So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

続・平和のための埼玉北部戦争展 [たまには photo news]

 さて、昨夜の続きです。
 彼ら高校生の戦争についての研究はこれに留まりません。児玉町(現本庄市)出身の大野英子さんの書かれた『九十歳のつぶやき』という本に進みます。
 すると、「私は、大野英子です。戦前、治安維持法による弾圧で兄をなくしました。今、94歳です。」と著者が画面に登場します。
IMG_3536.jpg

 そして今度も高校生との対談形式で、戦前戦中の日本社会の有り様が語られます。
 治安維持法とは、にらまれたら命のないもの。理由は何にもいらないの。ジロッと見たら「お前の目つきが悪い」と、それで死刑にされても仕方のないもの。大変な時代でした・・・と著者が語りかけてくるのです。
 1925年にできた治安維持法によって、政府に反対する人や反対しそうな多くの人を捕え、虐待し、言論を封じ思想統制し、米英との戦争に踏み切り、多くの犠牲を払いながら勝ち目の乏しい戦争をひたすら遂行しました。治安維持法がそういう悪法であり、小林多喜二や槙村浩など著名な文学者が犠牲になったことは知っていましたが、詩を書くサークルに入っていただけの一介の庶民が、語られるような悲惨な目に遭ったことはまったく知りませんでした。
 高校生の「お兄さんの遺書を見つけた時の気持ちはどうでしたか?」の問いに大野さんは応えます。
「遺書はね、汚い同人誌の間に挟まれていたんです。こんな小さな紙切れにね、だから誰も気づかなかった。気がつけば、それこそえらいことになってね、一族に巻き添えがいったでしょうけど。だから、兄は気づかれないように、そこに挟んでいたんでしょうけど。ただ、頭の鈍い妹に擦り込んだ遺書はね、これはどうしようもないからね。それをね、私は気がつくのが遅いからね、今ごろになって気がついたんですよ。私はあんちゃんの遺書そのものなんです。一番頭が鈍くて勉強できない妹に擦り込んでおけば、必ずいつか告白するんじゃないかと。私はあんちゃんの遺書だから、あんちゃんがあんなに話したかったこと、誰にも話せなかったことを言わなくちゃね。乏しい給料で妹を養ってくれたあんちゃんに申し訳ないって言う気がしてね。」
 大野さんの最後のメッセージは
「私の役目は、若い人に、治安維持法の犠牲になった兄のことを伝えることです。兄の遺書である私は、兄との約束を果たせてよかったですよ。」

 トラック島での究極の戦争体験を語る金子兜太さん、理不尽な治安維持法の犠牲になった兄の語れなかった思いを代弁する大野英子さん、90才を優に超えたお二人の言わんとするところを高校生が受け止め、アニメ映像と朗読を通して人々に伝えようとするこの創作舞台の伝達力は相当なものではないかと思いました。是非とも、若い人にたくさん観ていただきたい。著者の思いが、またそれを受け止めた演技者の思いが、必ず伝わるのではないかと思った次第です。

 以上は一日目の午後のことでした。
 さて、2日目25日日曜日の午前中には平和コンサートがありました。
IMG_3540.jpg

 第一部は「フルートとギターの演奏」
IMG_3539.jpg

 このお二人、SさんとМさんの演奏を聴くのは三度目になります。すっかりファンになりました。ギターの伴奏とフルートの音色がいいだけではないのです。時々あるお二人の不規則な会話が面白いのです。
 音声が付けられませんので、演奏してくれた、そして共に口ずさんだ曲目だけ挙げておきます。
 早春賦、おぼろ月夜、さくらさくら、花、夏の思い出、椰子の実、琵琶湖周航の歌、
 小さい秋見つけた、もみじ、赤とんぼ、里の秋、
 知床旅情、冬の星座、冬の夜、・・・?

 第二部は「みんなで元気に歌いましょう」
 フルート奏者Sさんのお母様とお姉さまがはるばる京都から駆け付けて歌唱指導してくださいました。
IMG_3542.jpg

 お母様、91歳だそうですけど、ピアノ伴奏や歌の指導だけではなくて、トークが面白いのです。どう面白いか書けなくて済みません。
IMG_3545.jpg

IMG_3549.jpg

 一家のご指導のもと、次の歌を歌いました。
 折り鶴、長崎の鐘、戦争を知らない子供たち、あの青い空のように、一本の鉛筆、軟弱もの
 花は咲く、上を向いて歩こう、365日の紙飛行機、広い川の岸辺、りんごの歌、青い山脈などです。

 まったく上手く表現できなくて申し訳ありませんが、良い歌を気持ちよく歌えて、スカッと楽しいひとときでした。

 帰りに、下の一室で、鶴を折りました。何度も折ったことのある鶴ですが、長いこと折っていなかったら、忘れていて独りでは折れませんでした。
IMG_3552.jpg

 鶴の羽根に「核廃絶」と書きました、まとめて広島に送るのだそうです。

 拙いブログにおいでいただきありがとうございました。

nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週刊 DoBitcH レポート と 戦争展の続き [たまには photo news]

 今晩は、まずは『DoBitcHの立ち立ち日誌-40 』より、週刊 DoBitcH レポートを掲載します。

------------------------------------------------------------------
9.18.Sun.
4:33 まだ病院から・・・
今宵は眠りの女神がちっとも居着いてくれず,細切れ2,30分睡眠に終始しちゃっててー
横になっているのも飽きたので,
とうとうPCに向かっていたら,ヤバッ!見回り!って思った時には隠れようもなく,平然とPCしてたら,
ナンのお咎めも無く黙礼されただけで行き過ぎてくれた[申し訳ないでーす]って心で!なんだ良いんだ?ホッ
この3日間は連休だから,一時帰宅している人が多く入院患者はかなり少な目.
今ちょいと横になってみたけどー全く女神は居着いてくれず,しばし粘ったが,眠りには落ちて行ってはくれなかった.
だって体が疲れて無いんだから無理だよねー今宵はちっとも落ちてくれないので眠ろうとする事に飽き飽きしているー
泉田さんの代わりに古賀茂明氏の名前が上がっているらしいが,
古賀さんも当然良いけど泉田さんの継続は力なり的積み上げてきた反原発への信頼ステータスにはとても敵わないよな,
本音で言えばもう一度泉田さん!なんとかならん?
最後に残った地方の民主主義,地方人民が最後に期待する三反園訓氏とタッグを組んで
新潟県知事は国と存分戦って欲しいよなー

img_0_m9.18.png


img_1_m9.18.png


img_2_m9.18.png


9.19.Mon.
3:05 9時の消灯時から一気に2時間以上眠れると,その後の展開は全く違って来るねー
その後は2,30分程の小寝の羅列でも,最初に一度芯まで寝込んでるから目が覚めても随分と楽!
眠くて仕方無いから眠りの精よ早く来て!では無く,何の要求も無く謙虚に目をつぶっていられるって言う違いかな?
何事も最初が肝心だと改めて知ったところだわ!
こうして書いていても昨夜と違って眠気はマルで無い,目がシャキッ!
3:39 腹筋300回達成!並びに背筋300回達成!
いつも寝起きベッドでやるから,早く起きて雑事をしなければってんで,通常200回以上はやった事なかった.多分やれば出来るだろうとは思ってはいたが
そこでこんな暇な朝は無いし,寝起きシャキッ!っで初挑戦!
別に何の事は無い200回と息も全く変わらず終われて,これなら400回も楽勝だなーを実感!
健康お宅ジジーで自分で書いてて気持ちワリーけどー

16:16 今日は国会前へ行きたかったヨなー 今Twitterで生中継観てる

img_0_m9.19.png


9.20.Tue.
5:04 オラ今回の手術で眠りの体質が変わっちまったのかなー?
入院前は毎晩酒喰らって寝てたってー事も有ろうが,寝たら一晩にせいぜい1,2度,多くて3度程目が覚めてトイレへ立つくらいで,たまには朝まで1度も起きずグーッスリーッなんてー事も結構有ったのよ.少なくともトイレに立っても,戻ればバタンキュー状よ.
それがここでは,もちろん睡眠に充当されている時間が超長いとは言え,眠っている時間より目覚めている時間の方が圧倒的に長いモンなー
2,30分眠ると約1時間は目覚めてるって~パターンの連続で,まともに眠れるのは最初の2時間くらいか?
こんな眠り方って初めて経験してる.朝になってジックリ寝たなー実感が丸で味わえてない,体が眠りを要求してないと考えれば別に問題は無いのだろうが,寝たなー精神的充足感には到底到達してないねー

14:30 無事退院帰宅落ち着く
15:25 カッパ着て学童見送り老人隊に参加して来た.雨中からか?オラ一人しか居なかったわン
16:32 雨,更に酷いくも,学童見送り老人隊に再び参加.又もオラ一人しか居なかったデー
17:12 駅立ち開始 17:55 雨酷く中止

9.21.Wed.
8:04 ゴミ番犬&朝立ち出発 8:57 帰還
7:34 DoB睡眠をほぼ取り戻したか?
昨夜は自宅モード
マイペースで酒喰らっていつもよりは少し早めの,10:40就寝
23:48 最初の目覚め即就寝 2:20 目覚め即就寝 3:58 目覚め即就寝 4:45 目覚めうつらうつら
5:08 生の明かりを久し振りに感じてジックリ寝たな感を味わう その後1時間ほど寝入って いつものように6:55 起床
ゆっくり継続して眠れた事に加えて,はっきり自覚出来たのは頭のテッペンの目玉で光を感じる事で体が目覚めを実感出来る事を知った.
結局病院の廊下側のベッドではカーテンに囲まれていて殆ど生の日の光を感じられない事で体の中の日時計って言うの?が身体に構築出来ないまま,1日を暮らしてんだねーこれが睡眠ペースを壊す元だと理解した次第
15:27 学童見送り老人隊に参加して来た.今日は数名参加
16:04 駅立ち開始 16:27 終了
17:32 駅立ち再開 17:41 雨がパラパラきたので急遽終了

img_0_m9.21.png

以下がその放送
http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/20160918_02/

9.22.Thu.
8:06 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:00 帰還
通常DoB睡眠に
昨夜10:45就寝.3:11 目覚め即就寝 6:22 目覚めウトウト 6:55 目覚まし定刻起床
11:31 駅立ち開始 11:59 終了
12:20 再開 12:41 終了

9.23.Fri.
8:04 ゴミ番犬&朝立ち出発 8:58 帰還
14:36 駅立ち開始 15:19 終了
17:54 駅立ち開始 18:37 終了

9.24.Sat.
8:05 ゴミ番犬じゃない朝立ち出発 8:47 帰還
11:36 駅立ち開始 12:02 終了
12:18 再開 12:59 終了
16:14 駅立ち開始 16:44 終了
17:22 再開 17:41 終了

----------------------------------------------------------------------

再退院おめでとうございます。
ちょっと心配なのは、腹筋300回。手術前より増やすことはないのでは?
それから雨中の登下校の番。風邪から肺炎になんかなったらまたまた入院になっちゃうよ・・・
など感じました。

 さてさて昨日の続きを少々。平和のための埼玉北部戦争展「高校生たちによる創作舞台」
 仲のいい高校生が図書室で不思議な体験をするという設定。プロジェクターで高校生のアニメが映し出され、脇で高校生たちがその声優を演じる。
 ある日、図書室で不思議な本に出合う。文字が勝手に浮かび出たり消えたりする。その本の誘導で戦争について調べることになる。まず出合ったのが金子兜太さんの戦争体験本。そこにはこう書かれているという粗筋の紹介ではなく、本の中の金子さんが勝手にしゃべり出す。
IMG_3534.jpg

 その金子さんと高校生が対談していく。
 本に書かれていることを対談形式で聴かせるだけではなく、実際に、兜太さんの家に出かけていってインタビューしてきているのだ。
IMG_3535.jpg

 同じことを今年の四月にやってきているので、この光景はまさしくそれ。私の場合は数日前の講演で拝聴して印象に残っていることを、人前でしゃべっていいですか?という了解取り。少しもそれ以上突っ込んだり、新しいことを訊き出そうという気はありませんでした。
 この子たちは違っていました。こんな質問をしている。
「本の中で金子さんのすぐ近くで手榴弾の実験で爆風に巻き込まれて亡くなった方がいたようですが、その人を見てどう感じましたか?」
「(省略)みんなが死体を一生懸命担いで走っているのを見て、私は『人間って、いいもんだ』と思ったんだ。・・・人間っていいものでね、こういういい人間を理由もなく殺すような戦争は悪だ!と思うようになった」
 こんな質問もしています。
「金子さんはなぜ生き残れたと思いますか?」
「ある晩、カベに光が走るような夢を見た。その走っている中に点が見えた。・・・皆野町の椋神社のご神体が・・・そういう映像を見たんだ。・・・それから妙な自信が出てきて、『俺は死なない』と思うようになった。」
 この話は本邦初公開? 高校生の大手柄ではないかと思います。こんな具合に兜太さんの戦争体験談が高校生の口を通して語られます。立派な伝承者ができて、兜太先生もさぞ喜ばれていることでしょう。
 
 さて、彼らの本の研究はこれに留まりません。児玉町(現本庄市)出身の大野英子さんの書かれた『九十歳のつぶやき』に進みます。
 が、今宵はここまでとします。ご訪問に感謝します。




nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平和のための埼玉北部戦争展 [たまには photo news]

 昨日と一昨日は珍しく自分のことで忙しく過ごしました。有意義な、昨日はまた格別気持ちの良い一日でしたので、昨日のうちにブログに上げたかったのですが、10時半ごろ早くも眠くなり、ダウン。
 さて、平和のための戦争展のことは昨年もほぼ同じ時期にブログに書いているのですが、今年はより足繁く通い見学させてもらいました。
 24日「10時オープニング、中央公園内平和の鐘」ということで馳せ参じました。少し用意するものがあったので、3分遅れて到着。
IMG_3490.jpg

 反対側からも
IMG_3492.jpg

IMG_3494.jpg

 知る人ぞ知る、大会実行委員長、教育法学者の山岸秀先生。ご病気をされたようで、少しお痩せになりました。
 大会委員長挨拶
IMG_3500.jpg

 戦没者を悼み、市の職員の方が鐘をつかれ、参加者は黙とうを捧げました。
IMG_3506.jpg

 「青い空は」と「翼をください」みなで合唱
IMG_3508.jpg

 中ほどの車椅子の方は京都より参加。フルート奏者Sさんのお母様、91歳。

 10:30~11:30 熊谷空襲体験談 小林留美子さん
IMG_3511.jpg

IMG_3510.jpg

 13歳で体験した「筆舌に尽くしがたい空襲体験」だけでなく、当時の日常生活、学校生活の様子が具体的に語られました。大橋の欄干が軍事に回され、500メートルの橋を渡るのが怖かったこと。農作業の勤労奉仕、モールス信号の実習、神武、すいぜい、あんねい、いとく・・・の暗唱。反論できない、疑問を口にできない時代。態度が悪いと廊下に立たされる、重い罰は水を入れたバケツを両手に持たされて。口にできたのは雑炊、すいとん、芋など。とにかく悲惨な時代・・・

