So-net無料ブログ作成
検索選択

右傾化に思う [日本考]


森友事件をきっかけに、いよいよ政権の極右ぶりがあらわになってきました。1948年に基本的人権を侵害する恐れありとの理由で、衆参両院で排除・失効を決議した教育勅語を教材として使うことを否定しないという閣議決定をしました。
もともとこの政権は日本最大の右派組織と言われる日本会議の主張にそった政策を実施しています。彼らの理想は、戦前の体制を肯定しそれを再現することにあるように見受けられます。

戦前の、民主主義を排した独裁体制から、大陸への侵攻、日中戦争、太平洋戦争へと突き進み、戦闘での死傷者はもとより、東京大空襲、住民を巻き込む沖縄の地上戦、若者の命を犠牲にする自爆攻撃、挙げ句は原爆2発。戦後70年経っても実質的な独立が果たせないという負の遺産・・・

多くの人が戦前の体制に懲り、戦後の日米指導者がもたらした民主主義体制を歓迎し享受してきたはずなのに、今頃になってなぜ戦前の体制への回帰志向が無視できない現象となっているのか?考えてみざるを得ません。

昔、こんなことを考えたことがありました。

終戦を境に価値観が一変しました。一夜明けたら、鬼畜米英から日米親善に変わったのです。命を賭して戦っていた相手が上陸してきたら、抵抗をやめ、サンキューサンキューと頭を下げだしたのです。

この価値の急変を目の当たりにした青少年はどんな気持ちになったでしょうか?こんな異常な事態は早く終わればいいと思っていた人は、ほっとしたでしょうが、国が存亡をかけて悪い国と戦っていると思っていた人は、狐につままれたような思いで、戦後の変化を傍観したのではないでしょうか。

青少年は純真だから、戦前の社会の在り方が本当で、戦後は負けたが故の仮の姿ではないかと思った人が多いのではないかと思いました。

戦後の社会を喜ぶ人と、これは嘘ではないかと思う人とがうまく同居していくことができるのだろうかと思いましたが、戦争に懲りている世代のほうが三倍ぐらい多いでしょうから、あれが真実だと思う人たちも、いずれは自分たちの世代の特殊性に気づき、戦後の社会を肯定的に受け入れるようになるだろうと、ずっと思っていました。

ところが、最近、その見通しに間違いがあることに気がつきました。

今宵はパソコンに向かえず、スマホからですので、これまでとします。続きはまた近いうちに書きます。写真もなしで<(_ _)>

nice!(17)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 11

majyo

昔からあの戦争は
アメリカに抵抗せざるを得ない状況にさせられたと言う人がいます
どんな状況であれ始めてしまったものは終わりがありません
近衛の上奏で知られていますが、あの時辞めていたら
広島・長崎の惨禍は無かったと思うのです
あの戦争が聖戦だったという人たちが、今、力をつけてきました
昨日、千鳥ヶ淵戦没者墓苑に行きましたがどれだけ遠方まで出かけたか
戦死ではなく餓死がほとんどです。
キツネにつままれた戦後の日本人のように
今、私はここまでの急変にキツネにつままれたようです。
目が覚めましたが遅かった。でも抵抗したいです

by majyo (2017-04-06 08:52) 

トックリヤシ

戦前への回帰思想、いったいどんなメリットを期待しているのでしょう。
それが失敗したら巻き添えを喰らうのはいつも民衆なのです。
どう考えても一部の指導者の趣味嗜好の為としか考えられないのですが。。。

by トックリヤシ (2017-04-06 09:46) 

SUN FIRST

視点を変えて考察、わからなくもありませんが、そんな悠長なこと言ってられないところまですでに到達してますね。
安倍内閣で、「戦争放棄、永世中立」の日本じゃなくて、参戦可能積極的アメリカン平和主義国にしたのだから、反米思想の勢力の標的になることは間違いのないところだと思いますね。
最近の世界情勢をかんがみれば、北朝鮮のミサイルが日本国内に飛んでこないとも言い切れない情勢になったし、今後の対応いかんではISのテロの標的にならないとも言い切れなくなった?
かつてのような世界的大戦争は起こりえないとしても、いまや、世界中が戦闘状態で戦火の泥沼から抜け出せないことになってますよね。
教育勅語を憲法の範囲内で教科書に使用する事はでんでんなどと閣議決定の罪はこんごいろんな問題に波及しないのでしょうか。
功なく罪深く慈しみなき政権でしたな。
速報まだですか!

by SUN FIRST (2017-04-06 15:22) 

momotaro

majyo さんへ
コメント1号ありがとうございます。
> あの戦争が聖戦だったという人たちが、今、力をつけてきました
まったく、戦後数十年はとても言いだせなかったことを、ほとぼりが覚めたとでも思っているのでしょうか、一斉にあの頃が良かったなどと言い始めました。
近年の動向は、ほんと、キツネにつままれたような思いです。
by momotaro (2017-04-06 22:43) 

momotaro

トックリヤシさんへ
> 戦前への回帰思想、いったいどんなメリットを期待しているのでしょう。
まったくです、もう悲惨な結果が出たじゃありませんか、同じことですよ、またやる気なんですかね、愚かとしか言いようがありませんよね。
by momotaro (2017-04-06 22:48) 

gonntan

社会的な動物としての人間は上下関係をより好むのだろうと思います。
お互いが平等であるという思想は自分たちの思いになじまないのです。
だから、「昔は良かった」と思う。  
「おいこらっ!」っていう関係が懐かしいのです。
言われてその時はイヤだと思って育っていても、上から目線で
言えるようになった、大きくなった自分が懐かしい。
そんなもんです人間は。
だからお釈迦樣が「お互いに貴いいのち」という教えを説かれても
真から心から染みこまないのです。
仏よりも神のほうが上下関係の中で愛される。
臣下であり代理人でもある人たちから。
by gonntan (2017-04-06 22:52) 

momotaro

SUN FIRST さんへ
まったく呆れた右傾化です。弊害がどんどん出るでしょう。
悠長に構えてはいられませんが、アベ政権が突出して戦前回帰路線なのかと思いがちですが、当てにならないとはいえ、世論調査に見られるように、賛成または黙認する人が多いのも事実です。
その点を承知して、そうした支持者に翻意を促していくことも大事かなと、ちょっと思った次第です。
by momotaro (2017-04-06 22:59) 

momotaro

gonntan さんへ
> 社会的な動物としての人間は上下関係をより好む・・・だから、「昔は良かった」と思う。「おいこらっ!」っていう関係が懐かしい・・・そんなもんです人間は。

確かに、そんな独裁者を待望する心理もありますね、世代に限らず。
これも近年の風潮の重要な要素ですね、勉強になりました。
by momotaro (2017-04-07 07:01) 

ファルコ84

日本会議は、その源を生長の家(宗教)に端を発し
戦後憲法を良しとしないと聞きます。
多くの国会議員がこの日本会議に寄り添う
真の理由が、私には理解が出来ていません。
多数の議員が戦後回帰を望んでいるとしたら
恐ろしい事だと思うんですが。
それとも、日本会議の組織力と票の魅力なんでしょうか。
by ファルコ84 (2017-04-07 09:46) 

momotaro

ファルコ84さんへ
日本会議に代表される戦前肯定心理は、予想以上に受容されているのかもしれないと思い始めました。
その点を考えてみたいと思いますが、いくら受け入れる人が多くても、ダメなものはダメです。悲惨な結果が現に出たのですから、またやるのはお✕✕としか言いようがありません。
by momotaro (2017-04-07 17:53) 

風船かずら

戦前、大東亜戦争へと突き進めた思想的背景、愛国と信仰の宗教ナショナリズムについて、日本人について、鋭い分析をしている「愛国と信仰の構造」中島岳志さんと島薗進さんの本がとても勉強になりました。日本人の持っている良さと同時に不足している弱点もはっきりした様に感じました。モラル無視の何でもありの融通無碍になるか、人間を超えた神と一体化してしまい、現実の社会問題とはなれてしまうかの、知性とか思考の不足を補うのはとても難しい課題なのですが、その努力をしなければ同じ道をたどることになるのではと思うのですがどう思われますか。
by 風船かずら (2017-04-08 12:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: