So-net無料ブログ作成

国家改造の戦略を読む ⑧の補足 [続・友よ、戦争をしない世界を創ろう!]

〈戦略その8 戦に強い(?)国造り〉で、戦前の治安維持法が、国民の思想統制、言論封じ込めに使われ、軍事独裁を修正することができず、悲惨な結果を招いたとの趣旨を述べました。この治安維持法が戦前戦中にどのような役割を果たしたか、猛威をふるったかについて、何も参考資料をあげませんでした。そこで、ご参考までに、下記の資料をひとつだけあげておきます。

 第180回国会、参議院法務委員会に下記の「治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願」が出され受理されています。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/
seigan/180/yousi/yo1801035.htm より)

【 件名:治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願

 要旨:戦前、天皇制政治の下で主権在民を唱え、侵略戦争に反対したために、治安維持法で弾圧され、多くの国民が犠牲を被った。治安維持法が制定された一九二五年から廃止されるまでの二十年間に、逮捕者数十万人、送検された人七万五千六百八十一人、虐殺された人九十人、拷問、虐待などによる獄死千六百人余、実刑五千百六十二人に上っている。戦後、治安維持法は、日本がポツダム宣言を受諾したことにより、政治的自由の弾圧と人道に反する悪法として廃止されたが、その犠牲者に対して政府は謝罪も賠償もしていない。ドイツでは連邦補償法で、ナチスの犠牲者に謝罪し賠償している。イタリアでも、国家賠償法で反ファシスト政治犯に終身年金を支給している。アメリカやカナダでも、第二次世界大戦中、強制収容した日系市民に対し、一九八八年に市民的自由法を制定し約二万ドルないし二万千ドル(約二百五十万円)を支払い、大統領や政府が謝罪している。韓国では、治安維持法犠牲者を愛国者として表彰し、犠牲者に年金を支給している。日本弁護士連合会主催の人権擁護大会(一九九三年)は、「治安維持法犠牲者は日本の軍国主義に抵抗し、戦争に反対した者として…その行為は高く評価されなければならない」と指摘し、補償を求めている。
 ついては、再び戦争と暗黒政治を許さないため、次の事項について実現を図られたい。

一、国は、治安維持法が人道に反する悪法であったことを認めること。
二、国は、治安維持法犠牲者に謝罪し、賠償を行うこと。
三、国は、治安維持法による犠牲の実態を調査し、その内容を公表すること。】  

 結果は、「審査未了」とのこと、このあたりの反省のなさ、無責任ぶりは、現政権に限ったことではなく、自民党全体の政見・体質なのでしょう。怪しからんことです。

 いままた、今国会で、この治安維持法と同様の影響を及ぼしかねないと多くの法律専門家が指摘している法案の成立が「テロ等組織犯罪防止法」の名のもとに画策されています。「テロ対策」という通りのよい名前が冠され、オリンピックの開催とも結びつけられていますが根拠はなく、法案成立の抵抗を弱める方便と思われます。法律としていったん成立した暁には、治安維持法と同様、同朋の異見者が取り締まりの対象となり得るものです。(「一般人を対象とするものではない」などと曖昧なことを言っていますが、当てになるものではありません。)
 間違った 「強い国」づくりを強引に推し進める現政権のやりそうなことです。

 今日は取り急ぎこれだけ。
 本日のおまけの写真は、久しぶり、2017版定点写真です。やがて花でいっぱいになります。
IMG_4059.jpg

 いまのところ蕾が目立つのは白モクレンだけです。
IMG_4060.jpg

IMG_4061.jpg

 日本の春は遠いですねぇ、ため息が出ます。ご訪問に感謝します。

nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 10

トックリヤシ

国家賠償法ね~、
わが国にはそんな物必要無いということなのでしょうか・・
そこまで国民をバカにした政治がが行われていたなんて驚きです。

by トックリヤシ (2017-02-17 15:57) 

majyo

戦争により亡くなった兵士には遺族年金が出ますね
しかし、空襲で親を亡くした子供には何もないです
ドイツ、イタリア、アメリカ、カナダは戦後処理として
謝罪し、支払いもしているのですか・・・・
日本はない。
戦争反対という人たちが拷問その他で処罰されそして死に
遺族には何もないとは驚きます。
テロがつけば 良いんじゃないかと言う国民も多く
同じ過ちの法律は断固として反対です
一般人とは、現政権を支持する人たちで、戦争反対!
基地は要らない! 原発再稼働反対者は 一般人ではないかもしれません
モクレンの蕾がありますか! まだ見ていないなあ