 私は用事があって途中退席。一階の展示物を大急ぎで写真に。展示内容がわかるように撮れば良いのですが、たくさんあって一つひとつ紹介できず申し訳ありません。
IMG_3512.jpg

IMG_3513.jpg

IMG_3514.jpg

IMG_3515.jpg

IMG_3516.jpg

IMG_3517.jpg

IMG_3518.jpg

IMG_3519.jpg

IMG_3520.jpg

IMG_3521.jpg


 この日の午後には「14:30~15:30 高校生たちによる創作舞台『本は伝えるカギとなり』」が予定されていました。高校生たちが何を感じ何を伝えようとしているのか、これを逃すわけにはいかないと、仕事のスケジュールをなんとか変更して、飛んで行きました。車を市役所駐車場に停めて、急いで緑化センターに向かいました。
 すると、
IMG_3523.jpg

 良いことが書いてあるので撮りました。別の面も気になったので
IMG_3524.jpg


 会場の緑化センターです。これだけの催しには狭いのかも?
IMG_3525.jpg


 始まっていました。
IMG_3531.jpg

IMG_3532.jpg

IMG_3533.jpg


 時間が無くなりました。今朝はこれまでとします。ご訪問に感謝します。




nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ローカルニュース2件 [おしらせ]

① 「平和のための埼玉北部戦争展」が
   明後日24日土曜日と25日日曜日に
   熊谷市緑化センターにて
      開催されます。
 字が小さくて読みにくいかと思いますが、概略ご参考になるかとも思いますので、写真を載せます。
IMG_3487 戦争展ps.jpg

IMG_3488.jpg

 「平和を願う音楽祭 in Kumagaya」や「安保法制違憲訴訟支援集会」でフルートの演奏をしてくださった佐藤さん、茂木さんのコンサートもありますので、ご都合付きましたらお出かけください。

② 「ピンクリボン・デー in くまがや」が
   10月30日
   熊谷市立文化センター文化会館で
      開催されます。
 先日「平和を願う音楽祭 in Kumagaya」で司会を引き受けてくださったK.K.さんがこの会の代表をされています。ポスター等いただきましたので、まずはブログにてお知らせいたします。
IMG_3485.jpg


nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人が悪いのかシステムが悪いのか・・・ [たまには photo news]

 この頃天気が悪いので、孫守りのついでに出かけることも少なくて、写真があまりありません。それでも何枚かありますので、日付順に並べながら、最近思うことを挟みます。
 まずは墓参り。9月10日です。
IMG_3449.jpg

 親父の命日(7日)に行きたかったのですが、その間がなくて、3日遅れました。いい親父でした。

 『人間を幸福にしない日本というシステム』という気になる題の本があります。日本のシステムは問題多ありですが、それはさておき、今の経済の仕組みも人間を幸福にしないシステムのような気がします。
 六十余年生きてきて、その間に、技術革新が目覚ましく進み、明らかに生産性が向上したと思います。家電が普及し、道路も整備され、自動車は複数台、便利なインターネットを携帯電話で利用できる時代になりました。幸福実現党ではないですが、幸福が実現しているかのように見えます。

 次の写真は、お世話になっている歯医者さんの待合室で撮りました。なんとも、こっくりと、しかも優しい色合いなので迷わず撮らせてもらったのですが、その色の良さはスマホ写真では出ませんでした。<(_ _)>
IMG_3451.jpg


 さて話の続きです。
 どこが不幸かと言えば、生活に必要なお金が回って来ない人が増えているのです。いわゆる経済格差の拡大です。生産性が向上したのだから、あまねく回っていっても、つまりみんなが少しずつ豊かになっていってもよいと思うのですが、そうはいきません。なぜか?

 
IMG_3452.jpg

 これは孫が撮りました。12日に、ホームセンターのペット売り場で。

 なぜか?技術革新で生産性が向上すると、売れます、儲かります。どんどん人を雇って給料を払えばいいのですが、そんなことをしていると、競争に負けてしまいます。儲けた金で、さらなる技術革新を成し遂げ、さらに生産性を上げないと、競争相手に負けてしまいます。少しでも負けると、売れなくなります。いくら作っても在庫が増えるばかりです。コストは、人件費は、できるだけ減らしていかないと、売れる製品が作れません。

IMG_3458.jpg

 義弟の畑の周辺です。グラジオラスにコスモス。いつの間にか秋の花です。

 こうして豊かさは広く配られず、さらなる豊かさを求めて、集められていきます。
 しかし、経済がうまく行くのは、買ってくれる人がいるときです。周りが豊かでないと商売は成り立ちません。必死で自分は勝っても、相手が負けたら、商売にならなくなるのです。富は撒かれないと経済は成り立ちません。

IMG_3467.jpg

 これはハナサキガニとのこと。カニと名がつくもののヤドカリの仲間だそうです。身は太くて締まっていて、うまかった。14日、悪天候の北海道に無事行ってきた家人の土産。

 これがために、このシステムは、どうしても不景気になります。富が偏るからです。集まっている富は、合理的に、つまりより儲けるためにしか使われません。他人を救ったり、潤わすためには使われません。
 この制度で行くと、いくら技術革新が進んで魅力的な製品がたくさん作られるようになっても、人の半数は心がすさんだままです。富を手にしている人も、思うようにもっと増やすことができず、不景気を何とかしようと焦るばかりです。

IMG_3483 (2).jpg

 雀の大きさで、まるで雀のように見えるのですが、鳴き声がもっときれいで、明らかに違う鳥なのです。それで急いで撮りましたが、スマホでは・・・トリミングしてみても
IMG_3483.jpg

 やっぱり全然だめでした。<(_ _)>

 こんなことを言っていると、おまえは資本主義を否定するのかとか言われそうですが、自由主義経済でいいのはいいと思うのです。が、制度には欠点があるものです。欠点をよく自覚して、補修しながらやっていかないと、いくらあくせく活動しても、人が幸せにならない徒労に終わります。
 徒労だけならまだしも、経済の行き詰まりを軍事で打開しようなどという、いつか来た、何度も来た、間違った道にまた迷い込むようなことになってしまいます。

 そんなことを最近は思います。

 ご訪問に感謝します。

nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週刊 DoBitcH レポート & 私事少々

 昨日から久しぶりに自由時間が持てるようになりました。で、今日は例の週刊レポートを、まずはお届け致します。
  「DoBitcHの立ち立ち日誌-39」&元ブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/no_war524no_nukes より

--------------------------------------------------------

9.11.Sun.
5:32 また病院から,昨夜もよく寝た.
何せ消灯が9時だから,朝6時まで9時間も有るのよ.幾ら何でもそれだけ寝る人は居ないでしょー
まー半分眠れたら御の字かね?
そう言う意味で[よく寝た]と言ったのだった.
昨日同様今朝も雲が重いねー昨日はその後晴れちゃったけどー

9.12.Mon.
5:11 いよいよ病院最後の朝か?
あわよくば退院出来る朝となった.是非何も見付からず目出度く退院許可が出て欲しいとさっきから願っているところで有る.
今早速採血が来て[退院なので少し早く伺いました]って
通常より1時間も早くやって来てくれたり,
病院側も完全にその積りなんだねー
オラにとって病院は[眠ると言う事について]だけで重荷過ぎるわ.
昨夜も看護師さんと話したのだが,睡眠導入剤をもらっても
[まず約1時間で目覚め,少しして眠れるがこれも約1時間で目覚め,これでほぼ睡眠はお仕舞い.
あとは4時頃まで起き上がったり寝転がったりを繰り返しながら最後の1時間の浅い眠りを待つと.
結局都合3時間程で一晩の睡眠が完結する.
半分以上は時間を無駄にしているって事よね.
もう少し強い睡眠剤も有るらしいのだが,薬が残ってしまっりして寝起きが不快だったりして,睡眠導入剤以外は余りお勧めしていないとの事で有った
[眠る苦労]がなければ何日でも入っていたいけどーとてもオラには無理な相談だわー

