So-net無料ブログ作成
検索選択

政治を政党間の権力争いに終わらせてはいけない! [人間考]


 「熱いぞ熊谷」ですからね、当地は暑いのです。暑い夏を過ごして、あと51年も生きられる体力があるのか?って思いますが、それなりの秘訣があります。盛夏はTシャツ一枚で過ごします。汗をかいて扇風機に当たっていると、それほどダメージは受けません。ワイシャツや背広を着たりしなければならないときは大変です。なるべく汗をかきたくないから、動作はのろくなり、立ち話は早めに片付けたくなります。
 最近はクールビズですから、まして後半戦に入っていますから、Tシャツでほぼ失敬しちゃっています。

 問題は夜なんです。夕方の気温が28℃くらいあると、周りの集合住宅が一斉にエアコンを点けますから、その排熱で外気温が30℃以上になってしまいます。そうなると窓を開けて壁掛け扇を回し放しで寝るのも辛くなります。そんな日は、枕を持ってうろうろ、家人のエアコン部屋に潜入したりします。

 夏の暑さの凌ぎ方は心得たものですが、暑気あたりではなくて、食あたりがたまにあります。家人の一人が仕事の休みを利用して、新潟から山形の海岸に出かけます。そこで岩牡蠣とかサザエとかの海産物を発泡スチロールに詰めて買ってきます。おとといの晩は、岩牡蠣とサザエの網焼きを、ゆうべはサザエの網焼きのみを食べたのです。以前あたって七転八倒したことがあって、警戒はしているのですが、つい身のしまった牡蠣の食感と甘い味を思い出すと誘惑に負けて食べてしまいます。

 昨日は平気だったので、安心していたら、今日は朝からトイレ通いになりました。昼も食欲なし、夜もなし、ポカリスエットなど水分補給のみで今に至りました。家人にうつす恐れもあり、ほぼ一日、サマーペットで寝てました。そんなわけで気力充実というわけではないのですが、昨日も更新していないので、今日こそは少しでもとパソコンに向かっています。

 一昨日の記事で、六十を過ぎたら、人生の後半戦を、生まれ変わったつもりで新鮮に生きてみるのはどうだろうと、暢気なことを書きました。そうしたところ、SUN FIRST さんから切実なコメントをいただきました。
【 いま自分は認知症となった母の介護に明け暮れています。
何も言うことができません。
大分福岡目を覆っています。
何も言うことができません。
明日が来てほしくありませんが?
わたくし・・・。  】

 ずしんと重く響いて、何も書けませんでしたが、明け方目覚めたときに、書き様が見えてきました。
【 お母様の介護ご苦労様です。
前半は周りに面倒見てもらって始まるのですが、後半は周りの面倒を見ながら始まって、たいてい周りに面倒を見てもらって終わります。
前半は思春期の気持ちの不安定さが、後半は、親(や連れ合い)と自分の認知症(など病)が、越えなければならない関所なのかと思います。
SUN FIRST さんは5歳くらいから最初の関所に捕まりました。辛いのはお察ししますが、淡々とダメージ少なく乗り越えるしかないのではないかと思います。

福岡、大分、長崎など九州北部の水害は半端ではありませんね。大分、日田市の我が和尚様は取り敢えずご無事のようでホッとしています。
何十年に一度とか、今までに経験したことのない大雨とか形容されますが、そういうことが頻繁に、どこにでも起きる気象状態になってしまいました。
温暖化防止条約からトランプは抜けましたが、あやつは本当にバカです。自分の人気取りしか考えていません。
我々の生活や社会のあり方を変えないと、人類に明るい明日はありません。
後半戦、課題満載です。共に気長に頑張りましょう!  】

 後半戦はそれなりにハンディもありますが、いいところもあります。楽しくやりましょう。

 問題は、自然災害ですよね。梅雨の豪雨は和歌山、広島、茨城、北海道、九州北部・・・各地で頻繁に起こります。マグニチュード7以上の地震が起こる確率よりも、はるかに頻繁に起こります。台風、落雷、突風、豪雪など、明らかに、今までめったに起こらなかったことが、各地で頻繁に起こるようになりました。
 これは、かつてないほど多数の人間が、かつてない規模で活動していることの結果です。地球環境を大きく変えることなく、人類が棲息していかないと、自然の猛威の前に、一人ひとりの人間のちっぽけさを痛感せざるを得なくなります。

 kazg さんは昨日の記事で書いています。
 http://kazsan.blog.so-net.ne.jp/2017-07-06
【 慈愛深い自然が、うって変わって牙をむく。恐ろしいことです。人間のか弱さが浮き彫りにされます。英知を尽くして、自然と折り合うすべを探らなければ、と痛感します。
核開発や戦争準備や、人間同士愚かな争いに労力を費やしている場合ではありません。 】

 自然の脅威に対して、政治があまりにもお粗末です。野党や国民を相手に騙すことはできても、あるいはその場を凌ぐことはできても、相手は嘘偽りの通用しない大自然です。政治家の嗜好・志向・思考があまりにも旧態依然とし過ぎていると思いませんか?
 政治とか権威の好きなオジイたちが徒党を組み政党を作って、他の政党と勝った負けたと勝負ごとに明け暮れているのです。何かあったら自衛隊を派遣すれば良いと思っているのかもしれませんが、災害が人を呑み込もうとしているときには、自衛隊といえども、救援には出られないのです。収まるのを待つしかないのです。

 政治の課題として、自然災害+原発などの人災対策をメインに掲げる時期に来ていると思います。
 後半戦は、地球にやさしく生きましょう。またそういう政治家を選ぶようにしましょう。

 おまけの写真はさっき外に出て撮ってきました。今日は七夕ですが、星はほとんど見えません。代わりに満月?が、夏至に近いのでやや低いところに、オレンジ色に出ていました。手許にスマホしかないので、とても見てもらえるお月様ではないのですが・・・
IMG_4759.jpg


 本日もありがとうございました。
nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 10

kazg

>暑気あたりではなくて、食あたり
おや、大変。お察しします。

SUN FIRST 様への返信アド、頷きながら読み進めていますと、ナントkazgの拙文までご紹介くださっており、赤面しました。
>相手は嘘偽りの通用しない大自然です。
まったく同感です。
by kazg (2017-07-08 03:20) 

トックリヤシ

自然災害ってのは相手が自然だから・・・と
言い訳ができるのをいいことに後回しにする・・・
自然にも国民にも向き合わない政治は終わりにしましょう。

by トックリヤシ (2017-07-08 09:06) 

momotaro

食あたり、今は少し落ち着いています。バナナ一本食べました。
いつもながら素晴らしい文言、お借りしました。
ありがとうございました。 <(_ _)>
by momotaro (2017-07-08 09:54) 

momotaro

トックリヤシさんへ

> 自然にも国民にも向き合わない政治は終わりにしましょう。
名言ですねぇ。
国民は言葉巧みにだまし、自然からはお灸をされっぱなしですからね!

by momotaro (2017-07-08 10:21) 

majyo

災害がどこで誰が被害にあうかわからないように、介護なども誰にも
わかりません。私のようにアクティブだと怪我もしやすいし
自分の身の処し方を考えることも多いです。

SUN FIRSTさん、いつか越えられて思い出となる日が来ますよ。
試練はそれを越えられる人にあります。
過去は忘却の彼方ですがその時の気持ちは、よく覚えています。
目の前の事しか見えなかった。
こうして、こちらでコメントすることが、一服の清涼剤かもしれません。
たくさんの清涼剤を見つけてください。

食あたりとは・・・気をつけてくださいね。お大事に!

by majyo (2017-07-08 13:29) 

momotaro

majyo さんへ

> 私のようにアクティブだと怪我もしやすいし・・・
私のように食あたりして、運悪くバイバイしちゃうかもしれません。今回は無事、セーフです、たぶん。でも先のことはわかりません、だれも。
> SUN FIRSTさん、・・・
コメントもらいましたよ、オーイ、読んでますか?捨てる神あらば拾う神ありですよ〜
これを越えるといい思い出になるって、きっとそうなりますよ。
> たくさんの清涼剤を見つけてください。
ですって!
食あたりなのか、ウイルス性の腸炎なのか?これから病院に行ってこようかなあ?
なに、まだ行ってない?!
by momotaro (2017-07-08 15:44) 

ファルコ84

今日は、暑かったですね!実感です。
私目、カキは広島でアタッタことが有り
生ガキはそれ以来食べていません、
本当は美味しいのに、ニオイも嫌になりました。

60を過ぎたら新しい生き方、大賛成です。
人は様々です、難しい環境になられた方には
少しでも温かい心で接してあげたいものです。
自分の元気な姿が周りも元気にする位の気持ちでいいのでは。
by ファルコ84 (2017-07-09 00:45) 

SUN FIRST

いやいや、みなさまにご心配頂いてありがとうございます。
みなさまの心温まるコメントを頂いて気持ちが前に出ています。
自分の神経質でセンチな性格のなしたることでお恥ずかしい・・・。
momotaroのブログあって拝見する、魔女さんのブログの歯切れの良い語り口、強い心持ち、美しいPHOTOには日々勇気を頂いております。
母の介護も3年有余・・・ひとりで立つことが出来ずにすぐに転ぶようになって・・・できることの日に日に少なくなっていく姿を見て、こんなことがあるものかと感極まるところに、大分福岡の災害のNEWSの映像ですから、目を覆い心が怯んじゃいました。
とりあえず、あと51年って?
そうそう!振り返らず前を向いて!
ご紹介のkazgさんのブログそのとおりです。


by SUN FIRST (2017-07-09 05:12) 

momotaro

ファルコ84さんへ
おはようございます。コメントありがとうございます。
昨日は暑かったですね、本来は梅雨のさなかのはずなのに、真夏でした。
牡蠣に中ったことがありますか、私も一晩病院で手当てしてもらったことがあります。今回はそれほどでもなく、原因がまだよくわかりません。
> 自分の元気な姿が周りも元気にする位の気持ちでいいのでは
そうですね、いつもニコニコしていたいものです、後半戦は。

by momotaro (2017-07-09 08:25) 

momotaro

SUN FIRST さんへ
おはようございます、相変わらず早起きですね。
そうですよね、老いの介護は育児の反対で、昨日できたことが今日はできなくなる、その連続でしょうから、見守る辛さをお察しします。
majyo さんのブログについては同感です。
ソネブロを始めて、人の知らないところにこんな素晴らしい人がたくさんいるんだあと、日々感心しています。もちろんkazg さんも。
> あと51年って?
どうせ人の寿命は生きているうちはわからないのだから、最長で120年と踏んでいるわけです。そうすると私の場合はあと51年、貴兄の場合は52年、私より8か月も長いんですよ、別に意味はありませんけど。

by momotaro (2017-07-09 08:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0