んじゃいますよね。願わくばもう少し盛り上がったところでギャフンと言わせてやったら・・・
まあ、ああいう政権は、正攻法でぶっ叩かないといけませんけどね、戦後の日本人としては!

定点写真をついでに
IMG_2159 定点3.25.jpg


こちらの方向も興味津々
IMG_2160.jpg


以上、お粗末な、季節のお便りでした。ご訪問に感謝します。




週刊 DoBitcH レポート と 暑さ日本一の準備? [時事問題]

まずは「週刊 DoBitcH レポート」をお届けします。

───────────────────────────────────────────

3.13.Sun.
8:19 ゴミ拾い者に扮し出発 8:54 帰還
18:42 駅立ち開始 19:08 終了

3.14.Mon.
8:16 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:06 帰還 雨ガッパで完全武装

3.15.Tue.
8:13 ゴミ番犬じゃない朝立ち出発 9:05 帰還
13:00 駅立ち開始 13:37 終了
17:17 駅立ち開始 17:53 終了

3.16.Wed.
8:12 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:05 帰還
13:22 駅立ち開始 13:57 終了
17:12 駅立ち開始 17:47 終了
18:19 駅立ち開始 18:50 終了 女性1名男性2名ゲット 路上署名合計73名に
昨日から丸2日電車が完全ストップするという記憶にない異常事態に,いつもの駅前雰囲気が余りに違い過ぎていて,これではゲットは無理だろうと思っていた割には成果があってホッ!

3.17.Thu.
8:13 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:06 帰還
そう言えば書きそびれたけど,昨日署名してくれた駅から出てきた男性,書きながら[朝いつもNクリニックの前に立っている方でしょ?]って聞かれて,こちらは知らない方だったから結構見られてんだなー実感!
12:26 駅立ち開始 12:57 終了

3.18.Fri.
8:12 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:07 帰還
タバコを吸っているオッサンがニコニコしているので話し掛けたら署名してくれた 路上署名合計74名に
13:05 駅立ち開始 13:37 終了
18:01 30人程で経産省前反原発集会を確認
18:30からの反原発行動に参加 官邸前,国会前などを合計して参加数600+
ぎりぎりセーフで雨に見舞われず帰宅出来幸運

3.19.Sat.
8:12 ゴミ番犬じゃない朝立ち出発 9:08 帰還
12:52 駅立ちに来たら脱原発署名集めの先客が居て13:00までだと言うので遠慮してる
13:04 駅立ち開始 13:34 終了 また同じようなメンバーが集まって来て今度は不当解雇のアナウンスをスピーカーで始めたから,太刀打ち出来ないので撤収.始めの時も聞けば[何時まで]って言ってくれるし先客が引き上げの時もオラに[頑張って]の声掛け有るし,後半も少し早いけどオラがプラを仕舞い始めたら責任者らしきが飛んで来て[済みませんねー]の声.やはりあの時の拉致の奴らとは対応が全く違ったわな.当然お互いエールを送り合うモンだよなー今日は地区労がやってたみたいね.今日は19日だから日比谷へ行きたかったのだが,仕事優先で断念!した

もう随分昔からの若干年上の知り合いで,大体年に1,2回程会うだけのお付き合いをしてきた方.音楽については超が付く程鋭い感性と見識と知識をお持ちで仰る事には一目を置かずには居られない程の方.実は音楽以外についても超が付く程の批判精神と独創的発想と知識をお持ちな方で,今までも常にあらゆる点で小生が一目置いて来た方.あちらも小生が音楽をやっていると言う事で一目置かれてるのかな?的お付き合いをして頂いて来たと思っている.[僕は物書きだよ]って言う方で,最近急に目—流(メール)と電話でやりとりが有る様になり,勿論あちらから近付いて来たのだが,[酸素をぶら下げて生きてるのよ]とか目—流が[今日は疲れたのでココまで]とかの話を総合すると,恐らく命が余り長くないと感じて?オラに接触して来てンのかと思えてて,彼が言って来てる事,送って来てる事をオラだけで留めて置くには余りに勿体無い思い,彼の了解を取ってこうして公表する事にした.目—流のやり取りの間に電話でのやり取りもあり,公表は届いた目—流を主にするが,若干電話でのやり取りからも補足して行きます.
前置きが長くなりましたが,とりあえずこの方をM氏とします.
第一便の目—流(人物が特定出来てしまうので国名,個人名は避けてます.国は超一等国と言う事だけにしておきます.問題のあるところは***にしてます)

以下目—流第1便のcopy
チェルノブイリの核爆発事故の前の年から足かけ7年間、****(**核燃料公社)の仕事をしました。****を日本のメディアは**原子燃料会社と表記していました。****は核兵器(**の核兵器はすべて、潜水艦から発射するミサイルの頭につける核弾頭)も作っている組織で、戦後1950年くらいまでは**原子力公社(UKAEA, United Kingdom Atomic Energy Authorities)といっていました。

私が****の仕事をした場所は**大使館のチャンセリー(昔は大使館官房、今は政治部といい、**政府外務連邦省の高級役人以外は、エスコートなしには入れないところ)内にある窓のない個室でどこにあるのか分からない監視カメラつき。入室時と退室時には、腰に拳銃をぶらさげた**人憲兵みたいなのに身体検査される(カメラとか記憶装置とかを隠し持っていないか)。

当時からすでにパソコンがあり、私のは**の****とそこから出向して大使館で外交特権を得ている**人核科学者(博士)のパソコンにつながっていて、私がやった和英翻訳がその後、どうなったか、私は知らない。

今日はあんまり体調がよろしくないから「つづき」にしますが、**(これオラ) さんに質問(ちょっと意地悪な問い)。日本ではNuclear Power (Generation) Plantをなぜ原子力発電所といい、ゲンパツの中心にあるnuclear reactorをなぜ原子炉というのですか? 小出裕章とか広瀬隆なども、平然と原発とか原子力という言葉を使っています。

以下第2便
全国紙やキーTV局が、核兵器を「原子兵器」とか「原子力兵器」などと書いたり言ったりしたら、笑いものになりますね?

ところが、本当は核反応装置である「ゲンパツ」については、上の例と同じことを日本中でやっているのです。世界中の笑いものになっているのに、島国だから気づいていないのか、確信犯なのか?

それとも、原発が核プラントだというと、電力会社や電事連、またはマグナBSPから殺し屋が来て脅されるのかな。

地震国の海岸線に沿って54もの核プラントをおったてた狂気の日本。原発の丸いドーム屋根はウェーハウスみたいなものだから、上空からボーリングの玉を落としただけでぼっこわれます。

54を抱えて国防なんてナンセンス!

ここで電話で話やり取りー話しだと右から左へ抜けるから余り正しくない部分も有るかもー
盛んに言っておられた事は[何故原発の事を核プラントと言わないのだ?ウラン235の反応を制御して使うのが原発,制御しないで使うのが核兵器,原発って核施設そのものだよ.だから原発は[核プラント]というのが正しい.因みに日本では[原子力規制委員会]とか[原子力安全委員会]などと言うが,世界の主要国ではそれらは[核規制委員会][核安全委員会]と言っている.なぜ核と言う正しい字を使わないの?核と言う字を使わないようにしようとする意図が明らかにある.
その他沢山聞かされたのだがオラ酒も入っていて殆ど左へ抜けちゃったワ
なので極力書いて下さるようお願いしておいた

───────────────────────────────────────────

雨にも風にも負けない地道な活動が続いています。

最後のお知り合いの方とのやりとりですが、確かに、「連合国」と「国連」など、日本政府は故意に用語を使い分けるところがありますので、これも作為があるのかもしれません。
危険な物は核兵器の「核」、役に立つものは原子力発電の「原子力」。
わたしもどなたかのご指摘で「原発」と言わず「核発電」と言ったことがあるのですが、原発と言ってきた歴史が長いので、原発のほうが、伝わりやすいような気がします。「原子力」というと、いいイメージを浮かべやすい気はしますが、「原発」と言えば、あの大事故を起こした原発です。核爆弾も、長い間原爆と言ってきましたから、「原」には使用をやめなければならないほどノーテンキなイメージはないのではないかと思います。

しかし確かに訳語を使い分けることは、日本人だけが世界の常識から外れていく原因になりかねませんので、警戒を怠らないようにしなければなりません。

DoBitcH さんのお知り合いの方、かなり専門知識もお持ち合わせのようなので、今後どんなことを知らせてくれるのか、興味津々ですね。

ところで今日、近所の行きつけの公園で事件が起こりました。と言っても、殺傷事件とかそういった事件ではありません。
まずは、いつもの定点映像をご覧ください。
IMG_2118 定点3.20.jpg

3月20日です。

IMG_2121 (3).jpg

白木蓮が満開です。手前は早咲きの桜かと思います。一番手前のソメイヨシノはまだ蕾です。

問題は、この定点でカメラを右に振ると
IMG_2127 枝伐採.jpg

おやびっくり、こんなに落としていいのかと思うほど太い枝が伐採されていました。
でもこのときは、この位やっておかないと大きくなりすぎてしまうのだろう、計画的にやっているのだろうと思っていました。

それが今日行ってみると、最後に残されていた大通り側の、つまり一番向こう側の木も、まったく同じように大枝が伐採されていたのです。
IMG_2131.jpg


IMG_2129.jpg


これでは、この夏、この公園はまったく日陰ができません。木陰を楽しみにしているのです。

わたしゃ市役所に電話しました。公園緑地課に。
「こんなに切っちゃったら、木陰がなくなっちゃうでしょう?」
「はい」
「はいじゃないでしょう」
「はい」
「だから、はいじゃないでしょう、なんでこんなに周りの木をすべて丸坊主にしちゃったんですか?」
「近所から落ち葉が多いという苦情が来まして…」
「あんたね、たいてい何でもいい面と悪い面があるんですよ。木の葉が、二酸化炭素を吸って酸素を出しているんでしょう。」
「はい」
「その残骸が落ち葉なんで、落ち葉が嫌だからって枝を払っちゃったら、二酸化炭素は吸収されませんよ。木の葉の蒸散作用で空気が涼しくなるんじゃないですか」
「はい」
「役所の人ってのは、そういうことを総合判断して行政を進めていくんじゃないですか。こんな時期に大枝をみんな伐採しちゃって、あんた方は、今、何が行われているか知っているんですか。すぐ見に来なさいよ、すぐやめさせなさいよ。もう取り返しがつかないと思うけど、せめてこの現場を見て、これでいいのかどうか」
「はい」
「はいはいって、返事ばかりでなく本当に来なさいよ」って、本当にがっかりしたものだから、言ってやりました。小鳥の巣もあったんですよ。まったく。
公園緑地課の人がこんなだから、熊谷は今年も暑くなるのでしょう。

またこんな時間になっちゃいました。夜の仕事が少しばかりあるので、始めるのが遅くて…
ご訪問に感謝します。一枚おまけの写真です。サンシュユ、どんな花かわかる写真を撮りました。
IMG_2122.jpg



いよいよ花の季節ですが… [たまには photo news]

さて昨日の続きです。
行きつ戻りつの季節変化ですが、気がつけばかなり春です。
久しぶりの大船植物園(フラワーセンター)は、花でいっぱいでした。
まずは池の向こうに玉縄桜。
IMG_2046.jpg


手前の正面広場は鉢植えの花でいっぱい。
IMG_2048 植物園.jpg


IMG_2050.jpg


IMG_2051.jpg


芝生の周りは様々な色の花が幾何学模様に植え込まれています。
IMG_2054.jpg


IMG_2055.jpg


ベンチの裏の茂みに小鳥がいました。一羽です。餌をついばんでいるのでしょうか、2~3メートルぐらい近付いても逃げません。憧れの鳥影を捉える絶好のチャンス!
IMG_2058 ツグミ.jpg

やったぜ、顔や翼や腹の模様が捉えられています。

IMG_2061.jpg

ツグミでしょうか?

IMG_2072.jpg


IMG_2075.jpg

明るいところに行ったのですが、やや遠くに行っちゃいました。

さて、一足お先に花見です。玉縄桜という当地のオリジナルな桜だそうです。
IMG_2082 (2) 玉縄桜.jpg

昼の月が顔を出しています。下の黄色い花はなんでしょう? 菜の花ではありませんでした。

ここにも小鳥が! やはりツグミでしょうか?
IMG_2087.jpg


こちらは5、6羽群れていました。ムクドリでしょうか?
IMG_2099 (2) ムクドリ?.jpg


IMG_2101 (2) ネモフィラ.jpg

これはネモフィラですね。オオイヌフグリと同じような、優しい淡い色ですよね。

子守りというのは人の自由をこれでもかというほど奪う恐ろしい役目ですが、贅沢なところもありますよね。なるべく暖かいところ、安全なところ、綺麗なところ、面白いところにいるようにするのですから。

以上は先週の木曜日のことで、翌金曜日の夜に用済みで帰宅しました。

IMG_1387 網棚.jpg

この写真は以前も掲載しましたが、今回初めてこれが存在価値を発揮しました。

降りる駅が近づいたころ、ボックス席の斜め前にお座りのきれいな女性が、網棚を見上げた目を私に向けて、「ふーん」というような顔をされたのです。私は立ちあがって荷物を取りながら、例の札を手に持って、
「これ、どうですか、こういうの反対?賛成?」小さな声で、✕〇のジェスチャーも添えて聞いたのです。
すると、賛成ですってニコッとなさった。
それでは・・・そうだ、あの(平和を願う音楽祭 in Kumagaya の)案内状があるぞと思いついて、急いでかばんの中から取り出し、差し上げました。
「アベ政治を許さない」あの意思表示はやはり無駄ではなかった。いいことばかりではないかもしれませんが、人がつながるきっかけになり得るものですから、ぜひ、みんなで励行しましょう。

家に帰ったら、古舘さんが報道ステーションで熱弁をふるっていました、わざわざドイツまで行かれて。
〈あの民主的なワイマール憲法がある中で、ヒトラーとナチスが生まれた。歯止めのない非常事態条項があると、いつまた独裁者が生まれ、非情な迫害が行われる社会になってしまうかわからない〉
古舘さん渾身の警告と感じました。そんな社会にしてはいけません!!!

今日はこの辺で。ご訪問に感謝します。



急に春めいて参りました! [たまには photo news]

ご無沙汰してしまいました。
まずは定点写真から
IMG_2020 定点.jpg

3月15日撮影です。

IMG_2022.jpg


続いて同じ日。初春を告げる黄色い花、これは何だろうと思いながら通り過ぎていたのですが、思いがけずお庭のご主人とお会いできたので聞いてみました。
「サンシュユっていうんですよ」
IMG_2007 サンシュユ.jpg


「似たような黄色い花がこっちにもあるんですよ。ダンコウバイっていうんですよ。クスノキの仲間で枝を折るとニッキの香りがするんです。ほら」
IMG_2009 ダンコウバイ.jpg


「あれはアセビです」
IMG_2010 馬酔木.jpg


「あれはアセビの白です」
IMG_2011 馬酔木白.jpg

せっかくお庭を案内してもらったのに、逆光でうまく撮れませんでした。なにしろスマホカメラなので。

15日の夜に孫守りで神奈川に行くことになっていましたが、籠原駅で送電線の故障があり一部区間の運休など大幅にダイヤが乱れ、無事にたどり着けるかどうかわからないので、翌朝に延期しました。
ところが翌朝も同じ状況が続き、通勤時間帯と重なる分だけ前の晩より悪くなったような気がしました。

8時ごろ駅に行くと、上り東京行きがホームに入っていました。大急ぎでホームに駆け下りて乗ろうとしたのですが、どうもすぐに出る様子ではないので、「待てよ、これに乗ると各駅止まりで、しかも停車時間が長いんじゃないか…新幹線の振り替え輸送はしてないのかな?」
と思い直して、新幹線口に上がってみると、やっていたのです、高崎・大宮間は振り替え輸送を。
切符を見せて臨時の乗車券をもらってホームに上がると、すぐ『あさま号』がやってきた。
これはラッキーとばかり乗り込むと、席まで空いている。座ると20分もしないうちに大宮です。このまま上野か東京まで行っちゃおうかなと思ったのですが、車内アナウンスが流れました。
「振り替え輸送は大宮までです。大宮から先は有料になります」
そりゃまあそうでしょう、んじゃ乗り換えるか…と大宮で降りて、
IMG_2024 新幹線.jpg


宇都宮線から東海道線に乗り入れる電車の入るホームに行くと、間もなく、8:38という湘南新宿ラインが入ってきたのです。
こんな感じで、着いた時には過去最速の到着となりました。

柏尾川の河畔にも春が来ていました。
IMG_2027 ハナニラ.jpg


まだ落ちも気の利いた事のひとつもありませんが、この辺でアップしておかないと、全部消えてしまう恐れがあるので、保存ボタンを押しておくことにします。
ご訪問に感謝します。


週刊 DoBitcH レポート + 例の皮算用 + 軍拡ドーピング説 [時事問題]

まずは例によって「週刊 DoBitcH レポート」からお届けします。

───────────────────────────

3.6.Sun.
8:15 ゴミ拾い者に扮し出発 8:52 帰還
前に[戦争反対]後ろに[原発反対]プラぶら下げて交差点歩道を1周ゴミ拾い 原則車道には出ず [暖かくなったなー]を実感
12:56 駅立ち開始 13:35 終了
17:23 駅立ち開始 17:51 終了
男女2名ずつ都合4名ゲット 内訳は1人男性が署名してくれて[女房のも書いとくよ]って.
次は珍しく自転車で来た男性,珍しくじゃないね多分自転車署名は初めて!前に2,3歳の男の子を乗せていて[署名するよ]って自転車乗ったまま署名してたら,続いて女性が自転車で到着[お前も署名するだろ?]って後ろに声掛けしてて,そうしたら気持ち良く[ウン!いっつも朝立っているでしょ?アッチの方で]などとオラの存在を知ってる方だった.この女性も自転車降りずに署名.結局若ーいご夫婦だったと,署名したらUターンして帰って行かれたからわざわざ署名しに来てくれたんだねー嬉しいことだ!ご夫婦から[頑張ってください!]って何度も頂いちゃったわ
18:23 駅立ち開始 18:46 終了
男性1名ゲット.この男性[中国と北朝鮮持ち出して危機感煽ってるよ この政権じゃダメだ.今度の選挙で負かさなければとんでも無い事になる]などと大分話して行かれ危機意識を共有出来た 結局本日5名ゲットで 路上署名合計65名に

3.7.Mon.
8:12 傘さしゴミ番犬&朝立ち出発 9:15 帰還
回収車到着遅く時間掛かった

3.8.Tue.
8:11 ゴミ番犬じゃない朝立ち出発 9:05 帰還
13:20 駅立ち開始 14:07 終了
初事件!二人連れの20歳前後?若い女性の一人が積極的で[私戦争大っ嫌い!絶対署名する]って[あんたも署名するでしょ?]って迫って2名ゲット,何しろ若い女性に署名頂けたのは初,
その後[私は父を戦争で亡くしました.原爆も経験したんですよ.どうして今更戦争なんか!今の政府には任せておけません]って女性1名ゲット.これだけ暖かいと駅立ちも楽だなーつい時間が伸びちゃうーなんと女性のみ3名で 路上署名合計68名に
17:19 駅立ち開始 17:51 終了
18:29 駅立ち開始 18:54 終了

3.9.Wed.
8:09 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:05 帰還
雨がポツリ来たので逃げ帰って来た
17:27 駅立ち開始 18:01 終了
ザーザー降りなのでカッパ着て行ったけど帰ってきたら湿っぽいね ナンで又こんなに寒くなってんだ?南口で男性1名ゲット 路上署名合計69名に

3.10Thu.
8:08 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:07 帰還

3.11.Fri.
8:12 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:05 帰還
14:04 駅立ち開始 終了14:38 終了
18時からの[★0311再稼働反対!首相官邸前抗議]に友人と国会前集会へ参加してきた
余りの寒さに菅直人氏のスピーチを聞きたかったのだが最後らしく19:38に引き上げて来てしまったのがチョイと心残り
国会前に陣取ったまま寒いので移動もしなかったので参加数はいつもの方法で確認はしなかったけど かなりの数が集まって盛り上がってたね 国会前だけで3千は居たでしょー 例のラッパのオジさんも来ていて久しぶりだったので熱く2回も握手しちゃった
登壇者は香山リカさん,上野千鶴子さん,鎌田慧さん,その他政治家志位さん(写真真ん中が志位さん)他多数スピーチしてた
IMG_0005 160311.jpg

国会向かって左側のメイン会場の写真
この写真の左側が国会
登壇者の真ん中が志位さん

(momotaro がトリミングしてみました。やっぱりだれがだれやら…)
IMG_0005 (3).jpg


18時より少し前に到着していたので国会向かって右側部分で原発再稼働賛成集会やってて全く驚いた (反原発は国会向かって左側)
反原発集会に参加の人がかなり歩道を渡って[帰れ帰れ!]コールやってて結構険悪な雰囲気だったゼ 主催が何処なのか?判明しなかったけど少なくとも[幸福実現党]のノボリは多数立っていて止まっている数台の車にもでかでか[幸福実現党]と書かれていたからその系統なのかね?
スピーチを聞いていると呆れるばかりでこういう人種も居るのか?と唖然とするばかりだった
[福島の事故で死んだ人はいないんですよ原発が危険だというのは根拠のない妄想]
[この国は資源が無いんだから原発が最も効率の良い発電手段だ]
[これからアチラに登壇するだろう菅直人が最も悪い 根拠もなく福島に避難命令を出したから混乱が起きた 福島の人は大変な迷惑を被ってきている]
上記はホンの一部だけどそれらに一々賛同の歓声と拍手が湧き上がる気持ち悪さだったネ 数としては200+程かね?ただ反対側の原発反対集会から渡って行った[帰れ帰れ!]やっている人も結構入り混じっていたから余り正確では無いかも知れない
シュプレヒコールは[原発再稼働賛成!賛成!]だよ マーこう言う恥を知らない人種も居るって事を知ったのは価値ある事かも知んないけどマー驚くばかりだったねー こちらより早く終わって撤収も逃げけるように消えて行ったワ

原発再稼働賛成集会は上の写真の向こう側でやっていた
写真うまく入ったかなー?
00003.png


オラのやっているF.N.C.のHPで掲載している例のドイツの反原発団体も来ていて再会に感動した

3.12.Sat.
8:13 ゴミ番犬じゃない朝立ち出発 9:07 帰還
16:28 駅立ち開始 17:01 終了
17:35 駅立ち開始 17:58 終了 男性1名ゲット 路上署名合計70名に


───────────────────────────

転載しつつ拝読しましたが、わざわざ自転車で署名に来る人がいたり、若夫婦が来たりと、DoBitcH さん立ち立ちの継続効果で、人心が動いているような気がします。すごいことです、心から敬意を表します。
と思ってご本人に電話したところ
「そうかね?でもやっていると30分に一人だよ、効果があったなんて思えないけどね…」とのことでした。
やっている本人は大変ですからね、それからすると、まだまだ報われたという実感までには至っていないんですね。
言われてみると「なるほど」と思いますが、遠くから見ていると、やはり着実に成果が上がっているように見受けられますよね。頭が下がります。

さて、その頭を半分ぐらい起こして、皮算用の追加版です。独断と偏見で勝手にノミネート!

****************************************

▼ こんな社会は二度とごめんだ
http://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2015-04-20-2
http://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2015-04-21

▼ 原発推進は欲の塊、無責任の極み
http://falco84.blog.so-net.ne.jp/2016-03-10
http://sirufu999.blog.so-net.ne.jp/2016-03-12-1
http://brer.blog.so-net.ne.jp/2016-03-09

▼ 待った無し、政治を変えよう
http://falco84.blog.so-net.ne.jp/2016-03-12

****************************************

もうひとつ取り上げたい話題があります。

昨日の日曜日の朝のテレビの、例によって聞きかじりですが、TBSで政治解説をしている岸井さんが、シャラポアのドーピング問題に関連して、「国家間の軍拡競争もドーピングと同じではないか」という見方を提言していました。

強くなりたいという一心からできる限りのことをやろうとする。筋肉を強化したり、スピードを上げたり、あるいはスタミナを持続させたりする薬があれば服用して、とにかく人に負けない世界一のアスリートを目指す。しかし、それをみなが実行すると、結局効果のある薬の競争になり、選手の健康を損ねることになるから、それは禁止薬物として指定し、それらに頼らない範囲で体力や技術を競うことにする必要がある。

国家間の軍事競争もまったく同じではないか、同じ段階に来ているのではないか、と岸井さんは言うのです。どの国も強くなりたいがために、核兵器や大陸弾道弾を保有し、ステルス戦闘機や無人爆撃機その他を開発し・・・結局人類を滅ぼすことにつながりかねないのだから、大量殺りく兵器など、ある一定以上の破壊力を持つ兵器は、危険薬物の指定と同じように指定して、開発・保有しないことにし、違反したらドーピングとして世界中が問題にし非難する。スポーツの世界でできることなのだから、政治の世界でもやるべきではないか!

すぐに実現の方向に向かうとは思えませんが、発想としては面白いのではないでしょうか。スポーツ選手に課していることが、政治組織には課せないというのはおかしなことです。

以下はおまけの写真です。
ちょっと大型の野鳥が歩道の木の枝に飛んできました。木の実を食べに来たせいか、3メートルぐらいに寄っても逃げません。急いでスマホカメラを取り出してズームで撮りました。これなら見てもらえる写真が撮れるだろうって。
IMG_1994.jpg

結果はこんなもんで、たぶんツグミだと思うのですが、枝の陰でよくわかりません。
もう一枚もこんなものです。
IMG_1996.jpg


見事にきれいな鳥の写真をブログで拝見しますが、腕と機材がいいんだなあと、それから根気も知識と経験も違うんだなあと、つくづく思いました。

で、つぎはもう少し取りやすい被写体です。
IMG_1999.jpg


定点写真は雨続きで撮れませんでした。ではまた。
ご訪問に感謝します。



あれから5年 [日本考]

今日は3月11日、5年前のあの日を思い出す。

当地は震度5強、大きな揺れが長時間続いて、建物の外に出ようか、1階にいようか…2階にいようか…と、うろたえた。
千葉の工場で出火し燃え上がっている映像を見た。交通が遮断され、都会の人々が帰宅できなくなっていた。
震源に近い東北地方の被災状況は建物が倒壊するなど目も当てられなかった。
やがて巨大な津波が襲ってきて、人や車を呑み込み、家や大きな船までも押し流して、沿岸の街々を破壊し尽くした。
漏れた油に引火したらしく、あちこちに火の手が上がっていた。
東北地方太平洋沿岸はすさまじい状況だった。

やがて、東京電力福島原発の原子炉が停止し、非常電源が手配できず緊急冷却装置が稼働していないことが報じられた。起こってはならない原発事故が起き、想定外、未曾有の災害がどこまで広がるのか、人々がテレビに釘付けになった。
現地周辺の人々はそれどころではない。着の身着のままで、自分の家を離れることを余儀なくされた。

こんな大災害が5年前日本に起きた。
そんなことはみな知っているよ、何をいまさら…なのだが、起きた災害をどう受け止め、どう対処し、今後にどう活かすかが重要なのである。5年間の復興政策の成果が、今問われている。
日本人は勤勉で立ち直りの早い民族と言われているが、今度ばかりは、どうもそうとは言えないようだ。
災害公営住宅の建設や集団で移転する高台の造成が遅れ、未だに18万人もの人が仮設住宅暮らしを続けているという。原発事故による放射能汚染の除染作業も、廃炉の工程も進んでいるとは言いがたいのが現状だ。

原因は何か?
どうも、被災をどう受け止めるかという根本的なところにあるように思える。
社会に起こった不幸な出来事をどう受け止めるか。
救済と再発防止が第一の課題とだれも考えると思うが、どうやら別の見方もあるようだ。戦争があると戦争特需があるように、災害があると災害特需が起こり得る。それ、災害特需だ、ヒジネスチャンスだという見方もできるのだ。
そういうエネルギーがあって、復興のスピードが上がるという面もあるから一概に非難はできないが、しかしそれ(復興特需)は偶然の果実と考えるべきだろう。
公金を扱って復興を主導する政府がそのような考えでいるとしたら、それは、救済・復興計画に狂いが生じるのも無理からぬこととなる。

さてどうなのだろうと見てみるに、政府はオリンピック誘致に奔走し、成功した。あの動機はなんだったのか?
狭いエリアで施設や移動にあまり金をかけずコンパクトに、しかし「おもてなし」の精神で来た人に満足してもらえる大会を日本でやることにより、青少年にスポーツの素晴らしさを実感してもらうためだったのか?
ちょっとそのようにも見えたが、開催が決まってみると、メイン会場の建設費が1300億円から3000億円に膨らんだ。しかもその金をどこが負担するかで内輪もめが始まった。そんなにかかるなら古い施設を改修して使ってはどうかと思った時には、既に国立競技場は解体業者によって更地にされていた。
オリンピック開催については、その他不祥事が続出する。
どうやらオリンピック誘致は、これで儲かるという五輪特需を狙ってのものだった。与党政治家は財界に儲けさせて、その一部を献金させて政治資金にする、そんなうまい金儲けばかりを24時間考えている連中なのではないだろうか。
だから、国民の、国土面積の多くが被災したあの大災害も、ビッグチャンスという捉え方になってしまったのではないだろうか。
ビジネスチャンスだから、仮設住宅に何年も暮らす人が出ても、自殺する人が何人出ても、別に痛くも痒くもないのだろう。

原発事故も、被害を最小限に食い止めることと、再発防止が第一の課題であることに、多くの人が同意すると思うのだが、どうも政府の捉え方は違うようだ。
原発の輸出は促進する。国内の止まっている原発は、安全基準を見直したことにして再稼働する。福島の事故原発は、廃炉技術修得のための実習と考える。
すべて経済が優先なのだ。世界一の原発事故が、まるでなかったかのような対応なのだ。
大きな犠牲を払い、今後もどれだけ大きく払い続けるかもわからない重大事故の痛みを、まるで感じていないかのようなこの国の対応はなんなのか?国民が受けているこれほど大きな苦痛が、今後に何も生かされないのか?電力販売の自由化が唯一のそれなのか?反省はないのか?
なぜこのような事態になったのか、反省することこそが再発防止に繋がることは明らかだ。
「未曾有の、想定外の自然災害が原因だからやむを得ない」で済むのか?なぜ想定しなかったのか?今後はどう想定するのか?責任は電力会社にあるのか国にあるのか?こうした点をじっくり反省し明らかにし、改めていくことこそが、払った犠牲に報いる道だ。そんなことはわかりきっている。
なぜしないのか?

実は、現総理の安倍氏が以前総理をしていた2006年に国会で、非常電源について質問を受けている。そのときに、我が国の原発ではメルトダウンなど起こり得ないと答弁している。
こういった安全神話に乗っかっていたことこそが反省されなければならないのに、まったくなされない。このことは大変大きな問題でとても見過ごすことはできない。この発言があるから過去を振り返ることをしないとすれば、それはまったくの本末転倒で、原発事故は以前の総理の姿勢によって引き起こされ、現総理の姿勢によって、今後も引き起こされかねないと言えると思う。(ちなみに文末に国会答弁に関する記事を引用しておきます。)

それから、どこぞのテレビ番組の聞きかじりなのだが、最近話題の渡辺恒雄氏が、正力氏に、原発推進者として中曽根氏を紹介され、以降中曽根氏と懇意にしてきたとのこと。原発推進の出発点として中曽根氏と読売新聞が果たした役割もよく解明されていない。
エネルギー資源からの発想なのか、核兵器保有への欠かせぬ準備としてなのか、不明のまま議論もされていない。

そんな問題もある。いずれにしても、これほどの災害を経験しておきながら、この国の政治は、被災者救済と再発防止に、まともに向かっていない。
ましてや、集団的自衛権行使とか、憲法改正とか言っている状況でないことは明らかだ。


以下 livedoor news より引用 ********************************************

安倍首相が原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた

故郷に帰れない多くの被災者を生み出し、放射性物質を広範囲にまき散らし、作物を汚染し、今も国土や海を汚し続けている福島原発事故。

 だが、この国家による犯罪ともいえる重大な事故をめぐって、ほとんど語られてこなかった事実がある。それは、現内閣総理大臣である安倍晋三の罪についてだ。

 こういうと、安倍支持者はおそらく原発事故が起きたときの首相は民主党の菅直人じゃないか、サヨクが安倍さん憎しで何をいっているのか、というだろう。そうでない人も、原発を推進してきたのは自民党だが、歴代の政権すべてがかかわっていることであり、安倍首相ひとりの問題じゃない、と考えるかもしれない。

 だが、福島原発の事故に関して安倍首相はきわめて直接的な責任を負っている。第一次政権で今と同じ内閣総理大臣の椅子に座っていた2006年、安倍首相は国会で福島原発事故と同じ事態が起きる可能性を指摘されながら、「日本の原発でそういう事態は考えられない」として、対策を拒否していたのだ。

 周知のように、福島原発の事故は津波によって全電源が喪失し、原子炉の冷却機能が失われたことが原因で、政府や電力会社はこうした事態を専門家さえ予測できない想定外のことだったと弁明してきた。

 しかし、実際にはそうではなく、原発事故の5年前に、国会質問でその可能性が指摘されていたのだ。質問をしたのは共産党の吉井英勝衆院議員(当時)。京都大学工学部原子核工学科出身の吉井議員は以前から原発問題に取り組んでいたが、2006年から日本の原発が地震や津波で冷却機能を失う可能性があることを再三にわたって追及していた。3月には、津波で冷却水を取水できなくなる可能性を国会で質問。4月には福島第一原発を視察して、老朽化している施設の危険性を訴えていた。

 そして、第一次安倍政権が誕生して3カ月後の同年12月13日には「巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書」を政府宛に提出。「巨大な地震の発生によって、原発の機器を作動させる電源が喪失する場合の問題も大きい」として、電源喪失によって原子炉が冷却できなくなる危険性があることを指摘した。

 ところが、この質問主意書に対して、同年12月22日、「内閣総理大臣 安倍晋三」名で答弁書が出されているのだが、これがひどいシロモノなのだ。質問に何一つまともに答えず、平気でデタラメを強弁する。

 まず、吉井議員は「原発からの高圧送電鉄塔が倒壊すると、原発の負荷電力ゼロになって原子炉停止(スクラムがかかる)だけでなく、停止した原発の機器冷却系を作動させるための外部電源が得られなくなるのではないか。」という質問を投げかけていたのだが、安倍首相はこんな答弁をしている。

「外部電源から電力の供給を受けられなくなった場合でも、非常用所内電源からの電力により、停止した原子炉の冷却が可能である。」

 吉井議員はこうした回答を予測していたのか、次に「現実には、自家発電機(ディーゼル発電機)の事故で原子炉が停止するなど、バックアップ機能が働かない原発事故があったのではないか。」とたたみかける。

 しかし、これについても、安倍首相は「我が国において、非常用ディーゼル発電機のトラブルにより原子炉が停止した事例はなく、また、必要な電源が確保できずに冷却機能が失われた事例はない。」と一蹴。

 これに対して、吉井議員はスウェーデンのフォルスマルク原発で、4系列あったバックアップ電源のうち2系列が事故にあって機能しなくなった事実を指摘。「日本の原発の約六割はバックアップ電源が二系列ではないのか。仮に、フォルクスマルク原発1号事故と同じように、二系列で事故が発生すると、機器冷却系の電源が全く取れなくなるのではないか。」と糾した。

 すると、安倍首相はこの質問に対して、こう言い切ったのである。

「我が国の原子炉施設は、フォルスマルク発電所一号炉とは異なる設計となっていることなどから、同発電所一号炉の事案と同様の事態が発生するとは考えられない。」

 吉井議員が問題にしているのはバックアップ電源の数のことであり、原子炉の設計とは関係ない。実際、福島原発はバックアップ電源が全部ダメになって、あの深刻な事故が起きた。それを安倍首相は「設計が違うから、同様の事態が発生するとは考えられない」とデタラメを強弁していたのだ。

 そして、吉井議員がこの非常用電源喪失に関する調査や対策強化を求めたことに対しても、安倍首相は「地震、津波等の自然災害への対策を含めた原子炉の安全性については、(中略)経済産業省が審査し、その審査の妥当性について原子力安全委員会が確認しているものであり、御指摘のような事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである。」と、現状で十分との認識を示したのだ。

 重ね重ね言うが、福島原発が世界を震撼させるような重大な事故を起こした最大の原因は、バックアップ電源の喪失である。もし、このときに安倍首相がバックアップ電源の検証をして、海外並みに4系列などに増やす対策を講じていたら、福島原発事故は起きなかったかもしれないのだ。
 
 だが、安倍首相はそれを拒否し、事故を未然に防ぐ最大のチャンスを無視した。これは明らかに不作為の違法行為であり、本来なら、刑事責任さえ問われかねない犯罪行為だ。

 ところが、安倍首相はこんな重大な罪を犯しながら、反省する素振りも謝罪する様子もない。それどころか、原発事故の直後から、海水注入中止命令などのデマをでっちあげて菅直人首相を攻撃。その罪を民主党にすべておっかぶせ続けてきた。

 その厚顔ぶりに唖然とさせられるが、それにしても、なぜ安倍首相はこれまでこの無責任デタラメ答弁の問題を追及されないまま、責任を取らずに逃げおおせてきたのか。

 この背景には、いつものメディアへの恫喝があった。そのへんの事情は後編でお届けしよう。
(エンジョウトオル)

************************ 以上引用 ****************************

ではまた!
拙いブログにお立ち寄りいただき感謝いたします。

週刊 DoBitcH レポート と 続々皮算用 & 演歌議連?

まずは週刊 DoBitcH レポートからお届けします。
一部記事は前回レポートと重複します。

**************************************************************

2.28Sun.
8:13 ゴミ拾いに扮して交差点ゴミ拾い出発 9:04 帰還
今まで車道に降りてゴミを拾っていたが,大阪の交通事故も有って車道には降りない事にした.あの事故は歩道も車が走った形跡が有り,歩道が安全との証も無い事例だが,生身で車道を歩くよりは多少は危険性が減るだろうと.ああ言った事故はどこで起きても不思議で無く,巻き込まれて亡くなった方は正に悲惨だけど,防ぎようも無く運転者も全く不幸な事故だったよな.折角ハザード点けて停止してたんだから,返す返すもニュートラルかPに入れて有ればって思っちゃうね.
12:52 駅立ち開始 13:29 終了
携帯屋に用事が有り所用を済ませて,もう一度駅立ちやろうと所定の場所へ戻ったら,何かの団体がスピーカーとか箱とか用意していて[あーこれは何か運動するんだな]と
[僕はついさっきまで戦争法の廃止を求める署名を集める為にココに立っていたんですが,あなた方は何をなさるんですか?]って聞いたら
[なんでそんな事に答えなきゃならないんだ?拉致だよ,あなたこそどう言う団体ですか?]ってハナから喧嘩腰なの!
[僕はただの個人です,拉致の事も大問題だと思っています,頑張って下さい]
[私たちはちゃんと道路使用許可証も取っています,あなたは使用許可証を取っているんですか?]
[いや僕は一度も取った事は有りません,取らなきゃいけないんですか?知りませんでした]
[そんな事も知らずに良くやってますね]
[ところで何時から何時までやられるんですか?]
[なんでそんな事をあなたに答えなきゃならないんです?私ら許可取ってんですよ]
[いや僕はあなた方の活動を邪魔したくないから,その時間を避けてやりたいと思う訳で]
[私らは許可を取っているんですから.知りたければ警察へ行って聞いて下さい,なぜ許可を取っている我々が許可も取ってないあなたにそんな事まで答えなきゃならないんですか]のような押し問答で,間で横田さん夫妻の顔がチラチラして,なんでこんな頑なな連中がやってんだ?悪いけど拉致問題が興醒めして腹が立った.

2.29.Mon.
8:13 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:09 帰還
人生初の歯痛でこの土日苦しんだので
今朝掛かり付けの歯科医院で診てもらったら,疲れ過ぎって言われ,少し活動をセーブするよう指導を受けちゃった
なので多少立ち立ちを自重しなくては?
疲れている自覚は全く無かったのだが・・・
さすがに治療の甲斐有って夜になったら大分楽になったわ

3.1Tue.
8:13 ゴミ番犬じゃ無い朝立ち出発 9:07 帰還 風強し
18:10 駅立ち開始 18:42 終了 3月に入ったと言うのになんでこんなにサミーのだ!

3.2Wed.
8:12 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:07 帰還
18:23 駅立ち開始 18:53 終了

3.3.Thu.
8:13 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:06 帰還
12:58 駅立ち開始 13:43 終了 男女1名ずつゲット 路上署名合計60名に

3.4.Fri.
8:12 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:09 帰還
東京に所用が有り,それを終えて18時に経産省前へ
30人程で反原発運動やってたわ
20時までに帰らねばいけなかったので国会方面などへは回れず何も参加せず不本意帰宅

3.5.Sat.
8:12 ゴミ番犬じゃ無い朝立ち出発 9:06 帰還
16:42 駅立ち開始 17:11 終了 17:49 駅立ち開始 18:15 終了

**************************************************************

歯痛が起こってしまったとか、お大事になさってくだされ!
それにしても路上で60名署名 get はすごいなあ!!
地道な活動の成果ですね


さて、春めいてきました。今年初めての定点映像、3月6日です。
IMG_1980 定点1.jpg


IMG_1981.jpg



続いて例の皮算用です。
そもそものご提案の趣旨は
【 お仲間のブログを拝見していると、実に素晴らしい文章にたくさん出会います。それらを以ってしても、社会の歩みをはかばかしく変えることができていないのです。
どうすりゃいいのか、ここが思案のしどころです。
ソネブロからどうやって飛び出すか・・・
既に、TwitterやFacebookに活路を求めているお仲間もいらっしゃいます。
街宣やデモ参加を実践されている方もいらっしゃいます。みな重要で、今後ともぜひ続けていただきたいと思いますが、それでもなかなか手応えが得られないのが実情です。

このまま押し切られて、国民が兵隊アリになるような、変な独裁国家を子孫に遺して人生を終わるわけにはいきません。
なんとか我々のこうした思いが人々に伝わるよう、話題性を伴う様々な活動をさらに続けていく必要があります。

音楽祭もそんな積りで企画しました。ぜひ成功させたいと思います。

もうひとつ、みなさんの思いを寄せ集めて、本を出版しませんか?
ソネブロから「国の暴走を止めるのはあなたです!止めるのは今です」(仮題)
ひとり10作品ぐらい持ち寄れば、必ず素晴らしいものができると思います。

みなさんのご関心が高ければ、ご提案をどんどん具体化させます。
原稿募集に一月、製本化に一月ぐらいでなんとか実現するのではないでしょうか 】

その皮算用の追加版です。

▼ 国民が生活に追われているときに、政治家が国を悪くするとは
http://terurin-sakisina.blog.so-net.ne.jp/2015-12-28
http://terurin-sakisina.blog.so-net.ne.jp/2015-12-30
http://terurin-sakisina.blog.so-net.ne.jp/2016-03-04-1
http://terurin-sakisina.blog.so-net.ne.jp/2016-03-06
http://mo-mo-taro.blog.so-net.ne.jp/2016-01-22

▼ こんな社会は二度とごめんだ
http://kazsan.blog.so-net.ne.jp/2016-02-01-1
http://kazsan.blog.so-net.ne.jp/2016-02-22
http://kazsan.blog.so-net.ne.jp/2016-03-01
http://kazsan.blog.so-net.ne.jp/2016-03-04

▼ こんな噂を耳にした
http://terurin-sakisina.blog.so-net.ne.jp/2016-01-31

▼ 原発推進は欲の塊、無責任の極み
http://falco84.blog.so-net.ne.jp/2016-02-27
http://falco84.blog.so-net.ne.jp/2016-02-28
http://majyo1948.blog.so-net.ne.jp/2016-03-06-1

例によってあまり時間がなくて、検索ロボットが少ししか稼働できませんでした。みなさまからの推薦をお待ちしております。

今年二度目の定点映像3月8日、今日です。
IMG_1983.jpg


IMG_1985.jpg

今日は暖かいので白モクレンの蕾が大分ほころびました。

寄って見ると
IMG_1988.jpg


桜のほうはまだまだ
IMG_1986.jpg



ニュース聞きかじりですが、与党議員を中心にして演歌議連なるものができたって。今、検索してみましたら、
「 自民、民主、公明など超党派の有志議員が2日、演歌や歌謡曲を支援する議員連盟「演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会」の発起人会合を国会内で開いた。演歌や歌謡曲を日本で生まれ、発展した文化と捉え、振興を目指す。」(産経ニュースより)とありました。

この大事な時期に、議員さんて何を考えてるんだろうって思っちゃいました。そりゃ演歌も歌謡曲もいいですよ、時と場所によっては大好きですよ。でもね、国会議員さんが超党派で徒党を組んで何かやろうとする問題じゃないでしょう!

呆れちゃいますね、議員歳費が泣きますよ。演歌や歌謡曲が好きな人から一票もらおうって魂胆が丸見えなんですから、みなさん、こういう人に一票入れないように、よ~く、名前や政党を覚えておきましょう!!!

ご近所の庭先から梅の写真をいただいてきました。
IMG_1990.jpg


明日からまた気温が下がるとか。なかなか一本調子では春が来ませんね。
今日はこの辺で。ご訪問に感謝します。




3日のスタンディングと「平和を願う音楽祭 in Kumagaya」実行委員会 [おしらせ]

まずは3月3日の1時「アベ政治を許さない」を掲げる行動日、久しぶりに駅前でスタンディング。
IMG_1972 3.3.jpg


ここでまた新たな出会いがありました。
4、50分スタンディングして解散し始めたころ、自転車で帰るお仲間に何気なく「どちらまでお帰りで…?」と尋ねたところ「近いんですよ、◯◯◯です」とおっしゃる。
「私も◯◯◯です、何丁目ですか?」って話になって、よくよく伺ってみたら、なんと隣り組の方でした。数年前に2世帯で越して来られたご家族のお一人で、面識がありませんでした。
また近所に同志を得ました。


続いて昨日のこと。「平和を願う音楽祭 in Kumagaya 」の第一回実行委員会が Kyuno さんをお借りして開催されました。
8名が集い、たいへん有意義な話し合いがもたれました。お忙しいところ、皆様、本当にありがとうございました。なんと迂闊にも写真を撮りそこないました。

会で話し合ったり確認したりしたことは、主に次のことでした。

① 開催日時(5月21日1時開場、1時半開演、4時半終了、5時撤収)、場所(熊谷文化センター)の確認

② 開催目的(戦前・戦時体制に逆行しかねない政情を危惧し、平和を願う市民の連帯を強める)の確認

③ 実行委員6名(他2名も協力を惜しまず応援)の確認

④ 現在確定している出演者(下記)の確認
  ピアノ演奏  DoBitcH さん
  ギター弾き語り  米山 実 さん
  オカリナ演奏等  majyo さん
  マンドリン演奏  さくらんぼマンドリンアンサンブルさん

⑤ 現在交渉中または今後交渉予定の出演者、司会者等についての情報交換

⑥ 費用・資金集めについて、賛同者に低額の資金カンパを募る案内書を次回までに準備すること

⑦ 次回実行委員会を3月19日土曜日1時に同所で開催すること

などです。
なお、Оさんが書記を務めてくださいました。ありがとうございました。


以下はおまけの風景写真です。
また羽生の水族館に行きました。
IMG_1916.jpg


IMG_1919.jpg


IMG_1955.jpg

実は、水族館は広大な水郷公園の一角にあるものでした。

IMG_1957.jpg


IMG_1959.jpg

見事な並木は、問い合わせたところメタセコイアという木だそうです。Wikipedia によると
《 メタセコイア(学名: Metasequoia glyptostroboides)は、ヒノキ科(またはスギ科)メタセコイア属の針葉樹。1属1種。和名はアケボノスギ[2](曙杉)、イチイヒノキ。和名のアケボノスギは、英名 dawn redwood(または、学名 Metasequoia)を訳したもの(ただし、化石種と現生種を別種とする学説もある。
樹高は生長すると高さ25-30 m、直径1.5 mになる。
葉はモミやネズに似て線のように細長く、長さは-3 cm程度、幅は1-2 mm程度で、羽状に対生。秋に赤茶色に紅葉した後、落葉する。
雌雄同株で、花期は2-3月。雄花は総状花序、あるいは円錐花序となって枝から垂れ下がる。
結実は多く、秋から冬にかけて無数の種が地表に落ちる。 》 だそうです。
ちなみにこちらは県の施設で、「公営財団法人 埼玉県公園緑地協会」が委託されて管理しているとのことです。
熊谷スポーツ・文化公園 (?熊谷ドーム周辺) も同協会の管理だそうです。

IMG_1960.jpg


IMG_1964 カモ.jpg

小鳥がたくさん飛んだり地面を走ったりしていましたが、残念ながらカメラを持って行かなかったため、携帯では難しいので、撮影を諦めました、水鳥以外は。

ご訪問に感謝します。