So-net無料ブログ作成

「従軍慰安婦」はあってはならぬこと [日本考]


 ファルコ84さんが、昨日の記事『歴史のネジを逆にネジまくる』
http://falco84.blog.so-net.ne.jp/2017-07-25
で、日韓関係について、問題提起をしてくれました。

【 日韓慰安婦合意に基づいて設立された
韓国の「和解・癒やし財団」の金兌玄理事長が辞意を表明した。

また、文在寅政権は、日韓合意の「検証」に着手
慰安婦問題の記念日制定をはじめ
日韓の歴史的な様々の案件をxxの日にするとか!

日本政府もこれらの問題に対し前向きで真摯でなければならないが、国家間で決めた事、あれは無かった事に!の感覚も理解が出来ない。

韓国民は、歴史問題を掘り返して、
何をしたいのか!
何をすれば納得出来るのか!
私には分からない。

未来に向かってお互い仲良くしたいものです。  】

 というものです。「未来に向かってお互い仲良くしたいものです」という点はまったく同じ思いなのですが、日韓慰安婦合意については、私は少し違う見方をしています。

 周知のとおり、日韓慰安婦合意は一昨年暮れ、日本軍の慰安婦問題を最終かつ不可逆的に解決するために行われた両政府間の合意です。しかし、「最終かつ不可逆的」というのは無理なのではないかと、その時に感じました。これはまた新たなもめごとの始まりになると予感しました。

 こういう問題は、金ですべてを解決することはできないと見るべきではないでしょうか。言われるままに賠償金を払い続けるのは避けなければなりませんから、「慰謝料としてお支払いできるのはこれが精一杯です」と交渉するのは当然かと思いますが、これだけ払うからこの問題は全ておしまいにするというのは、いささか無理なのではないでしょうか。

 そういう事実はまったくなかったというなら別ですが、そのとおりのことが、あるいはそれに類似することがあった以上は、悪いことは悪いのです。犠牲になった人にはたいへん気の毒なことをしてしまいました。「いつの時代にも、どこの国にも同じようなことはある。日本軍だけが蛮行をしたわけではない」という弁明がなされることがありますが、よそはどうあれ、悪いことは悪いのですから、こういう弁明は見苦しいだけです。

 被害者は語り継ぐでしょう、気が済むまで語り継ぐでしょう。では日本人はどうしたらよいのか?関係者は謝り続けるしかないでしょう。しかし、多くの日本人は、できごとにほとんど何の責任もないのです。今の世界の常識は、個人主義です。個人に責任のないことで叱責を受けたり非難されたりすることはあり得ません。

 戦争が始まると、軍人の活躍する世となりますが、その軍人が、市民に蛮行を働くようなことがあってはなりません。慰安婦像を世界のあちこちに作られる度に、日本人が肩身を狭くしたり、恥ずかしい思いをしたりすることはないのではないでしょうか。「未来に向かって従軍慰安婦は廃絶しよう」という韓国人の世界に向けてのメッセージと受け止めて、日本人も、こういうことはなくさなければいけないと、共に合掌すればいいのではないでしょうか。

 日本の軍隊だけが蛮行をしたのではないことは、言わずもがな、良識ある人はだれでもすぐに分かりますよ。あったことを一生懸命なかったことにしようとすることは、兵隊さんが慰安婦を求めたことと同様、あるいはそれ以上に、恥ずべきことではないでしょうか。

 などと思うのですが、これは賛否両論!でしょうかね?

 さておまけの写真です。
 今日は3月に一度の診療日で、前橋の群大病院に行ってきました。駐車場からの入り口(裏口)にありました。ほおずきの鉢と風鈴、いいですね、季節感がありますね。
DSCF3925.jpg


DSCF3926.jpg

 さてこれはなんの花? 無知をさらしてしまいますな~ プランターにたくさん植わっていました。

 本日は以上です。お付き合いいただきありがとうございました。

nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 12

majyo

今朝、15分の3D映画を観ました。韓国人の作った慰安婦関係の映画です。私は客観的に見てこれは事実と思いました。
事実をしっかり認めれば良いのです。賠償その他は跡から付いてきます。
国家感の約束と言っても、その時の政権にもよります。
私たちはアベ政権によってつくられた悪法をいつの日か廃止したいと考えているように、国民の内心まで縛れません。
いつかこの問題が解決できるように一人一人がこの事実を正しく見つめるべきだと考えています。

by majyo (2017-07-27 08:58) 