by majyo (2017-02-17 19:35) 

momotaro

トックリヤシさんへ
悪名高き治安維持法、それが歴史の総括するところと思うのですが、政府はその非を認めていない、謝罪もしていない、賠償にも応じていないんですよね。
こういう自民党の体質が、今回のような政権を産むんですね
「経済優先」に騙されてはいけませんよね!
by momotaro (2017-02-17 22:26) 

momotaro

majyo さんへ
国の命令に従って戦地で戦った者は手厚く処遇し、それ以外の被害者は見捨てる。国の決定は一握りの首脳が行い、異論のあるを者は徹底的に弾圧する。こういう国の在り方が誤りとして自覚されていないから、同じことをまたやろうとするんですね。
この際、徹底的に激論を闘わすべきですね。
> 戦争反対! 基地は要らない! 原発再稼働反対者は一般人ではないかもしれません
国の治安を乱すフトドキモノですかね?
だとしたら、一般人てなんだ?
言うなりの能無しか?
技術力と経済力と従順性だけを備えた、そんな都合のいい人間だけが一億もいると思っているのか?
モクレンて、秋の終わりころから蕾を着けるんですよ。それがどんどん大きくなっています。
by momotaro (2017-02-17 22:28) 

ファルコ84

テロ等組織犯罪防止法
運用次第では、まったくの悪法です。
安倍総理は、一般人は対象にならないとか!
でも、組織犯罪として明らかになれば対象になると!
国会の質問に回答していたが、
所詮は国民を縛る法に他なりません。
by ファルコ84 (2017-02-17 23:59) 

kazg

「等」は打ち出の小槌、いくらでも広げられることは自明。
「一般人」も線引きは恣意的で、「コヤツ怪しい」と官憲が目をつければ「一般人」でなくなり監視対象になるということも、容易にさっしがつきますね。
治安維持法を心の底で反省・否定していない政権が出してくるアイディアですから、ミエミエですね。
by kazg (2017-02-18 06:28) 

momotaro

ファルコ84さんへ
「一般人は対象にならない」?
法案を通すためならなんだって言っちゃう人です。オリンピックもあんなこと言っちゃって取ってきました
> 所詮は国民を縛る法に他なりません。
政府を縛る憲法は無視して、しかも変えてしまおうとして、国民をがんじがらめに縛ろうとしている・・・
怪しからん人たちですね
by momotaro (2017-02-18 07:14) 

momotaro

kazg さんへ
おっしゃるとおりです。
まずは治安維持法について謝罪・反省をし、それから今必要な取り締り法があれば「等」なしの法案を出すべきです。
まだ法案も出さず、出したらロクな議論もせず採決してしまおうという腹なのでしょう、やりたい放題です。
マスコミが黙り、関心の薄い人が支持している隙に・・・
by momotaro (2017-02-18 07:16) 

SUN FIRST

圧政に虐げられたあげく敗戦で焼け野が原に立たされた日本国民に、
GHQによってもたらされた日本国民の人権=自由と平等と平和主義が安倍内閣によって日に日に後退させられていくのを見てるのは腹立たしくもありますが・・・。
国会はabの独壇場ですね。
法務大臣も防衛大臣もやっちゃってますから・・・。
過日の国会で、辻本清美さんに自分で指名した防衛大臣が信用できないから横から出てきてデンデンと言われていくらか控えたけど、まったくこれが民主主義の国の国会かねと思わされたで~。
あるときしゃしゃり出て答弁してたことを、厳しい追及に遭うと行政府の長としてナンとかカンとかデンデンとか言って答弁を拒否するなんざあ、へのカッパです。
隣の国の独裁と暗殺が彷彿とする政権ですな。
行く先に自衛軍の出動指示とか公開処刑はありはしないか?
なにせWALの尊敬者ですから。

by SUN FIRST (2017-02-18 10:51) 

momotaro

SUN FIRST さんへ
そうですね、メイドインアメリカの民主主義ですからね、自家製でないところが弱点、ひ弱ですよね。
> 安倍内閣によって日に日に後退させられていくのを見てるのは腹立たし・・・
なかなか冬眠してられませんよね
> 国会はabの独壇場ですね。
まったくどの大臣もab以下ですから話になりません。マスコミがそれをストレートに伝えてくれればいいのですが、政権に気を遣っちゃって、ダメですね
> 隣の国の独裁と暗殺・・・
あれでまた勉強しちゃうんでしょうね
この国の春は遠いけど、いずれきっと来ますよ ♬
by momotaro (2017-02-18 15:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0