So-net無料ブログ作成
検索選択

「熊谷空襲を忘れない市民の会」ラジオに出演 [おしらせ]


 ここ数日子守りの用事が少なくて時間がありました。昨日は別タイトルのブログ記事を二つ、今日も一つ書きました。これは今日の二つ目です。

 今日のニュースは、地元の「熊谷空襲を忘れない市民の会」の代表が、今日の午後4時に文化放送に生出演されたことです。私もカーラジオでしっかり聴くことができました。

 番組は終戦記念日の特集で、終戦間際に空襲を受けた小田原などいくつかの都市の一つとして熊谷が取り上げられ、同会の代表の米田さんがインタビューを受けるという形で約10分お話をされました。
 熊谷は、1945年の8月14日の深夜から翌15日の1時過ぎまで七十数分にわたりB29の爆撃を受け市街地は焦土と化したのでした。米田さんは、「亡くなった人が266名、負傷者が15390名、市内を流れる星川で多くの犠牲者が出た」ことなどを美声で淀みなく説明されていました。(人数は記憶しそびれましたので、Wikipedia に依ります)

 米田さんは御年72歳、女性の歳は普通はわざわざ言わないものですが、この方、熊谷が空襲を受けたこの日にお生まれになったそうで、昨日が誕生日、日本の戦後の年数と同じ72歳というわけです。お生まれになったのは影森だそうで、お母さんが家に帰ってみると自宅が丸焼け、ショックでお乳も出ず、泣いてばかりいたそうです。

 私もよく知らなかったのですが、「熊谷空襲を忘れない市民の会」はホームページがあり、月一の定例会やそこで決まった行事の計画などが詳しく載っていますのでご紹介します。詳しいことはそちらをどうぞ。
 http://www.peace-kumagaya.org/

 本日のメッセージは以上です。以下はおまけの写真です。ご近所の玄関前のプランターです。
DSCF4151.jpg


DSCF4151tr.jpg


 本日もお付き合いいただきありがとうございました。
nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 14

gonntan

まさに、死ななくて良かったいのちが
敗戦を認めることの遅れからたくさん失われた
代償を払わされた
戦争犯罪がここにも!の例ですね
by gonntan (2017-08-15 21:10) 

momotaro

gonntan さんへ

大本営は、国民を守るなどという観点はまったくなく、国家を守る盾としか考えていなかったことの結果の一つですね、おっしゃるとおり。
こんな社会の在り方を反省しない人たちが未だにたくさんいるのですから、信じられないことです。油断できません。
by momotaro (2017-08-16 02:32) 

SUN FIRST

昨日からのNEWSによれば、アベ昭恵婦人付の谷さんが前例のないご出世でイタリア大使館にご栄転とか?
閣僚の靖国参拝は(人気取りのため)見送ったとか?
そんななか小泉純一郎ほか合祀賛成者は参拝してました。
まだまだヨトウ集団のやりたい放題ですがな。
こういう事態が何のブレーキもかからずドンマイで進んでいくお国柄です。
まったくもってごまめのはぎしりで、なんとかならぬものか。


by SUN FIRST (2017-08-16 06:57) 

majyo

熊谷空襲はアニメで見ています。
今もその空襲を忘れないという活動をされている皆さん
何より大切なのは、風化させないと言う事ですね
埼玉平和資料館で30分のアニメが見られます。
行ける方は是非どうぞ
72歳にこの8月14日になられた方、あの日に生れたのですか
ほぼ戦後と共に生きてこられたのですね。
これからもお元気でご活躍してほしいです

by majyo (2017-08-16 08:34) 

momotaro

SUN FIRST さんへ

悔しがるばかりでは身体に悪いので、活動のエネルギーに変えましょう!
変え過ぎて鼻血ブーでもいかがかと思いますが・・・
ごまめの歯ぎしりは、骨粗鬆症にはよさそうです。
毎度コメントありがとうございます。
それにしてもよく降りますねぇ
by momotaro (2017-08-16 10:38) 

momotaro

majyo さんへ

覚えている人はあまり思い出したくないことかも知れませんが、昔の体験が伝わらないのも困ったことですから、親の世代の苦労を我々の世代が受け止め、次の世代にしっかりと伝えることが大切と心得ているようです。賛成です。
埼玉平和資料館の件、確とお伝えします。
あの日が誕生日の代表の方、今ごろこの記事をご覧になっているのでは・・・
このコメント欄も見てくれるかなぁ?
by momotaro (2017-08-16 10:47) 

えんや

今年も重い口を開き、あの大戦時の体験を語る人が各地域で
あるようです、、、新聞などから、、、
現政権からキナ臭い、、、戦争前夜を感じると、、、
繰り返してはならない想いが、、、辛いつらい体験を思いだし
孫子のために、、、戦争を知らない多くの人に言わずには居られない
ひしひしと伝わって来ます。しっかり学んで活きたいと思います。
by えんや (2017-08-16 17:17) 

ファルコ84

8月15日は、特に戦争体験者には憂鬱で
忘れることが出来ない日となっています。
あの悲惨さや苦しみを二度と起こさないと
誰もが願っているはずですが、
相変わらず争いや緊張がなくなりません。
政治は口先だけでなく体験者の声にもっと耳を傾けてほしい。
by ファルコ84 (2017-08-16 17:37) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

昨日は雨の中、5時半に家を出て熊谷に向かいました。
早かったので空いていて、
1時間以上早く現地に着いちゃいました。(^^)
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-08-16 18:15) 

momotaro

えんやさんへ

内地で市民が受けた空襲も悲惨でしたが、戦地で突撃したり逃げ惑ったりした兵隊さんの惨劇はまさに地獄でしたね
思い出したくない、語りたくないところを、言葉少なに涙ながらに語ってくれていますね
しっかり受け止めなければなりませんね。
by momotaro (2017-08-16 20:58) 

momotaro

なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さんへ

早起きは三文の得ですね、
> 1時間以上早く現地に・・・
余裕ですね、散歩して写真でも・・・
雨が結構降ってましたねぇ、それに新盆ではそんなことしてられないかぁ
by momotaro (2017-08-16 21:06) 

momotaro

ファルコ84さんへ

順番が違ってしまい、失礼しました。
> 相変わらず争いや緊張がなくなりません
ふと思いました。日本は今平和です。
ところが人によっては、周辺諸国に脅威を感じ、これを取り除かなければ平和が来ないと思っているようです。
だから、アメリカとの同盟関係を強化し、戦争できる態勢を作っておかなければならないと考える。
で、何かのはずみで戦争が始まると、この戦争に勝たないと平和が来ないと考える。そして、平和のために、必死で戦う。
願うことは平和でも、やっていることは殺しっこです。
もともと平和なんだから、いかに平和裏に平和を守るか考えればいいのに、何かを取り除かなければ平和が来ないと考える。そこが落とし穴なんですね、悪魔の作る。そんなことを思いました。
by momotaro (2017-08-16 22:21) 

kazumi yoneda

遅くなってすみません。毎日いろんなことがあって。文化放送の生中継に出た米田です。皆さん聴いてくださったのですね。ありがとうございます。フェイスブックをやっているのですが、やはりたくさんの反響がありました。14日に文化放送から依頼があり、15日16時には中継でした。生なので緊張しました。
9日に毎日新聞に出たのでそれを見たようです。私は直接の体験者ではないので、資料や語り部から聴いた知識でしかありません。
番組ではどう語り継ぐかということにテーマがあったようです。しかし、空襲で家を失い、その後父の戦死を知らされた母のことを想うと、たまらないものがありました。私にとっては顔も声も知らない父なんです。詩を書いていますから、いつか皆さんにも聴いていただきたいですね。明日は、熊谷空襲を忘れない市民の会の定例会です。皆さん、ぜひ、会の賛同人になってください。会費はとりません。
by kazumi yoneda (2017-08-18 20:47) 

momotaro

kazumi yoneda さんへ

拙ブログにナマ出演、ありがとうございます。
お父様が戦死されているのですか、知りませんでした。
お母様のご心中、またお父様を知らないkazumi さんのご心中、いかばかりかと・・・
体験者ではないけれど、間違いなく被害者ですね。アベになんか負けていられませんね。
コメントありがとうございました。
by momotaro (2017-08-18 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。