ファルコ84

私も日本の対応が十分と思っていません。
>関係者は謝り続けるしかないでしょう。
私も折に触れ謝罪する事には同感です。
ドイツ政府が、自国の責任を認め被害国との関係改善したように
我が国も、お金だけでなく未来に向けて
同じ誤りは起こさないという思いの元
韓国民に少しでも理解していただける
一歩突っ込んだ対応が必要と思うのです。
そうすれば、韓国の表現方法も変わるのではないでしょうか。
by ファルコ84 (2017-07-27 10:57) 

momotaro

majyo さんへ

> 客観的に見てこれは事実と思いました
そうなのでしょうが、断定すると、おまえはどれだけ調べたのか?って噛みついてくる連中がいるので、その辺はファジイにしておきました。
> 一人一人がこの事実を正しく見つめるべき・・・
そうですよ、セクハラでパワハラ、人権蹂躙ですから、あるまじきことです。像を撤去しろなどとだれが言えるのでしょうか?
by momotaro (2017-07-27 11:58) 

momotaro

ファルコ84さんへ

問題提起ありがとうございます。このままでは、双方が相手を悪く思っているままですから、なかなか和解が進みません。
過去のことは過去の歴史として客観的に見ればいいのですが、日本政府は、未だに治安維持法の犠牲者にも謝罪等していませんから、あの時代の続きをやっているんですよね。
日本会議なんか完全にそうです。
これじゃ周辺国も仲良くできませんよね。
ドイツは出直したけれど、日本はあの時のままなんです。
by momotaro (2017-07-27 12:07) 

トックリヤシ

「最終かつ不可逆的に解決する」って文言を見ての直感、
なんかちょっと強引だな~、こんなことで解決するのかな~、
形を整えただけで中身が歪んだままじゃ何も変わらないのでは?と。
現政府の国会での対応にも共通する意識が表れていますね。
by トックリヤシ (2017-07-27 17:39) 

momotaro

トックリヤシさんへ

> なんかちょっと強引だな~
そこですよね、加害者の方が上から目線で合意を取り付けたのでは、いつの日か、蒸し返されますよ

by momotaro (2017-07-27 21:44) 

kazg

「オレ。やってないもん、おれじゃないもん。」と言い張る。
「証拠がないじゃん!証拠見せろよ」と居直る。
「みんなやってるじゃん。おれだけ責めんなよ」と強弁する。
「弁償したら、文句ねえだろ、いつまでもつべこべ言うなよ」と逆ギレする。
どれも、たちの悪い悪ガキどもの常套句ですね。
自らの過ちをふかく反省し、傷ついた相手の痛みを慮り、、二度とくりかえさないたちばから、誠意を持って行うなら、こんなセリフや態度は出てこない、、でしょうね。
ほおづき。涼しげですね。
紅いのはハイビスカス?暑さを跳ね返す鮮やかさですね。
by kazg (2017-07-29 04:05) 

アヨアン・イゴカー

書かれていることについて、私もほとんど同じことを考えています。

>最終かつ不可逆的に解決
これは強盗殺人犯が、「俺は殺人を犯した。しかし、俺は死刑(或いは無期懲役等)にされるのだから、今後二度と俺が殺人事件を起した事実を口にするな」と言うような開き直りの理屈で、反省も責任も感じられません。

>日本の軍隊だけが蛮行をしたのではない
⇒この蛮行を行った国々全てが謝罪し、責任を負わなければならない
のであって
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の伝で、
蛮行をした者達が、事実を否定したり責任回避することは許されない

従軍慰安婦問題は、非常時における弱者(被害を蒙る者全て)の権利蹂躙、人間の尊厳否定と言う根本的問題だと思っています。
その観点からは、少女像は、沖縄のアメリカ軍基地の前に設置すべきでしょうし、女性の人権を認めない国々の象徴的な場所に設置してもよいくらいです。これは、韓国が作った「弱者の権利を守らしめるための」象徴的な像なのだ、と考えてもよいと思います。
by アヨアン・イゴカー (2017-07-29 08:37) 

momotaro

kazg さんへ

> 「・・・証拠見せろよ・・・おれだけ責めんなよ・・・いつまでもつべこべ言うなよ」
など、まったくおっしゃるとおりです。
> 自らの過ちをふかく反省し、傷ついた相手の痛みを慮り、・・・
以下もおっしゃるとおりです。記事の内容がおかげさまで121深まりました。

> 紅いのはハイビスカス
あっそうか、ハイビスカスだ!
雨露が着いているのですけど、露というより汚れみたいに写っちゃいました。
by momotaro (2017-07-29 22:44) 

momotaro

アヨアン・イゴカーさんへ

同じ考えとは嬉しいですねぇ
>最終かつ不可逆的に解決、これは・・・
開き直りの理屈で、反省も責任も感じられません。
>日本の軍隊だけが蛮行をしたのではない
⇒「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の伝で・・・
悪いことがよくなるわげじゃありませんよね。
「権利蹂躙、人間の尊厳否定」おっしゃるとおりです。
> 少女像は、韓国が作った「弱者の権利を守らしめるための」象徴的な像なのだ、と考えてもよいと思います。
同感です。ありがとうございました。
by momotaro (2017-07-29 22:52) 

ある韓国人のコラム

「臆病で善良なふりをするのが好きな偽善者で低能猿が多いのが日本人」
慰安婦の件から見えるのは、日本人は漠然と「優しい行動をすればいいのではないか」という抽象的な発想をするということだ。つまり小心で偽善的なのだ。日本人らしい愚昧さである。
状況がここまでややこしくなった第1位の原因は、まさに日本人自身にある。
ドイツ?
ドイツは最初から「全てはドイツの責任ではなくてナチスのせい」として責任転嫁したし、欧州諸国がいくら第二次世界大戦の責任をドイツに問い詰めても、条約を根拠にして、「すでに終わったこと」と釘をさして、むしろ問い詰めてくる相手に断固としていた。
ギリシャが「条約に入ってなくて、解決していない問題がある」と扇動したが、ドイツはむしろギリシャに断固としていたのが代表的な事例である。

安倍=ヒトラーと韓国の親中派が扇動しているのと同じように、ギリシャはメルケル=ヒトラーと扇動していたが、すべて無駄だった。今もやってはいるが、効果は国内向けにとどまっている。


日本もドイツのように対応すればよかったのだ。
しかし日本は、河野談話と村山談話、日本首相のこれまでの度重なる謝罪が示しているように、低姿勢な外交で一貫していて、それにより、軽蔑される原因を日本が自ら提供したのだ。
日本は外交を現実性で見るのではなくて偽善的に見たのだ。
頭に脳ではなくてお花畑を育てる日本の大衆の愚昧さが原因でここまで状況が悪化したのだから、日本人が今怒ってみたところですべては無駄である。

本当に日本はドイツを学ぶべきだったのだ。
もし相手国が条約を守らなければ、断固として対応すればよかったのだ。
そうしていればここまで問題が歪むことはなかった。
鏡ではなく相手を見て会話するのが人間関係の基本だが、日本人はそうしなかった。
自己中心的で偽善的で臆病な日本人たちの小心性が生み出した結果だから、自業自得としか言えない。

慰安婦問題の発端となった吉田清治の捏造劇は、すでに20年前に明らかになっていたのに、日本人は基本的な自分の権利を主張することでさえ躊躇していた。
それにより、朝日新聞を筆頭にした日本の左派の扇動と、これに力を得た韓国の反日扇動が、大手をふるうことができたのだ。
そもそもの最初から、日本が扇動に対して断固として対処していたら、ここまで問題が大きくなることなどなかった。
偽善的な臆病者に過ぎない日本人たちは、状況がどんどん悪化しているというのに、あいまいな発言と控えめ(低姿勢)な態度をとることによって、軽蔑と嫌悪を世界から受けることになったし、慰安婦像をずっと建てられる状況に至ったのだ。

状況が悪化の一途をたどって、だんだん朝日新聞に対する反感が大きくなり、ようやく2014年に朝日新聞は誤報を認めたが、あまりにも遅かった。
遅すぎて、もう取り返しのつかない事態まできていた。
いまや反日原理主義になった韓国は、慰安婦問題について、たとえ朴槿恵政府が積極的に対処するという意図があったにしても(なかったが)、国民の反日感情や挺対協を制御する力などないのだ。
もし積極的に対処していたとしても、政府が変わればまた慰安婦扇動がはじまるだけだ。

慰安婦問題の未来については予測能力など必要ない。
かの素晴らしかった民主化の後、すべての政府は慰安婦問題に食い下がってきたし、国民も記憶力がない表面的なゾンビたちしかいなかった。
慰安婦問題は効果的な反日商売の手段であり、なくなることなどありえないのだ。

韓国は日本に「真の謝罪」を求めているが、国家間の関係というものは条約で解決するものである。
個々の個人の発言を言い訳にして、歴代首相の過去の謝罪や談話のすべてを無視する韓国大衆が騒いでいるいわゆる「日本の真の謝罪」という熱心な妄想が現実化するためには、1億人を超える日本人がすべて「韓国人が望む人間像になること」しかない。
つまり、韓国人が望むがままの精神奴隷な日本人になり、韓国が望む政治的発言だけをする必要があるが、こんなものは不可能である。

日本が今韓国に慰安婦像の撤去を要求し、韓国が解決のための行動をする必要があると要求しているというのは、それだけ反日扇動に日本人が怒っていることを示している。
日本が米国の声明にまで言及したのは、それだけ両国間の不信感が積もっていることを示す証拠の一つである。
「日本人は頭にお花畑を育てて生きている愚かな偽善者」だが、そんな彼らでも、現実がこんなザマまで来て幻想を抱かなくなったのだ。

決して慰安婦問題は解決することはない。

韓国において良い反日扇動ツールなので、あきらめなければならない理由はなく、今後も日本からお金を強要したいからである。
まして再びどんな約束をしても、政府が変わればまた反日扇動することになっている。
無知(愚鈍)な日本も過去とは異なり、反日扇動の実体を知るようになっていて、慰安婦の扇動と反日扇動によって被害を受けているので、譲歩をする理由がなくなった。
by ある韓国人のコラム (2017-08-16 09:51) 

ある韓国人のコラム

¶1965年韓日請求権協定
日本が韓国に無償3億ドル有償2億ドルを支援することで、韓日間の一切の請求権は、「完全かつ最終的に解決されたもの」として相互に合意

¶1993年河野談話(慰安婦問題の謝罪)
「これにより今後は日本に対してもう慰安婦問題で補償を要求しない」(韓国政府)

¶1998年小渕首相が過去の歴史について謝罪
「これにより今後は日韓の歴史問題を二度と取り上げない」(韓国政府)

¶2015年慰安婦問題で合意
「韓国政府は…今回の発表で、日本政府と共に、この問題が最終的不可逆的な解決を確認する」


韓国は1965年当時、日本から莫大な金銭的サポート(3億ドル+2億ドル)を受けたおかげで、経済の発展の大きな助けとなり、1993年に河野談話でアジア女性基金を通じて追加の金銭支援まで受けた。 2015年には慰安婦問題の合意を通じて10億円も受けた。

ところが1965年以降、韓国側が見せた態度は、両国間の合意を破る訴訟(徴用、慰安婦など)の乱発と司法(憲法裁判所、最高裁判所など)の「愛国(無理強い法)判決」だった。
韓国政府はこのような現象を実質的に幇助ない助長して、さらに韓国政府は約束不履行の言葉(「今後、過去の歴史問題は取り上げない」)まで乱発した。

ついに最近は、10億円まで受け、不法な像の撤去を事実上拒否する中で、大統領が例外なく慰安婦の合意を破棄するというふうに出ている。

ここまで来れば、自然人で言えば、事実上「犯罪」レベルである。
韓国が日本に向かって見せるこのような態度は、お金だけ受けて逃げる「悪質詐欺師」の形態と基本的に異なるところがない。
一度や二度ではなく、韓国は「常習的」である。
日本側から「動くゴール」「ボイスフィッシング詐欺」という皮肉がわけもなく出てくるわけではない。

韓国はいつの間にか国家次元で詐欺の常習犯になってしまった。
韓国がもし「自然人」だったら、すでに「特定犯罪加重処罰に関する法律」の適用を受けて、重罰を宣告されて服役中だ。
by ある韓国人のコラム (2017-08-16 09:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0