13.46 無事退院帰宅 ご心配お掛けしましたー
14:38 駅立ち開始 15:01 終了
16:44 駅立ち再開 17:05 終了
18:53 やはり家ってのはイイなー
つい先程,術後初めてシャワーを浴びた
そもそもオラの部屋って完全防音してるから,外の音が殆ど入って来ない.
って事は自分で音出してなければ音のしない無教室に居るようなモンでー贅沢って言えば相当贅沢なんだけどー
そういう意味からすると当たり前だけどー病院はウルサイ!
必ずどこかで人の気配がしていて落ち着かないッタリャありゃーしない.
結構気を遣ってくれているにはいるが,看護士さんなんか普通に入ってきちゃうモンね.
まー当然って言えば当然でプライバシーなんて丸で無視.
無視してないと先方の仕事が進まないんだろうけどー
つまりやっと普通な静かさとプライバシーが同時に戻って来た感激の悦に入っているってところ
気持ちイイ!!

9.13 Tue.
8:04 ゴミ番犬じゃない朝立ち出発 9:00 少し早め帰還
バス待ちの間
9:56 駅立ち開始 10:07 終了
朝から顔が腫れてオカメちゃんのようになっているので,歯?
いつもの歯科を訪れご指導を仰ぎ,その足で病院へ直行,
ナント再入院との裁定!が下された
慌てて家へ戻り,一部紐解いていた荷物を再びまとめ直して入院の運びと
昨日退院したのに今日又入院?一体どうなってんだよ!
体調は全く悪くない,ただ上半身の主に左部が膨れている.

9.14.Wed.
再び朝早夜早の病院生活が始まる
昨日の入院時に,体に溜まった廃液を抜くドレーンのパイプ(4mm程)を体に差し込んだ
そのドレーンに普通ならば空気が含まれて排出されるのだが,なぜか空気だけが多量に残ってしまって膨れの原因となっていると
今朝はそのドレーンのパイプの入り込む角度をもう少し効率良く排出できるように,角度を若干変更する施術をしたらしい,
局所麻酔でやるから,麻酔の注射のイテーのなんのってー
医師はこのドレーンで廃液が排出され,むくみも治ればパイプを抜いて数日で退院と なろーとのお話であった

9.15.Thu.
5:04 病院より・・・・
もしかするとこの眠れない事が,水たまりの原因か?
何せ夜12時から朝までまともに眠ったことが無いのよね.正しくは眠れた事が無いなんだけどー
そもそも入院初日に全く眠れず,それを訴えたらその後は[睡眠導入剤]が毎晩処方されていて,辛うじて12時までの2時間程が眠れてきた.
毎晩同じなので看護士さんには何度かこの事は訴えるも,導入剤以上の処方にはいい顔されなかった,
それでついに昨日担当医師がドレーンのパイプの角度を変える施術をして下さった後に直接実情を訴えてみた.
そうしたら[ではもう少し強い睡眠剤を出しましょう]と快諾
夜を待ち,その薬に期待して眠ったのだったが,結局全く今までと同じ結果!
ダウも今回の症状はきちんと眠れていない事が原因する睡眠障害に有る?と見ているのだがなー?だって他に思い付かないモン,どこも悪くないしー
0:32 何と入院以来消灯守らず初事件(犯罪)!今までこの時間眠れず布団中で悶々としてたけど,今日は9時消灯睡眠開始後から全然違っていて,ユトリの成果!
今までやった事ないけど,消灯時間にこんな事してて見つかったら大目玉だろうなー
今宵は最初から違ってて,今まで同様はじめに3時間は1時間ごとに目は覚めるのだが,すぐに次の眠りに付ける.ヤバッ!足音!即布団に潜らねば!ちょい中止!
ちょい寝て0:53 不良老人!又監視の目をかい潜って書いてます.眠れぬ不安全然なし,眠れる自信が有るとこんなにもユトリが生まれるのねーこれも皆さんのご助言が少しずつ頭の端々に残り,こんな結果にと,眠いのでまた後程!
2:02 チョイ寝たら更に眠くなった.これなら眠りと起きを交互に楽しめるわ.書いてても目が潰れそうに瞼が重い.また寝ようっと
4:05 こんな時間まで寝ちゃってた.結局睡眠障害?ではなかったようね.入院以来初めて普通に良く寝られた晩となった,皆さんサンキュー

9.16.Fri. 病院より・・・・
検査入院一晩のを含めて,今まで大部屋3部屋ご厄介になったけどー
最初の70になる元気な長老が仕切っていた部屋だけは,皆和気あいあいだったけどー
それ以外の3部屋は,挨拶を掛ければナントカ返って来る位で,半数の方が殆ど会話無し.半分がやっと挨拶+&程度.
皆んな結構押し黙っているねー
オラなんか最初からバカだから,初手からバカになって話し掛けちゃうしってやるんだけど,皆さんプライド捨てられないンかねー?
オラなんかどうせ死ぬんだからってこの時とばかりに気楽にしてんのにー
皆んな黙って重圧に耐えてんのかねー?そんなところで耐え忍んでどうする?もうお仕舞いかも?なんだからヨッて
気楽に行こうぜ!だよな,正にTake it Easy!ってさ!この歳になっても

9.17.Sat.
5:00 病院より・・・・
遅ればせながら漸く寝方が分かって来たようで,今朝は4:45まで寝てた
夜中に何度も目は覚めるものの,たじろがず慌てず,淡々と眠ることを覚えた.
そもそも環境違うから,目が覚めると様々な音等が気になって仕方なかったのよ.
なんだ簡単な事じゃない,なんだけど慣れない小心オラなんかだと,
それら音群が我れに関係無い音と我れに関係する音との聞き分けに苦労してたのよ.
どれ捨ててどれ取り上げるか?ってね.そんな単純な要領がやっと得られるようになって来たって事かな?
お騒がせでした!上記時間までグッスリ寝ましたでは無いが,ほぼゆっくり寝る事が出来たって事ですかね?
10:28 ところで久し振りに新聞でもと,今売店へ行って物色したんだけど
余りに選択肢の幅が狭いよなー[読売,日経,産経,埼玉,朝日]あとはスポーツ数紙
これじゃー朝日しか買えねーじゃん!
[東京,毎日]も置いてよ!]って思わず言って来ちゃったワ

img_0_m9.17.png


img_1_m9.17.png


-----------------------------------------------------------

 慣れない病院生活でご苦労されているようで、お見舞い申し上げます。
 再入院された翌日14日に友人S.Fさんと励ましに行ってきました。
 談話室?で待っていてくれました。
IMG_3460.jpg

 いたって元気なのですが、確かに、顔や首が腫れていました。肺から漏れた空気が皮下に回るのだとか…
IMG_3462.jpg

どうかお大事に!

IMG_3470.jpg

萩の花の季節になりました


 さてこのところ DoBitcH さんのレポートばかりで、オリジナルの記事はないのかとお叱りを受けそうです。実は、昨日、こちら
 http://mo-mo-ta-ro.blog.so-net.ne.jp/ 
を更新しましたので、コピーして貼り付けておきます。

----------------定期診療(G大病院&H病院)⑫ ------------------

 こちらのブログでは、またすっかりご無沙汰してしまいましたが、元気に生きています。

 思えば病が発覚したのが2012年春。PSA値が38.4と異常に高く、慌てて諸検査を受け、どれも黒で、悪性度も高いと診断され、ホルモン療法を即開始。9か月後、放射線治療を受けました。1日 2.3グレイ×30日で都合69グレイ。

 現在は3ヶ月に一度の通院で血液検査とリュープリン注射を受けています。その1回おき、つまり半年に一度、骨粗鬆症対策として骨塩量の測定とプラリア注射を受けています。それから1年に一度、上半身CTと骨シンチを受けています。

 さて一月半ほどご報告が遅れましたが、最近では7月末に血液検査とリュープリン、半年おきのプラリア療法を受けてきました。
 血液検査は相変わらず、ヘマトクリット値とヘモグロビン量が若干 Low、血糖値が若干 High でした。PSA は 0.01 未満を保っています。
 他はみな正常域でしたが、GOT と GPT が若干上昇して上限近くでした。

 骨塩量は多少改善されているものの、治療継続の必要ありとの主治医S先生のご判断で、プラリアを腕に打ってもらいました。
 最後にいつもどおり化学療法室でリュープリンを腹部に打ってもらい、血液検査の結果表が出るのを待って、会計を済ませ、本院での診療を完了しました。

 駐車場のある裏の出入口を出るときにふと気がつきました。前回あった「病院内は写真撮影禁止」の張り紙がなくなっていました。単に風で飛んだのか、何かの会議で意見が出て方針が変わったのか、次回もなければ、他人様の迷惑にならない範囲で、また気楽に撮れます。今回は何も撮らず。文字ばかりで<(_ _)>

 さて、12時ちょっと前にG大病院を出ると、放射線治療を受けたH病院に直行します。12時20分ごろという中途半端な時間に入ることになりましたが、いつもながら少し待たされる程度で、快く対応してくれました。ここでは放射線治療のアフターケアをやってくれます。と言っても私の場合はいまのところほとんど悪弊が出ていません。少し小便が近いくらいですので、特に訴えることはありません。固い便が要注意ということでマグミットを毎朝1錠ずつ服用していますので、それを次回までの13週分いただいて、病院の内外を懐かしく見回し、帰路につきました。

 普段の生活はどんなかと言いますと、孫の子守があるのでマメに動き回り、まったく普通の生活をしています。スマホのアプリ・ヘルスケアによりますと、1日平均8千歩ぐらい歩いています。でも夏場は暑くてとても歩いていられませんので、禁断の自転車立ち漕ぎで乗り切っています。そのため8月の平均は5千歩ぐらいです。ちなみに2月も同様少なく、これは、まだ孫が幼いため、寒さを避けて外に出ることが少なかったためと思われます。

 自転車の立ち漕ぎについては、速いし風を切って涼しいので快適なのですが、結構疲れます。30回も漕ぐと腿に疲労が来ます。脚の訓練と思ってやっていたら、最近は50回ぐらい連続して漕げるようになりました。でも、涼しくなってきたので、そろそろ自転車乗りは終了です。

 さてさて体調は良好なのですが、日本国の危機的状況は一向に快方に向かっていません。「国民主権だの基本的人権だの、平和主義だのという余分なものを、今こそ廃棄する必要がある」という政治勢力が政界の中枢を支配してしまっています。そして国民の多数が、知ってか知らずか、この政権を支持しているという状況が続いています。米軍にいてもらって、米軍と行動を共にすることが、日本の地位と安全を守る唯一の道だと信じて疑わないようです。

 私個人の病気より、国がかかっている病のほうがよほど深刻・重篤に思えます。「寄らば大樹の陰」ですが、大樹といえども絶対ではありません。世界は日本人が思うほど一極支配ではありません。多くの国々と平和共存を図っていかなければなりません。ミサイルが飛び交う時代、またテロやゲリラ戦が主流の時代に、国土も広くなく、高度に集積した文明社会を営んでいる日本は、戦争に向いた、戦争に耐えられる、戦争に生き残れる国ではありません。

 そんなことより、日本は、平和憲法に則り、被爆体験を生かし、反核平和を旗印として、戦争をしない世界を創る、地球の未来に希望を与える国であったほうが、よほどいいではありませんか。
 地理的条件も歴史も違い過ぎるアメリカの属国として一体になることのメリットが、どこにどれだけあるというのでしょうか?ここは冷静に考え直してみるときだと思います。

----------------------------以上です---------------------------

 ご訪問に感謝します。
 
nice!(9)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週刊 DoBitcH レポート と 核二題 [時事問題]

 一週間もご無沙汰してしまいました。別に入院していたわけでも、入所していたわけでもありません。家の者が皆お出掛け好きで、ついつい留守番件孫の守り役が回ってきてしまい、なかなかまとまった時間が取れませんでした。
 そうこうしているうちに一週間が過ぎたようで、昨晩、DoBitcH さんから「立ち立ち日誌-38」をいただいてしまいました。なんと律義なことに、病室からいつもと変わらない、いや、いつもにも増して充実した一週間分の日誌が届きました。
 これを幾日もパソコンに畳んでおくわけには参りませんので、今日はがんばって、「週刊 DoBitcH レポート」としてアップロードしたいと思います。前回同様、元ブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/no_war524no_nukes
より画像借用を試みます。

-------------------------------------------------

9.4.Sun.
今日も病室より・・・
明日(5日)朝9:30から手術となり~
一時(4時間程?)意識が他の世界へ行くとの事
無事に意識が現世に戻れて,PCに向かう力が有ったならば,真っ先の報告がこの場となると思っています,
現世に戻れてもPCに向かえない場合には,報告が遅れる場合も有りましょうから,即断はしないようにお願いします.皆さんヨろYOro~DoBitcH
12:10 最後の昼食も終えたしー
12:35 最後の自販機ドトールブラックアイスコーヒーも飲めたしー
13:42 最後の入浴(ナンと浴槽にたっぷりお湯が張ってアンのー)
そもそも数年来シャワーのみで生きてきた人間にとっては正に天国だわ!
一人用なのにまーデカイ浴槽で手足がしっかり伸ばせるって凄ーい!
現世で最後にこ~んな良い思いが経験出来るとは!想定外!!大想定外!!
18:25 さて最後の夕飯(カレー)も完食!これで現世の食事はお終い
あとは一水しか飲めんとー

img_0_m9.4.png


img_1_m9.4.png


9.5.Mon.
5:15 起床 ちょいと眠いが快調!朝から水しか飲めネー
余り早く起き過ぎたので眠くなってベッドでウトウト~
朝飯食ってて[ヤベー今日は食っちゃいけネーンだー]って慌てて食うのをやめたら目が覚めた!
7:34 朝食配給ーオラのところは素通りー食えている人が羨ましいーいい匂いだなー空腹感が増長!
8:41 ではいよいよー

9.6.Tue.
10:50 起き上がり,歩けたゾ!
手術後すぐに現世に戻ったのだが,昨晩から今朝にかけては痛くて発熱,加えて動けなく地獄のような一晩だったワ
それに比べたら今は随分楽ー

9.7.Wed.
6:28 一昨晩とは比較にならないが,動く事に慣れたとは言え,まだ患部が痛いから,結構大変
身体中から這っていた太い管は全部取れた.あとは背中に入っている痛み止め細い管があるだけ.これは細いから存在感は薄いので余り気にならない.徐々に快復しているなを実感!

9.8.Thu.
5:37 切っているから毎晩8度くらいまで熱が出るのだけど,想定内らしい,ところが昨晩は不整脈?で看護士さん呼んだら脈が早いですねーって結局また点滴が1本加えられちゃったわ.折角無くなったのに,でもそれからは快適!今日その調べが有るだろうな.あんな事初めて
11:00 その後聞いたら,不整脈は脈拍が上がったというのが真相らしく想定内との事,昨夜は点滴を処方されていたけど,医師が来て点滴を外し飲み薬に変わってまた楽になった.
18:28 午後はオラにくっ付いている学生さんに体を拭いてもらい,パジャマ交換.更に洗髪までして貰って生き返してる.もう夕食も終わりあとは寝るだけなんだけど,消灯の9時までも長いのよねー9時から先も気の遠くなる程長いけどー

img_0_m9.8.png


img_1_m9.8.png


img_2_m9.8.png


img_3_m9.8.png


img_4_m9.8.png


img_5_m9.8.png


img_6_m9.8.png


img_7_m9.8.png


img_8_m9.8.png


img_9_m9.8.png


img_10_m9.8.png


img_11_m9.8.png


img_12_m9.8.png


img_13_m9.8.png


9.9.Fri.
5:10 昨夜は手術(5日)以来初めて発熱ぜず,3晩振りに平穏な夜を迎えられた.
それまでの痛いから早く寝ようとか,苦しいから明日の為に早く寝付こうとか,明日の為にプレッシャーから早く寝なきゃ気持ちに追われる事無く,明日の為ってー目標を失ってしまった差し詰め糸の切れた凧のようで,痛みも殆ど感じない平穏を貪り楽しんだ.
9時には睡眠導入剤が処方されているのに一向に眠くならず,眠らねばという強迫観念に全く捉われずに2時過ぎまで一人で平安に眠りに着く体制を楽しんだ,こんな事初体験だったね,5時過ぎには目を覚ましこうして書いているけど,早起きでも眠くもなんとも無い
12:26 オラの主治医(執刀医)はいつもフラーッと現れるのだが,
今日も昼食もう終わりそうって時にのっそり現れて[どーですかー?]ってー,
んで後ろのカレンダー振り返りながら,毎朝採決とレントゲンは撮っているのだが
[来週月曜ー12日朝ですねーレントゲンと採血に問題なければ12日以降退院で良いんじゃないですか?]ですとー
これで12日月曜の退院が決定したか?

9.10.Sat.
空は曇り模様だけど.快眠快適な夜を過ごした.

img_0_m9.10.png


img_1_m9.10.png


img_2_m9.10.png


img_3_m9.10.png


11:11 皆さん[自衛隊]の[指揮権]は[誰]が持っているか知っていますか?
最低でもあの女稲田トモミンかAbマリオンか?って確信してたモン
おラーぶっ飛んじまったぜー!
少なくとも今の今まで知らなかったー!

結果は信じがたいが[自衛隊の指揮権]は[米軍]が持っている!
自衛隊が出来た1952年当初から全く変わっていないそうだ
この国は独立?飛んでもネーね,完全にアメリカに支配されている属国やんけ!
『日本はなぜ,「戦争ができる国」になったのか』筆者の矢部宏治氏と例の天木直人氏が対談してる全部観ると53分掛かるけど一以下視聴の価値大有り!
オラ退院前の暇な時間に全部観ちゃったぜー

https://www.youtube.com/watch?v=M4HdaJ60jic&feature=youtu.be

img_4_m9.10.png


img_5_m9.10.png


img_6_m9.10.png


img_7 9.10.png


-------------------------------------------------

 引用されている画像や文字はなかなかインパクトがありますよね。ベッドの上で、いろいろ閲覧しているのでしょうね。

 小生、「今日を逃がしたらお見舞いに行きそびれる」と思い立ち、6日の火曜日に行って参りました。最近は何かと病院に縁があり、あちこち行くのですが、この病院は初めてです。広々していて、いい感じです。
IMG_3426.jpg


IMG_3425.jpg

 中から、受け付けと正面玄関を写しています。

 病室に行くと、ちゃんとベッドにいました。顔はダメ。(顔がダメなんじゃないですよ、顔は写しちゃダメ) 普段は黒装束の DoBitcH さん、病院ではおしゃれでした。
IMG_3422.jpg

 手術前に髭を剃られたそうで、ここだけは勘弁してくれと、口髭だけは残してもらったそうです。(顎鬚が取れてすっきり綺麗になりましたよ)
IMG_3424.jpg

 首を見てください、この人、元来色白なのですが、毎日のスタンディングですっかり日に焼けています。
 この日は手術の翌日なのですが、リハビリの人が来て、息を吸い込む練習をしたり、歩行をしたりしていました。後ろ姿をパチリと撮りたくて仕方がなかったのですが、患者さんのプライバシーに気を使っている看護師さんたちの目には変な人に映るに違いないと思い、ぎりぎり我慢しました。


 さてさて、核二題です。

 地球で初めて核兵器を落とされ悲惨な目に遭った広島の球団が、リーグ優勝を決めました。
 子どものころは何となく巨人ファンをしていましたが、親会社が読売ですからね、とても、応援なんかしていられません。アベ総理の核兵器に対する認識も当てにならない折、反核・平和の象徴、広島の球団が25年ぶりに優勝しちゃうなんて、アベさんのツキも、そろそろ落ちてきたのかなぁ、エヘヘヘ

 もう一題は、北朝鮮の核実験。隣国ですからね、脅威ですよ。オー、恐。
 そこで「今のうちに先制攻撃をして、その芽を摘んでおけ」という声があるんだそうです。ですが、それだけはやめた方がいいですよ。なぜかというと、ああいう専制国家は、戦争を想定して国づくりをしているのですから、戦争には、攻撃されることには強いんです。先制核攻撃を受けても、首脳部と戦闘機関だけは、シェルターに潜っていて、したたかに生き延び、思い切り反撃してきますよ、死に物狂いで。
 平和を前提にして文明を享受している国は、攻撃に真に弱いんです。社会生活がすぐにできなくなります。
 双方とも、相当な数の市民が犠牲になります。肝心の戦争を遂行する人たちは、地下でテレビゲームの世界ですよ。被弾、被爆、被曝して死に逝くのは、生身の私たち市民です。
 核兵器を使えない世界、核兵器を廃棄していく世界を創らなければなりません。知恵を絞るなら、そこですよ。

 そんなことを思いました。DoBitcH さんの完治を願いつつ。
 そうそう、写真を一枚
IMG_3431.jpg


 ご訪問に感謝します。



nice!(15)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週刊 DoBitcH レポート only

 今朝方、病室より「立ち立ち日誌-37」が届きましたので、前回同様、元ブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/no_war524no_nukes
より画像借用して、できるだけ忠実に、週刊 DoBitcH レポートをお送りします。さて、うまくいくかどうか・・・

-------------------------------------------------

8.28.Sun.
ゴミ拾いは雨対策も面倒だしー体力温存を理由にして初休止

img_0_m福田.png


img_1_m廃棄物.png


8.29.Mon.
8:04 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:06 帰還
12:03 駅立ち開始 13:06 終了
18:29 駅立ち開始 18:52 終了

img_0_m8.29.png


img_1_m8.29.png


8.30.Tue.
8:04 ゴミ番犬じゃない朝立ち出発 9:05 帰還
15:24 駅立ち開始 15:49 終了
18:16 駅立ち開始 18:39 終了

泉田知事不出馬?
コリャ~でかい事だぜ!脱原発テントが撤去されたのと同じくらいなダメージだワ!
又もabマリオが図ったな!
どう考えても我々凡人には理解できないウラの動きの?・・・・??

8.31.Wed.
8:04 ゴミ番犬&朝立ち出発 9:09 帰還
12:52 駅立ち開始 13:21 終了
16:23 駅立ち開始 17:10 終了
18:32 駅立ち開始 18:51 終了

以下↓こう言うのを観ると,何故菅直人が一般に非難されるのか?全く理解できネーよな
 http://m.huffpost.com/jp/entry/11758218?

9.1.Thu.
8:02 ゴミ番犬&朝立ち出発 8:45 終了し,荷物抱えて駅に向かいバス乗車
10:34 入院完了して落ち着く
朝から検査検査で1日お仕舞い

img_0_m9.1.png


img_1_m9.2.png


睡眠導入剤を出してもらい,何度か目は覚めたがなんとか眠れる

9.2.Fri.
朝から病院中につき・・・
幸運にも又窓際ベッドなので明るくて気持ち良い
先日検査で入った病室は誰も一言も口をきかなかったけど,今度の部屋は男同士和気あいあいで楽しい.長老によると部屋によっては全然口をきかない部屋もアルそうな 2:19
img_0_m9.2.jpg

ベッドからの今朝の窓外

img_1_m9.2-2.png


img_2_m9.2.png


9.3.Sat.
今日も朝から病院にて・・・・元気也
必要な物が出て,それらを取りに本日一時帰宅する予定
12:53 駅立ち開始 13:35 終了
15:25 駅立ち開始 16:10 終了
16:50 無事病院帰還

-------------------------------------------------

 DoBitcH さんて、普段からちょっと変わってるなあって思ってたけど、入院して手術するのもちょっと変わっていますねぇ。病室からレポートしたり、一時帰宅の合い間にスタンディングしたり・・・

 福田さんて、人相良かったんですねぇ、また潔いさっぱりした人だったんですねぇ。今からみると、あの方に頑張ってもらった方が良かったような・・・でもその力がなかったから、あっさり降りちゃったんでしょうね。

 除染ゴミ、この量、どうしてくれるんだ? どうするつもり? 真面目に片づけてから次を考えよう! 

 緊急事態条項は、キチガイに刃物だあ~、恐ろしいやめてくれ~

 菅直人が何故一般に非難されるのか、全く理解できネーよな、できねーできねー!

 泉田知事不出馬のことも理解できねー、闇だな

 ベッドが窓際でよかったのー、部屋の雰囲気も重苦しくなくてよかったのー

 平和への道、71年前、戦争が終わってよかったのー、あれから日本は明るくなった。その戦前の反省もせず、またぞろ昔の考えを持ち出すなんて、まったくアホか~?

 最高裁長官は内閣が指名! あんな内閣に指名されたら、「オラそんなことできねー」って、だれか辞退したらおもしれーのに

 9月3日の駅立ち、ありゃやっぱり、DoBitcH 様!

 明日は手術が無事成功しますように心から祈ってます!

 
 ご訪問に感謝します。

nice!(16)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9月3日駅前スタンディング [たまには photo news]

 今日は3日、スタンディングの日です。午前中大慌てでビラを作りました。以前作ったものが配り終わり、在庫がないからです。
 用紙は前回同様B6、前回は表のみでしたが、裏にもメッセージをと思い、急いで作りました。
 左側が表、右側が裏です。これを二つに折って小さなサイズにして渡します。
IMG_3419.jpg

 表には
【 私たちは 毎月3日の 午後1時に
『アベ政治を許さない』を掲げています。
 これはノンフィクション作家の澤地久枝さんが呼び掛け俳人の金子兜太さんが筆を執った、国民の意思を表明するプラカードです。
 今、アベ政権は、立憲政治・国民主権・平和主義の国から、世界情勢に軍事力でかかわろうとする国家主義の国に、日本を変えようとしています。大変危険な状況で放置できません。」と書きました。

 裏には
【「特定秘密保護法」は、憲法が保障する国民の知る権利や表現・報道の自由を侵害する、憲法違反の法律です。
「安保法制」は、憲法が禁止する集団的自衛権の行使に踏み込んだ、これも重大な憲法違反の法制度です。

 また、現政権は、憲法改正を目標に掲げていますが、自民党の改正草案は、国民主権の国から、独裁的な国家主権の国を構築しようとするものです。
 基本的人権も行政の判断でどのようにでも制限できるものに変えられてしまいます。

 中東の戦乱の当事国イスラエルに無人飛行機を輸出するとか、共同研究に着手するとかというニュースも伝えられています。
 東洋の平和な島国が、世界の憎しみ合いに、あっという間に巻き込まれてしまいます。一政権のために。

 これは許されることではありません、いえ、主権者として許してしまってはいけません。後年、必ず責任が問われます。
 共に立ち上がろうではありませんか! 】 と書きました。

 これを40枚用意しました。たったの40枚ですが、受け取る人が少ないので、このくらいにしておきました。

 で、12時半発で駅に向かい、前回同様、途中のスーパーで差し入れドリンク12本を購入(平和を願う音楽祭の残金より)、自転車をふらつかせながら駅前に到着。

 もしや、あの方?たぶん…
IMG_3416.jpg


IMG_3417.jpg


IMG_3414.jpg


 今回は参加者が少なくドリンクが数本残りました。あの方にささやかですが、お見舞いとして・・・

 ビラは、にじさんが手伝ってくれて、めでたく全部受け取ってもらいました。
 配布中、初老の紳士としばらく意見交換をしました。
「共産党の人?」
「いいえ、普通の市民です」
「あのね、こんなところでこんな運動してもだめだよ。だれだって戦争反対なんだから。そんなことは決まってんの」
「まあ、聞けばみんな戦争反対って言うんでしょうけど・・・」
「だれだってそうよ、戦争したがっている人なんていないんだから」
「でも、戦争をして儲かる人もいますよ、武器を作っている会社もあるんですから」
「あんたね、そんなの微々たるものよ。普通の人はみんな戦争反対なんだから、戦争反対って言っても、なんの意味もないのよ」
「戦争には反対でも、戦争に近付いて行ってしまうということもあると思うんですよ。集団的自衛権を行使して米軍と行動を共にするとか、イスラエルと無人機を共同開発するとかすれば、自ずと敵が増えちゃいますよ。したくない戦争に近付いて行ってしまうんじゃないですか?そう思って、私たちはアベ政治に危機感を抱いているんですよ」
「イスラエルとねぇ、それはそういうところはあるかもしれないけれど、アメリカだってトランプなんて人が大統領になるかもしれないんだよ。なって、日本から米軍を全部引き上げちゃうなんてことになるかもしれないんだよ。そうしたら、中国がすぐに尖閣周辺に出てきちゃうからね。沖縄の人は漁に出られなくなるよ。そういうことが起こったら、だれがどう責任を取るの?」
「そうですよね、日中間は国境を確定する必要がありますよね、外交交渉ですよね。米軍が引いたからと言ってすぐに軍事力で中国が領土領海を侵犯してくるとは限らないでしょう。仮にそういう動きが見えてきても、日本には自衛隊があるわけで、無防備のわけではないんですから」
「まあね、とにかく、こんなところで汗水たらして運動していても、何にもならないと思うね。畑でも耕していたほうがよっぽどいいんじゃないの」
「一生懸命畑を耕しているうちに、戦争に巻き込まれてしまう、戦争を始めてしまうってこともあると思うんで、その心配もしてみてくれませんか」
と、10分ぐらい立ち話してしまいました。平行線でしたけど、多少は私たちの考えも伝わったのではないかと思っています。

 お仲間からの情報拡散です。『風が伝える物語』
IMG_3413.jpg

10月22日 熊谷さくらめいと月のホールにて

第一部 パンフルート・エイケントリオコンサート

第二部 幻燈会 おはなしきかせて

宮澤賢治作「水仙月の四日」


ご訪問に感謝します。
nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を読んで (番外)   [『日本はなぜ、「基地」と「原発」を・・・』]

 前回「その28」で、どうしたら日本は「基地」と「原発」を止められるか、つまり問題解決の方法について著者矢部宏治氏の考えをご紹介しました。
 それは、
《唯一、状況を反転させる方法は、憲法にきちんと「日本は最低限の防衛力を持つこと」を書き、同時に「今後、国内に外国軍基地をおかないこと」を明記すること。つまり「フィリピンモデル」です。・・・「この改正憲法の施行後、外国の軍事基地、軍隊、施設は、国内のいかなる場所においても許可されない」この条文を一行、憲法に書き込むことができれば、それでゲームセット。この長い長い戦後の対米従属の物語と、米軍と日本の支配層が一体化した安保村の歴史も、終わりを迎えることになるのです。》というものです。

 そして、これを受けて「幾多の試練を乗り越えてでも、これは果たさなければならない戦後日本の課題です。共に頑張りましょう!」と私は結びました。

 しかし、ブログ仲間?の Enrique さんから、下記のコメントをいただきました。少々長いものですが、筋の通った立派なご意見ですので、全文を転記させていただきます。

【 氏は処方箋を示していますが,処方箋が示されても,その薬を処方して飲むなり,病巣を切り取る手術をするなりしないといけません。密約が憲法の上位にあり実質上憲法が崩壊しているというのが筆者の見立てですが,それが,憲法改正さえすれば本当に治るのかどうか。改憲派に悪用されかねません。危ない橋を渡らないとダメだとして,もしおかしな連中に触らせないで良く直したとして,即大丈夫か?という問題もあります。

従来その処方箋どころか,症状がふつふつと見えても,その病気の原因すら探らせず,ひたすら国民の目に触れぬよう伏せて来た密約の歴史を暴いた点では著者を高く評価します。日本人がやって来た事と言えば,子供を不幸にしたくないのでなるべく子供は持たないという事かもしれません。そのうち近年では子供を持ちたくても持てない,そもそも結婚が出来ない若者が増えています。しかし,世の雰囲気は,なにやら正論を言いにくいが,バカ殿様に合わせていた方が安心だと。まず,こういう風潮を変えないとだめでしょう。オリンピックだSMAPだとほだされて本質的な議論を避け続けている日本人は,ガツンとやられないと気がつかないのだと思います。バカ殿様が長持ちして,賢い人はすぐ引きずりおろされるのはなぜなのか?自分の頭で考えることをしないと。騙されても平気な顔をしている日本人。騙され続けても平気な日本人なら仕方が無いのかもしれませんが。

親の政治的見解に子供もなびくのは情けない事です。かつてなら,子供は親に反発する(表向きはしなくても反対の意見を持つことは普通だったと)のが普通だったと思います。武力よりも知恵の方が遥かに大事なのに,どんどんおバカになり,軍事に金を掛けると。相手を攻撃するのではでなくて,しっかり議論する習慣をつけないとお互い消耗するばかりなのに。ゆとり教育の反動が,またぞろ詰め込みではなく,しっかり考えさせ,自分の意見をはっきりと述べさせることでないといけません。正義感の無い若者が多いと思いますが,大人のひどさを反映していると思います。交通マナーの悪いのは老人ばかり。

憲法の崩壊国家から立ち直れません。憲法より上位のわけわからん長いものがあるのだという人が結構います。そういう意識を直さないで,小手先で憲法を書き直すのは危険だと思います。天皇の生前退位まで改憲に利用しようという輩が勢力を持つのですから。自ら正さなければならないのに,自ら進んで隷属状態を望むのですから。良かれと思ってやっている事が,沖縄はもちろん日本の為にならないどころか,アメリカの為にも世界の為にもならないのに。一時の鬼畜米英が,一瞬で絶対的神のような存在になって70年も持つ。本当に世にもおかしな国民です。強いものについて自分だけうまくやろうという恥ずべき性根を持った者たちが,偽りの愛国心を煽り,またそれに喜んでついて行くのですから。

憲法9条の第2項を変えれば全てが上手く行くと。外国軍隊の駐留を認めないと書けばOKと。おかしな方向に憲法を変えずにそれを書けるかどうかという問題と,うまく憲法を書き替えれば,憲法が密約体系の上になれるのか?という疑問は残ります。 】

 この Enrique さんのコメントはなんの資料に基づいている訳でもありませんが、大変説得力があります。日本の、日本人の現状として、日々実感することと符合します。その視点から、矢部氏の提案に疑問を投げかけているのです。
 最初に言い訳を言っておきますが、私も、矢部氏の処方箋は楽天的に過ぎると思いました。これは著者が開陳した重い現実に読者が潰れてしまわないように、敢えて「解決法は簡単なんだ」というメッセージをカップリングさせたもので「当てになるものではない」と思っていました。
 しかし、お説を読んでその趣旨を書いているうちに、この人はこう書いている、この人のご意見としてはこれでいいんだと、今後の処方箋についての批判精神が薄らいでしまいました。

 Enrique さんからご意見をいただいて、やはり、この処方箋は論理的には落ち着くけれども、実現は難しい、絵に描いた餅ではないかと、改めて思いました。
 そこで、今後の在り方については、この本が明らかにした国政の現実を直視するとともに、その外にいる国民の現実をも直視して、ゼロからもう一度考え直そうと思い立ちました。

 問題の一つは、憲法改正です。矢部氏の趣旨に沿った憲法改正が実現する可能性がどれほどあるかです。現状ではゼロです。その旨の憲法改正を望む政治勢力がどれほどあるかというと、現在は微々たるものです。今後種をまいて徐々に増やして行こうではないかという段階に過ぎません。
 一方、自民党の国家主義剥き出しの改憲勢力は、三分の二をつかみつつあるのです。我々は今、三つの問題を抱えています。米軍基地の問題、原子力発電の問題、そしてもう一つ、民主主義を理解しない勢力による日本の独裁国家主義化の問題です。前の二つを解決しようとして、三番目の問題をおろそかにする訳にはいきません。
 順番から行くと三番目の問題が一番重要です。そんな勢力に都合の好いように憲法を変えられてしまったら、米軍にいじめられる以上に、同朋の権力者に虐げられてしまいます。
 時期的に、今は、そうした反民主主義改憲勢力の動きを阻止することのほうが重要、緊急です。

 では、例によって「護憲護憲」「憲法九条を守れ」というスローガンだけで良いのかとなると、そうではないと思います。今は反民主主義国家主義勢力を弱体化することに専念しますが、ある程度形勢が見えたら、矢部氏の提案する憲法改正は政治課題に挙げなければならないと思います。

 ではそれまでどうするのか、「基地」も「原発」も手をこまぬいて見ているだけなのか?というと、そうではないと思います。矢部氏はこれらの問題がなぜ止められないのか、そこに様々な密約や表の条文や制度、ムラの考え方などが厳然と存在することを理由として教えてくれましたが、それがあるからと言ってそれらが決して絶対的なものではない訳ですから、今までどおり、いや、今まで以上に反対の声を挙げて押していけばよいと思います。

 基地の問題は「住民の人権が侵害されている」ことを日米政府に訴え続け、地位協定の見直しや基地の返還を迫っていけばよいと思います。諦めることなく押しまくりましょう。

 原発の問題も同じでしょう。住民が望まないのです。大きな天災などで事故が起こって緊急避難しなければならないことなどを考えると、とてもそんなハラハラ、ビクビクした生活などだれもしたくはないのです。大事な日本列島が人の住めない、作物も獲れない場所に変わってしまうなど、もう懲り懲りなんです。
 そんな声をぶつけて行くしかないでしょう。裏にどんな理由があろうと、諦めず、したたかに当たり前の主張をしていきましょう。

 我々は、こういう政治勢力を育んでいく必要がありますね。

 そんなことを今宵は考えました。ご訪問に感謝します。またご意見をお聞かせください。


nice!(19)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -