So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

国会を避けトランプに寄り添うアベ政権 [たまには photo news]


 まずは、相変わらずの日常生活のご報告です。

 また一つ、蛍光灯をLEDに換えました。
 before
IMGP1254.jpg

after
IMGP1255.jpg

IMGP1256.jpg
 ちゃんと点きました。そりゃそうですわねぇ

 8日には祖父母向けの幼稚園の発表会がありました。
 みなさん、元気に明るくしっかり演技していて、びっくりしました。
IMGP1266.jpg

IMGP1269.jpg

IMGP1272.jpg

IMGP1286.jpg

IMGP1294.jpg

 ウチの孫は年少組なのですが、どの子も元気にお遊戯していました。年長組は「三匹の子ブタ」や「かぐや姫」の劇を、台詞もしっかり覚えてやっていました。この幼稚園の教育力に改めて感心しました。これが小学校へ引き継がれたらすごいことになるのではないかと思うのですが、いろいろな子が混じり、また一から出直しになるのでしょうね、たぶん!?

 majyo さんのブログで知った肉球新党にコンタクトをとり、配布用のビラを送ってもらいました。
IMGP1315.jpg
 2種類、50部ずつ。
 中身です。
IMGP1312.jpg

IMGP1317.jpg


 昨日「ヒロの会実行委員会」の5回目がありました。
IMGP1309.jpg

 みなさん真剣に、熱心に意見を出し合っていました。
IMGP1311.jpg

 少し先(来年10月28日)の計画なので、「ヒロの会ニュース」という新聞を発行して、講演会と憲法についての関心を高めていく方針が実行に移されつつあります。お茶菓子と紅茶も写っていますね、よろしかったら参加しませんか?って、私にそんなことを言う権限はありませんでした。


 さてさて日本の政治です。もう一年が終わろうとしています。
 今年の政治の特徴は、あんないい加減な行政が発覚したのに、結局、内閣がなんの責任もとらず、総選挙を強行して、20%前後の得票率で正面突破してしまったことではないでしょうか。そのため、一年を通して党首討論が一度も開かれず、国会が開かれた日数も最少だったようです。
 国民、国会を軽視し、トランプの尻ばかりを追いかけたアベ政治、国民に禍が降りかからねばよいが・・・と思うばかりです。早く変えましょう、日本の政治、政治の在り方!


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

何じゃ、最高裁判決は! [時事問題]

相変わらず忙しくしています。師走というくらいですから、誰だって忙しいので、こんな時こそ、暇そうな涼しい顔をしていたいのですが、ブログが更新できない原因になっているので触れざるを得ません。

皆さんと同じように暮れ特有の用事がいくつかあります。その他に、バイト探しを始めたので、ネットに登録したり、履歴書を書いたり、ネクタイ締めて写真を撮ったり・・・やり慣れないことを、いい歳してやってます。

今日は、近所(早く言えば隣)に住む身体に障害のある知人(身内?)の支援をしました。障害者手帳の更新のための眼科検診に連れていくことになっていました。
9時頃声をかけると、身体障害者手帳が見つからないとのこと。こればかりは、絶えず持ち歩くものなので、まさか行方不明とは! 日頃しょっているリュックサックの中身を調べ、寝床周りもあちこち探しましたが見つかりません。

いよいよないので、持たずに出かけました。
眼科は掛かりつけの眼科医院が2年ほど前に辞めてしまったため、今回が初診でした。そのため、障害者手帳がないことがやはり問われました。それから市役所が発行する診療券が必要とのことで、午後、市役所に取りに行くことになりました。
診断結果の証明書は数日後になるとのことでした。それができると市役所で手帳更新の申請をすることになります。その前に手帳の紛失届けを出す必要もあろうかと思います。
そんなこともあり、なかなかパソコンに向かう時間ができません。これもスマホで打ってます。

さて政治関連の話題ですが、majyo さんも取り上げていますが、昨日、NHKの受信料訴訟の最高裁判決が出ました。判決文を入手していないので聞きかじりですが、「テレビを買ったらNHKと受信契約をしたと見なされる」みたいな判決だったようです。

本当なら、これ滅茶苦茶じゃありませんか?
買う時点で電器店が契約を確認する必要がありますよね、何年も前からやっているんですかね。
テレビに課すなら、自動車税のように、所有者を特定しておいて、それに課すべきじゃないですか?

受信契約は世帯ごとのようですが、世帯内の誰なんですかね、世帯主なんですかね?てことは、テレビを買えるのは世帯主だけってことになるのですかね?
そもそも世帯ごとに、世帯の構成も経済状態も何ら考慮せず、漠然と一律の受信料を課すというのは、民間の契約としても、税金としてもあり得ないことではありませんか? いい加減すぎます。

こんな判決を出すということは、いかに最高裁の裁判官が法律をルーズに見ているか、いかにいい加減な人たちか、いかに政治に流される人たちかという証拠だと思います。

今宵はおまけの写真が添付できません。時間のあるときにパソコンから追加したいと思います。

写真を追加します。
最近、大木、古木が気になるようになりました。銀行に行ったついでに先日戦跡めぐりで通った千形神社の境内に入ってみました。
IMGP1244.jpg

太い銀杏の木です。これも樹齢100年以上ではないでしょうか? すると戦災を知っているはずです。
IMGP1246.jpg

黄色い絨毯です。
IMGP1247.jpg

この2本も超大木です。
IMGP1249.jpg

左側の木の裏に回ってみると
IMGP1248.jpg


その裏の旧家です
IMGP1250.jpg

前を右に行って左に曲がると、つまりこの屋敷の裏です。
IMGP1251.jpg

IMGP1252.jpg

以上取り急ぎ。


nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

2日、3日のご報告を [たまには photo news]


 まず2日土曜日のことです。午前中バイトが入ってました。昼飯を食べて少し時間があるなあと思って、靴やズボンをはき替えて、.最後の柿採りをしました。物置の屋根に登って、高枝切りばさみを振り回して、野鳥にいくつか残して、採れるだけ採ろうと思いました。ところが屋根に上がってみると、わざわざ履き替えたジョギングシューズが、勾配のあるトタンの上でよく滑るのです。これは、無理すると滑って転落しかねないと思いました。なにしろいったん滑ると、あとは大抵どうにもならないのです、重力ってヤツは侮れません。
 ですから余裕のある態勢で採れるものだけにして、あとは野鳥さんに上げることにしました。

 その後は予約してあった歯医者に行きました。実は、先週初めに歯痛が起こり、一度診てもらっていました。抗生物質を呑んで歯肉の炎症を抑えていたのです。

 なんでこんなことを書いているかというと、実は、土曜の午後は予定が入っていたのです、すっかり忘れていました。これです[右斜め下]
IMGP1009.jpg

 例のフルートと12弦ギターの演奏はあるし、憲法9条の大事なお話はあるし、参加費は300円で払えそうだし・・・ぜひ行こうと思っていたのです。それで、カレンダーにも書いておいたのです。12月の2日のところに「13時勤労会館」と。

 そこまでしていてなぜ失念したか? 認知症の初期である、まあそうなんですが、12月に変わって、11月のカレンダーをまだめくってなかったのです。月初めの大事な予定は、両方のカレンダーにしっかり書いておかないといけないという教訓を得ました。

 このミスに気がついたのは、昨日のことです。
 昨日は3日、13時スタンディングの日です。午前中は前日同様用事があり、昼ちょっと前から用意にかかりました。majyo さんのブログにあった後藤田さんの写真とお言葉に心惹かれていたので、あれを拝借してA3にプリントして掲げようと思いました。
 サイズが小さくてA3までの拡大は無理だったので、写真はA4とし、お言葉を別途太字で打ち、下に並べることにしました。
IMGP1238.jpg


 これを30分、掲げてきました。「遠くからでは読めないよ」とのご意見もありましたが、後藤田さんのお顔は人目を引きますから、そばを通りながらちょっと目を留めてもらえば十分と思っていました。まあ自己満足の域でしょうが、自分が満足しないことを、この寒空の下、やってもしようがありませんから、今回はこれでいきました。
IMGP1240.jpg
 今回は計5名。
 にじさんに前日の講演会の話を聞いて、びっくり仰天したのでした。
「とてもよかった」とおっしゃってました。あとのまつりでした!
IMGP1243.jpg
 DoBitcH さんはいつも孤高の人です。(一番左)

 ご報告は以上です。
nice!(14)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

戦争を永久に放棄した国が戦争をやるのか? [日本考]


 今日もとうとうパソコンにゆっくり向かえる時間はありませんでした。そこで寝床スマホです。メモ帳に親指で書いています。(と書き始めたのは昨夜のことです)

 何をしていたか?と考えてみるに・・・家事雑用ですね、日頃の怠慢、先送りがこの時期になると響いてきます。

 前向きなこととしては、これも帳尻合わせにすぎませんが、バイト探しを始めました。例のクルマを買うことになった対策です。この歳して、就活して、さてうまくいくのかどうか?

 さてさて気になるのは日本の政治です。
 北さんがまたまた大きなミサイルを打ち上げました。アメリカさんが軍事オプションを採りかねない状況です。そんなことになれば、日本はその瞬間から参戦ということになります。国民にその気がなくても、政府が、集団的自衛権の行使に踏み切り同盟国と共同行動を取る方向に舵を切ってきましたから。また、どんなオプションを採ろうと支持すると兼ね兼ね言ってきましたから、北から見ても、当然攻撃対象にするでしょう。

 アメリカの軍事オプションがどんな結果に終わるか、先のことはわかりません。あるいは、比較的少ない被害でアメリカの思いに近い結果が出るかもしれません。一方で、ロシアや中国をも巻き込み、場合によっては、世界大戦級に戦火が拡大してしまうかも知れません。
 どちらにしても、韓国と日本の受ける痛手は相当に大きなものとなるでしょう。(このあたりまでゆうべ寝床で打ちましたが、仕上がらなかったので投稿を諦めて寝込みました。そして今日、昼間はまたいろいろあって、夜になりました。続きを行きます。)

 リスクの大きなことですから、軍事オプション以外の方法を考えるべきですが、万一、アメリカが武力による解決を考え、行動を起こしたとき、日本は、戦禍がどの程度及ぶかということとは別に、それ以前に、戦後最大の、決定的な過ちを犯すことになると思います。
 既に2015年9月に安保法制を成立させて、憲法から逸脱してしまっていますが、政府の行為が著しく逸脱したわけではありません。ところがこの度アメリカが北朝鮮に対して武力行使を開始すれば、日本は自動的に、北朝鮮と戦争状態になるのです。
 300万人の犠牲を出し、周辺国から恨まれ、原爆を二度も落とされた国の反省から生まれた憲法の平和主義を、完全に反故にしてしまうのです。

 わが国の憲法はご承知のとおり、その前文で
「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し」さらに「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」と謳っているのです。

 そして憲法9条では
「1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」としているのです。
 このような憲法を持つ国が、隣国とあっさり戦争を始めてしまうのですか?国の歩む方向が180°違っていませんか?言っていることとやっていることが真逆ではありませんか?

 トランプさんの腹次第で、そんな出鱈目な国になり下がるのです。そこまで運命共同体にしてしまったアベ政権が、もちろん悪いのです。せめて、未遂の内に安保法制の見直し決議をやりたいものですが、戦争が始まってしまえば、その機会もないまま、世界に出鱈目国家の実態を晒し、その印象を与えてしまうのです。

 国の在り方として大変大きなマイナスではないでしょうか?


 以下はおまけの写真です。

IMGP1235.jpg
 桜の咲くころ定点撮影するところの秋景色です。
IMGP1236.jpg
 そこからカメラを右に振りました。

IMGP1237.jpg
 まだ秋のよさが残っていました!
nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

密約外交のなれの果て? [日本考]


 昨日のニュースは、なんといってもこれでしょう。朝日新聞デジタル(無料)より

【 (社説)森友・加計―解明は首相にかかる
11/29(水) 7:00配信

 衆院の予算委員会はきのう、野党各党が質問に立った。
 改めて浮かび上がったのは、森友学園への国有地売却があまりにも不自然だったことだ。
 立憲民主党の川内博史氏は財務省幹部にただした。
 近年の同種契約のなかで、売却額を非公表にした例は。分割払いや、売却を前提にした定期借地契約を認めた例は……。
 「本件のみでございます」と4回続いた答弁が、異例の扱いぶりを雄弁に物語っている。
 だが結局のところ、募ったのはもどかしさと疑問ばかりだ。
 なぜ、そんな特別扱いをしたのか。学園の籠池泰典前理事長らと交流があった安倍首相の妻昭恵氏への忖度(そんたく)は、あったのか否か。…… 】

【だが結局のところ、募ったのはもどかしさと疑問ばかりだ。】
と朝日社説は括っているが、これだけ異例のことが原因もなく起きるはずがない。このおかしな行政の説明は明らかに政府側にある。アベ夫妻への忖度がなかったとするなら、他の理由を説明すべきである。何も無いのにこのような異例の扱いがなされるとすれば、国有財産管理者の管理責任を問うことになる。それもする姿勢が見られないとすれば、この国のガバナンスはどうなっているのかということに尽きる。
 もどかしさと疑問、野党の追及不足とかを指摘している段階ではない。「何じゃ、この国の政治は?」とマスコミから総すかんを食らって当然の失態である。

 これ以上追い詰めなければらない理由は最早ないと思う。十分決着している。あとはメディアと茶の間次第。茶の間は政治への関心が薄いから、結局メディアにかかっている! ということでしょう。


 日米関係というか、米日関係というか、この実態を大変わかりやすく解説しているブログ記事を見つけましたので、ご紹介します。拡散に値すると思います。
 ファルコ84さんの「おかしな軍事的隷属体制」
 http://falco84.blog.so-net.ne.jp/2017-11-22


 昨日は市内の病院に紹介状を持って行ってきました。早朝の順番取りはできなかったため、10時過ぎに総合受付を訪ねました。終わったのが13時半ごろですから、やはり2時間半ぐらいは待たされました。今度はおとなしく待っていました。採血検査をして、4週間後のエコー検査の段取りをしてもらいました。

 初診ですからある程度待つことは覚悟していたのですが、総合受付の前も内科の前も、電波が圏外、スマホが使えないのは想定外でした。その代わり、テレビが数ヶ所吊ってあって、国会中継をやってました。「オ、嬉しい」と思ったのですが、音無しです。アベさんの誠意のない答弁の映像を見て満足する人が、一体世の中にいるのでしょうか?

 次回は読み物を持って行くことにします。
 終わってすぐ、歩いて帰れるところはいいですねぇ!

 ご近所で山茶花を撮らせていただきました。
IMGP1227.jpg

IMGP1229.jpg

IMGP1230.jpg


 本日は以上です。お付き合いいただきありがとうございました。

nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

相撲界が揺れても・・・ [たまには photo news]

 あまり大きな出来事とも思えないことは、無視することにしているのですが、相撲界の不祥事、いつまでトップニュースなんですかね? まあ、どこのチャンネルもこればかり、ああでもないこうでもないと、やっています。相撲界がいくら揺れても、たかが知れていますよ、ね!
 これ以上は何もコメントする気はありません。

 それより、会計検査院が、森友への払下げで6億円分の値引きの根拠が不明だとの検査報告を出しましたよ。国有財産が6億円も訳わからず、ぞんざいに扱われているのですよ。このほうがよほど大きなニュースです。国会議員の在り得ない失言騒動も頻発しているし、一年間党首討論も行えない総理大臣だし、政治にもっともっと関心を寄せないと、レベルが下がるばかりですよ、日本の政治。
 せっかく経済力はあるのに、勤勉で努力家で、マナーもよくて、芸術センスもいいのに、肝心の政治が悪ければすべて台無しですからね。このマスコミの感覚、茶の間の関心は、どうにかなりませんか、関係者様!


 さて私事を二、三ご報告します。

 まずは例の落下現場です。真上(ベランダ)から撮りました。左側が隣家のテント。.右側が物置。
IMGP1209.jpg

IMGP1210.jpg
 白線がフェンスのトップです。そこで重心がわずかにずれて、下の暗がりに、ベランダの支柱を抱えたまま落ちました。
 その後の怪我の具合ですが、次第に痛みが薄らぎ、普通に歩けるようになりました。右の腰骨が、押すと痛い程度です。ご心配をおかけしました。

 柿獲りです。今年もなりました。
IMGP1077.jpg

IMGP1214.jpg

 もう3回ほどやりました。運動靴に履き替えて、慎重に。1回6~70個ほど、計200個ぐらい獲りました。種もときどきあるし、大きさもそれほど立派ではありませんが、甘いので、ご近所、知り合いに10個ぐらいずつお配りしています。
 木の実と言えば野鳥と取りっこです。すぐ逃げるのですが、近くで様子を窺っています。
IMGP1219.jpg
 ヒヨドリでしょうか?
IMGP1222.jpg
 ムクドリでしょうか?

 例の、しびれを切らして紹介状を書いてもらってきた肝炎の治療の件ですが、その後、何かと忙しくて病院を訪ねていませんでした。ですが、あまり長く放ってもおけませんので、今日行ってきました、様子を伺いに。
 実は知り合いの内科の先生から、火曜と金曜に出ているS先生に診てもらうと良いという情報をもらいましたので、明日何時頃伺えば良いのかなど、受付で聞いてきました。

 正面玄関を入って、総合受付を目指したところ、曲がりくねって旧館を突き抜けた新館にありました。今、新館を建設中で、出来上がると旧館は壊すのだそうです。
IMGP1223.jpg
 グランドオープンですって、ホテルかショッピングセンターみたいですね。
 明日からこの病院にも、ときどき来ることになると思います。7時に玄関が開き、受付カウンターの前にボードが出て、名前を書いておくのだそうです。実際の受付は8時半からとのこと。朝は忙しいので、うまくいくかどうか?
 以上、瑣事ご報告申し上げました。


 

 
nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

世界標準からどんどんずれてきている日本 [日本考]

 今日の話題は二つ、どちらも昨日のできごとです。

 まずは動かなくなったクルマの顛末から。
 昨日の10時ごろ、セールスマン氏がトラックでやってきました。ひとりでやってきたことに、まず驚きました。レッカー車で運ぶのか、クレーンが付いている車で吊り上げて載せるのか???見当がつかなかったのです。
 こんなクルマ(長いトラック)に、貸してくれる代車を載せてきました。
IMGP1201.jpg

 それを降ろして、駐車場から動かない車を押し出して、ワイヤーを伸ばしてきて
IMGP1202.jpg

 運転席に乗り込んで、ワイヤーの巻き上げをリモコン操作して
IMGP1204.jpg

 なるほど、独りで載せることができるんですね
IMGP1206.jpg

 載せた車をしっかり固定します、下のほうで
IMGP1207.jpg

 これで積み込み作業はおしまい。代車の操作法を教えて、「ではまた!」ものの30分だったでしょうか。お見事!

 さてさて、2時間ほど遡ります。
 8時からのテレ朝、モーニングショーで、サンフランシスコが中国系市民の造った慰安婦像の受け入れを決めたことに対し、大阪市が姉妹都市の契約を解消することにしたニュースを報じていました。日本軍の従軍慰安婦問題がきっかけになっているので、日本人にとっては名誉な話ではありませんが、女性の人権を守ろうという主張である以上、向きになって反対することは、まことに奇異なことです。
 日本人て、なんなんだ、何考えてるんだ?と思われかねない、大阪市の反応ではないでしょうか。

 続いてのニュースが
IMGP1199.jpg
 これでした。
 「日本人は北朝鮮との戦争を望んでいる」とNewsweek誌が報じたのです。テレ朝さんは「なぜ誤報を記事にしたのか」という取り上げ方をしていましたが、アベ総理の言行と自民党にあれだけの議席を与えた選挙結果を見れば、そう感じられても仕方のないことです。よその国からそのように見られる外交をしているのです。見られるだけではなくて、「話し合いを求めても進展はない、今は圧力をかける時だ。どんなオプションを取ろうと、日本は全面的に同盟国・米国を支持する」などの言動には、「アメリカさん、今、叩いてくれ、今、やってくれ」の心境が隠しようもなく出ていると言ってもいいでしょう。
IMGP1200.jpg

 アメリカのメディアがこういう記事を載せるということは、アメリカの行動を同盟国日本が支持してくれているという関係ではなくて、日本に煽られて、本来望んでいない戦争をやってしまうかもしれないという危機感を持っているということです。

 これは、大問題ですよ。アベ政権を容認し続けるということは、日本人が奇異の目で見られる続けることにつながり、ひいては世界人類の流れから孤立していくということになりかねません。
 そんな兆候が見え始めているのです。

 本日は以上です。なかなか時間ができなくて、みなさまのブログを思うように訪問することができません。時間ができましたら飛んで伺いますので、ご容赦くださいますよう!


nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

熊谷戦跡めぐり その4 [たまには photo news]

 星渓園の隣りに、石上寺というお寺があります。くまがいざくらの名所として、拙ブログでも何度かご紹介しています。
 平和マップには次のように載っています。
IMGP1185seki.jpg


IMGP1139.jpg
 本堂左側の大木が、被弾したケヤキと思われます。その手前に並んでいる紅葉した木々が、くまがいざくらです。
IMGP1141.jpg
 こんなに大きな傷跡があったのですね、気づきませんでした。
 修復した石灯籠でしょうか?
IMGP1142.jpg


 鎌倉町通りを渡ると、すぐ星川です。円照時の前に慰霊の女神像があります。
IMGP1144.jpg

IMGP1146.jpg

IMGP1148.jpg

 平和マップには
IMGP1185.jpg
 とあります。
 星川には100メートルおきぐらいに、素晴らしい彫像が置かれています。そのひとつ。
IMGP1150.jpg


 星川通りから一本北側の道に移ります。戦災を免れた家です。この辺りに4軒並んでいたのですが、向かって左側の家2軒は最近撤去され、駐車場になってしまいました。
IMGP1151.jpg


 再び星川に戻りました。身代わり地蔵です。
IMGP1153.jpg

 平和マップには
IMGP1184.jpg
 とあります。
 お地蔵さまのすぐ前にちょっとした憩いの場が造られています。
IMGP1154.jpg
 これは、この日参加された清水さんという方の設計されたものだそうです。

 いよいよ最後の訪問地にやってきました。
IMGP1156.jpg

 平和マップには、
IMGP1182tr左.jpg
 とあります。私はここから500メートルとは離れていない所に住んでいるのですが、こんなことはちっとも知りませんでした。
 通りの反対側から、シンボルのスズカケの木と共に写してみました。
IMGP1158.jpg


 以上で熊谷空襲を忘れない会主催、佐藤加奈世さんご案内の「熊谷戦跡めぐりウォーキング」全終了です。熊谷生まれ、熊谷育ちのはずの私ですが、オー、いかにボーと生きてきたか、ほとんど戦跡として認識していませんでした。勉強させていただき大変ありがとうございました。

 自分としては新鮮で価値あるツアーでしたが、それをブログにこと細かく掲載する意味はあるのか、迷いながらベタベタ写真を並べてきました。というのは、熊谷の戦災は、受けた日にちが終戦前夜から当日にかけてという不運なタイミングだったことは間違いありませんが、戦災の規模として、他の被災地と比べて格別大きいというものではありません。熊谷空襲で亡くなった人は266人です。東京大空襲のそれは一日で10万人以上、広島原爆の犠牲者は14万人、沖縄戦(45年4月1 日の米軍上陸から6月23日の戦闘終了まで)の軍・義勇軍の死者は10万人、県民の死者15万人と言われています。
 言うまでもなく、日本は海外での戦闘行為で多数の被災者を産み、軍人多数を犠牲にしました。

 こうした戦争がもたらした大きな災厄の中で捉えると、熊谷であの日の晩に起きたことがそれほど、70年以上たって騒ぎ立てるほど、大きな出来事だったのかという疑問も、あるいは浮かぶかもしれません。しかし、こうして戦跡を訪ねてみると、その考えが間違っていることがわかります。明らかに大災害だったのです。生き残った人の胸が張り裂けたのです。こんなことがあったのだ、犠牲者の御霊を癒さなければ・・・、こんなことが二度と起こらないようにお地蔵さまに守ってもらわなければ・・・そういう思いになったのです。

 人は生き物ですから、いつかは死にます。寿命がきて、.ポツリポツリと亡くなるのが普通です。何人もがいっぺんに亡くなるのは、仮に二人でも、三人でも異常なことです。熊谷空襲による被害は、被災面積358,000坪(市街地面積の74%) 被災戸数3,630戸(全戸数の40%) 罹災者15,390人(うち、死者234人、負傷者3,000人) (総務省の資料による)ですが、その衝撃は、やはり莫大なものです。この衝撃の大きさを参考に、東京大空襲、沖縄の惨劇、広島・長崎の原爆、海外の被災地などの様子を、わが身に起こったこととして想像してみる必要があろうかと思います。

 こんな現場に居合わせた人は、みな懲り懲りしているのです。戦争なんてやるものではありません。
 「熊谷人は戦争に懲りました。日本人は戦争に懲りました。そういう憲法も創りました。もう何があっても戦争はしません。」これが日本人の道です。悪いことに懲りるということが、人間の進歩です。

 そんなことを思いながら、田舎町のマイナーな戦跡めぐりレポートを、長々、載せました。お付き合いいただきありがとうございました。
 お近くでご興味のおありの方、明日もありますよ、10時から。仲介しますので、その旨コメント欄に!


nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

熊谷戦跡めぐり その3 [たまには photo news]

 今日も深夜の作業となりました。昼間何をしてたかって?親たちが休日出勤で、代わりにジイジとバアバが子守りをしていました。要領よくやれば空き時間もできたものを。要領悪しく、運転手なんぞさせられていました。
 でも、こんな写真が撮れました。
IMGP1191.jpg
 熊谷女子高校の正門わきです。この反対側に餅菓子屋があります。そこでツレが買い物をしている間にカシャッと。

IMGP1192.jpg
 ナンテンの実でしょうか。

IMGP1194.jpg
 ツルウメモドキです、たぶん。

IMGP1196.jpg
 美の山


 さてさて、その3です。
 焼け野原に残ったコンクリートの壁を見た後、その写真にわずかに写っている松巌寺の山門を見ました。
IMGP1109.jpg

 松巌寺の横を通ります。この辺りは、かつては荒川の土手だったとのこと。
IMGP1112.jpg

 松巌寺の正門です。
IMGP1114.jpg

 さらに南に向かいます。万平公園へ連なる旧土手の上を歩いているとのこと。確かに周辺より道が高いのです。
 
IMGP1115.jpg


 国道17号を渡り、次なる戦跡に着きました。厄除平和地蔵小屋です。
IMGP1117.jpg

IMGP1118.jpg

 平和マップには
IMGP1186heiwaji.jpg
 とあります。

IMGP1119.jpg

 何が書かれているかと言いますと、当日のパンフレットに
IMGP1197.jpg
 とありました。
IMGP1121.jpg
 国道407号線の脇にあります。まったく知りませんでした。
 側面です。犠牲者のお名前が書かれているようです。
IMGP1122.jpg

IMGP1123.jpg


 国道407号を渡ると向かい側に星渓園があります。
IMGP1124.jpg

IMGP1125.jpg

 平和マップには
IMGP1185seikei.jpg
 と紹介されています。

IMGP1128.jpg
 街中にこんな長閑なところがあったとは!

IMGP1129.jpg
 巨木ですね、戦災にめげず残ったのですね
 トリミングします。クスノキですね。
IMGP1129tr.jpg

IMGP1131.jpg

IMGP1132.jpg

IMGP1134.jpg
 この銀杏も大木ですね。
IMGP1136.jpg

IMGP1137.jpg
 狭いところですが、句碑もいくつかありました。

 一気に行ってしまいたいところですが、今宵も更けましたので、これまでとさせていただきます。

nice!(12)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

熊谷戦跡めぐり その2 [たまには photo news]


 フィールドワーク行ってみます。中央公園平和の鐘から。

IMGP1084.jpg

IMGP1085.jpg


IMGP1086.jpg

IMGP1087.jpg


 中央公園については、平和マップに次のように掲載されています。
IMGP1182.jpg


IMGP1089.jpg

 千形(ちかた)神社の前を通って

IMGP1092.jpg
 戦火をまぬかれた数少ない建物のひとつ(衣装屋さんの蔵)
 平和マップには
IMGP1182tr上.jpg

 蔵の裏手にある戦火に耐えた銀杏の木(意外と小さい)
IMGP1093.jpg


 千形神社の脇に戻りました
IMGP1094.jpg

IMGP1095.jpg

IMGP1096.jpg


 聖パウロ教会
IMGP1098.jpg

IMGP1099.jpg

 平和マップによると
IMGP1183.jpg


 
IMGP1100.jpg
 あの佐川さんが長官を勤める国税庁熊谷税務署(戦跡と何ら関係ありません、単なる通りがかりです)

 熊谷寺
IMGP1101.jpg

 平和マップには
IMGP1186yuu.jpg

 熊谷寺前です。左側が八木橋デパート。
IMGP1103.jpg

 平和マップに載っている次の写真(上)はこの辺りから撮られたとのこと
IMGP1189.jpg

 下の写真が撮られた辺りに向かいます。
IMGP1104.jpg

IMGP1105.jpg
 火の見やぐらが建っていたのはこの辺りではないかと・・・
IMGP1108.jpg


 夜も更けてきましたので、今日はこの辺で。

nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -