So-net無料ブログ作成

世界史のサプライズ?日本は? [日本考]

今日の記事は短いですよ。

今日は6月12日、米朝(順不同)会談開催の日です。メディアの関心も高まっています。

こんな形で歴史って大きく動くんですかねぇ?
こんな形とは、お騒がせのお二人が、どこか気が合って・・・

百余年前に日本に併合され、戦後起きた朝鮮戦争以来約70年も分断されいがみ合っていた国が融和に向かって、まずは終戦宣言が締結されるなんて事態が起きようとしているのですから、まさに歴史のサプライズですねぇ。

日本は、アベ外交は、最大限の圧力、圧力としか言っていませんでしたから、当然、蚊帳の外です。

話し合いが実現しそうになったら拉致問題の解決のことばかり唱えています。この問題が日朝間の棘になっています。

拉致問題は、拉致された当事者、家族のことを思えば罪深きことで許されることではありません。した国が悪いに決まっています。完全に解決しなければなりません。

しかし、日本政府に落ち度はなかったのでしょうか?
日本海側で多数の行方不明者が出ていたのに、何年もの間拉致を想定できず、沿岸警備が甘かったという点に非はなかったのでしょうか?

小泉外交で、拉致問題を北が認め解決の方向に動き出しました。そして一部の人たちの帰国が実現しました。その折、約束に反して、朝鮮に返すことなく完全帰国させました。

これで日朝間の融和の動きは遮断されました。

あの対応でよかったのでしょうか?
とにかく拉致された人を取り戻すことができたのだから前進だと見るのが一般的ですが、ニ十年以上長引いてしまった拉致の現状です。帰国の喜びは間違いないでしょうが、それきり今や生活の拠点である北朝鮮に帰れないことになった人たちにとっては、二度目の拉致に遭ったような、そんな気はしなかったでしょうか?

長い時間が経ってしまった拉致問題の解決は、ただ原状に戻せば良いというものではなくなってしまったような気がします。両国が国交を回復し、信頼を回復し、往来が自由になって、責任とか補償とかの問題を解決していくという方法しかないのではないかと思います。

拉致問題は人の人生をもてあそぶ、大変重大で深刻でデリケートな問題です。そんな火中の栗を拾うようなことですから、私もまったく拾いたくありません。でもなぜか北朝鮮というと「拉致、拉致」と叫んで(政府もマスコミも)この問題をまず解決せよという外交姿勢には疑問を感じざるを得ません。

拉致問題は重大ですが、アベ政権の外交姿勢や、頻発するヘイトスピーチ問題などを見ていると、拉致問題をことさら日朝間の棘にしておこうという意図のほうを感じてしまうのです。

世界史が、信頼が置けるのかどうかわかりませんが、大きく動こうとしている時に、この問題ばかり言っていていいのでしょうか、日本は?

結構長くなってしまいました、ごめんなさい。

写真が一つもないのも寂しいので、一枚。今朝のTBSより拝借します。

IMG_4894.jpg




nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 12

Jetstream

興味深く拝見しました。これは「火中の栗」ですが、誰も言おうとしない本音の部分でしょう。結果的に年月が経ってしまって収拾は厳しいと思いますが、ミラクルがあることを密かに願っています。
by Jetstream (2018-06-12 10:52) 

majyo

歴史的な米朝会談が終わりました。
一日いなくてとても書けるものはありませんが
拉致問題は特にアベ政権は利用するだけ利用していますね
解決する気は無かった。
懸案があるからこそ敵視政策を取りつづけた。
国難と解散してまで脅威を煽った
平和になると困るのはアベ政権では?
拉致問題は批判はタブーなんです。聖域とか・・・・
by majyo (2018-06-12 17:57) 

八犬伝

なるほどなあ
そういう見方・考え方もできますね。
あの時、事の本質を何ら解決しないで
タラップを降りた人たちのみを、受け入れた。
それは、約束違反でしょうね北朝鮮にとっては。

それにしても、ただトランプと北の3代目が対談を行った
という事実を残しただけのもので終わりましたね。
by 八犬伝 (2018-06-12 20:52) 

gonntan

根っからの政治家でない人が朝鮮戦争を終わらせたら
まさに「世界史的快挙」でしょうね
政治家でないから無謀なことができる証拠みたいなもの?
でも現実は
ちょびちょびとカードを交わして得点稼ぎをしているように見えます
どこの政治家も手柄が欲しいのです
誰のために?自分の権力維持のために
利用できるものは利用し尽くす
右往左往して泣いたり喜んだりするのはメディアと庶民ばかり
権力は有無を言わせぬ強大な力があるということを肝に銘じること
だから手足を縛る必要があるのでは

momotaroさんの仰るように「拉致問題だけ言ってて良いのか」
聖域が好きな日本人に告ぐ!ですね

by gonntan (2018-06-12 21:21) 

ファルコ84

日本は、完全な独立国家とは言えません
何故なら第一の国民の安全を守ることが出来なかったからです
拉致は警戒不足で多くのケースを出してしまった
あげくの果て国として今になっても解決の目途すらたてられない
つまり、国民を守れない低レベルの国なんです。
この段に及んでアメリカに頼っていますが
どこまで真剣に取り組んでくれる事やら、
最後は金でしょう、見え見えです。
自分で解決できない国の出来ることはこんな事しかないのです
情けない。
by ファルコ84 (2018-06-12 23:31) 

momotaro

Jetstream さんへ

コメントありがとうございます。
> 誰も言おうとしない本音の部分・・・
みなさんもお感じでしょうか?
> 結果的に年月が経ってしまって・・・
そうなんですよね、一刻も早く解決しなければいけないのですが、人生の半分ぐらい経ってしまっているので、解決の仕方を考えなければならないと思います。
by momotaro (2018-06-13 04:56) 

momotaro

majyo さんへ

拉致問題、アベ政権は声高に叫んでいるだけで「解決する気は無かった」ようにも思えますよね。
> 敵視政策を取りつづけた。
そうなんですよね、解散・総選挙の理由にまでしたのですから。
> 拉致問題は批判はタブー・・・聖域とか
そんな感じですよね、誰も批判しないで一番にこの問題を挙げる。
でも、それでいいんですかねぇ、大事だからこそ敵対の材料にしてばかりでは?
って思いますよね!
by momotaro (2018-06-13 05:00) 

momotaro

八犬伝さんへ

> なるほどなあ、そういう見方・考え方もできますね。
ありがとうございます。でも聖域だそうですから、どんな反発を食らうやら・・・
> 対談を行ったという事実を残しただけのもので終わりましたね。
中身の薄い政治ショーでしたねぇ、これぞ平和の祭典?
決裂することがないよう願うばかりです。
by momotaro (2018-06-13 05:01) 

momotaro

gonntan さんへ

> 政治家でないから無謀なことができ・・・でも現実はちょびちょびとカードを交わして得点稼ぎをしているだけ・・・
> どこの政治家も手柄が欲しい・・・自分の権力維持のために
仰るとおりですね。妙な組み合わせの政治ショーですね、でも被害者が出ないから、このまま行って欲しいですね。
ここまで派手にやったのですから、ここから殺し合いはやりにくいでしょう。
でも「権力は有無を言わせぬ強大な力がある」ので「手足を縛る必要が」ありますよね、仰るとおり。
>「拉致問題だけ言ってて良いのか」聖域が好きな日本人に告ぐ!
はい、思考停止状態が気になります。
by momotaro (2018-06-13 05:03) 

momotaro

ファルコ84さんへ

> 拉致は警戒不足で多くのケースを出してしまった
そういう、国民を守る姿勢の弱さはありますよね。
> 今になっても解決の目途すらたてられない
真の解決よりも敵対視の材料にしているようにも見えますよね。解決への真心が感じられない。
> 国民を守れない低レベルの国なんです。
日米地位協定が少しも改められないところを見ても、どうもそのようです。
> 自分で解決できない国の出来ることはこんな事・・・情けない。
仰るとおりです。みなが真剣に考えないと・・・
by momotaro (2018-06-13 05:05) 

トックリヤシ

アベシ、日朝会談の実現に向けて・・・なんて言ってますけど
本気でやる気あるんでしょうか? 
本当のところはトランプにおんぶにだっこ。。。vv

by トックリヤシ (2018-06-13 15:44) 

momotaro

トックリヤシさんへ

敵対的なことばかり言ってましたからね、話し合いとなったら蚊帳の外なんですが、金を出したくないトランプ氏が、日本を財布代わりに使うようですね。北さんも、アメリカさんが金は出さないつもりとなれば、しょうがない、日本を相手にするかとも思うんでしょうね。

by momotaro (2018-06-14 22:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。